新難題「そり立つ壁」

例の如く、タイトルは気にしてはいけない。


ゲーム>今日は、アレっすよ。カービィの誕生日っすよ。
最近全然やってねえけどな。
これでも、一応全シリーズやってきてる男ですぜ。
最初にやったのは、ピンボール。それから、確か初代だったっけな?
初代は、エクストラのデデデが歴代最強のボスだと思う。
それにしても、もう19年らしいですな。
最近は若干難易度低めですが、設定次第で難易度を高められるシステムが欲しいかも。


DM>新しいゴーストを練ってます。
とりあえず、一つはほぼ完成に近い状態。後は練るだけかな。
下手すると、阿倍野のプロジェクトコアには、コイツで突撃するかもしれない。
もう片方は、かなり苦戦中。
『ジャックバイパー』っす。2年使ってますが、まだ使いこなせない。
能力は優秀なはずなのに、イマイチ組み辛い。
いっそ、使わないというのも手ではあるが・・・
とりあえず、組める奴だけ組んでおこうかなぁ。
スリーブどれにしようか、ってのが問題ではあるけど。
誰にでも分かる様にするなら、ゲンガー。カッコよさならキングテレサ。
そして、一番無難なのが、幽々子様。何故って、唯一自作じゃないから。
自作ってのは、一番待遇悪いからねぇ。
まあ、外見じゃなくて、中身で勝負だっ!


詰めデュエマ>再び挑戦状。
今回も原文紹介ですが、訂正箇所は訂正済みにしてありますです。


[相手]
手札:3枚
(《光牙王機ゼロカゲ》、《威牙の幻ハンゾウ》
マナ:8枚
(5色は無し)
墓地:0枚
シールド:10枚
(S・バック無し。ただし、《光牙忍ハヤブサマル》が1枚《地獄スクラッパー》が2枚存在する)

場:2枚
《超時空ストームG・XX》(下は《最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ》)・《巡霊者アテルイ》


[自分]

手札:4枚
(呪文とクリーチャーの両方が必ず存在する)
マナ:5枚
(5色、多色は含まない)
墓地:3枚
(縛り無し)
シールド:4枚
(S・トリガー、シノビ、S・バック無し)

場:1枚
《巨人の覚醒者セツダン》・《腐敗無頼トリプルマウス》


ルール:自分のターンで、マナチャージ済み。
このターン以内に勝利せよ。ただし、直接攻撃以外での勝利は認めない。
自分の山札の枚数は5枚であり、マナにも手札にも墓地にも山札にも光と水のカードは存在しない。
上記の制限と現時点での殿堂ルールは守る事。






というもの。
今回も、出題者は掃除係さんです。
俺?俺は、まあ、うん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク