殲滅の英雄ハンニバルZ

久々に、DMメインの話題だぜ。



DM>というわけで、今日のレポを、
八人だけなのに、何故かトーナメント。
なのに、かかった時間はいつも以上。なぜって、俺がゴーストを使ったからさ!

2010年10月17日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻
参加人数:8人
方式:トーナメント
使用デッキ:Reincarnation(ジャックバイパー型ドロマー色ゴースト)
 一回戦:VS光水闇自然超次元コン(?)
  所要時間40分という長丁場でした。
  序盤から『グレート・チャクラ』という厳しい展開。
  しかし、こちらも負けじと『ジャックバイパー』『クシナダ』『シャドウ』で守る。
  相手も色々展開して、じわじわこちらが押され気味。
  最後の方はこっちがミスして、更に悪い状況に。
  紙一重でトリガーが連発し、そこから反撃して五分五分の状態に。
  そこで『ハンニバルZ』を召喚。こちらの残り山札は三枚。
  相手は『ハンニバル』を除去出来ないので、こちらは『ベガ』でシールド増やし。
  この段階で、相手は手札ゼロ。こちらは山札一枚。
  そこから「地獄返霊」で一気に山札を十二枚回復し、相手を制圧。
  その直後、相手投了で勝利。
 二回戦:VS光闇水自然フェルコン改
  普通な動き方ではなかったはず。
  『魔天降臨』が見えたのでMロマかと思ったら、実はフェルナンド。
  『再誕の社』などで巧みに動きながら、『魔天降臨』を叩き込まれる。
  この段階で、お互いマナはほとんど無い状態。
  しかし、相手は軽量コストで『フェルナンド』を召喚。
  更に『再誕の社』でマナを回復し、『ロスト・ソウル』。
  この時点でほとんど勝負あり。
  あとは、もう一度上のサイクルを行われ、完膚なきまでに叩きのめされました。
 三位決定戦:VS五色メタコン(?)
  正直、この人が一番インパクトあったかな。
  五色なのだが、いきなり出たのは『コートニー』。
  ここから『フェアリー・ミラクル』でマナ加速するが、見えるカードがメタカードばかり。
  しかも『ゼン』と『アク』も見えたので、もうガクブルです。
  ある程度こちらがコントロールし、『ジョン』&『アンタッチャブル』を覚醒。
  攻撃してシールドを削ったら、『天使と悪魔の墳墓』発動。
  マナが三枚まで削られ、更に返しに『アポカリプス・デイ』。
  更に、超次元呪文と『シャドウ』の連携で再び『ジョン』&『アンタッチャブル』覚醒を狙う。
  が、ここで相手は『ゴーゴンシャック』。
  完全にペースを握られ、相手は『ゼン』を召喚し、更に『アク』をマナから手札に回収。
  ここでこっちはトップ『ジェニー』。相手の『アク』をたたき落とす事に成功。
  これで安心したのだが、今度は相手がトップ『アク』。
  リンクされ、殴られて負け。

というわけで、四位でした。
最後の五色使ってた人は、ほんと相当な強者だと思うね。
んでもって、最初の対戦、俺時間かけ過ぎだ。もうちょい、プレイング磨かないと話にならん。
ちなみに、大会の前後に、和邇乃児さんとフリーの対戦をやってもらいました。
大会後は、theismさんともフリー。んでもって、『キリコ』一枚をトレードしてもらう。
理由は簡単。『神王』に突っ込むからサ!
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。



DMその2>今日『ハンニバルZ』の効果で、少し悩む事があったので、解答。
「地獄返霊」は、コストと相手が居る限り、何度でも使える。公式に載っとりました。
まず、「地獄返霊」は、難しく言えば再帰的な効果。
要するに、その効果で、その効果自身を呼び出して発動するタイプの能力。
数学っぽく書くと、f(x)という関数の中にf(x)が登場する感じかな。
よって、アタック時に「地獄返霊」の発動条件の「アタックする時」を満たして、返霊使って相手を破壊。
この時、「地獄返霊」を使っているので、コストを払えばもう一度「地獄返霊」が使える訳です。
で、また「地獄返霊」を使ってるので、条件を満たしてるのでコストを払えれば「地獄返霊」……
と、コストと相手さえあれば、何度でも発動が可能という訳です。
なお、こいつに似た「殲滅返霊」は、コイツ自身が発動条件じゃないから、連続使用は不可能。
相手の墓地から四枚戻すか、自分の墓地から四枚戻すかで一回。
あるいは、自分と相手の墓地から四枚ずつ戻し、二回使うか。そのどちらかしか出来ません。



カービィ>土日はやってないです。
金曜日に、ステージ4に到着。相変わらず、ほのぼのした感じ。
今回のカービィは「アウト」な概念が無いので、ミスを恐れず突っ込めるのが良い所。
かといって、しっかりスコア確保しないと、完全クリア出来ない。
簡単に言えば、ソニック系からアウトの概念を取り除いた感じかね。
今の所、敵はそこまで強く無く、ステージもそこまで難しいってことは無いです。
物凄く平和な感じのゲームなので、本当に、やっていて眠くなるくらい。
つまらないのじゃなく、癒されすぎて眠くなるってのも、珍しいな。
一気にクリアするより、時間のある時にじわじわ進めたいタイプのゲームですよ、こいつ。



ポケ>拘りスカーフが欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク