Evil Mutation

タイトルは、VSリカルド・アーヴィングの曲。
ダメ大人全開の人。徹底した拝金主義者。
支配種プラーガを投与して、巨大な魚みたいな奴になってしまいましたとさ。
これを利用して作られたのが、『ヴィルジニア×ヴァンガード』なのだ(違

クロスカップ>今晩、円太の試合再び。
果たして、彼は最期を迎える事になるのか!
てか、Diceの本名……偶然か!偶然なのか!
これでより一層、王とは仲良くなれ無さそうだw

何か>ミホークの強さは、何だあれは。

バイオ>ダークロは、1月発売なんですよね。とりあえず、テスト終わってから買うとするか。
南米シナリオで、いよいよレオンとクラウザーの過去を知る事が出来るようです。
一体、過去に何があったのか。そもそも、クラウザーはなぜウェスカーの元に。
色々、これで明らかになりそうですな。
といっても、多分最初は2とベロニカのシナリオやるでしょうけどもね。

<以下追記>

クロスカップその2>というわけで、対戦終わらせてきました。
ログはこちら
何という奴だ。まだ生き残ってやがる。
ムゥ「しぶといナ。」
円太「お前ら、祝う気無いみたいだな。」
プラズマ「祝ってるじゃないか。運ゲーおめでとう!」
円太「待て!何かおかしいだろ、それ!」
ムゥ「おかしくないゾ。普通だゾ。」
プラズマ「そうそう。」
円太「……疲れた。寝る!」
プラズマ「さぁ~て、円太も結構頑張ってますから、まだまだ負ける訳にはいきませんな。」

DM>デッキ名って、どういう気持ちを込めてつけてる?
というのも、Vault様で、東方のスペカの名前をまんま使ってるデッキが、最近多いんよね。
それぞれちゃんとした理由があってつけてるんだろうけど、デッキ名とデッキ内容が全然関係のないデッキ名って、俺はあんまり好きじゃないんよね。
まあ、デッキ名って正直飾りみたいなもんだから、何でも良い気もするんだけど。
しかし、俺はきちんと考えてつけたいかな。デッキは、子どもみたいなもんですもん。
子どもの名前くらい、きちんと考えてつけたいじゃない!
ちなみに、俺のゴーストビートの『ドレインタッチ』の由来は、相手の手札を吸い取りながら攻撃するという事。あと、『ドレインタッチ』の使い手が、大体死の側に居る奴に多い事。そして、『デビル・マーシャル』がアタック時に『ゴースト・タッチ』の効果を使えるという、三つの事から名付けました。
闇単墓地進化速攻の『The Fourth Malformation of G』は、デッキ解説に書いている通り。
瀕死に陥っても、肉体を超回復させ、進化していくというGの特性から。
そして、そのGの中でも、特に俊敏性の高いのがこの、第四形態だからです。
意味合いを込めてデッキ名をつければ、もっと愛着が湧くのでは?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク