マインド・リセット

今日は、4月22日で、良い夫婦の日らしいですな。
どうでも良いか。

DM>今度のコアは、ゴースト使わないかも!?
環境が混沌としてるかもしれんので、ガチに近い奴で行くかも。
まあ、本音は「ダークネス・ロマノフが欲しい!」なんですけどね。
ただ、俺はガチデッキを持ってない。これ、重要な。
一番ガチに近い奴でも、オリジン高速ビートか、黒単速攻か。
地雷なら、アウゼスってのもある。
更に地雷なら、『アルカディアス』も作れる。
呪文を封じるから、コントロール相手にはブッ刺さる切り札やもんね。
速攻に対してどうするか、は聞かないでくれ。
う~ん……このままだと、「やっぱりゴースト」になりそうですな。

DMその2>2コストハンデスを考える。
俺にとっては、『ブラッディ・シャドウ』をどうやって出すか、に関わりますからね。
2コストのハンデスで代表的なのは、
・『ゴースト・タッチ』
・『マインド・リセット』
・『バイス・サイクロン』
の三種類なのかな?
まず、『ゴースト・タッチ』
たった2コストのトリガー持ちで、相手の手札をランダムに破壊出来る呪文。
ランダムに一枚なので、効果はイマイチ。相手がドロー呪文を使った直後だと、あんまり意味がない。
相手の手札が少し減った所で唱えると、かなりの一撃を与えられるカードです。
次に『マインド・リセット』
相手の手札を覗けるが、呪文しか墓地に落とせない。
こちらは逆に、相手の手札が多い時に効果を発揮し易い。
相手の手札が少ないと、呪文でない可能性が必然的に高まったりするため、イマイチ。
結構腐る確立の高い一枚。
最後に『バイス・サイクロン』
2コストで、相手が選んで捨てるハンデス呪文。
ただし、サイクロン持ちなので、小型を出してから使えば、かなり凶悪。
後半では、出せば出す程相手の手札を減らすという事もかのうになる、結構優秀な奴です。
しかし、クリーチャーを出さずに唱えた場合は、スペックが悪い。
三枚の特徴は、大雑把に言えばこんなモン。
『マインド・リセット』は、一見強力に見えて、実はかなり腐り易い。
これは、もう発売当初から分かってた事。ただし、相手によってはかなり効果的。
環境次第では化けるので、集めておいても損は無い。まあ、相手次第ってとこかな。
『ゴースト・タッチ』『バイス・サイクロン』は、腐る事は無い。唱えれば、一応効果はありますし。
ただ、ランダム要素が非常に強い。しかし、タイミング次第で化けるカード。
それぞれに、長所短所がありますから、どれが一番強いか、は分かりません。
その場の環境を読んで、それに応じたチョイスをするのが良いかと思います。
ちなみに、一番おすすめは『ゴースト・タッチ』。
唱えれば相手の手札一枚は確実に消せるうえ、トリガーなので。
一番腐りにくいという点でも、かなり評価出来ます。
ちなみにこれ、プレイヤーの腕次第で、めちゃくちゃ強くなる呪文です。
使いこなせれば、君も立派なデュエルマスターズプレイヤーだ!(死

ポケ>昨日のバトレボは、散々な結果でした。
ムゥ「後半は、読みが鈍ってたゾ。」
プラズマ「入れ替え読みが、特に鈍ってた。これは痛い。
結局、勝ち数1くらいだったんじゃないかな……」
ムゥ「ダブルバトルは、もっと難しいゾ。その調子では、とても勝ち目は無いナ。」
プラズマ「ほんと、ダブルバトルとか、俺に出来るのかねぇ……」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク