いたみわけ

DM>裏スリは、間違いなく多分、間に合わない!
作り直しだけは避けたいから、決定は慎重にしなくてはいけない。
候補をもう一度練り直したら、前回のは全て没になりそう。魅魔様、残念だぜ。
ただ、キングテレサは暫定的に候補に残った状態。
自分は存在するだけで、全部部下に丸投げに近い状態が、デッキの戦略に合ってる。
しかし、部下がほとんど倒れれば、自分で動き出すという所も。いやぁ、さすが王様。
とりあえず、幽霊亡霊悪霊ゴーストの類いでなければならないのは確定。
ううむ……

DMその2>明日は、カードビートに突撃。
が、事前予約忘れてた。出れるかどうか不安だが、とりあえず行くだけ行く。
使うデッキはその場で決めるつもり。ゴーストが二種類あるので、どちらかを。
片方はコントロール、片方は疑似ビートのデッキ。ゴーストっぽさ前回の嫌らしい奴らです。
前者は前から愛用する「Revengeful Ghost」の名を持つ、自然以外の四色ゴースト。
後者は、最近完成系に近づいた「Salvation by Faith」の自然水闇ゴースト。
salvation by faithは、日本語で「他力本願」。攻撃を仲間に丸投げする切り札を使うため、この名前に。

バイオ>オルタナティブエディションの実況動画を漁ってたら、案外あるもんですな。
何か、操作感は5仕様なのに、怖さが格段に上がっております。あれはやりたい!w
まだ敵が出てくるとこまで見てないから分からんが、敵は何。
とりあえず、番人×2ってとこまでは見てみた。ありゃ怖いわ。
さすが、キャッチコピーが「恐怖の原点は恐怖の頂点へ」だけはある。

FF4TA>何とか、月の民編を攻略。
謎の少女が、結構強いです。最初の戦いは長期戦になるので、アイテムには気をつけた方が良さそう。
二戦目は、回復しつつ攻撃。謎の少女の『○○○ガ』の威力が高くなってるので、油断は禁物。
リヴァイアサンのパターンは、通常攻撃と『タイダルウェイブ』の繰り返し。
ただし『タイダルウェイブ』の前にはチャージ時間があるため、その間に回復が可能。
主にフースーヤで回復、ゴルベーザで攻撃しとけば楽に倒せます。
その後は、体勢を立て直して月の最新部へと逆走。
敵がかなり強くなってきますが、適度にレベルを上げてから行くとそれなりに楽。
ただし、最新部へと到達すると、かなり厳しい敵がうじゃうじゃ出てきます。
逃げても毎回1000近くは削られる覚悟で居ないと死にますぜ。
で、最新部でゼロムスマインドと戦闘。
『バイオ』『ブラックホール』、カウンターで『フレア』が基本的な攻撃パターン(なのかな?)。
ファイナルアタックで『ビッグバーン』。ただし、イベント仕様なのでHPは1だけ残ります。
なお、BGMはDS版仕様。う~ん、残念!元祖の方が、スピード感あって好きなのだが。

何か>一年前は、プラチナ進行真っ最中だったのですな。
毎年恒例のアレですぜ。


ムゥ「私の、誕生日という奴だナ。」
プラズマ「みんな、オイラに恐怖を分けてくれ!
という訳で、毎年恒例って程でもないし、正直やりたくも無い行事。」
ムゥ「死ぬかどちらか、と言われればやるナ?」
プラズマ「よく「死んでもやらねえ!」って奴居るけど、実際死に追いやられたらどうなるんやろ。
それはさておき、毎年恒例のホラーコーナー。
ホラー要素を詰め込む日は、ジャンルを強制的に「ホラー」固定にしてるぜ。
毎年毎年怖い話ばっかじゃアレだから、そろそろハイテクノロジーを駆使しようぜ。
という訳で、怖い動画と不気味な動画。



俺が中学一年の時から存在するフラッシュ、赤い部屋。
恐らく、数あるホラーフラッシュの中でも特に有名な奴の一つ。
この形のストーリーは、今に受け継がれつつあるのでしょうねぇ。


関西ローカル番組「探偵ナイトスクープ」で、稀に見る未解決事件。
てか、今日ナイトスクープやるやん。毎週、録画して見てますがね。
いつまで経っても、全然番組の質が落ちない、内容の凄まじい番組ですw


前回紹介してから、新しいのが更新されたので再び紹介。
相変わらず、凄い出来映え。
なぜ、敵も何も出て来ないのにビクビクしてるのだろう、俺。


バイオ多め。でも、他の作品に興味を魅かれるには十分。
パラサイト・イヴ勢かっけぇw


プラズマ「さあ、毎年質が落ちてるが、気にしない方向で。」
ムゥ「プレゼントには、少々役不足だゾ。」
プラズマ「ネタ不足だから仕方ない。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク