ゴッド・サーガ

DM>そういえば噂で、映画でのラスボスことミカド様の構築済みデッキが発売するとかどーとか言ってたっけ?
ってことは、そいつにあの恐ろしいスペックの呪文が入るか。
小説じゃ、恐ろしいとこから『神帝』を場に叩き付けてたので、これから先、『神帝』がそれなりに強さを手にするかもです。
問題は、多分名前からしてレインボー呪文なんだろうけど、『キング・アルカディアス』が居た場合、どちみち場に出せないんだよな。
ちなみに、その呪文の名前は『大地と永遠の神門』って奴。(ネタバレ防止のため、黒文字で読み辛くしてあります)
そんな事はともかく、『アナ』の当たりにくさは異常だと思います。『スヴァ』と両方搭載して、数合わせでもすっか?
そういえば、『ルナー・クロロ』ってかなり悪用出来るなぁ~と今更。
『暗黒皇女メガリア』とどちらを使うかは、プレイヤー次第。俺は『クロロ』を使いますが。
ただ、『イモブレ』や『メガリア』等と併用し、ガチガチのスレイヤーデッキにするのもアリ。
さて話は変わって。
昨日に続き、今日は『XENOM』(以下『ゼノちゃん』)を考えてみましょう。
さて、この『ゼノちゃん』。シールドブレイクすると、事実上、効果発動中の『ジャギラ』と同じ効果が使えます。
ただし、条件としてブレイク後に場に留まる必要があります。これが、何気に厳しいような。
『デーモン・ハンド』や『ナチュラル・トラップ』、最悪『スパイラル・ゲート』でも効果の発揮を妨害されます。
が、こいつ。相手のシールドが3枚で、こちらに別のアタッカーが居ると、確実に効果を発揮出来ます。
だって、相手がたとえ除去トリガーを引いても、最後のアタッカーを排除しないといけないじゃないですか。
そして、相手の返しターンに逆転負け……と思いきや、『ゼノちゃん』効果発動!
相手の逆転する芽を摘み、返しのターンで攻撃して勝利だぜ!って出来ます。ただし『バイケン』には注意。
また、通常進化にも関わらず、7コストでトリプルブレイク可能というハイスペック。
パワーも13000とかなり高水準なため、バトルで負ける事はまず無い。力押しも可能です。
隣に別のデモコマ並べ、『バロム』で突破口をこじ開け、相手をボッコボコにするのが良いでしょう。
という事は、『XENOM』も『HEAVEN』も、他の同族進化と組み合わせて強くなるカードのようです。

クロスカップ>小説と言えば、こっちも忘れちゃいけないぜ。
恐らく本日20:30から、ネギさんとの対戦が行われるかと。
王の再来。ミカドさえもギタギタに出来るレベルのあいつが、また動き出します。

日常>今日も夕方から教習。一時間だけだから、すぐ帰りますが。
てか、ジャンプ発売やったな、今日。
多分、夜に色々追記して行くと思いますです。クロスカップの結果とか、小説読み終わった感想とか。読み終われば、な!

追記その1>という訳で、DM映画の小説版、とりあえず読み終えたので感想。
ネタバレにつき、黒文字で表記します
BURNING! BURNING! BURNING! BURNING! BURNING!
間違えた。これ、松岡だ。
CAUTION! CAUTION! CAUTION! CAUTION! CAUTION!
なんか、しっくりこないw
四神帝の効果が、フルに発揮されてない感じ。映画なんだったら、もうちょい盛大に発動してほしいかな。
ストーリーは、それなりに盛り上がってます。ミカドが、俺のヴァイス並にハイスペック能力者w
特に、最初のミカド戦はなかなか。悪役っぽさが十二分に発揮されてると思いますよ、あれは!
後は、初めて黒城が人間っぽく感じましたね。やっぱり、死神と言えど人間ですもんね、あいつぁ。
漫画じゃ人間か疑わしかった奴ですが、小説だと心情なんかも読み取れるため、より人間っぽさを感じました。
一応、覚えてる限り3カ所程、誤字&表記ミスを見つけましたが、あえてスルーします。
贅沢を言えば、何巻かに分けて、最後の戦いを全員分書いて欲しかったかな~、とか。
ニンジャは全員、シノビドルゲで良いじゃない!(ダメ

まあ、俺の感想文なんかこんなモンさ!
それにしても、『ルナーズ・ベルグ』の使い方が、俺の予言とほぼ似てたのにビビった。
こりゃ、『ルナーズ・ベルグ』のレート、それなりに上がるかな。あと、四神帝も。
特に後者は今でも人気が高いため、今のうちに集めないと回収が困難になるかと。
みんな、五元神も忘れないでおくれ!


<以下、追記その2>
長くなるので、続きからどうぞ
クロスカップ>十巡目、終わらせて来ました。
ちなみに、これがログ
あれだな。あかがねさんの所に報告言った時、ガチルノが目に入ったから、その方向の話にs(絶対しない

何か>107さんが「ヤッターマン見逃した」と嘆いているのを見て、ふと思い出した。
そういえば、アニメ関連の動画を集めてるサイトがあったっけ?ってな。
探したら、まだあった。無料動画 アニメ スクープってとこです。
だが、見るなら早めにしないと、消されてるかもしれませんぜ。
実際、「バイオハザード ディジェンレーション」は全滅してましたし。残念!
あれはやはり、買わないといけないのか。
ムゥ「違法に何かを手に入れようとするからダ。」
プラズマ「うぉっ!?久しぶりだな。いつ帰った。」
ムゥ「一昨日だゾ。」
プラズマ「あれか。一昨日から感じた廊下の気配は、お前だったのか。」
ムゥは、久しぶりに故郷へ帰省してました。多分。
ムゥ「『多分』はいらないだロ。」
プラズマ「いや、あえて必要。」

DMその2>文字を黒くしても、携帯から見たらモロバレだと気付く。が、修正しない。
そういえば、小説と映画って、若干内容が異なるかもしれないんよね。
ってことは、映画で『神帝』の真の力が発揮されるかもしれないという事か!
吐き気を催すような姿らしいので、是非とも拝みたいところ。が、俺は見に行かないぜ!
イラストだけ見たら、かなり格好いいんだけどなぁ。
俺、あんな「ゴテゴテして意味の分からない強敵」ってのが好きなんだけど。G第五形態とか、ビーファイターのラスボスとか。
ムゥ「変態メ。」
プラズマ「黙れ。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク