ビッグサンダークラッシュ

タイトルの技は、でんじゃらすじーさんより。
下痢、便秘に効果があるらしい技w

クロスカップ>昨日は時間不足で出来なかった、王のステータス。
他の方が書くときに、何かしら参考になればというのと、昨日のコメントへの返答も兼ねて。

名前:王 凶星(ワン シオンシン)
身長:高い
体重:重い
血液型:0型
能力:『模範知識(Paradigm Knowledge)』
・『ダーク・ヒドラ』の化身。他の殿堂者とは違い、特別な力は有しない。
 代わりに、驚異的な筋力と体力、知力を持ち合わせた奴。

能力である『模範知識(Paradigm Knowledge)』。
こいつは、赤城勇騎の言葉を借りれば「能力ですらない」。シックスの言葉を借りれば「なんて事ない単純な力さ」。
要するに、人並み以上に優れた観察力こそ、この能力の正体。
王はこれにあえて名前をつけ、女王を牽制しようとしました。が、ものの数秒で見破られたのですよ。
誰だって、対戦中に相手のマナゾーンから、デッキの中身を推測しようとするでしょう。そんな当然の行動こそがこの能力です。別に未来を見るわけでも、相手の心を読む訳でもなく、相手の先を読むだけの力。
物語にもルールにも一切関与出来ないし、関与したくても出来る訳も無い。そんな、名前だけの能力こそ『模範知識』なのです。
女王の言う通り「能力って言っても、特別な力じゃないよね。」って事です。ご心配なく~。
ちなみに、誕生したのは5Dsカップの時。相手が誰だったか忘れましたが、『ドラム・トレボール』を出された時に、無意識に「あ、次のターンに『バレット・バイス』来るなぁ~」と思ったのが始まりです。
最近大会に行くようになり、俺自身のこの能力が高まってきた、というのもありますが。
 さて、話は変わってこいつの性格について。
『ダーク・ヒドラ』と言えば、やはり種族デッキの核とも言える存在。
他のカード達を自在に操り、相手の先を読み、その先を潰す死者を蘇らせるクリーチャー。
他の種族クリーチャー達は彼を必要とし、他のフィニッシャーとは違い力不足である彼は、その種族クリーチャーの力を利用して相手を倒すという手法が主流でした。
故に、彼の性格は『仲間を道具、あるいはゴミ程度にしか思わない。俺の力にすがるだけの、兵士だ』のような感じに。
後は、『ボルバル』や『サファイア』のようにフィニッシュ力が自身に無いので、人間を少し超える程度の強さに設定。
そんな感じで、中身は構築しました。
圧倒的な強さを持つように見えて、実は以外と倒せなくも無い。RPGの序盤に出てくる「うわっ、こいつ倒せるわけねえだろ!」みたいな、倒さなくても進める敵って居るじゃないですか。あんな感じを意識してます。


アクセス解析>先月の奴をやってみよー!
というわけで、先月のアクセスワード。

1位『暇つぶしな何か』
2位『リヘナラドール』
3位『キリュービート』

まあ、ざっとこんなもんですかねぇ。
以下、気になったワード達。

『ムウマージ ケケケ』
 ・ムゥ「???」
『DM 城を手札に』
 ・条件指定無しのサーチカードしか、今の所無いはず。
『究極銀河ユニバース デッキ』
 ・最近また、組もうか考えてる。
『勇ましいね、でも無意味な勇ましさだよ』
 ・ウェスカーの名言です
『ポケモンエロ小説 エーフィ』
 ・あ、前回のアレで引っかかるようになっとるw
『エンドレス・パペット キキ カイカイ』
 ・ムゥ「決める事が出来れば、楽しいゾ。」
『プラズマカッターの使い方』
 ・俺に教えてほしい。てか、プラズマカッターって何やねん
『ポケットモンスタ-のちょっと怖い動画』
 ・ムゥ「死ぬ程恐怖するが良いゾ。」
『ポケモン サーナイト エロ』
 ・テタヌス「う~ん、少し難しくないかな?」
『シャドークロー誰に使えば』
 ・とりあえず、効く奴に使え
『ウェスカー エクセラ ウロボロス』
 ・I have one last task for you.
『透過レーザー 強すぎ』
 ・トラウマ攻撃
『渡辺ラオウ 熱々たまご』
 ・ムゥ「子ども向け番組で、あの芸はやってはいけないゾ……」
『バイオハザード0 幹部候補社員の日記 かゆ』
 ・かゆい うま
『バイオ5攻略 触手がまとわりつく』
 ・ウロボロス

プラズマ「ってな感じだ。残念だが、ここじゃエロは扱えないぜ。あんまり、だけどな!」
テタヌス「サーナイトって、凄く人気だね。」
ムゥ「変態どもが寄って来てるゾ。」
プラズマ「しかし、なぜ上位に『リヘナラドール』が食い込むんやろね。不思議やわぁ~。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク