ファイナル・アンサー

IWBTG=アクティブバトルスピード1ゼロムス=禁薬「蓬莱の薬」
先生「以上の事を、証明出来る者は?」
生徒「クラスで一番ゲームの上手い、田中君にやらせてみては?」
先生「その田中が無理だったから、困っているんだ。」


日常>久々に、学校で体が軽かった。
ちなみに、服用してた薬も、今日がラスト。明日から、花粉症の薬に戻ります。
それにしても、昨日のサッカーの試合結果は酷いな(笑
日本が三点入れてんだから、3-0で勝ちって事で良いよね?

暇つぶし>正解者が一人現れました。
正解は、明日くらいに発表するはず。もうしばし待たれよ。

DM>そう言えば、次の弾にゴーストが入っている気配が全く無い。
サイキッククリーチャーサポートのゴーストが居たら、それは良いのだが。
サイキックをデッキに入れれば、フィニッシャーに困らないのが良いですねぇ。
『ブラッディ・シャドウ』の条件も満たせるので、デメリットが見当たらないですぜ。
闇にも『超次元』呪文は出るはずなので、何かしら入れてみようかな?
とりあえず、闇の大型サイキックに期待。フィニッシャーになる様な奴を、特に期待。
更に、ゴーストなら文句無し。その場合は、意地でも手に入れてやります。
いっそ、身を削ってでも良いから、強烈なフィニッシュ力が欲しいからねぇ。
といっても、『ジャックバイパー』+『オルゼキア』で、十分すぎるフィニッシュが出来るけど。

何か>どうでも良い事を考察するのが、俺の趣味だ。
物凄く悪趣味だ。それは認めよう。
幻想郷とポケモンに関して、えちぃ同人誌とかだと、稀に孕むよな。
ただ、生物学的に、遺伝子構造がかけ離れた生物同士の配合は、出来ないはず。
一応、現実ではライオンとトラを交配する事は、可能ではある。
が、生殖能力が無いため、生物として繁栄する事が出来ないのだ。
ここから考えると、以上の設定は徹底的に矛盾だらけ。
バイオハザード好きなので、どうもこんな風に、生物学的な考え方になってしまう。
ちなみに、俺は生物学系の学部じゃありませんぜ。
幻想郷の住人の遺伝子がどうかはさっぱりだけど、ポケモンだと、身体構造から考えれば、遺伝子構造が全く人間と異なっているのは一目瞭然。
もっとも、メタモンとか、全く訳分からん奴も居るけど。ミュウとか、な。
だから、無理だろこれ(天竺鼠の川原風に
これだけ打ち終えて思ったけど、最高にどうでも良いな、うん。
この時間利用して、勉強しろって言いたい。
お詫びに、天竺鼠 川原のピンでのネタを置いとく。結構このキャラ好きやわw

更に思ったけど、お詫びにもなってない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク