上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふういん

日常>一昨日誕生日だった。
ツイッターとかで、誰かに言われる度に思い出す程度に忘れてましたよ、ええ。
毎年の事ですけどね。
そして、またN氏からプレゼントを貰ったようです。
さすが、俺の需要を心得ていらっしゃる。まいどまいど、ありがとうございますよ、ほんと。
こっちからは、何も返せてないのにねっ!



DM>新殿堂発表されましたねっ!
まあ、そこは皆さんに任せて、俺は今日のレポを。

2011年6月26日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:?人
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ゴースト(デッキ名:牛の首)
 一回戦:VS超次元ビート
  デッキタイプは、これで合ってるのかは不明。
  序盤からマナ加速で、『GENJI』が飛んで来る。
  そいつを暫く放置状態のまま、何とか倒したと思ったら『M・ロマノフ』。
  『バイス・ホール』から『キル』『ヤヌス』で負け。

というわけで、一没。
今後はビートが増えるから、対策しておかないとねぇ。
で、肝心の新弾は、『ガロウズ・デビルドラゴン』が揃いました。
『ガロウズ・ゼブ・カイザー』はトレードでしたけどね!
まあ、組んでみますよ。なんか、エイリアン組めって言われてる気がするし。
裏スリも作らないとなぁ。多分Hive Mindの裏スリ。
作るとしても、いつ作る事になるんじゃろう。
火曜と水曜しか、時間無いぜ?
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。
スポンサーサイト

球舞王(ゴー・オーバー)

DM>公式で、殿堂非対応の大会が開かれるそうな。
俺が頑張らないで、どうするよ?って事で、色々暴れそうなデッキを考えてた。
・リーフボルバル
・カウンターボルバル
・ボルバルブラック
・青単速攻
・Mロマ
・バルガライゾウ
・ロマキャン
・ラストパトロール
・キリコ
・ゲートサファイア
・ドロマー除去コン
・自然抜き除去コン
・ロマノフサイン
・黒ラン
・バジュラズブルー
・黒緑速攻
・ヒャックメー
・ダーツ次元
ざっと思いつくだけでも、これだけの種類が存在。
いずれも、凄まじい強さを誇るので、要注意。
特に、「Mロマ」「青単」「ヒャックメー」「ダーツ次元」「キリコ」「ライゾウ」は特に脅威。
更に問題があるとすれば、これらのどれかが手を組んだデッキ。
例えば「キリコ」に『サファイア』『ボルバル』は入り易い訳で。
最悪のパターンとしては、「Mロマ」に『サファイア』『ボルバル』が入るって事。
ランデスは、超高速環境のココでは、若干イマイチな感じがしなくもないかな。
「ダーツ次元」は、おなじみ。超次元が増えたので、凶悪さは更に上昇中。
唯一現役の黒緑速攻は、微妙な立ち位置。決まれば最速なので、狙えない事も無い。
そして、その高速環境を逆手にとれるのが「ヒャックメー」。
『サイチェン・ピッピー』という新たな武器を手に、凶悪なカウンターを放てます。

あと、以下のカードを募集してみます。
・『無双竜機ボルバルザーク』×1
・『ボルメテウス・サファイア・ドラゴン』×1
・『邪神M・ロマノフ』×1
・『インフェルノ・ゲート』×1
・『魔弾 ベター・トゥモロー』×2
ってな感じ。
まあ、完成させようとしてるデッキは、
4 x ダンディ・ナスオ
4 x 母なる大地
3 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
2 x 天真妖精オチャッピィ
3 x 隻眼の粉砕脚ポン吉
4 x 邪神M(マッド)・ロマノフ
2 x ボルメテウス・サファイア・ドラゴン
4 x ロスト・チャージャー
3 x 威牙忍ヤミノザンジ
4 x インフェルノ・ゲート
2 x 超次元バイス・ホール
3 x 魔弾 ベター・トゥモロー
2 x 無双竜機ボルバルザーク
2 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン
1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 時空の支配者ディアボロスZ(ゼータ)/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ(ゼータ)
ってな感じのデッキ。
『ディアボロスZ』は要らないんじゃね?って感じはするけど。
普通に『キル』『ヤヌス』で十分です。即効性が命ですからね。

邪悪の魔黒デビル・マーシャル

DM>今日のレポを。
久々に、別店舗での出場。環境を変えておかないと、色々鈍るからね。

2011年6月19日(日)
15:00~
ホビーショップこのみ
参加人数:8(?)人
方式:トーナメント(2本先取で勝ち)
使用デッキ:光水闇ゴースト(デッキ名:牛の首)
 一回戦:VSネクラ次元
  一戦目:色々やられるも、『デビル・マーシャル』とその軍勢で殴って〆
  二戦目:『デビル・ディアボロス』などなどで攻められて負け
  三戦目:一戦目と同じ感じ。
 二回戦:VS赤単ヴァルボーグ速攻
  一戦目:色々頑張ったけど、最後の最後でプレイングミスして負け。
  二戦目&三戦目:もう何も怖くない
 決勝:VS不滅オロチ
  一戦目:見事にハマって負け
  二戦目:序盤から『タイム・トリッパー』で時間稼いだりして、普通にビートして勝ち
  三戦目:相手『不滅』×2から『オロチ』で計5体展開。
      色々ヤバかったけど、最後はこっちから殴る。
      その後も攻めたり攻めなかったりだけど、『デビル・マーシャル』が強い俺の勝ち。

という訳で、優勝しました。
ってか、今回から優勝商品変わってるんやね。知らんかった。
その後は特に何もなかったので、帰宅。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。



DMその2>シノビの規制を更にキツくするって、マジなんだろうか。
まあ、俺に取ってはどうでも良いけど、それは結構マズい気がするんよね。
ビート環境にしたいなら、同時に速攻も対処しないと、今後は速攻天下で間違いない。
んでもって、その後に速攻に強いコントロールが出て来て、結局元通り。
そんな程度じゃあ、コントロールは消える事はありませんよ。
コントロールを消すなら、敵対する速攻を弱体化させて、コントロール/ビート/速攻がある程度共存出来るくらいにしないと。
でも、DMでそれって、かなり難しい。
なんたってデュエルマスターズは、半端に殴れば損するゲームだからね。

半端な攻撃は、倍する抵抗を産むだけじゃ。--- デビル・マーシャルの戦術書から抜粋

今こそ、この言葉を思い出すべきじゃないだろうか。



ポケモン>何とかして、WiFi復旧が出来そうな感じ。
でも、後少しってトコで、繋がらない。
原因を調べて、後少しで繋がる……か?

てだすけ

DM>新弾情報が出たので、思いついたコンボとか色々。
情報元は、こちら

:『サイバー・N・ワールド』+『キキ×カイカイ』
:『ネロ・グリフィス』+『ハピネス・ベル』
:『マーズ・ギル・ヒドラ』+『霊神ゴウ』
:『ニドギリ・ドラゴン』+各種アタックトリガー付与クロスギア
:『特攻人形ジェニー』+『ジャックバイパー』
:『黙示護聖ファル・ピエロ』+『デビル・メディスン』
:『ロジック・サークル』+『スペル・グレートブルー』
:『ベイビー・バース』+2コスト自爆サイクル

って感じですかねぇ。
他にもあった気はするけど、まあ、思い出したらその時はその時で。
『特攻人形ジェニー』のお陰で『ジャックバイパー』が強化されたから、また組むかも。
これのお陰で、何気に闇単でも組み易くなっとるんよね。
問題は、相変わらずフィニッシャーって事なんだけども。
まあ、今回も箱買いかねぇ。
『炎獄』が再録しないらしいけど、正直『地獄スクラッパー』で事足りてるしなぁ。
そんな、無理してまで集めなくて良いかなって考えてる。
どっちかというと、まだ『スーパーバースト』の方が使い勝手良い環境だし。

すりかえ

DM>今日のレポを軽く。

2011年6月12日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻
参加人数:?
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ゴースト(デッキ名:牛の首)
 一回戦:VS黒緑ビートダウン
  速攻じゃない、ビートダウンらしい。
  だが無意味だ。
 二回戦:VS不滅オロチ
  惜しい感じだったけど、結局勝てない。

ってな感じ。それ以上でも以下でもない。
不滅オロチは、なんつーか、もう少しメタ張っておくべきなのかなぁ。難しいところ。
その後のフリーでは調子良かったけど、所詮フリーだって事なのだろうか。
ガチを相手に戦うには、妨害手段が欲しいのかねぇ。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。



DMその2>来週は、コア行かないでこのみに行ってみようかと計画中。
ただし、天候次第ってのもあるから、まだ分からない。
雨だったら、行くの若干難しいしなぁ。
家から自転車で、だいたい40分程度の距離だから、カードビートよりは近い。
理由は、コアに知り合いが増えすぎたって事。
別にそれは居易くて良いんだけど、新鮮さに欠けるんよね。
だから、気分を変えるために、ちょっと行き先を変えようかと。
調べた感じだと人数もまずまずっぽいし、中止になるほど少ないってことは無いはず。
とりあえず、事前予約必要っぽいし、時間ある時にでも予約入れとこうかねぇ。
行くのは、一年半ぶりくらい。最後に行ったのは、エボリューションマスター予選の時だったかな。
あの時は確か、BANBA高槻南とのダブルヘッダーだったと思う。
あれからゴーストのレベルが格段に上昇してるから、ある程度は進みたいねぇ。

リアリティ・ヴォイド

現実逃避っ!


DM>『リアリティ・ヴォイド』を使ってみたい今日この頃。
3コストで、相手の手札からのマナチャージを封じる呪文。
序盤で使えば、相手を1ターン送らせる事が出来ます。
『タイム・トリッパー』と併用すれば、更にタイムアドバンテージを得られる事に。
問題は、後半でかなり腐るという点。
後半では、相手がマナを溜めなくとも動けるって場面も多くなりますから。
なので、序盤以外では活躍の場がほとんど無い。
しかしながら、序盤に撃てれば優秀な事間違いなし。
最悪、中盤でもそれなりの活躍は可能。
あと、3コストなので『ドラヴィタ・ホール』で使い回す事も出来たり。
って訳で、使ってみようぜ!とか思ってみる。
『トリッパー』と併用して相手のマナを縛って、その間にこっちは『ドラヴィタ・ホール』。
『リアリティ・ヴォイド』を回収しつつ『ドラヴィタ』辺りを出して、相手を牽制。
それに、後半腐る『リアリティ・ヴォイド』を上手く使う方法も。
『ミル・アーマ』出してコストを軽減し、『魔天降臨』と併用。
これで、一方的に相手だけ『神々の逆流』状態に。
『トリッパー』が出ていれば、相手はその後の復帰もかなり辛い。
という訳で、ドロマーランデス次元組もうぜ!


東方&DM>幻想鏡現詩ってのがあります。
ルールは、大体デュエルマスターズと一緒(一部拡大してたり)。
故に、DMプレイヤーなら、すんなり入り込めるかと思いますです。
『スパイラル・ゲート』ポジションのカードが4枚積めるので、実は元祖DMと対戦しても、そこそこ渡り合えるくらいのカードプールはあるです。
誰か絶対、ガチ同士での対戦とかやるんだろうなぁ。
その時はぜひとも、『時空の支配者』入り4色次元使ってもらいたいかね。
「時空の支配者」だけに、他の時空もガンガン支配する勢いで!
幻想鏡現詩は、あっちはあっちで独自のシステムを構築して行く感じなので、勝負としては結構良い感じになりそう。
超次元ほぼ一色のこっちに比べると、今はあっちの方が、まだ平和そうだなぁ。

スロウガ

DM>今日のレポートを。
ゴースト、頑張れば優勝も狙えない事も無いが、後一息の強化が超難題。

2011年6月5日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻
参加人数:?
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ゴースト(デッキ名:牛の首)
 一回戦:VSドリームメイトビートダウン
  見た感じ、大会慣れしてない感じの、小学生くらいの相手。
  しかし、デッキの内容はそこそこしっかりしてた印象。
  若干プレイングミスで追い込まれたりするも、まあ色々対処。
  最後の最後でヤバいミス犯すも、『デビル・マーシャル』。
  そのまま、返しの手を完全に排除しながら〆
 二回戦:ホーガン
  前回負けた相手。だったはず。
  今回は相手の事故もあってか、こっちのペース。
  『トリッパー』で動きを鈍らせ、『ジョン』&『アンタッチャブル』&『シャドウ』×2を一発。
  その後、何かと動かれる前に『デビル・マーシャル』。
  『マーシャル』で盾割った時に『オロチ』加わったものの、それを次のアタックで排除。
  そのまま相手は反撃出来ずに、こっち勝利。
 三回戦:VS不滅オロチ
  こっちの動きがとにかく遅い。
  動き出した頃には『ロスト・ソウル』を飛ばされ、かなりヤバい状況に。
  何とか粘ってみたものの、『キング・オブ・ギャラクシー』と『デビル・ディアボロス』などなど。
  シールド8枚を全て砕かれ、そのまま負け。
 三位決定戦:VS赤緑速攻
  俺のゴーストが速攻に負けるわけが無い。

という訳で、またも3位。
頑張れば優勝狙えそうな気もするんだけど、あと一息の強化が超難題。
やっぱり、ここいら辺りが、とりあえずの限界点なのかもねぇ。
これ以上下手にメタ突っ込むと、動きが変になるのは目に見えてるし。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。



DMその2>夏休み、時間があれば、どこか近場に遠征しようかなと計画中。
恐らく、また日帰り出来る範囲内で。
もう、大阪府内で良いんじゃないかなー。
まあ、行くかどうかも分からんけどさ。

のろい

日常>前半の演習が鬼畜すぎたので、後半が物凄く緩く感じる今日この頃です。
とりあえず、時間に余裕ができてるので、普通にやりたい事を勉強中。
twitterでbot弄ったり。あんまり弄ってないけども。
まあ、気が向いたら、な感じで色々やっておりますでするよ。


DM>ゴーストという種族は、最初の弾から居ます。
全体的に見て、あの種族が得意とする事は、相手の妨害と自軍の補助。
全体的にパワーが低いのは、能力があまりに優秀すぎるから、ってのがあるかな。
『タイム・トリッパー』も、『ベガ』も、何気にゴーストですし。
自軍の補助としては、『リバース・ソウル』とか『デビル・マーシャル』とか。
そういうのが得意なので、パワー不足は当たり前。
その代わり、お得意の妨害で相手をかき乱して、じわじわ倒すのが得意なようです。
が、超次元の力を手に入れて、コイツらも力をつけてしまったのですよ。
『リバイヴ・ホール』で『ランブル』出せるわ、無難なトコでも『アンタッチャブル』とか。
そう言う意味では、ゴーストも超次元の恩恵を受けているのかもしれない。
まあ、完全に噛み合ってるかと言われると、微妙なところではありますがね……
少なくとも言える事は、時代に合わせて形を変えているタイプであるって事。
だから、いつまでも使える軸ってのが存在しない。
現に、私が使ってるゴーストは、時代に合う合わないでかなり強さが変わって来る。
ゴーストを一つだけに絞ったので、適応力は相当高まったはず。
しかしながら、相変わらず相当プレイングが難しい。
先駆者が居ないので、自分でどうデッキを組むか、を考えないといけないから、色々とねぇ。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
プラズマ:大学生の、ココの管理者。DMプレイヤーであり、ゴーストポケモントレーナー。
そろそろ忙しい割には、何かと遊ぶ遊び人。将来?何それ食えるの?
切り札:特に無し

ムゥ:種族ムウマージの「ムゥ」。なんかもう、ポケモンかどうかも怪しくなってきた。
切り札:『邪悪の魔黒デビル・マーシャル』

テタヌス:滅多に出て来ない、よくわからない奴。
いつもシルラと一緒。ちなみに、そこそこイケメン。
切り札:『究極神アク』

シルラ:テタヌスの恋人というより、妻であるサーナイトの「シルラ」。彼を「ご主人様」と呼ぶけど、本人はあまりその呼び方が好きではないようで。
ちなみに、かなり美人。らしい
切り札:『超絶神ゼン』

宇院 円太(ういん えんた):熱血的で直線的な少年。ムゥとはそれほど仲が良い訳ではない。そもそも、住む世界が違う。今年で恐らく高校一年の16歳。
切り札:『超神星アポロヌス・ドラゲリオン』

小林 明流(こばやし めいる):円太の暴走抑止係の少女。ツッコミ担当(?)。円太と幼馴染の、高校一年16歳。
切り札:『大勇者 二つ牙』

アウスキー・エルスパー:円太達との接点は薄い。常に冷静沈着で、ほとんど表情を変えない男。
明流以上の的確なツッコミと、暴走阻止能力が売り。
ちなみに、笑ったところは誰も見たことがないという、都市伝説さえあるとか。
切り札:『エンペラー・マルコ』




ポケモン(バトレボ)のフレンドパス
0945 8186 0673
対戦したいという物好きな方がいれば、喜んで承りますです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。