焔星「十凶星」

DM>ゴーストが、結構安定してきてます。
『グレイブ・ディール』は、やはり強い。どんなデッキにも、すんなり入りそうです。
ゴッドデッキなら、なおさら。
ゴッドがマナにあれば、あの『エンペラー・ティナ』や『ロードリエス』まで溶かせますからね。
更に、自身のパワーも3000とそこそこの数値であるため、殴り返しも可能。
速攻に弱いというゴッドの弱点を、かなり補える一枚でしょう。
序盤は『アクア・スーパーエメラル』なんかで仕込み、トリガーで登場して除去。
殴り返しつつゴッドをじわじわ揃え、いつの間にか逆転、なんて事も可能か。
『ローズ・キャッスル』と組ませると、最大パワー5000まで除去が可能です。
といっても、トリガーとして出て来るなら『ローズ・キャッスル』は破壊されてるでしょうから、それはあまり期待しないのが吉だと思われ。
ただ、その状況で素出しすると強力。-5000がどれくらいの強さかは、『ハンゾウ』の能力を考えれば大体お分かりでしょう。まあ、少し手が届かないですけども。
こいつを集めようと思っていましたが、少々厳しいカードのようです。
『ドルゲーザ』は、出来れば『マクベス』『オセロー』の時のために残しておきたいし。

ポケ>ゴーストパーティで、ダブルバトルで出来そうなコンボ
・『威張る』+『キーの実』をフワライドで
・『守る』『身代わり』を『封印』するムウマージ
・同上のヨノワール
・ヤミラミで『ねこだまし』『じゅうりょく』
・物理特化で『大爆発』のゲンガー
・誰かで『トリック』
・『あられ』+『ふぶき』の『ユキメノコ』と『ロトム-フロスト』
かな。
ちなみに、フワライドで『いばキー』やっても、そのターンの行動速度は既に決まっているため、素早さは初期の状態での行動順になります。
素早く動けるのは次からなので、使い勝手が微妙なのです。
ヤミラミは、読まれやすいのが難点。特に、『ねこだまし』は確実に読まれると踏んで良いか。
物理特化ゲンガーは、微妙な所。長所を生かしきれてない感じ。
あえて『大爆発』を最終兵器とし、特殊アタッカーとして運用する方が良いかも。
『守る』『身代わり』『封印』は、強いのだが技スペースの占有率が激しすぎる。
使ってもその後何も出来なくなる恐れがあるため、一長一短。

クロスカップ>なんと!
Vault様の対戦ルーム、俺のノーパソで出来るようになりました!原因不明ですが!
これで、クロスカップの対戦が、より楽に出来る様になりました。
よって、
月曜 11:00~22:00
が対戦可能時刻になります。
といっても、急すぎて無理っぽいか。
火曜水曜は不可能に等しいので、ご勘弁くだせえ。
ただ、本当にこれで楽になった。わざわざ、デスクトップの立ち上げる必要無くなった訳で。
ついでなので、王と明流のデッキを回してました。
いやぁ~、殿堂規制に引っかかりまくりです、王w
明流のデッキも、回れば強い。鬼の粘りと攻撃力。
次こそは!次こそは負けんぞ!
てか、次の対戦って、負けた方は一度も勝てない結末という、何とも衝撃の一戦なんよね。
明流VS安奈、これはかなりエグいです。

バイオ>バイオハザード界の最終鬼畜妹ことアレクシア・アシュフォード。
第一形態って確か、全裸でしたよね。見えそうで見えないけど。
まあ、第二形態からは、完全な化け物だけどな!
炎を操る脅威の能力。触れられれば、大やけどどころか燃え尽きます。
ダメージを与えれば与える程、周囲は火の海に。攻撃しても、こっちがきついわ!
PVじゃ、ものすごい燃えてましたが、今回は一体どれくらい燃えるのか。
戦いに関しても能力に関しても、これはある意味期待大です。
ちなみに『萌える』事は難しい。性格がアレだし、最終形態がアリだし。

DMその2>最近ふと思ったのだが。
個人制作の裏スリって、著作権に引っかかるんかな?
例えばデスクトップの背景とかは、「私的使用」という事で、制作者に許可無く著作物を使用しても、法律的には問題ないんよね。例えば、pixivの絵を個人で見るために保存する、とかは問題ない訳。
そう考えると、個人制作裏スリも「私的使用」に限られると思うのだが、公共の目に晒されるんよね。
さて、これは結構悩みどころ。今度教授に聞いてみても良いかもしれないが、めんどくさい。
ただ、裏スリを作ってる会社側は、絶対許諾を貰わなければならない。
理由は、それで金儲けしてるから。一応、仕事で使う分には、絶対著作者の許諾が必要になるんですよね。
ただ、個人で作る裏スリは、商売目的でも無い。果たして、一体どうなのだろう。
「営利目的でない」「限られた範囲内での使用」「使用する本人がコピー(印刷)している」など、必要な条件は色々突破してるんですけども。
教えてエロい人!

BGM>ざんねん! もう ネタぎれ だ!

ドラマ ライアーゲームから、The Force Of Gravity。
敵側が攻めてる時によくかかるBGM。この重さが、なんとも怖く不気味で、それでいて熱い。
今も二期真っ最中なので、今からでもご覧あれ!


星のカービィ ウルトラスーパーデラックスから、銀河最強の戦士。
ギャラクティックナイト戦。
とりあえず、堅くて強い。まさに、銀河最強。真格闘王でも、最後から二番目に登場。


大乱闘スマッシュブラザーズXから、リドリー、メタリドリー戦。
どっちも、登場時の演出がかっこいいです。さすがです。
メタリドリーなんか、突然の登場ですからねぇ。即死攻撃まで持ってますし。


信仰は儚き人間の為に、のアレンジ。
あれ、この曲ってこんな激しかったっけ?
原曲も神だと、アレンジもまた神。これ、自分の名前付けて法則みたいに出来ない?(無理


Bon Jovi の It's my life
レッドカーペットにて、なかやまきんにくんが、ネタの時に使ってらっしゃる曲。
とりあえず、あのネタは真似しないようにw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク