大邪眼ビギニング・ロマノフ

日常>暑くて夜中に二回も目が覚めるって、何だこれ。
俺の部屋暑過ぎるだろオイ……
そろそろ扇風機の出し時なのか?そうなのか?
が、暑くて出す気にならない。
明日にでも出そうかなぁ。あったら、かなり楽になるはず。
ただし、当たり過ぎには注意。風邪引くぜ。
あと、今日はバイト中に、中学時代以来の友達に会った。
レジ打ってたから長話は出来なかったけど、ほんと久々だったです。
いやぁ、ああいうのも良いねぇ。

DM>アフターサイキックで見かけそうなデッキ。
現段階だと、構築済みの奴を軸にした奴とかが多そうかな。
あとは、連鎖カンフーとか、新弾のカードがデッキの大半を占めるデッキとか。
つまり、一番手っ取り早いのは、新システムを如何に使いこなすか、ですねぇ。多分。
しかしながら、過去のシステムとか、知られてないコンボを使うのも良し。
その場合は相手の裏をかけるので、非常に有効な戦力となりうるはず。
少なくとも言える事は、このルールだと、初期の段階では環境が安定しないはず。
優勝デッキが大体決まってくるとそれが流行るので、それをメタれば優勝を狙える。
んでもって、それの対策をしたら、また別のデッキが頭角を現す、と。
まず考えるべきは、どんなデッキタイプが有利になれる環境か、という事。
こればかりは、カードプールから推測するしかないのですかねぇ。どうなんじゃろ。



DMその2>久々の大会。
2010年8月1日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:11人
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一回戦:VS光水闇フェルナンド
  こっちは硬直状態。相手は、軽量呪文をぼちぼち打ちながら妨害。
  で、こっちは『ドグマグ』でビートを開始するも、堅い守りに防がれる。
  しかし、なんとかシールド一枚まで削る事に成功。
  問題はここから。相手は墓地に呪文を九枚持つため、『フェルナンド』が湧き出てくる。
  こちらも豊富な除去呪文で対処するも、最後の最後で力つき、シールド残り二枚。
  が、相手も『フェルナンド』が一体のみ。これはと思い、LO狙いのプレイングにシフト。
  結果、豊富な除去手段で相手の攻撃をシャットアウト。
  最後は、相手『ソウルキャッチャー』から『フェルナンド』×2を、『天使と悪魔の墳墓』で潰して詰み。
 二回戦:VSドリメビート
  初手『キリン』で、デッキを大体絞って防御体勢にシフト。
  予想通り攻撃的な奴だったので、とにかく防御を固める。
  途中で『サージェント・クワガタン』で防御を突破されそうになる。
  が、そこは『ジャックバイパー』でカバー。
  再び『ブラッディ・シャドウ』を展開し、そこから防御をガッチガチに固める。
  最後は『クイーン・アルカディアス』と『ジャックバイパー』『アクアン』で殴って〆。
 準決勝&三位決定戦:VS闇水自然フェルナンド
  勝てる訳無かった。

というわけで、四位。景品は無し。
その後は、theismさん&magnetさんとトレードし、theismさんと一回フリープレイして帰宅。
このトレードで、俺も完全なガチデッキを一つ所持する事に。裏スリが問題大だけどな。
ちなみに、大会前にmagnetさんと数回フリープレイやってました。
夕方からバイトだったので、三時半くらいに店を出たです。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク