The Last Malformation of G

DM>俺から言わせてみれば、『キリコ』の批判ばかりしてる奴はぬるいプレイヤー。
それとも、俺が異常なだけ?
だが、『ボルバル』より酷いなんて事は絶対にあり得ない。
あれが、なぜ酷いと言われたか、もう一度よく考えてもらいたい。
『キリコ』は、まだ「もう一度自分のターンが来る」という希望があるだけ、可愛いもんですよ。
たとえ、何も出来なくても、ね。
今回の事に限らず、すぐに「殿堂殿堂」叫ぶ奴は、正直危ない。
それこそ、逆にゲームバランスを破壊しかねない存在ですから。

日常>明日のWHFはスルーで。
家でおとなしくバイオハザードと勉強やってます。
明日は、あの地震から15年目の日。自然の恐ろしさを、今再び思い出しておきましょう。

バイオ>「Memory of Lost city」と「Game of Oblivion」を両方ともクリア
今、いよいよ本格的に「Operation Javier」をプレイ中。
いよいよ、幼女マヌエラの正体が暴かれます。あと、ハヴィエが何者なのか、も。
まあ、それはおいといて、前2シナリオの感想を。
とりあえず、Gの第五形態は反則級にキモいと思います。思いますというか、キモい。
死体(てかゾンビ)吐き出すとか、マジ勘弁して下さい。しかも、ちょっと溶けてるじゃないですか。
んでもって、スーパータイラントは無駄にかっこいい。つか、ものすごい怪力。
あり得ない物を動かして攻撃してきます。こいつ、ヤバい!
ベロニカverでも、輸送機のミサイルを受け止めだす始末。幻想郷でも、雑魚敵くらいにゃなれるね!
そして、何故かノスフェラトゥが無駄に強い。3本の鎌は、何気に威力あります。
しかし、途中のエクソシストウォークは怖いッスw
最後は、アレクシア嬢。燃えます、凄く燃えます。萌えないけど。
何気に攻撃力高いので、高火力で一気に攻めたいのですが、第二形態があるので火力は温存すべきか。
とりあえず、ほんとあの人はドSです。恐ろしくドSです。
さて、それでいよいよラストシナリオですが、ここまで来ると難易度が結構上がってきます。
え?武器を一度も改造してないからだって?確かに、それもあるかもな。
アヌビスって敵が、攻撃力高いうえに動きが速いので、かなりの曲者。
途中から出て来る巨大な雑魚敵(見た目はどう見てもボス)も、なかなか倒れない。
とりあえず、アヌビスはダイエットし過ぎという事で。
それにしても、最近のバイオの敵は、上から来るのが好きですな。

クロスカップ>明日までには、番外編じゃない方を完成させます。
番外編?正直、企画終わった後でも問題ない構成ですから、気楽にいきます、はい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク