さいみんじゅつ

日常>昼間は、咳が徐々に収まりつつあります。
問題は、夜と朝。これが、酷いんだなぁ。
寝る時に酷いってのが、かなり辛い。眠れないからね。
さすがに、二日連続で四時間睡眠は、少し応える。
やっぱり、睡眠ってのは大切だねぇ。
昼寝は出来るだけやらない主義なので、夜に賭けます。
ちなみに、夕方耳鼻科に行ったところ、色々薬出されました。
これで何とか、治りそう。案の定、喉がやられてたらしい。

DM>コロドリ4が発売したのだから、俺もそれ関連のカードを色々考えておこう。
・『龍聖霊ウルフェウス』
自分の墓地にエンジェル・コマンドかドラゴンがあれば、手札からトリガー呪文を使えるクリーチャー。
ただ、こいつのコストが7なので、普通に唱えろよ、と言われかねない。
使うなら、普通に使うよりも、特化して使うのが一番強いはず。
序盤に効果を発揮させる事が出来れば、何気にかなり強いカードだったりします。
組み合わせとしては、『転生プログラム』や『ミラクルとミステリーの扉』と好相性。
他、『デーモン・ハンド』等の、メジャーなトリガー呪文を唱えても、まずまずの強さ。
手札の消耗が激しいので、手札補充は必須。
同じく再録された『ウルテミス』との相性が良い。
・『黒神龍グールジェネレイド』
あかがねさんに使われてトラウマになり、今はもっと警戒しているカード。
Bロマノフの種になり、フェルナンドに入る事があったりと、大忙しなドラゴン。
ネギさんの仰る通り、珍しく4積みするスーパーレアだったり。
『ヘヴィ』や『ゼキラ』と相性が良く、他『ロマネスク』とも好相性。
とりあえず墓地にあれば、相手に猛烈なプレッシャーを与えられます。
・『ヴァリアブル・アモン・ドラゴン』
『チックチック』や『キリュー・ジルヴェス』がWブレイカーになるカード。
多色による攻めが得意なデッキでは、攻撃力増強の効果があります。
自身もパワー8000と、なかなかの倒れにくさ。
しかし、レインボーなら他にも優秀なフィニッシャーがあるので、使い辛いところ。
フィニッシャーの数をいきなり増やすなら、こちらの方が最適。
使い方一つで、化けそうな、化けなさそうな、よく分からないお方。
・『聖核の精霊ウルセリオス』
コスト的に、『ヘブンズ・ゲート』で使えという事だろうね。
自分の他のブロッカーが破壊されると、シールドが増えるシステム。
当然ながら、山札切れには要注意。
守りはガッチガチに堅くなるので、ビート相手にとっては厄介なクリーチャー。
しかし、『火炎流星弾』で焼かれるサイズ。う~ん、イマイチ。
・『クリスタル・メモリー』
初代からある、超万能サーチ呪文。
何故今更頭角を現したのだろう。というより、何故今まで注目されてなかった。
何でも引っ張って来れるので、城でもクロスギアでも良し。
コストも4なので、『アマテラス』での詠唱が可能なサイズ。
これで、その場の状況に合わせたカードを握る事が出来れば、形成を覆す事も出来ます。
トリガーで出れば、それこそ大惨事に繋がりかねない。
・『バルキリー・ドラゴン』
すげえ懐かしい!
7コスト7000、Wブレイカー持ちでありながら、出すとアーマード・ドラゴンをサーチ出来る。
スペックは悪く無いし、連ドラに一枚刺すだけでも、かなり良い働きをしてくれます。
普通のサーチと違い、場に残れば十分な殴り手となってくれるのが魅力的。
『ハンゾウ』でも解けない。が、今のパワーインフレに対抗出来るか。
ちなみに、元スーパーレア
・『無双龍聖ジオ・マスターチャ』
自分の、コスト4以上のクリーチャーを強化し、ドラゴンにしてしまうシステム。
パワーが一気に3000も上昇し、自身も実質パワー11000とかなり高め。
倒れにくく、仲間を強化してくれるので、かなりありがたく強いカード。
『ペトローバ』と組ませると、凶悪な程のパンプアップが可能だったり。
とりあえず、大量のドラゴンが必要なデッキでは、こいつを候補にしてみるも良し。
・『ゴースト・タッチ』
2ターン目から使える手札破壊。だからといって、2ターン目に撃つと負け。
正しい使い方は、タイミングを見極めての仕様。
たとえば、相手の手札が一枚の時とか、そんなタイミングで使うのが良し。
トリガーで出たらマッドネス回避が出来るので、なかなか優秀。
殿堂フラグも立たないので、集めておいて損の無い一枚。

何か>物凄く眠い。
ある程度まで実験レポートやったら、早めに寝よう。そうしよう。
昨日は、四時間も眠れてないからねぇ……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク