Our Market Research Shows That Players Like Really Long Card Names So We Made this Card to Have the Absolute Longest Card Name Ever Elemental

市場調査部によればプレイヤーは本当に長い名前が好きなのでこのカードを間違いなく歴代最長の名前にしてみた精霊

DM>『画竜点睛』のデッキは、攻撃力はまずまず。
ただし、ビートや速攻に脆い。防御面が薄い。とにかく薄い。
ここを補えれば、それなりに戦えるデッキにはなりそうです。
初期の『アポロヌス』と似た弱点なので、一年もすれば補えるか?
いや、来年はさすがにきついので、半年以内に強化してみたい。
まさに、画竜点睛を欠いた状態。う~ん、悩ましいです。

DMその2>アングルードな質問をしてみます。
Q1:『勇者ベッカムZ』の効果を発動する際、使用者の身体障害により「すベッカム」宣言が出来ない場合は、筆談などによってこの効果を使用する事が出来るか
Q2:『デビルベッカムXXX』の効果を発動する際、使用者の身体障害により「ごペンなさい」宣言が出来ない場合は、筆談などによってこの効果を使用する事が出来るか
Q3:相手の『デビルベッカムXXX』がバトルゾーンを離れるとき、相手は「ごペンなさい」と宣言したところ、それを聞き取れなかったため「はい?」と聞き返した。この場合、効果の使用前まで巻き戻す事は出来るか。
Q4:相手の『デビルベッカムXXX』がバトルゾーンを離れるとき、相手は「ごペンなさい」と宣言したところ、身体障害などにより何も宣言出来ない場合、筆談などによって「はい」と答えられるか
Q5:『炎舌実況DJ・ショー』がバトルゾーンにあり、その会場にデュエルジャッカー・ショーに非常によく似ており、格好も全く同じで、声も全く同じの人物が「デュエルジャッカー・ショー」を名乗っていた場合、このクリーチャーのパワーを+1000させる事は可能か
ただし、本物と偽物の見分けは、外見からでは全く見分けがつかないものとする。
Q6:相手が『ローズ・キャッスル』を要塞化しているとき、『炎舌実況DJ・ショー』でプレイヤーを攻撃している途中で、デュエルジャッカー・ショーが、何らかの理由で会場から居なくなった。この場合、攻撃は成立するのか

何か>ツイッター、全然呟いてない。
つか、フォローすらしてない。流石に、そろそろやっておきたいよね。
ここは逆に、フォローしてくれるよう頼んでみるか。
むしろ俺は、気軽にフォローして欲しい勢いなんだぜ。
そうしてくれなければ、俺も使い方が分からんのだ(泣

ポケ>思ったけど、ポケサンのメンバーって、何気に強くなってるよな。
つか、あれって本当にポケモンの番組って事で良いのですか?
見た感じ、完全にただのバラエティ。しかも、下手な奴より面白い。
もう、ゴールデン進出で良いんじゃないかな。
普通のバラエティ番組としても、十分に楽しめるわ。

日常>実験のレポートがなかなか進まない。
プロット作ってから骨組み作って肉付けするという、何か小説っぽい作り方になってます。
こんなんで良いのかなぁ~。まあ、やり直しを喰らわない限り、別に良いや、うん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

僕もツイッターを始めたのですが、週に数回程度しか呟いておらず使い方もいまいち良くわかっておりませんw



こんな自分で宜しければ、是非フォローして下さい(

No title

何気に、最近始めてる人って多いですよね。
ニュース等で取り上げられているのが、原因なのだろうか……

フォローしたいのですが、そちらのアドレスが分からないので、どうしようもないのです。非公開で、でもお教えいただければ、幸いです。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク