相撲 Dr.ウンリュウ

進化ギアで、無限アタック



何か>今週の日曜日放送の「題名の無い音楽会」は、ゲームBGM。
桜井さんや植松さんが出演(マリオ、FF、ドラクエ、がメインらしい)だとか。
スマブラXのオープニングもやるそうだから、ゲームBGMしか聞かない者として、これは見逃せない!
意地でも見てやる。


DM>『ウンリュウ』が、何気に地雷になりそうやね。
進化ギアをめくって、それが出せなくてもアンタップは出来るらしい。
つまり、出せない進化ギアをめくったら、無限アタック開始になる。
そうなれば、相手はトリガー任せ。ブロッカーで防ぐという手もあるけど、なかなか、ねぇ。
トップメタにはなり得ないだろうけど、警戒しといて損の無い相手ではあるかもしれない。
特に、ブロッカーを持たないデッキは、何かしら除去手段を持つ必要大。
トリガーを多めに積むとか、『リーフストーム・トラップ』とか。
出される前に殴りきるとか、対処法は色々ある。そのどれかを、一つは詰んでおこうね!
あるいは、積まなくても「運で何とかしてやる」で良いかも。
いずれにせよ、強いけど微妙かねぇ。普通に使った方が、確実性高いかもしれない。


DMその2>Vaultの大会に出没。
それなりの頻度で出てるけど、二回戦が壁だな。
最近は、一没が多い。いい加減、そろそろプレイングスタイル見直さないと。
ここ最近の負け試合。下に行く程、古いものです。
http://dmvault.ath.cx/vs789621.html
http://dmvault.ath.cx/vs786431.html
http://dmvault.ath.cx/vs785715.html
http://dmvault.ath.cx/vs783966.html
http://dmvault.ath.cx/vs781147.html
見れば分かるけど、「戦った事の無い相手」にどう立ち振る舞うかが重要。
俺のゴーストは、「この相手ならこの動き」ってのがアバウトに決まってるデッキだから、戦った事無い相手に対しては、動き辛いのが弱点。
その場合の動き方ってのも、そろそろ習得しておきたいねぇ。
ムゥ「要するに、物凄く不器用なんだナ。」
プラズマ「不器用言うな。器用じゃない、と言え。」
ムゥ「同じだゾ。」
プラズマ「それはともかく、これらの相手も出来ないと、そろそろ厳しいかなぁ。
コアの大会はともかく、Vaultで優勝するのは一筋縄ではいかない。
数々のデッキタイプと戦ううえに、対戦回数が多くデッキレベルも高いからねぇ。」
ムゥ「どんなカードでも使えるからナ。持ってないから組めない奴も、強いデッキが使えてしまうから、仕方ないゾ。」
プラズマ「だから、ここで上位に食い込むネタは、ガチに転生出来ると思うのだ。
やっぱり、やるからには勝ち上がりたいやん?」
ムゥ「相当厳しいゾ。」
プラズマ「だろうね。今後のカード次第ってのもあるかもしれんけど。
今の段階じゃ、二回戦か、三回戦が限界なのかもねぇ。悲しいもんだ。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ウンリュウですが

裁定がでて無限アタック出来なくなっているみたいですね

No title

ですねぇ。

まぁ、妥当な裁定でしょうね。
あの裁定のままでも、トップメタには食い込めなかったでしょうけども。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク