クイック

明日から、いよいよGWですな。
※:GW:Global Warming
  訳:地球温暖化

DM>ゴーストに、速攻対策を突っ込もうと企んでいます。
誰か、良い方法を教えてくれ。ゴーストでは、いくら何でも限界がある。
『ブラッディ・シャドウ』が止められるけど、一度きりではあまり効果がない。
やはり、それなりの速攻対策が無ければ、これから先生きていけないぜ。
いやまあ、もう死んでるからゴーストなんだけどさ。
軽量ブロッカーが、黒緑には一番有効なのかねぇ。
トリガーだと、かなり運任せで不確定だから、出来れば避けたい。
まあ、『グレイブ・ディール』は一枚積んでるが、それは訳が違うんですぜ。
ベターなところでは『エル・カイオウ』。何故今まで注目されなかった。
ちなみに、ブロッカーなら2コストでなければ、間に合わないです。
相手が先攻で最速パターンなら、こちらは2マナ目を溜めた段階で敗北します。
つまり、2コストのブロッカーを出せなければ、即終了という訳です。怖い。
トリガー増量で凌げますが、それでは不確定すぎる。
というわけで、ブロッカー探しスタートです。さあ、誰が入れるかな……
速攻系統が多くなりそうなので、『ゴースト・タッチ』を抜いてみようか考えてます。
それほど、今の速攻やMロマは早い。ネタに走るなら、やっぱり対策は必須。
う~ん、難儀やねぇ。
2コストの、ゴーストのブロッカーが出てくれれば、万事解決なのだが。
水との多色で良いから、何か出て欲しい。いっそ、2コスト3000のブロッカーで良いから!
攻撃?出来なくて良いですよ、別に。

DMその2>今後警戒すべき、何か物凄く早いデッキ
<黒緑速攻>
 もう、おなじみのデッキ。
 最速3ターンキルが可能という、未だかつて無い早さを持つ速攻デッキ。
 墓地進化、マナ進化といきなり殴れるクリーチャーが多く、防ぎきるのが難しい。
 トリガーカードがほぼ皆無なので、軍勢さえ揃えられれば殴り勝つのは容易。
 序盤を如何にして耐え抜けるか、が勝負の分かれ目となる。
<Mロマより良い明日>
 『魔弾 ベタートゥモロー』を『M・ロマノフ』で唱え、一撃必殺を狙うデッキ。
 クリーチャー二体の状態から倒される可能性があるので、かなりの攻撃力。
 『ナスオ』『青銅』『M・ロマノフ』と流れる様な動きで、しかも安定性もある。
 ただし、殴り手にパワー1000が多いため、パワー低下に脆い一面も。
 また、『ベタートゥモロー』がパワーアタッカーなので、『ノーブル・エンフォーサー』で止まる。
<ドレーン獄門>
 『デビル・ドレーン』でシールドを0枚まで削り、『獄門』で占めるタイプ。
 『M・ロマノフ』『ガブリエラ』などなど、0枚からの逆転が売りのデッキ。
 しかし、事故率が高いため、扱いはそれなりに難しい一品。
 使いこなすプレイヤーは、かなりの強者。そして、何故か強い。
 一応、上の二つよりは対策が容易。なのか、分からん。
といった感じなのか?
いずれにも共通するのは、パワー低下に若干脆さがあるという事。
やはりここは、パワー低下カードを入れておくべきなのだろうか。
う~ん、まだ分からん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク