執拗なる鎧亜の牢獄

日常>何か、明日は面倒な一日になりそうな気が……
四時間目がまた無いので、早めに帰宅出来る。
なので、夕方頃にvault様の対戦ルームに出没する、かもしれない。
今日は、六時間目をノリでサボった。
冗談で友達に「帰ろーぜww」って言ったら、マジで帰る事になった。
それにしても、プログラムの課題が徐々に難しくなってる気がする。
そういえば最近、体重を量っていない。
下手に増えてなければ良いのだが……
太りにくい体質なので、そんな一気に増えたりはしないと思うが、果たして。
明日、学校帰りに量るか。50代だと良いのだが。

暇つぶし>方向性を考えてる。
一つは、難易度はある程度低め。本当の暇つぶし目的。
もう一つは、難易度はLunatic×Impossible×ゲキむず×ベテランくらいの勢い。
今は一応、暇つぶし程度を考えてます。

DM>実際のプレイでしか出来ないプレイング。
一番よく言われるのが、観察力。
例えば、相手が手札にあるカードを握ったままにしてるとか。
対戦ルーム等ではアイコンが同じで同じ場所に設定されるので、それが分かりにくい。
しかし実際の対戦では、注意深く観察していれば、それが分かる人が居ます。
子ども相手の場合はそれがフィニッシャーである確立が高いです。
故に、それを狙って『ジェニー』という手段がチョイス出来る訳です。
更に細かい点で言えば、カードの傷やスリーブの微かな傷。
ここまで覚える事が出来るのならば、相当な記憶力と観察力の持ち主。
それを狙ってランダムハンデスすれば、疑似ピーピングハンデスのような威力です。
また、そんな事は無くても、手札に戻すカードに注意をする事も必要。
例えば相手のクリーチャーを手札に戻し、その後ランダムハンデスで手札を墓地に落とした時、そのカードの「弾のシンボル」が違っていれば、同じカードが手札にもう一枚ある事になります。
これは結構重要になる事があるので(『牢獄』など)、覚えておくと良いかもです。
リアルでしか出来ないプレイングは、こんなモンですかねぇ。
俺は他に、ハンデス時の目線とかも気にしたりします。

DMその2>『ADAM』と『EVE』で「Garden of Eden」なんてデッキを考えてた。
俺にはとても、あんな頭脳戦は出来ないと、一分で諦めた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク