エアロガ

クロスカップ>そういえば、午前10時から、対戦やってたんですよねぇ~。
思いっきり、ポケモンやってましたorz
ポイント表はきちんと更新しておりますので、問題ないはず!
あと、こんなもん作ってみた。

DM>近々殿堂入りしそうなカードを考えてみた。
俺は「殿堂入りしろ」とは言わないが、殿堂入りしそうなカードを考えない訳ではないぜ。
というわけで、俺が近々、「こいつ、近々殿堂入りするかも?」とか思うカード達。
『聖鎧亜キング・アルカディアス』
『不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー』
この二枚。少ないって?多いよりは良いだろう。多いと、それだけ環境が悪化してる証拠だ。
さて、この二枚。まずは、前者から考えてみましょう。
『キング・アルカディアス』は、相手のレインボー以外のクリーチャーを、全面否定する脅威のカード。
除去呪文に弱いものの、その弱点もある程度克服出来、そんなタイミングよく相手が除去呪文を引いたりしない事から、かなり対処が難しいカードであります。パワーも高いし。
進化条件もかなり緩く、レインボー多めのデッキならすんなり入る恐ろしさも兼ね備えてます。
カードゲームにおいて、殴り手となるカードは、一番大切な存在。それを封じられては、勝ち目はありません。それを理解していれば、このカードがいかに恐ろしいカードか理解出来るでしょう。
続いて後者。
『パーフェクト・ギャラクシー』は、指定した自分のシールドがある限り、ブロッカーと、場を離れない能力を得るカード。
パワーも9000と高く、複数並ぶと対処がかなり難しいカードです。
特に、対象を入れ替える『城』でシールドフォースを守られると、破壊する事はほぼ不可能でしょう。
一応『ガジラビュート』『コアクラッシュ』などの対処法がありますが、それもタイミングよく引けるとも限りません。
今の環境では複数並べる事も苦ではないため、非常に厄介です。
そしてこの二枚。何が酷いって、一枚でも十分ですって性能だって事。
だから、殿堂入りして大丈夫かな?あは~ん、不安になってくるから。
要するに、殿堂入りして、より多くの人の手に拡散して、大丈夫なのか?と考えてしまう訳ですよ。
まあ、一枚だから、大丈夫……だとは思いますが。実際にやってみないと、分からないですよね。

DMその2>公式サイトが、ルール関連に対してかなり真剣に、かつ迅速に動いて下さっております。
もう、ただ凄いな、と。
リーフ時代、ボルバルマスターズ時代を知る私には、もはや信じられないレベルです。
と感謝の意を適当に表しつつ、最近思った事。
『怒りの影ブラック・フェザー』って、実はかなり使い辛いカード。こいつのテキストは、以下の通り
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャー1体を自分の墓地に置く。 そうしなければ、このクリーチャーを自分の墓地に置く。
これって、「バトルゾーンにある自分の他のクリーチャー1体を自分の墓地に置く」というのは強制なので、他のクリーチャーが居るときに、こいつを自爆させる事は出来ないんじゃないのかね?
つまりこいつが自爆するのは、他にクリーチャーが居ない時、という事になる。
墓地進化速攻を使う際は、絶対に覚えておいた方が良い。相手の揚げ足を取る際も、自分が使う際も。
事務所には聞いてないが、根拠は『霊騎秘宝ヒャックメー』から。テキストは、
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札をすべて捨てる。このようにして手札を1枚も捨てない場合、このクリーチャーを破壊する。
こいつの手札捨ては強制なので、『ブラック・フェザー』も強制で間違いないでしょう。

ネタバレ>以下、ネタバレ注意。
内容:ポケモン最新作
CAUTION! CAUTION! CAUTION! CAUTION!

☢ ☢ ☢ ☢ ☢ ☢ ☢ ☢

BURNING! BURNING! BURNING! BURNING!
ポケ>というわけで、プレイ日記を適当に。
あれから、シジミシジマの居るタンバジムに到着。距離的には、近く感じました。
さて、こいつがなかなか手強い。レベルの差が一番の原因だろうが、そこは戦略でカバーしようぜ!
相手は先鋒オコリザル。こいつはゴーストで相手してあげ、『かげぶんしん』も『シャドーパンチ』で封殺。
するはずだったが、全然効かない!混乱させても無意味に近かったので、この戦術は断念。
仕方ないので、わざマシン使って、ゴーストに『シャドーボール』を習得させる。
これで、力押しでオコリザルを撃破。
問題は、次のニョロボン。『さいみんじゅつ』+『きあいぱんち』が、かなりきつい。
入れ替えていてはボッコボコなので、ここでゴーストが色々相手を翻弄。
入れ替えや攻撃、混乱や麻痺などで色々やって、何とか勝ちました。いやぁ~、こいつ強い。
そんでもって、次はみんなのアイドルミカンちゃん。
鋼なのですが、こいつらと対等にやり合えるメンバーがいねえ!
仕方ないので、プラチナの時と同じく力押し。最後のハガネールは、アリゲイツの『なみのり』で〆。
さて、その次はあかいギャラドスを捕獲し、電波発生源を制圧。
ヤナギじいさんのジムへとGO!ミカン戦前にロコンを捕まえていたのが、ここでようやく力を発揮。
何気に格好よくアレンジされたヤナギさんと対決。適当に弱点タイプを突いて、そこそこの勝利を収めました。
そして、いよいよ来ましたラジオ塔。今、ここです。
今の手持ちは、オーダイル、ゴースト、モココ、ロコン、ウソッキー、ピジョンの6体。
ショップ禁止なのでボールが少ないため、ルギア戦が不安です。さすがに、解禁すべきか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク