Complete Darkness

DM>本気の俺は、闇単を使うぜ。
という訳で、エボリューション・マスターの予選が行われるのなら、俺は闇単で挑みます。
が、今の所本当にそうなるか、は未定。まあ、今の段階では闇単を使う、という事かな。
ランデスには対策しなくて言いし、後は突破力を鍛えるだけか。
出来るだけ早くシールドを削って行ける様に頑張らないと、きついんよね。
闇単だと、自然を加えた時より粘り強くなります。逆に、攻撃力はダウン。
しかし、『ザマル』が搭載出来たり、墓地進化が行い易くなったりと、メリットも多数。
『ガチャック』を入れれば、ハマった途端に相手を絶望的な状況に追いやる事も可能。
キリコ対策?早さで何とかしよう……出来たら、な。
一応『エンフォーサー』でも微妙に止まらないデッキなので、そいつじゃ対策にはならないんよね。
『デスマーチ』や『ボーン・スライム』、『ロンリー・ウォーカー』は止まるけど、他のはなかなか。
マッドネスにゃ、『マグナム』出してみれば結構面白い事になる。
『バイケン』で『マグナム』消せば良くね?と思うかもしれないが、マッドネスは全て同時に出た扱いになるため、一応全てに対して『マグナム』の効果はトリガーする。
ちなみに、『キリコ』に対しても同じ事が言えるため、相手は『ハンゾウ』でシールドを犠牲にしないと、数を増やせない事態に陥る訳。
「え?破壊の前に『キリコ』で出た他の奴の効果を処理してやれば、『バジュラズ・テラ』とか出せるんじゃね?」って?
常在型能力である『マグナム』は、『キリコ』によって出て来た他の奴らの能力に割り込み、効果を発動するはず。
だから、他の187能力発動する前に、『マグナム』の効果が発動するはず。
その後に効果の処理となるから、進化カードを搭載するとなると、まずは『マグナム』を排除せなあかんのよね。
が、『アマテラス』による除去カードで簡単に破壊されてしまうんですよね。まあ、相手はクリーチャー1体の犠牲が必要になる訳ですが。
まあ、新弾に左右される気も、しなくないですけどねぇ。
とりあえず、エボリューション・マスターの狙い時は、1月1日!行けたら、の話だけどな!

クロスカップ>そういえば、今日は学校から早く帰って来る予定だと、書き忘れてたな。
まあ、明日対戦入ってるので、問題ない……か。
今週の、対戦不可能時間
12/16(水) 22:00~
あかがねさんとの対戦です。
リターンマッチとなるか、完膚なきまでに叩きのめされるのか。注目の一戦です。

日常>冬休み入っても、テストが残ってるから安心出来ないという。
まあ、気楽にいこうぜ、気楽に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク