闘竜凰ドラグフォース

DM>ゴーストを色々練ったくらい。
プレイング次第で、強くも弱くもなる。それが、俺のゴースト。
まあ、改造ばかりではなく、プレイングも磨けという事ですかねぇ。
『ドラグフォース』は、色々考慮中。『バキューム・クロウラー』とは違う感じです。
あちらがロックなら、こちらは攻めを意識しなければ意味が無いのです。
一応『コーライル』や『ガジラビュート』を使い回せるとグッド。
他『ダフトヘッド』や、相手の『ヘヴィ×メタル』に『スベンガリィ』など。
『バキューム・クロウラー』との最大の違いは、相低のターンに残ってない事。
なので、『ダフトヘッド』のような、相手のターンにデメリットが発動する奴が使い易くなります。
これを利用していけば、『バキューム・クロウラー』とは差別化出来るのでは、と考えてるです。
まあ、それが難しいから困っている訳で。悩ましい。
もう一つの長所は、仲間をスピードアタッカー化させられる事。
これで、『ヤサカノフカ』等の、「殴れれば強い」カードが使い易くなります。
特に『ヤサカノフカ』は、突然襲ってくるとかなり怖いカードです。
たとえピーピングハンデスされても、他の『コーライル』等が目に入ると、かなり悩むはず。
ブロッカーが居れば話は別ですが、そこは『デスメンドーサ』で地道に除去。
使ってみれば、色々と楽しい能力です。
が、『ロスト・ソウル』には、物凄く弱いです。恐ろしい弱さです。
マッドネスを入れたいが、果たしてそんなスペースあるのだろうか……

何か>完全にネタ切れ。
何もネタが無いってのが、正直かなりきついです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク