上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡舞「生者必滅の理 -眩惑-」

DM>今日は、第3.5回関西CSにお邪魔してきました。
私の一番欲しい感じのCSだったので、かなり満足です。

2012年9月18日(月)
11:00~
3.5回関西CS
参加人数:43人
方式:予選スイスドロー5戦、上位8名が決勝トーナメント
使用デッキ:青黒t白テイルコート
 一回戦:VSNエクス
  序盤から攻めていき、相手の事故も幸いして追い込む。
  ここで相手が反撃に出るところで、タイムアップ。
  勝敗は決してしまったものの、試しにそのまま続けた所、負け。勝てた気がしない・・・
 二回戦:VSドロマーイエス
  序盤にメルニアを立てたのが正解。
  しかしながら、相手のトップシャイニー・ホールからバランスを崩される。
  それが後半にも響き、そのまま負け。
 三回戦:VSΛ
  一番勝ちたい相手だったので、気合い入れて。
  序盤から攻められるも、カウンタ—でテイルコート。
  制圧しながら殴り、相手の盾0枚まで追い込む。
  が、最後はごり押しで負け。
 四回戦:VSドロマークイーン
  序盤のベルリンをテイルコートで排除しつつ攻撃。
  が、最後の盾からデス・ゲート。ベルリンが蘇生。
  そこにクイーンが乗っかり、テイルコートを失ったところで、ほぼ勝負有り。
 五回戦:VS青白緑Λ
  一風変わった感じのΛ。
  立ち回り方を誤り、最後のミランダ+勝利リュウセイが効いて負け。

というわけで、ほぼ全敗に近い結果。
しかしながら、プレイング次第で何とか出来た感じもあるので、今後は構築弄るよりは、プレイング磨いた方が良いかなーと感じました。
ビート相手には結構強い方だと思うので、ビート相手のプレイングはもちろん、コントロールにどう立ち回るか、とかNXにどう立ち回るか、とか。
下手に殴れば逆に逆転されるので、色々考えないといけませんなぁ・・・
その後のサブイベントでは、一度は引き分け、もう一度で敗北、といった感じ。
ビートダウンに対して強いのに、何故か勝てない・・・
特に、イエスと戦う機会が多かったので、色々情報収集してみた結果、メルニアが刺さりそうな感じ。
まあ、相手にローズ・キャッスルが無ければ、という前提ですが。
イエスにローズ・キャッスル入らんけど。
他、色々相手の動きを読む技術を手に入れておきたいかなーと。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。



DM他>バーレスクが上位に入ったり、ヒラメキメフィストなんてのが出現したり、また環境が混沌として来た様子。
次の弾で「覇」やウェディングが出現して、更に混沌とする予感。
誰でも面白い何かを作れると、それが環境に合ってれば十分戦える、そんな感じがします。
スポンサーサイト

幻世「ザ・ワールド」

DM>地味に募集カード修正。
色々集まってきたけど、新弾で変なの出てきたからね。
まあ、「覇」とウェディング程集め難いカードでも無さそうだけどなー・・・どうなんだろ。
新弾の情報が出たので色々見てたけど、全体的に微妙な感じ。
特に、未だバニラ収録する辺り、他のカードの調整に時間かけすぎたのかなーと。
それにしても、「呪」の頂は、もうちょっと強くて良かったんじゃないですかね?
明らかに、今までのゼニスより取れるアドバンテージが低い。
シールド2枚焼却or手札2枚破壊は強いですが、12コストのアドバンテージとしては小さすぎる気が。
あのレディオ・ローゼスでも最大10アドバンテージあったし、グレイテスト・グレートも、その気になればかなりのアドバンテージ稼げる訳で。
10コストで出来た事を、わざわざ12コストでやるのかなー?って感じ。
一応、呪文奪取の効果もありますが、使い勝手はかなり微妙なところ。
デル・フィン辺りで封じておいたり、パクリオで封じておいたり、で一応狙って使えるものの・・・
最も実用性の高いのは、恐らくパクリオでしょうけどねぇ。
あと、ウェディングと違って、こちらは踏み倒しても意味の無いカード。
なんだかなー。
他のカードには、堅実なものから強烈なものまで、様々。
ウェディングと「覇」は、前から噂されてる通りの強さかなーと。
特に「覇」は、ミラミスor連ドラで爆発的な強さを発揮するので、今後警戒が必要かと。
逆に言えば、他のデッキだと成功率イマイチなんですがね。
ウェディングは、素出しすれば凶悪、踏み倒しても凶悪と何かおかしい。
とはいえ、これでもある程度バランス取れたカードなので、まあ、そんなものかなーと。
実際使ってるのを見た感じ、結構暴れる事が出来るカードっぽいですが。
他に印象に残ったのは、ドン・グリル辺り。
ベジーズは並べるのが得意なデッキなので、これは相当強い感じ。
コスト0で9000のW・ブレイカーは、他の能力無くとも強力。
何気にベジーズもプッシュされてるようなので、今後に期待できそうです。
ゴースト?知らんがな。
後はアリバイ・トリック辺りも化けそうな印象。
オットー×ドッコイで使うと、文字通り「かわいい悪魔」になりそうな感じ。
他にも色々使い道がありそうなので、今後に期待して良いかなーと。
と、大雑把な感想は、そんな感じ。



幻想鏡現詩>むしろ、こちらの熱の方が高い。
来月は紅楼夢なので、それが終わるまでは冷めないかなーとか。
行けたら、の話だけどな。
ビート全盛の時代なので、とりあずそれに乗っかってる感じ。
プリズムリバーは一旦休止して、他で遊んどりますです。
が、そろそろ本職のゴースト使いに戻りたい感じ。
未だ幽々子を使いこなした事が無いので、そっちを練ろうかなーと。
全体的に重く、除去性能に優れた大型が多いので、大型でガンガン殴る方が良いんじゃろか。
となると緑入れると良いのかもだけども、入れなくても良い気もする。
そこは調整で。

解体人形ジェニー

DM>今日のレポを。
約1年程前に、氷菓さんに会った時に陥ったのと同じ症状発症。
最後まで戦い抜けたのが不思議なくらいでしたわ。

2012年9月2日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:15人
方式:トーナメント
使用デッキ:水闇t光スネーク・テイルコート
 一回戦:VS赤緑ビート
  相手が若干事故だったらしく、その隙を突いてジェニーで崩す。
  そのまま順調に展開したりしつつ、守ったりしつつ、殴り勝ち。
 二回戦:VS赤黒緑コントロール
  序盤からローズ・キャッスルとファンク×2という鬼畜状況
  何とか、こちらもファンクとデス・ゲート、テイルコートで。
  相手も序盤からビートしてたので、お互い盾が微妙な枚数に。
  最後は、こちらがごり押しで勝利。
 三回戦:VSゴエモンキー獰猛NX
  途中で何のデッキか気付けたのが幸い。
  バトウでちょっと速度落としつつ、ジェニーでNを落とす。
  その隙に場数を揃えて殴るも、相手がそこから制圧。
  その後はやられたりやり返したりで、最後はこっちが殴り勝ち。
 決勝:VS獰猛コン
  序盤で相手を崩さないとマズいと判断し、ジェニー等で足止めしつつビート。
  最初でNを落とせたのが大きかったのかな?
  後半、相手マナ7枚の時にトリッパーで停止。
  その隙を突いて場数を5枚にして殴り勝ち。

という訳で、久々の優勝。
超絶体調不良が原因で、余計な思考をしなかったのが良かったのだろうか・・・
その後にメガデッキ戦があったけど、参加者一人でそのまま終わり。
う〜ん・・・
ヒラメキ2枚ゲットしましたが、2枚目はしっくり来ない感じで。
まあ、DR優勝しただけで満足としましょう。
とりあえず今は、この夏バテと思われる体調不良の改善をしなければ。
デッキは、続きに載せておきますです。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。

続きを読む

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
プラズマ:大学生の、ココの管理者。DMプレイヤーであり、ゴーストポケモントレーナー。
そろそろ忙しい割には、何かと遊ぶ遊び人。将来?何それ食えるの?
切り札:特に無し

ムゥ:種族ムウマージの「ムゥ」。なんかもう、ポケモンかどうかも怪しくなってきた。
切り札:『邪悪の魔黒デビル・マーシャル』

テタヌス:滅多に出て来ない、よくわからない奴。
いつもシルラと一緒。ちなみに、そこそこイケメン。
切り札:『究極神アク』

シルラ:テタヌスの恋人というより、妻であるサーナイトの「シルラ」。彼を「ご主人様」と呼ぶけど、本人はあまりその呼び方が好きではないようで。
ちなみに、かなり美人。らしい
切り札:『超絶神ゼン』

宇院 円太(ういん えんた):熱血的で直線的な少年。ムゥとはそれほど仲が良い訳ではない。そもそも、住む世界が違う。今年で恐らく高校一年の16歳。
切り札:『超神星アポロヌス・ドラゲリオン』

小林 明流(こばやし めいる):円太の暴走抑止係の少女。ツッコミ担当(?)。円太と幼馴染の、高校一年16歳。
切り札:『大勇者 二つ牙』

アウスキー・エルスパー:円太達との接点は薄い。常に冷静沈着で、ほとんど表情を変えない男。
明流以上の的確なツッコミと、暴走阻止能力が売り。
ちなみに、笑ったところは誰も見たことがないという、都市伝説さえあるとか。
切り札:『エンペラー・マルコ』




ポケモン(バトレボ)のフレンドパス
0945 8186 0673
対戦したいという物好きな方がいれば、喜んで承りますです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。