ダブルアタック

DM>今日のレポを。
久々のダブルヘッダー成功しましたっす。結果は良く無いけども。
間違いなく、今年最後のDR。さて、来年も頑張るとしましょうか。

2010年12月26日(日)
10:00~
カードビート
参加人数:29(?)人
方式:スイスドロー(5戦)
使用デッキ:光水闇ドグマグゴースト
 一戦目:VS水単ビート
  こっちの初手が重い(というか、デッキ自体が重い)ため、何も出来ない。
  相手は順調に『ロッキオ』や『アロマ』を展開したり、進化したりで殴ってくる。
  進化には『陰謀と計略の手』も『バブル・トラップ』も効かないのが辛い。
  そんなこんなで、敗北。
 二戦目:VS火自然ドラゴン
  親子で来ていた人の、お子さんの方。
  小学校低学年くらいの見た目だが、プレイングは結構なモノ。侮ってはいけない。
  普通に『バジュラ』まで繋げられて危なかったものの、返し『ドグマグ』でカウンター。
  そこから『ヴィルジニア』『モーリッツ』で制圧し、こちらのペース。
  最後は殴って〆。
 三戦目:VS黒緑ビート
  速攻ではないはず。あれで速攻なら、遅いぜ。
  色々粘って、こっちがある程度制圧して固い状態に。
  が、そこで制限時間が迫っている事に気付く。
  引き分けなら、いっそどちらかが勝った方が良いという判断で、攻撃開始。
  当然の様に、返しに『キリン』が登場して敗北。悔いは無い。
 四戦目:VS火自然ビート
  ジャンクっぽい感じのデッキ。
  序盤からある程度手札を枯らして、堂々の『ドグマグ』で制圧。
  途中で退場を命じられるも、二体目を登場させて更に制圧。
  最後は、完全に制圧しながらフィニッシュ
 五戦目:VS青単ビート
  一回戦の相手。結果は言うまでもない。

というわけで、2勝3敗と、『デビル・マーシャル』使った時と結果は同じ。
う~む、もうすこし軽い動きにする必要があるな。
とはいえ、強さは十分な程度になってきたので、裏スリを作ります。
キングテレサ様、いよいよご降臨だ。
その後は、ライゾウさんと飯食って、一度戻ってフリー。
何気に彼、優勝しておりました。おめでとうございます!
対するこちらは、フリーでの戦績も、色々散々なモノだったっす。
さて、次は二件目のプロジェクトコア。

2010年12月26日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:16人
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ジャックバイパーゴースト
 一回戦:VSネクラデーモン・コマンド
  序盤からがっつり除去されて、お互い手札が切れたり。
  で、途中から相手がビートに切り替えてきた。苦手だって気付かれたようだ。
  そのまま、殴りきられて負け。

なんか、あっさり負けた印象。う~ん、来年は改良して挑まないとな。
そして、当然の様に優勝するtheismさん。ちなみに、彼から『シャドウ』と『ベガ』を二枚ずつトレードしてもらいました(トレードと言えるかどうか分からんくらい適当だったけど)。
今日は(というか、今日『も』)和邇乃児も三位決定戦まで残ったりと、結構見応えのあるトーナメントでした。
スレイヤー軍団恐るべし。その一言に尽きる。
んでもって、最後は非公認大会。キャラスリ共を食い荒らすぜっ!

非公認大会
参加人数:10(?)人
方式:スイスドロー(3戦)
使用デッキ:黒緑速攻(G第四形態裏スリ)
 一戦目:赤緑速攻
  殴り返されて負け。その一言に尽きる。
  その後のtheismさんの意見を参考に、次の対戦へ。もう負けはしない。
 二戦目:カウンターヒャックメー
  仕込まれる前に殴りきってしまえ。
  まあ、そう言う事です。
 三戦目:忘却
  勝ったという事だけは覚えてる。

しかしながら、入賞ならず。初戦の敗北が響いたな。
まあ、黒緑の扱い方を思い出しただけでも、収穫としておこうかな。
速攻は、殴れば良いってモンじゃあないのさ。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。



ポケ>気力が残っていれば、今日にでもランダムやる。やるったらやる!
久々だし、環境分かってないから、グダグダかもしれんな。
まあ、慣れるしかないからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日はありがとうございました

またがっつりフリーしましょう!
あと、今度はプロコア行きますねー。
来年もよろしくお願いします。

No title

こちらこそ、来年もよろしくお願いしますです。

コアは遠いので、無理しても大丈夫ってなくらい余裕のある時に来る事をお勧めします。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク