貫通ワイドウェーブ

DM>今日は関西CSです。
相変わらずですが、今回は、何かを掴めた感じがしました。

2012年8月5日(日)
10:00~
関西CS
参加人数:166人(だったっけな?)
方式:予選卓上位2名ずつ、決勝はトーナメント
使用デッキ:水闇t光ゴースト
 一戦目:VSハイドロザビミラ
  序盤から『タイム・トリッパー』使って遅延しつつ手札補充。
  そこから『テイルコート』で相手の『トリッパー』潰しつつビート
  結局、相手がこちらの数を捌けず勝ち。
 二戦目:VSシータΛ
  意識してた相手だったのに、肝心の『テイルコート』を引けず。
  とはいえ、序盤からペースを握れてたのは大きいか・・・
  どこかしらでミスを犯して、ペースが相手に。
  そのまま、最後は負け。
 三戦目:VSNX
  奴らは座して死を待ってなどいなかった・・・
  より凶悪になって復活してました。勝てないっす。

というわけで、予選敗退。
Λは、プレイング次第では勝てたんじゃないかなーとか。
もうちょっと、その辺意識して組んだ方が良いかもです。
大会後は昼食をコンビニで食べて、その後決勝とかを見つつ。
みさいるずさんが決勝卓に残ったのに若干驚いてたら、優勝するという快挙を達成。おめでとうございます。これでプロジェクトコア高槻の出禁も解除されると良いですね(白目
その後は色々とフリーに付き合ってもらったり、ひさぎさんにフリーで完全なロック喰らわされたり。
あのロックは、是非とも参考にしたいなーと思いながら、何も出来ずに敗北を待つのであった・・・
大会全体の感想としては、なかなか良かった感じかなーと。
私は景品にはそこまで興味無いので、そこは度外視しての評価です。
ただ、Bブロック予選と決勝の間に、少しくらい休憩挟んで良かったんじゃないかなーとか。
まあ、思ったのはそれくらいですかねぇ。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。
そして、お疲れ様でしたー。



DMその2>ゴーストについて。
今回で色々考えた結果、デビル・マーシャルは結構辛いです。
まず、Λを相手にした時、全く効果が無い事。
3枚手札補充されるので、少し削ったくらいじゃビクともしないです。
それに加えて、あちらはパワー7000。こっちよりパワー高いです。殴り返す事すら出来ないです。
これらを踏まえると、今の環境では、相当辛いんじゃないかなーと。
カワハギ・ジャケットという相棒が居るので、使うなら、そちらと組ませるのが無難でしょう。
となると、やっぱり次世代はスネーク・テイルコートかドグマグ辺り。
テイルコートは、手札の高コストを犠牲にさえできれば、かなりの効果を発揮できます。
対してドグマグは、かなり地味ですが、自軍全員スレイヤーという狂気の性能。
どちらも一長一短ですが、今のビート環境には、結構良いんじゃないかなーと。
特にテイルコートは、相手の盾を割りながら除去を飛ばせるのが強いです。
手札の心配は、ビート相手なら殴ってくれてるので大丈夫でしょうし。
問題は、コントロール相手にした時と、NXを相手にした時。
特に後者は、今は最重要課題かもです。
いくらエクスが殿堂入りしたとはいえ、結局バベルギヌスとゴエモンキーで回される現状。
バベルギヌスが、Nとエクスを、より凶悪にしてる印象すらあります。
更に言えば、墳墓が刺さりにくくなったのも特徴かなーと。
更に、一発でも殴っておかないと、エンシェント・ホーンが代用品として動き出す始末。
これらの点を何とかできれば、一応勝ち筋は見えるです。が、それまでが大変。
無難にいくならパクリオですが、果たして・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク