大ナマズ「これで浮き世もおしまいじゃあ!!」

切り札:『黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド』


日常>朝は、毎度のごとく親を駅前スーパーまで迎えに行く。
その前に、レポートをじわじわ潰してました。
そろそろ進めていかないと、ヤバいぜ?
そして昼からは、コアのトッキュー8に出場。
参加者七人と、俺が出てきた中では最多人数。
優勝商品等は無く、疑似フリープレイみたいな状態でした。
その後は、その中の三人の中学生くらいの子達と、本当のフリープレイ。
帰ってからは、「逃走中」見てました。そして、今に至る、と。

DM>『エンド・オブ・ザ・ワールド』を使ってみたけど、やっぱり良いね、あれ!
『グレイテスト・シーザー』に突っ込むと、かなり良い感じです。
次のターンに『ヴィルジニア』を引けるようにしておいて、次のターンになったら、『エンド・オブ・ザ・ワールド』をも種にして降臨。
墓地には大量の呪文が溜まっているので、使いたい放題です。
結局今日は、合計で二十二パック程購入。
その中に、何故か『アレフティナ』が二枚出現。使えというのか!
何かしら考えてみますが、多少扱いが難しそうですよね。
シールドの数だけコストが増えるのに、シールドが十枚以上ならエクストラウィン。
あらかじめ出しておいて、その後にシールド十枚を達成するのがベストなのだろうか。
その場合、如何に破壊されない様にするか、が問題になってくるんよね。
要するに、「誰も動けない」という状況を作り出す事が出来て、なおかつ自分はシールドを追加出来る状況を確保出来れば、それだけで勝利が確定するという事。
これは、考えてみる価値あるかな?
後、今回一つ思ったのは、『ゴエモンキー!』を上手く使う事が出来れば、変換エンドレスをある程度復刻出来るんじゃないかな?とか思ってみたりした。
必要パーツこそ多くなるものの、決まれば相変わらず一撃必殺。
『ゴエモンキー!』を召喚して、マナからの召喚を確保。
次に『生命と霊力の変換』で墓地行きをマナ行きに変更。
そして『ハリケーン・クロウラー』と、バトルゾーンの自軍をマナに置くカードを併用して、『ハリケーン・クロウラー』をグルグル回してループ開始。
最初は『悪魔の契約』も挟む必要があるものの、決まれば一撃必殺だからねぇ。
問題は勝ち筋。無難に、『ザルバ』使い回すか、『ガジラビュート』かなぁ。
更に問題なのは、膨大なマナが必要だという事。
『母なる大地』が無いから、使い回しが非常に困難になりました。
う~ん、厳しいけど、一応覚えておいて損の無いコンボだと思うけどなぁ。どうだろ。
ところで、レクター博士が一枚たりとも降臨しないのだが、何故だろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エンドオブザワールドいいですよねー

自分は5パック買ってディープパープルドラゴンが降臨しました。構築のしがいがありそうです^^

アレフィナは微妙かな?難しいカードですね

No title

アレフティナは、二通りの使い方が出来ますから、どちらの方向で使うかが悩みどころです。

でもやっぱり、エクストラウィンを狙いたいですね。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク