恵みの化身

DM>『恵みの化身』。俺にはトラウマだ。
過去に猛威を振るった「化身コン」の核となるパーツ。
タップ一発で、墓地からカードを三枚もマナに補充する事が出来る、凄まじい力を持ってます。
「化身コン」は、これと『ミスティック・クリエーション』を組み合わせ、呪文を何度も何度も使い回すという恐ろしいデッキ。かつては『ヘル・スラッシュ』を連打し、デュエルマスターズ史上初の、LO狙いのデッキとして猛威を振るいました。それこそ、「無敵」と言われる程に。
さて、このカード。何気に今でも悪用出来ます。過去程は無理ですが。
闇で妨害しつつ、こいつを場に留まらせてループを開始すれば、まあ詰めるでしょう。
特に『英知と追撃の宝剣』を連打すれば、もう勝ったも同然。
このデッキの強い所は、マナが圧倒的に増えていく所。たとえ回収しまくっても、です。
あと、『神秘の宝箱』からマナ回収でサーチも可能。これで、殿堂呪文も使い回せます。
それ故、過去のLO型では、「『ヘル・スラッシュ』一枚でよくね?」と言われた程。
ただしこのデッキ、扱いはかなり難しいです。自由度が高いですが、色々詰め込みすぎるのは厳禁。
まず、『恵みの化身』を場に留まらせる必要があるので、その下準備が必要です。
それは大体、闇の妨害カードでなんとか出来ます。が、ここで闇を積みすぎるとアウト。
逆に、ある程度早く出す必要があるので、自然のマナ加速も必要になってきますです。
それに加えて、『恵みの化身』が3枚、『ミスティック・クリエーション』が3枚くらいは必要。
結構、スペースはギチギチです。

日常>明日は友達と、ライアーゲームの映画見てきます。

FF4TA>ひたすらレベル上げ。フェイズを倒して回復、を繰り返す。
てか、今回の最後の方の敵って、フェイズの親戚ばっかやね。
ついに、体と両手両足が登場、という訳でしたか。スゲェ嫌だw
フェイズ一体だけでも、まだ苦戦してるです。
真っ先にポロムが倒れると、ほぼ詰む。つか、ローザよりポロムの方が上って、マジなんかな?
それより、ギルバートの方が、回復量では優秀な気が……
エクスポーション5つ消費で、全体4000回復パネェッス。
問題は、彼自身が凄く倒れ易い事か。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク