ヘイスト

幻想鏡現詩>相変わらずの不調。
プリズムリバーに、相当向かい風な環境ってのは、既に分かってる。
あとは、それをどの程度まで軽減出来るか、の勝負な気がする。



DM>先週は、何故かレポすら書いてないという。
ちなみに、先週は4色絶対絶命型シャチホコで出てました。
結果は良くなかったけどな!
さて、今週。久々に、純粋な進化を遂げてるゴーストで。

2012年4月29日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:10(?)人
方式:スイスドロー
使用デッキ:光闇オールイエスゴースト
 一回戦:VS火水ヤヌスビート
  一枚目のトリガーが『サプライズ・ホール』。
  さらに『オール・イエス』をクロスして殴り返しで、ペースを完全に掌握。
  そのまま、安全に並べて〆
 二回戦:VS光水闇自然コントロール
  序盤が若干危うかったものの、相手が攻めて来たのをカウンター。
  場を制圧し、『墳墓』『魔天』で相手のマナを0に。
  更にそこから『トリッパー』での縛りとハンデスで、完全有利な状況に。
  安全な状態を作りだしてから、安全に〆
 三回戦:VSNX
  序盤から『グローリー・ストーン』でマナ加速についていく形。
  途中で『N・ワールド』で手札を回復されるも、殴り返したりで、手札ごと奪う。
  が、殴ったシールドから『獰猛なる大地』が加わったらしく、相手のループスタート。
  並べられたところ『墳墓』がなかなか来ず、結果最後でトリガーするも、時既に遅し。
 四回戦:VS火闇ライジング・ダッシュ改
  3ターン目に殴られたトリガーが『魔天降臨』。
  ペースを完全に掌握し、マナ差とパワー差で圧倒して勝利というクソゲー。

というわけで、3位でした。
最後の試合は、もう、酷い以外の何者でもなかった。
使ってた感想は、ゴーストは、やはりこの形が今は安定してる感じ。
『オール・イエス』で序盤から安定して攻められて、かつ『デビル・マーシャル』で確実に詰める。
『グローリー・ストーン』は、環境にかなりマッチしたカードといった感じ。
『グローリー・スノー』との違いは、コスト。そして、流れというか、リズム。
対処する相手が早いので、『スノー』より『ストーン』のが安定しますね。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク