炸裂

DM>明日のコアは、多分行くと思われ。
ただ、雨だからなぁ~……う~ん。雨ってのが、ね。
バスで行く事になりそうか。あまり金は使いたくないのだが。
デッキは、まだ未定。多重スリーブ禁止って、やっぱりきつい。
カードの反りとかを防止するには、どうしても必要なんですよね。
反ってると、相手にシャッフルさせるとき、仕組まれ易くなるわけで。
そこの対策が出来てるというのなら、多重禁止で構わない。
しかし、過去の構築済みは、かなり反りが激しい訳で。多重にしないと、相手にバレますよ。
だから、多重をあえて使おうかな、と。反抗の意味合いも兼ねて、ね。

日常>髪切りました。行ける時に行っとかないとね!
まあ、伸びるの速いので、また二ヶ月もすれば元に戻ります。

ポケ>バトレボやろうと思ったけど、FF4TAやってたら時間無くなった。

FF4TA>ラスボス撃破。まさか、クリア後セーブ出来るとは思わんかった。
事実上、第四形態まであります。最終戦前では、前作と同じイベントと共に全快。
第一形態は、よくわからん奴。外殻(?)みたいな奴と戦闘。
最初は何もしてこず、途中から『ドレイン』や『アスピル』などで攻撃。
一応、ここでは力を温存しておく事をお勧めする。イベントを挟んだ後、回復する間もなく第二形態に突入するため、万が一の事も考えて。
第二形態は、最初は特に何もしてこない。
が、『オートリフレク』になった時は、『バハムート』の『メガフレア』も反射する。
その後は、魔法攻撃に対しては『メガフレア』、物理攻撃に対しては『呪縛の瞳』でカウンター。
それ以外は何もやって来ないので、ちまちま回復しつつ物理攻撃を連発。
イベントを挟んでの第三形態は、開幕で『フレア』『メテオ』等が飛んでくる嫌な奴。
カウンターが無いだけ、まだ救い。最後の方になると、『メテオ』を連発してくるが。
攻撃方法は、『フレア』『ホーリー』『呪縛の瞳』『メテオ』『メガフレア』。
そこから、イベントも挟まず「ドゥワアアアアア!」で第四形態入り。
最初は全く何も出来ないため、放置。イベント後、全快。
全員のタイムゲージが溜まってから、誰かが(最初に動かなくて良い奴)がクリスタル。
これで、戦闘開始。開幕『ブラックホール』なので、クリスタル使う前に何かやっても無駄。
攻撃は、ほとんどが初見の技。
全体にダメージを与える『融合』、単体に大ダメージの『分裂』、全体にそこそこダメージの『増殖』、回復技の『再生』、チャージ後に放つ疑似『ビッグバーン』こと『炸裂』など。
俺は使われなかったが、『転移』という自爆技もあるそうな。
一定ダメージを与える毎に、『変異』で属性変化。疑似『バリアチェンジ』。
これを最後まで繰り返させると、最後は『コンフュ』や『トード』などの状態異常を使う奴に。
最後の最後でこんな奴とか、何て嫌な奴なんだ!
戦闘が終わると、脱出イベント。バックアタックでクリエイターが挑んで来るけど、イベント戦。
それを抜けると、エンディング。
というわけで、クリエイター撃破いたしました。強さは、初見ネオエクスデスみたいな勢い。
何か、終わると心に寂しさが。名作を終えた後に良く出る症状ですな。
前作ファンなら、絶対にやるべき一作。やってない人は、FF4やろうぜ!
さて、次からデスゲイズ/神龍/オメガを倒すための作業です。
ラスボスを超えるボスである神龍とオメガ。相変わらずの、鬼畜性能ですな。

BGM>というわけで、FF4TAラスボス戦BGMを全て




クリエイター第一形態。タイトルは、『創造主』。
最深部に行ったら、突然戦闘になる正体不明の外殻。
なぜか、『ドレイン』と『アスピル』で攻撃して来る。


クリエイター第二形態。タイトルは、『中心核』。
戦闘BGMにしては、かなり物静かな感じ。ちなみに、ラストダンジョンの最後もこの曲。
まあ、確かに不気味さという意味では、あの戦闘にぴったりやったかもしれん。


クリエイター第三形態。タイトルは、『進化の迷走』。
文字通り、進化に悩み続けた挙げ句暴走したクリエイター。使う技が、本当に暴走状態。
噂では、レベル99でも苦戦を強いられる事があるとか無いとか。


クリエイター第四形態、ファイナルボスバトル。タイトルは、『生命の戦い』。
文字通り、全ての生命を賭けた神とのファイナルバトル。FF4の総決算みたいな勢い。
『炸裂』の威力は、ゼロムスの『ビッグバーン』並かそれ以上の破壊力。侮れない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク