上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battle to the Death

DM>暫く更新してませんでしたが、先週はブリックスCSと関西CS、プロジェクトコアのDRに参加したりと、結構色々やっておりました。
レポは省略しますが、ブリックスCSでは黒緑速攻、関西CSでは青黒t白デビル・マーシャル握ってました。
黒緑速攻は以下
http://dmvault.ath.cx/deck581651.html
デビル・マーシャルは以下
http://dmvault.ath.cx/deck738187.html
でレシピ公開してありますです。
デビル・マーシャルは、環境がビッグマナ多めだろうと踏んでこの構築。
トリッパーが全部抜けてるのは、ファンクで消えるのと、進化元にするのは優秀過ぎて種として機能し辛いってのが要因です。
こっちより、ベラからバトウに繋げて遅延し、魔天で相手を完全に止めた方が良いかなーと。
事実、結構それで相手が止まる事が多かったので、これで正解だったかなと思います。
しかしながら、普通のDRで使うとなると、速攻やビート対策を怠ってるので難あり。
その点だけ、今後は補強しとこうかなーと。
今日もプロジェクトコア高槻のDR行ってきましたが、とりあえず、暫く関西に居ないので、今日がラスト。
来週から新天地を探す必要があるので、ぼちぼち探そうかなーとか。
相変わらずゴースト使いやり続けるつもりなので、色々と不安と楽しみ両方ありますわ。
とりま、暫し関西勢とはお別れという事で。


幻想鏡現詩>ガゴウジサイクロンを変な使い方するデッキを製作中。
相変わらず変態構築ですが、一応変に入ってるカードにも意味はあります。
レシピは後日という事にしておいて、動きもまた後日。
以前のパーフェクトフリーズを使ったギミックを更に応用した感じになってるので、それだけ言えば分かる人はなんとなく分かるかなーと。
霊玉回収という点においては、成果と衰退の秋にその座を奪われてると言っても過言では無いので(効果が全く別なので、比較できるかどうかは微妙ですが)、こっちの使い方だと完全な差別化になるかなーと。
とりま、練り続けますわ。
スポンサーサイト

符牒「死蝶の舞」

DM>今日のレポを軽く

2013年3月10日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:8人
方式:スイスドロー
使用デッキ:学校男激天下
 一回戦:VS青単t白マーシャル
  種をガッツガッツ潰しまくるも、途中でこっちが息切れしてマクスウェルで詰み。
  墳墓まで撃ったのにねぇ……
 二回戦:VS赤緑ドラゴン
  負ける気がしなかった
 三回戦:VSブルカノフドウ
  ブルカノが見えた時点でワンショットっぽかったので、動きを封殺。
  そこからループ決めて、デビルドラゴンで〆

というわけで、まずまず。
動き出せばキツいロックかけられますが、安心はなかなかできないのです。
ガロウズ・デビルドラゴンの完成ができれば勝ち。それまで耐えられるか否か。
学校男+ゴキーンで疑似ロック。やる事が無くなれば、自分の墓地から超次元を戻しても良し。
学校男は序盤から仕える軽量除去としても仕えるので、かなり重宝します。
ちなみに、黒緑速攻とも五分で渡り合えるくらいには堅いです。
Λは勝てませんでしたが。
あとは、もうちょいメタカード突っ込めれば良い感じになるかなーと。
とりま調整。
ゴーストの方は相変わらず迷走中。
やっぱり、デビル・マーシャルでΛ潰す方法考えるのが懸命なんですかねぇ。
テイルコートも十分強いですが、やっぱり相性による性能差がキツいです。

バレットパンチ

DM>ブリックスCSと関西CSに出るので、モチベ上昇気味です。
とりま、本気で勝ち狙うなら黒緑速攻握るの安定じゃね?って感じですわ。
いや、無難に強いですからね。
相手次第では詰むってのと、プレイングが結構難しいってのが厳しいだけで。
ゴーストの方は、少し迷走気味。
殿堂後はビートが息を吹き返しそうなのと、相変わらずビッグマナ系統が強いっていう環境読み。
で、ビートにはテイルコート、ビッグマナ系統にはデビル・マーシャルが強いっていう状況。
もしも、デビル・マーシャルでΛ系統に勝てる構築が出来上がれば、間違いなくそっち握るんですがねぇ。
なかなか、そういう訳にもいかず。
テイルコートだと、Λを出されてからも十分対処可能。しかしながら、マーシャルだと、Λ出されて起動されるとアウトなんすよね。ハンデス間に合わないし、殴り返すにもパワー足りないし。
一応、メルニア立てて牽制って手法はできますが……
あとは、ファンクが辛い。トリッパーが一瞬で蒸発するうえ、ゴーストは体外パワー1000だったりするので、種が揃い辛くなります故。
パワー3000くらいの、良い感じのゴーストとか居たっけなーとか探しております。
グレイ・バルーン?シューティングで吹っ飛ばされるのがオチですわ。
ノーテン・ドリルがこっちを見ている気がするのですが、気のせいでしょう。
いや、墓地回収の可能性があるので、無しって程でもないんですけどね。ただ、序盤で出しても効果使えないわ、後半で出しても不発してバニラ化しそうだわで、何も良いトコ無い気がするんですよね。
それだったら、クイチギリマスク入れた方が良いかなーとか。
相変わらず、難儀な種族ですわ。


幻想鏡現詩>こっちのモチベは特に変わらず。
使いたいカードを一通り使った感じなので、次はどうしようかなー、といった感じです。
成果と衰退の秋が異常に強いってのは周知の事実なので、これをどれだけ強く構築出来るか試すのも良いかもなー、とか。
手札を一枚消費して、霊玉一枚増やして、霊玉二枚回収て、一枚で実質三枚分くらいアドバンテージ稼いでますからねー。
四季発動してなくても使えるので、これで後続増やしてやれば、秋の帝国が完成するのですよ。
尤も、自身の能力で季節塗り替えも簡単にできますけどね。
さり気なく、エア巻物も封殺できるので、色々何かがおかしい。
カラーリングは、ご自由に。この一枚で手札補充が出来るので、高速で出す構築にするだけで十分強かったりするんですよね。
後は補助とかに割いたり、これで回収して後続を強化するカードを入れたり。
流石神様やで。


DMその2>先日のレポを軽く。

2013年3月2日(土)
14:00~
ゲームショップブリックス
参加人数:?人
方式:スイスドロー(二本先取)
使用デッキ:水闇テイルコート
 一回戦:VSターボ無色
  遅い相手には早めの行動で締めるのが一番という事で。
 二回戦:VS4色デスマリッジ
  一本目:ディアボロスZを処理できずに負け
  二本目:盾1まで追い込むも、星域からデス・マリッジ。これを返す事が出来ずに負け。
 三回戦:VS五神
  残念ながら勝ち目無いですわ

という訳で、あんまり良い成績でもなく。
続いて日曜日。

2013年3月3日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:10人(?)
方式:スイスドロー
使用デッキ:水闇テイルコート
 一回戦:VS白黒オールイエス
  相変わらず、対処法がイマイチ分からん。
 二回戦:VSミラミスブラスター
  バトウ除去されたら無理です。
 三回戦:忘却
  これだけ負け込むと、課題増えすぎて覚えてられない

という訳で、まだまだ課題だらけのゴーストデッキ。
やっぱり、デビル・マーシャルのが良いのだろうかとか考えてます。
スベンガリィで止めて、返しガンヴィートで潰すとか。
問題は、ギフトカモンなんよね。あれどうしようか。

Ancient Blood

タイトルは、バイオハザード6から、変異シモンズ-ダイナソー戦のBGM


DM>16日にボックス戦、20日に関西CSとなったので、久々にモチベ上昇中。
ゴーストを練っておきたいところなので、ぼちぼち考えてます。
その時には殿堂後で環境が変わってるので、その辺メタ張りながらかなーとか。
NXとターボゼニスが若干弱まったので、その辺の対策維持しつつ、ビート系統睨めば良いかなーとか考えてます。
ミラミスも相当落ち込んだ感あるので、現状維持で良いかなと。
問題は、イエスとΛ。この二つが復権してくるのが鬱陶しい。
あと、Vault環境だと黒緑次元とか。あのデッキはなかなかキツいです。
そういや、新殿堂については全く触れてなかったので少し。
もはや今更ですが、セブンスとミラミスの二種。
前者はNXとターボゼニスで、後者はミラミスで環境にのし上がってきたカード。
どちらもデッキの中枢or中枢に近いカードだっただけに、これに頼ってたデッキはちょっとばかしダメージあったかなーと。
とはいえ、ミラミスは最悪加速で何とかなりますし、セブンス枠もイントゥ・ザ・ワイルドで代用できない事も無いので、思った程の弱体化は無いかなーと踏んでます。
なので、対策全部抜くと、足元すくわれて死ぬ恐れある気がします。
今後の環境としては、ミラミスで潰されつつあった(かもしれない)ビート系統が息を吹き返すかなーと。
と思いきや、現状では黒緑次元が復権しつつあるようで。相変わらずカードパワー高いので、やっぱり、こういう時に安定するんですかねー。
関西CSの頃にどうなってるかは分かりませんが、警戒して損しないでしょう。


DMその2>結局マリッジサスペンスは全く着手してねーっす。
そっちじゃなくて、ゴーストを色々考える作業。
ジャックバイパーは、ハマると強いのだが、ハメるまでが問題。
この欠点解消すれば、結構戦えると思うのですがねー……
テイルコートはビートメタには良いので、環境次第ではこのまま。
デビル・マーシャルは、相変わらずΛが辛いのだキツいです。
となると、やっぱりテイルコートかジャックバイパーの2択。
その辺も考慮しつつ調整かなーと。


幻想鏡現詩>なんか面白いデッキ無いかなーと模索中。
妖夢デッキは、永劫斬が環境的に刺さり易いのだけれども、コントロール相手に辛い模様。
他のデッキも、コントロール使えば潰せない事も無いからなーとか。
個人的に、現環境トップは赤緑速攻っすよ。トリガーゲーですがね。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
プラズマ:大学生の、ココの管理者。DMプレイヤーであり、ゴーストポケモントレーナー。
そろそろ忙しい割には、何かと遊ぶ遊び人。将来?何それ食えるの?
切り札:特に無し

ムゥ:種族ムウマージの「ムゥ」。なんかもう、ポケモンかどうかも怪しくなってきた。
切り札:『邪悪の魔黒デビル・マーシャル』

テタヌス:滅多に出て来ない、よくわからない奴。
いつもシルラと一緒。ちなみに、そこそこイケメン。
切り札:『究極神アク』

シルラ:テタヌスの恋人というより、妻であるサーナイトの「シルラ」。彼を「ご主人様」と呼ぶけど、本人はあまりその呼び方が好きではないようで。
ちなみに、かなり美人。らしい
切り札:『超絶神ゼン』

宇院 円太(ういん えんた):熱血的で直線的な少年。ムゥとはそれほど仲が良い訳ではない。そもそも、住む世界が違う。今年で恐らく高校一年の16歳。
切り札:『超神星アポロヌス・ドラゲリオン』

小林 明流(こばやし めいる):円太の暴走抑止係の少女。ツッコミ担当(?)。円太と幼馴染の、高校一年16歳。
切り札:『大勇者 二つ牙』

アウスキー・エルスパー:円太達との接点は薄い。常に冷静沈着で、ほとんど表情を変えない男。
明流以上の的確なツッコミと、暴走阻止能力が売り。
ちなみに、笑ったところは誰も見たことがないという、都市伝説さえあるとか。
切り札:『エンペラー・マルコ』




ポケモン(バトレボ)のフレンドパス
0945 8186 0673
対戦したいという物好きな方がいれば、喜んで承りますです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。