にぎりつぶす

DM>レポを軽く。
ルール解釈ミスとか、18ヶ月ぶりだったわ・・・ほんと申し訳ない。

2011年11月27日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:?人
方式:スイスドロー
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一回戦:VSマーシャル
  トリガーが怖いので、色々処理しながら。
  最後は色々あって『デビル・マーシャル』込みで〆
 二回戦:VSドラゴン
  よく覚えてませんわ
  『デビル・マーシャル』で〆
 三回戦:VS青黒ハンデス次元
  相手の動きが遅かったので、序盤からビートして〆
 四回戦:VSハンター
  こっちのルール解釈ミスで勝ってしまうという自体。本当に申し訳ない。

という訳で、一応優勝。
あまりに申し訳無いので、商品の一部は最終戦の子に譲る事に。そうでもしないと、俺が落ち着かない。
テキストは、一つ一つ、きちんと確認しないといけないねぇ。
それにしても、その子は相当強いプレイヤーでした。小学校低学年くらいなのかな?
いずれにせよ、将来が楽しみなくらい、優秀な方でした。父親の方も来てたのですが、その人も穏やかな人で、良い人だなって印象でしたね。
それだけに、私のミスが本当に残念で仕方ない・・・こんな思いをしない為にも、ルールミスを徹底的に無くさなければ。
ちなみに、ルールミスに気付いたのは、対戦終了後に事務局に突撃電話したからです。何でそんな番号が、携帯電話に入ってるんだ、俺(笑
その後は、弾幕フェルナンドのメインパーツ『弾幕』を回収して終わり。フリーもやったけどね。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。

ちなみに、間違えたルールは『ガンリキ・インディゴカイザー』の効果。
あれ、常在型じゃなくて、トリガー型なのですねぇ。
場を離れたら消えると思っていたので、そこをミスしました。
なるほど、そりゃ強いわ・・・



DMその2>ちょっと、あまりに今日は酷かったから、今までの分とか全部言う。
正直、暫くプロジェクトコア高槻には行かない。というか、行きたくない。
今までは、個人的にはオススメなお店だったけど、もう二度とオススメはしない。
それくらい、今日はイラっとした。
大会、本当は15時開始だったんです。サイトには、間違いなくそう載ってます。今も載ってます。
なのに、14時開始でした。大会の開始時間を知る方法は、他には、直に聞くしか無いのに、です。
当然、15時開始と思って来た人が何人も居ました。その人達は全員、出場出来ません。
果たして、これはどうなのか。ミスだったとしても、時間を実際に15時までずらすとか、処置方法はあったはず。それなのに、何の処置も施しませんでした。
もう一つおかしいのは、その後。15時から、もう一つヴァンガードの大会もあったハズなのですが、それも招集すらされてませんでした。
本当に、この店は人に来てもらう気があるのだろうか。そう思わざるを得なかったです。
デュエルマスターズの後は大会を何一つやってなかったのですから、遅れて来た人達の為に、非公認で大会をするなどの方法があったはず。それすらやってません。
いい加減腹が立ちました。数年前から行きつけだったお店なのに、残念で仕方ないです。
ついでに言えば、店員の態度にも、かなり問題有り(特に、約一名)。
言葉遣いから始まり、文字通り態度にも。
ストレス発散の為に行っているのに、逆にストレス溜められるんなら、もう行く気にならないです。
今年は、もう行かないと思います。
スポンサーサイト

バキューム・クロウラー

カービィ>今更Wiiのを買ってみました。
やってみた感じは、Wiiの画質でスーパーデラックスをやってる感じ。
久々の順当なカービィなので、操作はかなり楽に感じます。
難易度は、少し高め。最近のカービィにしては、珍しいです。
普通にステージをクリアするだけなら簡単。ただし、エナジースフィアを全て回収するとなると、一発攻略はまず不可能という、従来のシステムを敬称してるです。
さらに、仕掛けやトラップも、過去のものに類似したものが多め。
歴代の集大成と言われるだけはあります。
今現在、ステージ3を攻略したところ。エナジースフィアは、回収出来なかったらスルーして進めてます。
とはいえ、半分以上は回収してるので、後々回収するのは楽・・・なハズ。
今までの経験上、回収に一週間かかりそうだけども。
今回も、据え置き型恒例の、真ボスが居るそうな。


DM>ガガ・アルカディアスを組んでみました。
が、明日の大会はパス。
課題を進めたいのと、カービィやりたいので。
次回は行く予定なので、その時に色々と。


ポケモン>何気にモチベーションが上がってきてます。
しかしながら、やる時間が無い。
少なくとも、カービィを一通りやり終えてから、になりそう。
それまでモチベを保ち続けられるかどうか・・・

「反魂蝶 -一分咲-」

DM>今回のレポ。
久々に絶不調なゴースト。

2011年11月13日(日)
13:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:?人
方式:スイスドロー
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一戦目:VS火自然闇五神
  序盤は安定して展開して攻めるも、途中で失速。
  結局ロック決められて負け。殴るタイミングを間違えすぎた。
 二戦目:VS青黒次元
  こちらも同じ感じ。
  殴るタイミングは大丈夫だったとしても、色々とグダグダで。
 三戦目:VS緑単ギフトメイフライ
  相手は順調に展開するも、こちらも順調に除去と防御を固める。
  結局相手の攻め手をことごとく潰した後、安全にフィニッシュ。

という訳で、権利戦は圏外。
というか、参加者のほとんどが権利持ちって、何これ。
次は普通のDR

2011年11月13日(日)
15:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:?人
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一回戦:VSザビミラキリコ
  序盤は安定してたものの、『マグナム』突破されてからグダグダ。
  殴るタイミングは、どう考えても間違いだった。

という訳で、こちらは一没。
なんか、久々に調子が悪かったです。体調的にも。
色々なデッキと戦った感じ、『ローズ・キャッスル』がイマイチな感じ。
無くてもビートは耐えられるかなぁ、と。
抜くとして、何を入れるかねぇ。これ以上トリガー増やすのも、どうかな、って感じではある。
『リバイバー・スパイラル』を入れると、水増量とトリガー増量になるが・・・
そこは、追々考えるって事で。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。

バイオ

DM>低気圧のせいで、物凄く胃がやられてました。
多大なご迷惑、申し訳ない・・・!
阿倍野に行く前に、日本橋へ寄り道。
幻想鏡現詩の第二弾を買って行きました。あって良かった。無かったら泣くしかなかった。

2011年11月6日(日)
15:00~
プロジェクトコア阿倍野店
参加人数:10?人
方式:スイスドロー
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一戦目:VSドロマー超次元
  序盤『トリッパー』『パックン』で動きをガチガチに縛るも、動けず。
  そのまま相手に展開を許し、ギリギリ『マグナム』が間に合わずに負け。
 二戦目:VSザビ・ミラキリコ
  序盤から殴るプレイング。
  途中『スローリー・チェーン』や『ガブリエラ』で粘られるも、何とか〆。
 三戦目:VS火自然ビートダウン
  俗に言うジャンクタイプ。
  序盤で『シャドウ』を2枚引いたので、惜しむ事無く消費して防御。
  その後も大型などなどで場を壊滅させて、安全に〆。
 四戦目:VS水無し4色ビート
  三戦目の方のお友達。
  相手の『スカル・メルディ』が地味に強い。
  挙げ句『エビセン』まで出て来て、かなりヤバい状況に。
  一応冷静にそれぞれ処理して、こっちシールド0からスタート。
  相手を完全に駆逐して、『ベガ』でシールドも回復。
  ブロッカーも出しておいたので、防御を崩すことなく、手札も壊滅状態のままフィニッシュ。

という訳で、多分3位か4位くらいでした。
相変わらず、『デビル・マーシャル』は出番無し。間に合わないねぇ、うん。
その後フリーをやってる最中、病状が悪化して急遽帰宅するハメに。氷華さん、ほんと申し訳ありませんでした。
結局、原因は低気圧と低血圧らしいです。それに、ここ最近の温度差が災いしたようで。
感染症じゃなかっただけ、まだマシだったのだろうか・・・
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。

のろい

DM>よく分からない権利戦。
結果も意味分からない。
ってか、今日暑い。

2011年11月4日(金)
16:00~
ゲームフリーク茨木店
参加人数:?人
方式:トーナメント(3本先取)
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一回戦:不戦勝
 二回戦:VS水闇超次元
  一戦目:『ストームG』を、トップ『リアルとデスの大逆転』で潰したりして勝ち。
  二戦目:ギリギリのところで、『トリッパー』『パックン』が効いて勝ち。
 準決勝:VS光火自然マッド・ロマノフ
  一戦目:『サプライズ・ホール』からの『ガガ・パックン』で苦しめられる
      こっちは『トリッパー』スタートだけども、展開と攻撃が間に合わない。
      最後は『ベガ』等でシールド増やすも、相手『ロッカナタ』『イダ』『パックン』
      負け寸前で、まさかの2枚トリガーで大逆転。
  二戦目:同じく『サプライズ・ホール』から相手スタート。
      こっちも同じく『トリッパー』スタート。
      今回は展開が間に合わず、シノビで頑張るも負け。
  三戦目:今度は先攻『トリッパー』スタート。
      相手がモタついてる内に『マグナム』とかやるも、やはり相手の攻撃力が高い。
      かなりギリギリで攻めたり守ったりしながら、相手シールド3枚。
      「次は絶対耐えられるだろう」というタイミングで、2枚を割る。
      特にトリガーも無く、相手の攻撃を凌いだ返しに、『リアルとデスの大逆転』。
      相手の墓地から『コダマンマ』を出し、最後のシールドを強制回収させて、そのまま勝ち。
 決勝:VS水闇超次元
  一戦目:どうせ手札破壊されるから、ハンドレスのトップ勝負ッ!
      序盤から『マグナム』立ててたのが、相当効いた感じ。
      最初の頃から少しずつ攻めたりしてたのが後半で聞いて、苦戦しつつも殴り勝ち
  二戦目:同じ戦略、ハンドレス。
      今回も『トリッパー』『マグナム』で縛りつつの勝負。
      一戦目との違いは、こっちが全然攻めなかった点。
      そして、『ヴォルグ』を一発飛ばしたので、相手のデッキは相当削れてた点。
      なので、今回はデッキが無くなるのを待つ事に。
      トップ『サーファー』などなどで相手の攻め手を潰しつつ時間稼ぎ。
      最後の最後で逆転されそうになるも、ギリギリで阻止して勝ち。

というわけで、権利戦優勝出来てしまうという奇跡。
ただ、予選は出れないので、二位の人に譲って、俺は『パーフェクト・ギャラクシー』だけ入手。
元々目的がコレだったので、燃え尽きました。
直前で改良に協力してくださった、智リットルさんのお陰ですねぇ。
それにしても、『マグナム』が強烈でした。これは良いね。
自分側との相性も良いとは言えないかもですが、相手にはそれ以上に刺さります。
パワー4000なので、生半可な除去も効きませんし。
一つ惜しい点があるとすれば、『デビル・マーシャル』が全く活躍しなかった事か。
他のゴーストは物凄い活躍したのですが、進化故に、コイツはなかなか・・・
仕方ないと割り切るしか無いんだろうか。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。

続きは、証拠画像
(11月5日、レシピを微修正&少しだけ解説追加)

続きを読む

聖隷王ガガ・アルカディアス

3年後くらいに強くなりそう。


DM>どうでも良い事を。
何かしらのデッキやカードを対策する場合、やり方は数種類あります。
一つ目は、そのカードを使わせない方法。
例えば、『バイス・ホール』を使わせな為の『クイーン・アルカディアス』とか。
そもそも根本的に使わせない事で、対策をとるやり方。
二つ目は、そのカードの力の中でも、苦手な点だけをカバーする方法。
例えば、『バイス・ホール』対策ならば、デッキの中身をクリーチャーだけに絞るとか、クリーチャーの除去カードを多くするとか。
効果を薄めてしまう事で、被害を抑えてしまうやり方。
三つ目は、そのカードを使うと著しく損をする状況を作るというやり方。
例えば、シールド・トリガーを封じたいなら、『ハイドラ・ギルザウルス』や『マグナム』を出しておくとか。
やりたい事をやれば損をする、という状況を作る事で、苦手な相手のアクションを躊躇させるやり方。
だいたいこの三つくらいに分かれる訳ですが、大体上から順に使われる率は高くなります。
が、上にいくほど、他のカードへの対処が苦手になりがちです。
そこは、環境と要相談。環境が大抵一枚で封殺出来るなら上の方の対策を。
環境が多種多様で色々対策する必要があるなら、下の方の対策をとるのがベターなのかもしれません。
あるいは、ピンポイントで苦手なカードがある場合は、そのカードにしか効かない対処法をとる場合もしばしば。
ちなみに、私は環境問わず、三つ目のやり方が好きです。
柔軟に対応出来るうえ、物凄く挑発的、かつ相手にとっても、非常に鬱陶しいタイプですからね。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク