リーインカーネイション

相変わらず暑い。

日常>朝からレポートと勉強。
が、当然途中から暑くなるので、その間はVaultでデッキ調整とか。
で、昼食後は「輪廻」見てた。
そこからは、普通の作業に復帰。レポートを終わらせられたら良いのだが。
明日から鬼門の試験。さあ、どうなるかな。

何か>今週は、YouTubeで「輪廻」が見れた。
三週連続でホラー見てるけど、これが一番面白かったかなぁ。
助監督役が、ドラマ版ライアーゲームで、四回戦の「17ポーカー」の相手であった菊池の人で吹いたけど。
最後の方は、何かバイオハザーd(死
ストーリーだけ見ると、ホラー苦手でも楽しめそうな感じ。
当然、ホラーなので苦手な人は要注意なんだけどねぇ。
ちなみに、エンディング曲が神曲。
もちろん探してもなかなか見つからないから、ニコサウンドのアドレス張っとく
輪廻 / 扇 愛奈

ポケ>そういえば、今からトリプルバトルを見越したパーティ構築するのも良いかもな。
ムゥ「気が早いナ。実際の対戦で使えずに、後悔すると良いゾ。」
プラズマ「それが一番怖いな。
ダブルバトルでも役立った戦術が、トリプルで必ずしも通用するとも限らんし。」
ムゥ「『まもる』は相変わらず重要になりそうだけどナ。」
プラズマ「せやね。特に、中央のポケモンが使う『まもる』は超重要かもしれん。
あと、『おさきにどうぞ』という技が結構鬼畜仕様だった。
技を先に出させるという技だが、相手に出させるのではなく、味方一人を先攻攻撃出来る様にするらしい。」
ムゥ「遅いパワーのある奴に使えば、凄い事になるゾ。」
プラズマ「逆に言えば、『おさきにどうぞ』を使える奴が速く無いといけない。
なので、結構バランス取れた技なのかなぁ~。どうなんだろ。
とりあえず、更に戦略が深くなりそうだから、期待大ですな。」
ムゥ「己の策に飲まれるが良いゾ。」
プラズマ「よくある事です。」

DM>むしろ開き直って、今日もVaultの大会出てみようかと計画中。
試験大丈夫かって?全然大丈夫じゃない。
そこで、もう開き直りつつあるからな!
何で出るかは秘密。ただし、有名なデッキを使う予定。
ただし、俺構築。異形のデッキとなってしまっております。

DMその2>もう、Vaultの大会で黒緑使う事は無いと思うから、レシピ晒しとく。
次から使う予定は、コントロール。
一度ランキングに載ると、どうしても上位を目指したくなってしまった。
4 x 死神術士デスマーチ
4 x ねじれる者ボーン・スライム
2 x 孤独の影ロンリー・ウォーカー
4 x 福腹人形コダマンマ
2 x 鬼面妖蟲ワーム・ゴワルスキー
1 x 死神竜凰ドルゲドス
4 x スナイプ・モスキート
3 x 冒険妖精ポレゴン
4 x ダンディ・ナスオ
4 x 密林の総督ハックル・キリンソーヤ
3 x 雪要塞 ダルマンディ
2 x 天真妖精オチャッピィ
3 x 無頼封魔アニマベルギス


まんま、黒緑速攻。
序盤から低コストのクリーチャーで攻めつつ、墓地肥やし。
そして墓地進化やマナ進化、『ベルギス』での追加ブレイクで、速攻で息の根を止めにいきます。
単純な速攻と違い、様々がギミックが搭載されてるため、プレイングは難しめ。
例えば、『ナスオ』+『モスキート』とか。『コダマンマ』+『オチャピィ』とか。
『ダルマンディ』は、パワーダウンと『エンフォーサー』対策、中型ブロッカー対策。
また、『ドルゲドス』は大型ブロッカーを黙らせる事が出来るので、『キリン』と差別化出来てます。
とはいえ、墓地進化が多すぎるので一枚。
他は、とりあえず殴り手。
最速で3ターンキルさえ可能なので、もう暫くはトップメタに食い込めそうです。

デッキ名は、「Wind of Madness
バイオハザード5、アルバート・ウェスカー戦のBGM。神曲。
There's no point in hiding.
の言葉通り、隠れられる所などあんまりない!
とどめのときは、Your struggle is over !
とでも言ってやりましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク