バニッシュレイ

The human race requires judgment!
――Resident Evil 5 - dialog of Albert Wesker
日本語版では、「傲慢なお前達は裁かれなければならん!」です。
まあ、だいたいあってる。


バイオ>そういえば、3DSでもバイオハザードの新作っぽいのが出るらしいんよね。
いよいよ、スペンサーの最後の切り札ご登場って事?
何か、まだ彼の息子(アレックスだっけ?)が残ってる感じ。
こいつが、ほんとにほんとの最後の敵になるのかねぇ……
確かに、立場的にはウェスカーの上になるのだろうけども。
下手に厨二病みたいな奴じゃなくて、純粋に悪キャラとして出て欲しいところ。
ちなみに、こいつも「ウェスカー」の称号を持ってるらしいので……

日常>六時間目までかと思いきや、五時間目に終わった。
という訳で、さっさと帰宅。八時には家に着いたです。
どうでも良いけど、今日は誕生日だったらしい。俺自身が忘れてた。毎年の事だけど。
今日は若干寝不足気味なので、いつもより少しだけ早く寝る事にします。
サッカーの結果は、明日の朝に期待!
つか、母が買ってきたケーキが甘すぎて、まだ腹が重い……
誰だ。重い思いとかいう、洒落にならない洒落を言ったのは!

DM>ネギさんが前に仰ってた気がするから、俺も一つ語ってみたくなってた。
何かのカードの危険性を主張する際、実戦データ程説得力のある物はありません。
そして、実践データとは、少なくとも20戦分は欲しい所。もちろん、「勝ち試合だけ」とか論外。
しかも、その全てにおいてデッキを変更する事無く。
かつ、相手はその時のトップメタ数種類辺りが望ましいです。
それに加えて、相手のデッキを使う人を、可能な限り変えてみるのも良いかもしれません。
また、データの結果を発表する際、デッキレシピを載せる事もお忘れなく。
そして、対戦内容を記録して、それを公表する事もおすすめします。
これらを行い、勝率が八割を超えれば、誰もが認める危険水域。
六割を超えれば、強いけど対策は可能で、危険水域ではない、という事になるでしょう。
使用者が多ければ、これらは自然に立証される事になります。
多くのプレイヤーがそのデッキを使用し、様々な相手と戦う為、一気にデータが増えるからです。
そのデータを寄せ集めて勝率を計算すれば、そのデッキの強さは大体分かります。
去年の『エンペラー・キリコ』辺りが、これに当たるでしょうか。
あるいは、『ボルバルザーク』や『炎槍と水剣の裁』もこれに当たります。
デッキの強さを計る際、データ程力の強い証拠はありません。
論ずる前に、使ってみるのが一番手っ取り早いです。
ちなみに『ボルバルザーク』は、対処可能なデッキを構築して調整した所、対処デッキにまで『ボルバルザーク』が入るという事態が起こったのは有名な話。

DMその2>何か、昨日の対戦レポ書いてくれとの事なので。



一戦目
ムゥ「何故私を呼び出しタ。」
プラズマ「HIMATSUBUSHI .
う~ん、宝剣はともかく、オールハンデスくらいは予測出来たはず。
キリューの時点で、そこはある程度警戒しておく必要があったかねぇ。」
ムゥ「手札破壊好きが、手札破壊に飲まれたナ。」
プラズマ「よくある。特に『マインド・リセット』な。
しかし、あそこまで粘れたのなら、逆転も出来たはず。
やはり、もう少しリハビリが必要ですな。」

二戦目
円太VS神谷 大
という事らしいです。
ムゥ「出張先から呼び戻したナ。」
プラズマ「そういえば、どこの宿泊施設使ってるんだろうな。
思ったのだが、このデッキドラゴンで殴った方が早くね?
それを言ったらおしまいだから、もうちょっとシステムと妨害を増量させようか。」
ムゥ「序盤に弱いからナ。バキューム・クロウラーだけでは、難しいゾ。」
プラズマ「ですよねぇ~。」

三戦目
明流VS日野飛奈
という事らしいです。
ムゥ「ドルバロムだナ。」
プラズマ「これは想定外!彼女も楽しめたようだから、問題ない!
これは、彼女に「速さが足りない!」とでも言えという事なのだろうか。」
ムゥ「ビートダウンなら、ネギさんを見倣うと良いゾ。」
プラズマ「ビートダウンは、何年も使ってないからなぁ~。
そもそも、デッキの組み方から忘れてしまった。」

四戦目
ムゥVS獅牙 竜馬
という事らしいです。相手が悪かったとしか言えない。
ムゥ「当然だゾ。」
プラズマ「攻撃してるのに、何故か手札が増えない不思議。
問題は、相手はトリガーを使うと、更に手札を消耗してしまうという点。
もはや、デュエルマスターズの逆転要素を完全に叩き潰してます。さすがドS」
ムゥ「お前程では無いだロ。」
プラズマ「お前程でもねえよ。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この節はありがとうございました

個人的には明流さんと飛奈の戦いが一番楽しかったですね、明流さんのビートには正直焦りましたって明流さんに言っといてください^^

私はほぼ毎日対戦ルームで実験、ガチバトルしてますので見かけたらまた呼びますのでやりましょうや、あとポケモンも、ですね

ありがとうございました。またいつか、

No title

こちらこそ、ありがとうございました。

明流のデッキは、除去の少ない相手には強いですからねぇ~。

またいつか、対戦よろしくお願いします。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク