百発人形マグナム

あたらしいけつぞくの シックスが しょうぶをいどんできた!

そういえば、キリキザンってシックスっぽいタイプやんね。




日常>今日から授業スタート。
ほんと、水曜日が休みだと、気が物凄く楽だ。なんだ、この気楽さは!
しかしながら、明日の実験だけは気が重い。う~ん、困ったな。
前日はこんななのに、いざ実験となったら、結構楽しいんだけどねぇ。そんなもんだよ。
行きと帰りの電車内では、ポケモンやってます。
ただし、すれ違い通信は、帰りに。途中で電池が切れると、テンション下がるからね。
BP稼ぐくらいの作業なら、普通に出来ますです。


DM>そういえば、裏スリの次はプレイマットに手を出してみようかな?
せっかく「毛糸のカービィ」が出るのだから、裁縫して作ってみようか。
あの世界観を出すなら、実際に糸を使うのが良いかもしれないしねぇ。
時間が無いから、まずやらないけど。夏休みにやればよかったな、うん。
デッキの進展と言えば、ゴーストに『マグナム』突っ込んだくらい(デッキ的な意味で)。
『シャドウ』と相性悪いように見えるけど、最悪『マグナム』を捨てれば良い訳でして。
『ジャックバイパー』が居れば、『ジェニー』とか回収出来たりするしな。


ポケ>すれ違い通信の挨拶が「ウホッ いいオトコ」な人が居るらしい。京都に。
アッー!な事にならないよう、気をつけたいものだな、うん。
コア高槻に居た人と、俺の友達が実際に確認したそうな。
別に、目撃情報は求めてない。
で、現状はBP稼いでる最中ってとこ。
んでもって、ゴースト新人達をどう立ち回らせるかを考慮中。
ムゥ「シャンデラは、素早さと防御面がイマイチだゾ。」
プラズマ「火力が半端無いから、スカーフ持たせるのが無難かなと思ってる。
あるいは、『ニトロチャージ』で頑張ってみるか。」
ムゥ「無理だナ。時間が無いゾ。」
プラズマ「ですよねぇ。う~ん、どうしたものか。
後有力なのは、ゴルーグかなぁ。
何気に『そらをとぶ』が使えるので、何かの役に立つかもしれない。」
ムゥ「草タイプに対処出来るゾ。先を越されて、倒されるのがオチだけどナ。」
プラズマ「やっぱり、そうか。
何気に、地面タイプってのが痛いかなぁ。マニューラにも勝ち目が薄いし。
耐久力を上げても、ナモの実発動して、半分以上は軽く削られるはず。
つか、冷凍パンチが来たら、それで沈む事になるから、やっぱりダメなのかなぁ。」
ムゥ「マニューラを倒せないと、先鋒は勤まらないからナ。」
プラズマ「やはり、先鋒はヨノワールさんにお任せかな。
さて、残りはブルンゲルとデスカーンのみか。
デスカーンは積み技封じられるのがオチだし、ブルンゲルは微妙な性能。
ただ、どちらも十分強さはあるから、とりあえず色々考えてみるかな。」
ムゥ「ブルンゲルは、どっちの特性も強いゾ。技を封じるか、水を受けるかのどちらかだナ。」
プラズマ「シャンデラかゴルーグに水技撃ってきそうなら、交代とかね。
あとは、特殊受けくらいかなぁ。物理受けはロトムがやってくれてるから、バランスは取れるが……
やはり、色々試してみないと分からないかねぇ。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク