突然の死

先日、ツイッターで出した問題の答え合わせ。

問題
自分の『恐気の覚醒者ランブル・レクター』で攻撃したところ、スレイヤーを得ている『安土の超人』を出している対戦相手がスレイヤーを得ている『不屈の使途チーキ・クーレ』でブロックした。その後に起こる事象として正しいのは、次のうちどれか。
①双方タップされたまま残る
②『チーキ・クーレ』のスレイヤーにより『ランブル・レクター』が解除される。
③『ランブル・レクター』の置換により『チーキ・クーレ』が破壊される。
④『安土の超人』がバトルを置換して、スレイヤーで『ランブル・レクター』を解除する。


まず、それぞれのテキストを確認しましょう。

『恐気の覚醒者ランブル・レクター』
コスト14 パワー15000
闇 デーモン・コマンド
■このクリーチャーがバトルする時、バトルするかわりにその相手クリーチャーを破壊する。
■T・ブレイカー (このクリーチャーはシールドを3枚ブレイクする)
■解除 (このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、バトルゾーンを離れるかわりにコストの小さい方に裏返す)
■エヴィル・ソウル 

『安土の超人』
コスト7 パワー6000
自然 ジャイアント
■相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーを選ぶことはできない。(ただし、このクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい)
■自分の他のクリーチャーが相手のクリーチャーとバトルする時、かわりにこのクリーチャーをタップしてもよい。そうした場合、このクリーチャーがその相手クリーチャーとバトルする。
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)

『不屈の使途チーキ・クーレ』
コスト5 パワー1000
光 イニシエート
■ブロッカー。
■このクリーチャーが攻撃をブロックしたとき、バトルは行われない。ただし、両クリーチャーはタップしたままである。
■このクリーチャーは攻撃することができない。 


『チーキ・クーレ』は、ブロックするとバトルそのものを発生しないという、かなり特殊な能力を有しています。
今回の場合、『ランブル・レクター』をブロックすると、普通のブロッカーであればバトルが発生し、そのバトルが置換されて破壊されますが、『チーキ・クーレ』は置換元のバトルそのものを発生させないため、『ランブル・レクター』の置換効果は発動しません。
バトルそのものが発生してませんので、スレイヤーも発動しません。

よって、正解は①となります。

ここから先は、補足説明となります。
では、ブロッカーが普通のブロッカー(仮に『O・HA・NA・P』だとしましょう)だったらどうなったのでしょう。
この場合本来であればバトルになりますが、『ランブル・レクター』によって破壊へと置換されてしまい、ブロッカーは破壊されます。バトルそのものが発生していませんので、「バトルの後」というタイミングも存在しないため、スレイヤーも発動しません。
そのバトルを『安土の超人』で置き換えた場合はどうなるでしょうか。これは、ターンプレイヤーが『ランブル・レクター』側であるため、『安土の超人』でバトルを置換する事はできません。
『安土の超人』側がターンプレイヤーで、何らかの方法で『ランブル・レクター』と他のクリーチャーをバトルさせた場合は、『安土の超人』が代わりにバトルする事ができます。
しかし、『安土の超人』は自分の他のクリーチャーが相手のクリーチャーとバトルする時、かわりにこのクリーチャーをタップしてもよい。までが置換効果であり、バトルは通常通り発生します。そのバトルが『ランブル・レクター』によって置換されるため、『安土の超人』は破壊されてしまいます。上と同様に、スレイヤーも発動しません。

以上が、問題の解説となります。随所に引っ掛けを仕掛けておきましたが、それでもすぐ正解にたどり着く人がまあまあ居ました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク