せいれい

最も恐ろしいゾンビは、生前の性格がほんのわずか残っている奴だ。
――マジック・ザ・ギャザリング-堕ちたる僧侶/Fallen Cleric のフレーバーより抜粋
何にせよ、死後は一度、色々リセットされた方がやり易いはず。少なくも、俺はそう思う。

クロスカップ>大体ネタは固まったかな?そろそろ手をつけないといけないな。

DM>今は、黒単墓地進化速攻に凝ってる感じ。
Vault様にも公開している、黒単墓地進化速攻。こいつ、何気にやりおります。
というか、『イルルカ』の存在が結構でかい。あと、『ルナー・クロロ』。
前者は手札を潤し、後者は大型ブロッカーの大群を相打ちに持って行ける。
デッキ名は『The Fourth Malformation of G』。そのまんま、『G第四形態』って事。
生命の続く限り、そして瀕死の時に進化を繰り返すGの特性から、この名前に。
そのGの中でも、最強の俊敏性を持つのがこの『第四形態』。六足歩行です。
元は「幻想郷(裏スリの)など、Gで染め上げてくれよう」という意味も込めてた。
今じゃ、普通にこの名前を使ってます。幻想郷どころか、どこもかしこもGまみれにしてやる。
ちなみにGは、他の人間に『胚』を植え付けて繁殖する事が出来ます。キモいしエグいしグロいです。

DMその2>小説で、ルナよりクロロに萌えた俺は異端者ですね分かります。
という事で、『ルナー・クロロ』のデッキを色々考えてみましょうか。なんとなく。
まず、こいつの能力は二つ
■バトルゾーンにあるクリーチャーはすべて「スレイヤー」を得る。
■自分のドラゴンが攻撃する時、クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻してもよい。
この二つの能力をフルに活かす事が出来れば、立派な『クロロ』使いだ。クロロホルムだ。
問題は、どうやってこの二つの能力を噛み合わせるか。
ドラゴンは大型でスレイヤーなど不要だし、小型にドラゴンはあまり居ないし。
一見、この二つの能力をフルに使おうとすると、デッキがバラバラになりそうです。
が、一つ手はある。要は、対クリーチャー用のドラゴンを使えば良いのです。
そこで『紅神龍ガルドス』と『チッタ・ペロル』の出番。
このコンボに『ルナー・クロロ』を加えると、どんな奴でも倒せるコンボが誕生します。
二枚『ガルドス』があれば、『クロロ』の力で、攻撃の度に一枚を回収出来ますし。
こいつに『ダーク・ルピア』を入れるのも良し。ただ、こいつは「それじゃあ、『ヘヴィ』ループで良くね?」とかなる可能性もあるので要注意ですぜ。
また、『ファイナル・ドラグアーマー』等とも相性よし。ドラゴンとなり、アタック時に墓地から回収出来るうえ、『チッタ・ペロル』が居ればアンタップキラーにも。
あと、『アカシック・ファースト』何かとも相性よしです。死にませんから。
『アカシック・ファースト』を使うなら、『武装兵ミステリアス』もおすすめ。
シンパシー元になり、クロスギアをクロスすればドラゴンになります。
いっそ、火闇水で『アカシック・ファースト』を組んでみるか?

ポケ>レベル上げ。
学校で友人と対戦したが、俺のバカバカしいミスで敗北。
ムゥ「死ネ。とりあえず、線路で横になってロ。」
プラズマ「賠償金がヤバいから、それは勘弁な。
それにしても、命の玉って、俺が使ったら弱いのに、他人が使うと、なぜあんなに強い。」
ムゥ「お前の頭が弱いだけだから、だゾ。」
プラズマ「そこは否定しない。
そろそろ、本当にユキメノコを育ててみようかな?レッドを倒したら、だけども。」
ムゥ「だナ。まずは、あいつを倒セ。話はそれからだゾ。」
プラズマ「あいよ。」

日常>明日コアで大会あると思ってたのに、リミット戦だった!
というわけで、久々に髪切ってきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク