母なる大地

ポケ>HG・SSのちょっとした情報。
『金』ではカイオーガが、『銀』ではグラードンがゲットできるそうです。
で、両方揃えるとレックウザがゲットできるそうな。
あと、なぜかシロナ様が出るそうです。
あれか。殿堂入り後に『歴代チャンピオンボスバトル』とか出る布石なのだろうか。
画像見た限り、ディアルガorパルキアorギラティナがゲットできそうな感じか?
なぜかアルセウスまで出るっぽいが、もはや金銀の域を超えすぎてるような気がする。
少々アレンジ加え過ぎじゃ……
あと、ポケサンで出てた『後ろからポケモンがついてくる』システム。
噂では、全ポケモン対応らしいが、果たして……
そういえば、昨日のアニメ予告で、モウカザルの『マッハパンチ』が、エレブーが気づく間もなく当たってましたな。
あれを見て、ワンピースの黄猿を思い出したのは俺だけではないはずだ。
「速度は…"重さ"  "光"の速度で蹴られた事はあるかい」
って、あの人は言ってました。
ちなみに、素早さはチートですw

クロスカップ>さて、先日計算した通り、合計対戦回数は最低でも38回。
40回と考えると、一時間あたり4回試合を終えるペースが必要です。
どうやって運営するか、はネギさんやあかがねさんが色々考えてくださってるので、理数系の俺は数字を扱った考察をやっておこうかと思います。
実は、一時間あたり4回試合を行うというのは、そこまで難しい事ではありません。
くじ運が若干左右してきますが、同時に4カ所対戦が行われれば良い訳です。
なので、前回の事から以下の事を提案します。
『3回連続で同じキャラが対戦する場合、サイコロを振り直す。』
要するに、俺の場合だと次にアウスキーの試合になると、サイコロ振り直しってことです。
実は、これをやらないと大変な事になりかねないのですよ。
今の状況で例えますと、例えば次またアウスキーが試合をするとします。
そこで、相手が護光だったとします。
この時点で、アウスキーは3回目の対戦です。が、護光は1回目の対戦となります。
ということは、護光にはこれまでの一時間以上、空白が出来てしまう事になります。
後々にその空白の時間内に誰かと対戦していた設定を付け加えるのは、少々難ありかと思われます。
ですので、それを防ぐために『3回以上は振り直し』をやった方が良いと思うのですよ。
あと、これにはもう一つ利点があります。
今私は『アウスキーVS塔屡』の試合を書けていませんが(プロットは脳内構築完了)、次にもし円太が試合を行うとなると、書くより早く対戦を行う事は可能なはずです。そして、その小説を構築するのも出来るはずです。相手任せになるかもしれませんが……
次もまたアウスキーの試合となると、私が書き終えるまで、試合を行ったとしても小説を書くのは非常に難しくなってしまいます。時間軸の関係上で。
この二点において、上記のルールは使えると思うのですよ。ただ、流石に3回連続で試合に出る事になるのは珍しいですが。
ちなみに、3回連続で選ばれる確率は、216分の1です。

まとめ:『3回以上連続で選ばれたら、サイコロを振り直す方がいいかも』
メリット:時間軸の調整が行いやすい
     対戦の進行速度を速める事が出来る
デメリット:参加者への仕事量が増える

まあ、ちょっと参考程度に。


日常>さて、今日は明流の誕生日だ。盛大に祝ってあげようよ。
プラズマ「というわけで、今年もプレゼントを用意してやったぞ。」
明流「去年は、デッキ強化のパーツだったっけ?」
円太「俺の誕生日はどうしたぁ!」
ムゥ「お前の誕生日は無いゾ。」
プラズマ「てか、テタヌスシルラの誕生日は祝わなかった。いや、結婚記念日か。」
円太「俺は無視かよ。」
ムゥ「だナ。」
プラズマ「さて、プレゼントだ。以下の三つから一つ選べ。絶対に選べ。」
・○○入りケーキ
・○○○○○のチケット
・○○と○○○○な○
さあ、選べ!
って、落ち着け。落ち着いて、両手に持ってる『超銀河剣 THE FINAL』をおろすんだ!」
ムゥ「とんでもない怪力だナ。女は怒ると怖いゾ。」
円太「お前が言うなよ。」
明流「当然、ちゃんとしたプレゼントはあるわよね?」
プラズマ「その不気味な笑みをやめい。
プレゼントなぁ~。何か欲しいもんあんの?」
明流「それを聞いたら、もうプレゼントじゃなくなってるよ。」
円太「良いんじゃねえのか?欲しいもんもらえるんだったら、プレゼントじゃん。」
プラズマ「分かってないな。突然渡されるからこそ、プレゼントはうれしいもんなんだ。」
ムゥ「そうだゾ、この鈍感メ。」
円太「何で俺だけ……」
プラズマ「今年は、ケーキだけで勘弁してくれい。」
明流「それでも良いわよ。ありがとう。」
プラズマ「ただし、知る人ぞ知る『ストロベリー』&『ラズベリー』だけどな!」

注:『ストロベリー』&『ラズベリー』とは、スーパーマリオRPGに登場するケーキのボスですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これは、また初耳な情報ですね。
嘗ての金銀では片方が専用技を覚えていないという条件付きでホウオウルギアの両方が出てきましたが、今では技を思い出させることが出来る為に専用技持ちの希少性がなくなりました。
そこで金ではルギアの代わりとして渦巻き島にカイオーガ、銀ではホウオウの代わりとしてスズの塔にグラードンを出すことによってバランスを安定させようと………などと妄想してみました。後者は明らかに無理がありそうですがw

プラチナのオーキドの手紙イベントにて「カントーでも同じ石碑が見つかった」みたいなことをオーキドが言っているので、もしかしたらシェイミも出てくる可能性が…

「カントーでも同じ石碑が見つかった」って、まさかその時点で布石だったのか!
そこは見逃してましたね。他に布石と言えば、ナギサシティのミカンなんかでしょうか。
シェイミは出そうですね。どこにあの石碑があるか、は謎ですが。恐らくシロガネ山かな?

何にせよ、結構ヒントは眠ってるかもしれませんね。他にも探してみる価値ありかもしれません。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク