はさむ

日常>明日は朝7時から昼までバイト。
明後日は、朝~夕方まで、計7時間バイト。
夏期講習に比べればチョロいモンだが、やっぱりキツそうやんね。
まあ、無かったら無かったで、暇すぎてキツいんやけど。
何かやってる方が、生きてるって感じがすると思いません?!
ちなみに今日は、一日中ノーパソ弄りながら勉強してました。
ニートって訳でもないが、暇だったねぇ。

DM>ネタが無い。
強いて言うなら、『第2次スーパーデュエリスト大戦~そして、とし子は今~』で使うデッキが一つ決まったという事くらいか。
後一つ。こいつは、決まってる奴とは真逆の性質になるかなぁ。
やっぱり、カードプールが制限されるって、燃えるな。
如何にして目標のデッキを作り出せるか、が熱い。
ところで、何のキャラが出るかは、まだ秘密。

DMその2>ネタが無さ過ぎるので、昨日の事から対策術っぽいのでも。
昨日、Vaultの大会二没したのだが、二回ともヒャックメーカウンター。
初戦はドロマー、二戦目は通常カラーに超次元ビートを突っ込んだタイプ。
特に後者が強力で、元祖型の「攻めあぐねる」という弱点をある程度克服してる。
とにかく、少しは殴っておかないと『チャクラ』が殴って来ます。
しかし、殴れば当然、カウンターで負ける可能性がある訳です。おお、こわいこわい。
なので、最初で一枚だけでもシールドを削っておく事が必要。
パワーが低い奴を少し並べて殴るのが効果的かと。
パワー2000以上で殴ると、『アントワネット』を『ハヤブサマル』でブロッカー化させられ、そのまま相打ちor自爆でマッドネス展開しますのでねぇ。
『アントワネット』が出て来たら、『超鯱城』にも要注意。
『ファントム・ベール』使われるだけで、ほぼ詰む可能性すらありますです。
故に、最も手早い攻略法は、「殴れるクリーチャーを出さない」事。
殴らなければカウンターしてこないので、相手の動きも大幅に鈍ります。
しかし、全く展開しなくても『グレート・チャクラ』が襲ってくるので、最初は少し殴る必要あり。
そこでカウンター喰らったら、ドンマイ。
シールドを少し減らしたからといって、後半安心な訳が無い。
相手は『アントワネット』で殴ったり、『ランブル』で殴ったり、当然やってきます。
そいつをブロッカーとかである程度粘りつつ、チャンスをうかがいます。
チャンスが無さそうなら、いっそデッキ切れを待つのが無難。
とにかく、こいつのカウンターは強烈なので、お互いに集中力と注意力が必要になります。
最後に気を抜いた瞬間、そこから一気に敗北、という事も珍しく無いです。
対策方法としては、もう一つ。『アポカリプス・デイ』なんかも、ある程度効きます。
ただしこれは、トリガーした場合のみ。
相手が『ヒャックメー』から大量展開してきた返しに、トリガーで一層出来ます。
こうなれば、先に体勢を立て直したもの勝ち。さっさと立ち直って殴れば良いはず。
他にも、地味に聞くのが『天使と悪魔の墳墓』。
こちらは手打ちも可能なうえ、他のデッキにもある程度効くのでおすすめ。
相手の戦力全てとはいきませんが、上手くいけば、半分以上は削り取れます。
ついでにマナまで削れたりするのが、こっちの特徴。
まあ、アバウトに書くと、こんなモンかな?

何か>何かおもろかったので、貼っとく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どもども、『第2次スーパーデュエリスト大戦~そして、とし子は今~』のサポーターです、一応こっちでも組んでみようと環境予想してネクラを組んでみたんですがハッスル城とハヤブサマルないと厳しいですねぇ、やはりチャクラ環境なのか如何に

No title

どちらかというと、『チャクラ』も微妙ですけどねぇ。
シールド保護が辛いので、環境的にビートが輝くかもしれませんです。

あるいは、見た事も無い動きのデッキが出てくるかもしれないので、ダークホースにも期待大だったりします。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク