アルテマ

DM>シノビ大量搭載のサバイバーなら、『シータ・トゥレイト』も考えて良いかもです。
サバイバーを得たシノビは、出るとサバイバーの能力まで得られるので、恐ろしい事に。
『シェルファクトリー』で仲間を引っ張ったり、『グレイブ・ワーム』で蘇生したりとか。

クロスカップ>リプレイ小説の話。
私的には、これの締め切りはあった方が良いと思うんですよね。ただし、あくまで『この時までに投稿するのを目安に』程度で、あまり縛りをかける程のものでは無い程度で。
でないと、俺みたいな奴はすぐサボっちまうのサ。
ちなみに、王はアウトギリギリの勢いです。というより、物理的に相手倒せる勢いです。

カービィ>真格闘王、4分27秒が出ました。
目指せ3分台!厳しいけど。

ポケ>夕方に『水の都の護神』やってた。DVDレンタルで見る予定だったので、見てました。
なんというか、年を経る毎にポケモン映画が劣化していると思わざるを得ない(ギラティナやミュウツーと比較して)。
つか、珍しく良い感じに絶望出来た。ラティオスは本物の守護者となりましたとさ。
最後のあのシーンは、果たしてカノンかラティアスか。普通に考えればラティアスですよね分かります。
最後が少しベタだったかなぁ。アルマゲドン的な感じで良かったけど、ポケモンだからあと一山欲しかった。
ただ、「水の惑星」は良かったと思いますよ、ええ。
公開年が『バイオハザード(Resident Evil)』と一緒で、俺が映画館でこのツーショットを見て爆笑したのを覚えてますw
今度のポケモンはバイオだ!な勢いでした。

DMちょっと考察>殿堂入りという物は、発動すると環境を一変させる。
ただし、俺が思うに『ボルバル』の時は逆効果だったと思わざるを得ない。
つい最近の成功例といえば『アクア・パトロール』や『ボルメテウス・サファイア・ドラゴン』の殿堂入りが成功例。あれのおかげで、環境は一気に安定した。
他にも、今は無いコンビ殿堂とか。
ただし、『ボルバル』の時は、果たして成功だったのだろうか。
3枚程度積まれていたボルバルが、殿堂により他者へと渡り、『ボルバル』使いがより増加。
更に、その後に登場した『除去ボルバル』は、もはや『ボルバル』は「フィニッシャーの中の一枚」程度のカードでしかなくなりつつあったため、このデッキの人口は圧倒的だった。
さて、殿堂入りの失敗例を考えると、もう一つある。『ソウル・アドバンテージ』がその良い例だろう。
あの強力殿堂ハンデススペルは、去年に登場しいきなり殿堂入り。おさまるかと思いきや、『アクアン』のように「先に発動したら圧倒的に有利になれる」という運ゲー要素を高める結果となりつつある。
更に悪い事に、一枚しか入らない事でマッドネスの仕様意義が曖昧になりつつある事も挙げられる。
一枚しかないのだから、わざわざマッドネスにスペースを割くのももったいない。だが、発動されたらどうするか考えると、入れざるを得ない。
ここで、入れているか入れていないかは大きな差となる。殿堂入りするまえは使用頻度が高かったため有効な手だったが、使用頻度が少なくなる事で、逆にデッキ構築を難しくしてしまっている。
『アクアン』との違いは、『ソウル・アドバンテージ』は相手に害を及ぼすカードだという事。つまり、対処法があるからこそ構築を難しくしていると言える。
『アクアン』が殿堂入りした時は、「どちみち手札を増やされたら厄介だから、『スケルトン・バイス』を入れておけ!」な感じで普通に対処出来た。
なぜなら、『スケルトン・バイス』はどのデッキに対しても有効な手であるから。
だが、マッドネスはデッキを選ぶ対処法。故に、相手によって腐るカード。
つまり、自分の利益が膨大なカードは殿堂入りして安定するが、相手を妨害するカードが殿堂入りすると、必ずしも安定するとは限らない、ということになる。
例外として、両方の性質を備えた『炎槍と水剣の裁』なんてのもあるが。
では、『ボルバル』はどうか。こいつは、圧倒的に自分の利益を確保出来るカード。
故に、普通は殿堂入りして正解になるはず。だが、思いっきり失敗に終わったと思われる。
理由は簡単。「対処法が無い、単体でも強いカード」だからだ。
ここから考えられる事は、『パーフェクト・ギャラクシー』は殿堂入りして正解になるという事。
『アルカ夫妻』は、殿堂入りして失敗する事が考えられる。
あくまでも、殿堂入りは慎重に行ってもらいたい。殿堂入りを希望する際も、過去の状況を踏まえた上で発言してもらいたい。
でなければ、環境はより劣悪なものへと変貌するだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

僕は通常の格闘王は5:30:97、真格闘王は4:14:37が自己記録だったりします。今の僕の実力では、これ以上短縮出来る気がまるでしません(長らくやっていないので当然かもしれませんがw

技術面だけでなく、運も相当絡んできたりするのがまた難しいですね。マスクドデデデが上手いこと火炎放射使ってくれたり、マルクソウルが開幕で低い位置に出てくれば鬼殺しが撃ち放題となってかなり時間短縮出来ますが……

確かに、ある程度まで縮めると、それ以上は運の要素が絡んできますよね。
特に、通常の格闘王なんか。

真格闘王は、最後で運が試されるので、非常に厄介です。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク