スターロッド

カービィ>そういえば、昨日は彼の誕生日だった!
無印発売から、今年で18年です。いやぁ、さすが。
一応これでも、俺はシリーズを全て制覇しております。
ただし、実物の「夢の泉の物語」はやってませんが。あくまで、VC版です。
初心者から上級者まで、がっつり楽しめる。それが、カービィの良いところ。
やってない人は、是非一度、プレイしてみてくだされ。

DM>デッキ名について語る、第x弾!
xには、自然数が入ります。
デッキ名とは、そのまま「デッキの名前」。
つまり、デッキの名前です。あれ?日本語おかしい?
人それぞれ、名付け方は違うでしょう。
自分が好きな名前をつける人も居れば、そのデッキに合わせた名前など様々。
ちなみに、俺のゴーストデッキの名前は「Reincarnation」。
日本語で「輪廻転生、転生」を意味する単語。
魅魔様のテーマ曲の一つ、というのも重要なところな。
『ジャックバイパー』の力で、命は回り続けるのだ!というのが、名前の由来。
さて、話を戻そう。
主に、デッキの名前なんかはVault様で使用する事になります。
最近比較的多めなのは、アニメ及びゲーム関連の名称。
特に、東方辺りは、それなりに多め。ダブるくらい多い。
オリジナリティを出すのなら、あえて自分で名付けるのが吉。
他の著作物等から拝借する場合は、その元ネタを、ある程度事細かに表記すべきかと。
名前を借りるのだから、それくらいは、せめて礼儀としてやってもらいたいね。
むしろ、名前でなくても良いのかもしれない。
セリフなんかでも、なかなか様になるものもあります。
他にも、曲名、キャラ名、などなど。
しかしやはり、一番ストレートに訴えかけられるのは、色と中身。
これが、最もシンプルで、最も分かり易い。
Vault様のような、外からでは中身の見えないデッキ集では、名前で中身が分かるのは、ある種ありがたいのです。
というか、そういう所では、デッキ名か概要に、中身に関する記述はしなければなりません。
ルールで指定してる所もあるけど、何も書いてない所もある。
けれども、せめてマナーとして、外観からでも中身が分かると良いんじゃないかなぁ、と思います。
デッキ名とは、そのデッキの表看板。せめて、自分の納得するモノをつけてやりましょうぜ。

日常>父方の祖母が、危篤らしい。
突如九州まで旅立つ可能性があるので、その時は更新停滞するかもです。
まあ、仕方ないのですが。

クロスカップ>忘れてる訳では無い。やってないだけだ。
あれ、前にも言った記憶が……
明日から本気出す。

ポケ>なんだかんだで、今日はバトレボやらないっぽです。
明日はやるかな。休みだし、人多そうやん?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

夢の泉水の物語ではなくて夢の泉ですよ

音楽がいいですしデデデかっこいいしで
カービィの中で一番いい出来だと思います

No title

おっと、誤字ですね。ご指摘ありがとうございます。

確かに、あのデデデはかなりかっこいい立ち位置ですよね。
ゲームシステム面から見ても、コピー能力のおかげで、ガッツリやり込める内容ですからねぇ。なかなかの良作です。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク