のろい

日常>前半の演習が鬼畜すぎたので、後半が物凄く緩く感じる今日この頃です。
とりあえず、時間に余裕ができてるので、普通にやりたい事を勉強中。
twitterでbot弄ったり。あんまり弄ってないけども。
まあ、気が向いたら、な感じで色々やっておりますでするよ。


DM>ゴーストという種族は、最初の弾から居ます。
全体的に見て、あの種族が得意とする事は、相手の妨害と自軍の補助。
全体的にパワーが低いのは、能力があまりに優秀すぎるから、ってのがあるかな。
『タイム・トリッパー』も、『ベガ』も、何気にゴーストですし。
自軍の補助としては、『リバース・ソウル』とか『デビル・マーシャル』とか。
そういうのが得意なので、パワー不足は当たり前。
その代わり、お得意の妨害で相手をかき乱して、じわじわ倒すのが得意なようです。
が、超次元の力を手に入れて、コイツらも力をつけてしまったのですよ。
『リバイヴ・ホール』で『ランブル』出せるわ、無難なトコでも『アンタッチャブル』とか。
そう言う意味では、ゴーストも超次元の恩恵を受けているのかもしれない。
まあ、完全に噛み合ってるかと言われると、微妙なところではありますがね……
少なくとも言える事は、時代に合わせて形を変えているタイプであるって事。
だから、いつまでも使える軸ってのが存在しない。
現に、私が使ってるゴーストは、時代に合う合わないでかなり強さが変わって来る。
ゴーストを一つだけに絞ったので、適応力は相当高まったはず。
しかしながら、相変わらず相当プレイングが難しい。
先駆者が居ないので、自分でどうデッキを組むか、を考えないといけないから、色々とねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク