クエイク

日常>朝起きて、朝飯食べてたら地震があった。
決して、テストに自身があった訳ではない。地面が揺れる方のアレだ。
まあ、震度3だから大した事無かったです。みそ汁が揺れてたくらい。
問題は、朝の電車が完全にストップしていた事か。
試験に遅れる訳にもいかないので、急遽阪急を使う事に。
代行運転って奴です。もちろん、定期券があれば無料。
しかしそれでも、いつもより二十分くらい遅かった。
いつも、授業始まる三十分前には着いてるけど。
そして、テストは三十分遅く始まるのだけれども。つまり、問題なかった。
肝心な試験の方は、……まあ、何だ。聞くな。

DM>明日は休みなので、今日はVaultの大会に参加予定。
再び、黒緑速攻で優勝目指します。今度こそ、プレイングミス無しで。
とはいえ、優勝は簡単じゃない。今日はあくまで、トレーニング感覚で。
プレイングミスを、極力0に近づける事を目的にしてみます。
それはさておき、最近は超次元が力をつけてきてますね。
ドロマー型が、一番安定してるのかな?
覚醒クリーチャーばかりに気をとられていると、『ロマノフ』まで出てきます。
そして、その『ロマノフ』に手こずってると、墓地の『リバイヴ・ホール』から『ランブル』とか。
これが、かなり最悪のパターン。
更に最悪のパターンは、回収されたクリーチャーが『デ・バウラ』というパターン。
『シャイニー・ホール』なんか回収されると、かなりヤバいかもしれないです。
タップキルされた挙げ句、『ロマノフ』で減らされたシールドで『チャクラ』が覚醒。
こうなったらもう、止める術は無し。
『デーモン・ハンド』二発撃たれたり、止められないTブレイカーが殴ってきたりで、地獄絵図です。
動きが多少遅いっぽいので、そこはある程度対処可能。
また、呪文多めなので、『ゴーゴン・シャック』辺りがそれなりに刺さるかも?
『ローズ・キャッスル』を二枚張られると、アウトですが。
無難な対策法は、今の所色々ありそうで、色々無さそうな感じ。
まあ、今後の戦績次第ですかねぇ。

ポケ>トリプルバトルの話。
そういえば、左端は右端に、右端は左端に攻撃出来ないんよね。
中央は、両端と正面、全てに攻撃可能だとか。
裏を返せば、中央は全員から集中砲火を受ける可能性があるって事ですが。
これ、かなり重要なポイントですよね。
つまり、入れ替えが非常に重要になってきたりします。
今までは「どこに出しても攻撃を受ける」だったけど、今回からは、出すポジションによって、苦手な相手を回避する事も可能、と考えられます。
故に、右端にマニューラが居たら、サーナイトを左端と入れ替える(間に1ターンとポケモン1体を挟むけど)を行い、難を逃れる、という方法が使える訳ですな。
これは、「おいうち」が重要な技になってきそうか?どうだろう。
あるいは、「どくびし」「まきびし」「ステルスロック」ってのも面白いかも。
まだまだ秘密があるかもしれないので、実際にやってみて考えるのが良いかもしれませんねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク