超次元ミカド・ホール

日常>運動不足解消したので、かなり体は楽になりました。
これで、いつも通りだ。



DM>という訳で、今日のレポ。
ツイッターで宣言した通り、今日はエリア予選で使うデッキの試し撃ち。

2011年3月6日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻
参加人数:21(?)人
方式:トーナメント
使用デッキ:アナカラー超次元
 予選:不戦勝
  五組だけ選ばれて、負けたら終了。当たらなかった。
 一回戦:VS火単ドラゴン
  序盤から動きが鈍いが、相手の『コッコ・ルピア』を『ラグマール』で除去。
  しかしながら、相手から攻められてシールド0。
  そこから『ミカド・ホール』と『ガンヴィート』で制圧。
  更に超次元二連発で『ランブル』『シュヴァル』と並べ、『シューヴェルト』に覚醒。
  後は殴って〆
 二回戦:VSMロマノフ
  まさかのデッキ。しかも、普通に『Mロマノフ』登場。
  トリガー『ヤミノザンジ』で止めて、『ミカド・ホール』『ガンヴィート』で相手を停止。
  そのまま制圧しつつ、『シューヴェルト』と『ランブル・レクター』並べて、殴って〆。
  結構危なかった。
 準決勝:VSアナカラー超次元
  同型戦。
  相手が『ミカド・ホール』『ランブル』に対して、『ラグマール』。
  そこからはある程度有利に展開するも、相手『ディアス』。
  除去手段が無いが、こっちには墓地が無いので、動きを鈍らせて対処。
  最後は『バイス・ホール』から『キル』『ヤヌス』で殴って〆
 決勝:VS水単速攻
  序盤から動き辛く、『ゴーゴン・シャック』で完全に停止状態。
  一方的に殴られるも、7マナ溜めて『ミカド・ホール』『ガンヴィート』かつ殴り返しで制圧。
  その次の攻撃も耐えるも、『鬼面城』が強烈で、最後は絞められました。

というわけで、2位。う~ん、強いな。
PS環境だと『ゴーゴン』は無いから、そっちは警戒しなくて良いか。
とりあえず、除去は多めに積んだ方が良いかもなぁ。
というわけで、その後にトレードで『リーフストーム・トラップ』を一枚入手。
一枚あるのと無いのとでは、結構違うのですぜ。
『バイス・ホール』が結構腐ったので、一枚抜いてこいつに差し替えよう。
あと、フリー対戦では、久々にゴーストをフルで使ってみた。
やっぱり『ジャックバイパー』は相手にトラウマ残すんだなぁ~。今見てるアンタにも、残してやるよ。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク