上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーフォール

タイトルは、(恐らく)ポケモン史上初の禁止技。
じゅうりょくと あわせることで あいての ポケモンを くうちゅうに おきざりにする
あいては しぬ



日常>レポートは、一応計画通りくらいに進んでます。
この調子で明日には終わらせて、試験勉強をやらなければ。
レポートを終わらせると、一番厄介な課題が潰れるから、そこからはかなりモチベーション上がる。
こいつさえ、こいつさえ倒せば良いんだ……!


DM>色々調整。
『ジャックバイパー』を、赤入りにして、調整中。
光、抜いたけど必要っぽいかなぁ。
こいつ、難易度高いよ、ほんと。


詰めデュエマ>答え合わせ。
今回は、やっぱり色々出来そう。

続きを読む

スポンサーサイト

ヘイスト

今日は夜がバイトなので、今の内軽く更新。


日常>レポートを進めてました。
時間無いんだよな、これが。
試験勉強もしないといけないし、結構切羽詰まってる。
まあ、それでもモチベ上がらないっていう、危機的状況なんだけどもね。


詰めデュエマ>問題
二つ回答を貰いました。
コメント返しをしておきましたので、確認お願いしますです。
案の定、考えていたのよりもシンプルなやり方があったようで。
殿堂非対応で問題作ると、やっぱりあのカードが厄介者ですねぇ。
あと、アレとかアレとか。う~ん。やっぱり、物凄い応用力。
今のカードと組み合わせると、凶悪さをより一層増しています。

新難題「ドアノブグラスパー」

DM>黒緑速攻を調整中。
『ユリア・マティーナ』を突破出来る『パワード・ホール』は、やっぱりそこそこ強い。
が、もし『バイス・ホール』から降臨する場合は、『パワード・ホール』抜かれるのが痛い。
稀なケースかもしれないけど、ここは覚えておく必要あるかな。
とはいえ、『ダルマンディ』と違って場数を増やしながら強化出来るのは強い。


ポケ>コジョンドさんの技構成は、
・ねこだまし
・とんぼがえり
・ストーンエッジ
・とびひざげり
で良いかな……?
持ち物は、「こうかくレンズ」か「いのちのたま」か。
後者は威力重視。前者は、安定性重視。
俺は、前者やりたいけどなぁ。命中不安が二つもあるし。


日常>こう見えて、レポートと試験勉強が結構ヤバいんだぜ!
じゃあやれって?やっててこのザマだよ。


詰めデュエマ>シンプルにいこうと思ったのですが、路線変更。
シンプルな奴に移行する前に、こんな問題を。
相変わらずの超変化球。

続きを読む

超次元パワード・ホール

DM>黒緑速攻のプレイングが、凄まじく鈍ってた件について。
これはいけない。感覚を取り戻さないと。
テスト期間中ですが、時間を見つけて、出来るだけ回しとかないとなぁ。
Vaultの大会に出るかは微妙だけども。でも、フリーで使うようなデッキでも無いしなぁ。
難儀なもんだ。
一人回しでやってると、全体除去とか『エンフォーサー』に脆い感じ。
つか、『ダルマンディ』って必要なのかな?
『パワード・ホール』の方が、場数増やせて良い気がする。
大抵の使い方は、相手の『エンフォーサー』に対して使う感じだから、だったらこっちで良いんじゃない?
出すのは当然『ヤヌスグレンオー』。
3コストで4000のクリーチャー出しつつ、全体パンプアップするとか、素敵やん?
『ダルマンディ』より優れている点は、『デスマーチ』達1000族が『ミル・アーマ』『ユリア・マティーナ』『ハヤブサマル』の3000族抜ける点。
ポケモンっぽく言ってる気がするけど、気にしてはいけない。
ただ、これは地味に大きい。特に、『ミル・アーマ』と『ユリア・マティーナ』。
これを防げるか防げないかは、かなり大きいですぜ。
大型の奴らは、『キリン』で更にブロックされ辛くしてしまえばオッケーですぜ。


日常>レポートが、調子に乗り始めた。
明日は、別のレポート提出とかのために、学校行くです。
大した用事じゃないのに行くってのは、金銭的に痛い。
昼飯、どうするかなぁ。本当に、Masterさんトコ行ってみるか……?
覚えられてなかったら、結構気まずいよなぁ。それが怖い。
もひとつ心配なのは、買い出しとか行ってたら、あまり意味ないんよね。
度胸試しというか、何と言うか、行ってみるか……?


詰めデュエマ>先日の問題の解答。

続きを読む

じこさいせい

詰めデュエマ>修正した問題はこちら
ちなみに、シールドから手札に加えるカードは、順序も内容も自由に決めてもらって構いません。
もちろん、問題文に表記された制限内で、ですけども。


日常>バイト始めてから、一度も風邪を引いてない事に気付く。
病気と言えば、一度扁桃炎になったくらいだからなぁ。
やはり、緊張感ってのが影響するんだろうか。
適度に体を動かさないと、体も鈍るのかねぇ。
とはいえ、疲れ過ぎも禁物。適度に休み、適度に動き、が一番なんだろう。
それにしても、これだと反動が怖いな。このまま、健康を維持出来ればいいのだが。


DM>ふと思ったんだが、『ダイダロス』の効果。
こいつって、条件である「自軍の破壊」をやった後、アタックしないって選択肢はあるのかな?
破壊すればアタック出来るとは書いてるけど、アタックしなければならないとは書いてない。
いけるのであれば、『ジャックバイパー』と併せて、疑似『バキューム・クロウラー』みたいな事が出来るのだが。手札は増えないけども。
打点が高いうえに、『ジェニー』使い回せば強いからね。
ちょうど『ダイダロス』も3枚になってるから、考えてるのだけども……

リジェネ

DM>権利?取ってないよ。
試験終わってからなので、2月13日に頑張るくらいかなぁ。
それで無理なら、別にそれで良い。
頂点目指すんじゃなくて、あくまでゴースト使いを目指すだけだし。


日常>そろそろ計画立てないと、レポートとか試験がヤバいかもしれん。
今日から着々と進めないと、ね。
更新頻度は、相変わらず低迷だろうな。


詰めデュエマ>申し訳ありません。
重大な欠陥(ただ単に、私が効果を誤認していただけなのですが)が見つかったので、そこの部分を補えるように、少しだけ問題を弄ります。
という訳で、回答は今週の水曜日か木曜日くらいに発表する事にします。

続きを読む

インビンシブル・テクノロジー

日常>テスト前だから、マジで勉強とかレポートやらないとマズいな。
さすがにそろそろ、余裕ぶってる場合じゃないぜ。



DM>TCG歴を語るのがブームらしいので、乗ってみる。
私のTCG歴は10年あるぞ。

<最初期>
トレーディングカードゲームを始めたのは、小学4年生の頃。
友達から遊戯王のカードを40枚もらい、そこから始めました。
当初は基本的な事だけを覚え、他は一切気にせず、フリーにやってましたね(場のモンスターの数や、リバースの数に制限を設けずにやってましたw)
そこから、GBのゲームが流行ると、みんな一気にルールを飲み込み、強弱が分かれましたね。
カードは、とりあえずパックを買って、強そうな奴が出たら喜んでた気が。
当時は「キラ=強い」という概念があったので、光り物が出る度に喜んでました。
使ってみて弱くても、自分の使い方が悪いのではと、試行錯誤した記憶があります。
あの当時の素直さを、今でも僅かに残しておりますがね。

<よく分からないMTG>
小学5年くらいの時に、よく覚えてませんが、MTGに手を付けた覚えがあります。
しかし、当時はほとんどルールを理解できず、挫折。
強そうなカードを集めるだけだった感じでした。

<デュエルマスターズ開始>
正直言って、何故今自分がデュエルマスターズをやってるのか、全く分からない。
当時、スマブラDXの大会のためにWHFに行った時、デュエルマスターズ発売の情報を手に入れました。
その時、「買おう」と思ったというより「俺はこれを買うんだろうなぁ」といった感じでした。
そしてコロコロに応募したら、スターターセットが当選。
5月の最終日に届いたので、開封して弟と早速対戦したのを、今でも覚えています。
新鮮なルールと、未知のカードの束。これに、底知れない期待感を持っているのは、今でも変わりませんね。
ちなみに、小6の時点で、プロジェクトコア高槻の大会に出場してみたり。
その場で会った人(確か、当時はヴァイって名前だったっけな?)と仲良くなった様な、そうでもないような関係になり、結構楽しんでました。
その頃もMTGのカードを微妙に買ったりしてたのですが、こちらのルールを理解したのは、DMのお陰かも。
結局全くやらなかったMTGですが、カードは今でも家に残ってたりしますです。
もしかしたら、掘り出し物とかあるかも?(一応、『ハルマゲドン』『神の怒り』『極楽鳥』『名誉回復』なんてのは、傷ありですがあります)
デュエルマスターズは、友達も巻き込んで、それなりのブームでした。
今は消息すら分からないリョウ氏なんかに、ボコボコにやられてました。
何故か、光闇のカラーリングに拘っていたため、かなり異端だったかもしれません。
変な拘りを持っているのは、当時も今も変わらず。

<ネット進出>
DM関連のサイトで活動し始めたのは、中学1年の頃(6弾発売した前後くらい)。
今も遺跡の様に残っている、デュエルマスターズバトルサイトで、初めて動き始めました。
稀にCGIを利用したり、お絵描き掲示板のスゲェ絵を見て感動してみたり(本当に凄いものもありました。ちなみに、紅葉さんの絵がお気に入りでした)、掲示板で色々書き込んだり。
エンザーさん(だったかな?)とかとも、チャットで話した事があったっけなぁ。
当時のメンバーは、今頃どうしているのでしょう。
実力的には、大して変化はありませんでしたね。相変わらず、光と闇に拘るだけの、変な男でした。

<暗黒時代>
この頃からは、デュエルマスターズ一本に絞りました。
ボルバルザークの登場で、歴史に刻まれる「暗黒時代」の幕開け。
しかし、当時の私たちは、何も関係ないとでも言うかのように、楽しんでいました。
この頃にデュエルマスターズの鬼を発見し、毎日見る様に。
今もそうですが、当時からあまり目立った動きをする人間じゃなかったんですよね、私。
そんな感じでしたが、当時は結構公認大会とかにも出て(阿倍野のプロジェクトコアまで足を運ぶ事も、よくありました)、初のネット友達とも言えるマテリアル氏と遭遇したのも、この頃。
ボルバルの嵐吹き荒れる中、ネタで公認大会の2位に食い込んだのは、この頃で一番の思い出です。
そして、この経験が、今でもネタ師で居る原因になっているのです。

<ある種の転機>
暗黒時代が一年経った頃(クロスギア出たくらい)。
この頃になると、受験を控えてなのか、友達も続々と離脱を始めました。
そんな中出会ったのは、Masterさん。
実はこの大会(名前忘れたけど、大きい奴)で、リョウ氏が「Masterさんって人に会うんで」とか言ってたのだが、あいつが遅刻(てか、俺が早かった)。
仕方なく一人で並んでたところ、なんと前に並んでいたのが、このMasterさんだったのです。
多分、この人に会ってなかったら、今頃DM離脱してんだろうなぁっていう、一つの転機だったかも。
うろ覚えだけど、列に並んでる時に「なんで、誰とも対戦せえへんの?」って聞かれて、「恥ずかしいですもん」って答えたら、「でも、色々な人と対戦したら、仲間も増えるし、色々な戦略見て勉強になるで?」ってな感じの事を言われました。(会話内容はほとんど覚えてないので、憶測です)
この言葉通りにその時行動し、その時から徐々に、人見知りを克服したのです。
このスキルで高校入学直後も友達を増やし、順調に生活出来ましたからね。
ちなみに、Masterさん経営のわにのにわへ、中学卒業後に一度だけリョウ氏とお邪魔させていただきました。
実は今も、頑張れば学校帰りに寄る事は可能なのですが、JRなもので……
なお、Vaultに登録したのはこの頃。何気に、もう5年くらい経つのか。

<高校時代>
実はこの頃は、公認大会には三回くらいしか行ってません。
行く大会と言えば、大きいイベントくらい。
なので、ある意味半死半生の時代です。
しかしながら、カードは買ってましたし、Vaultにてデッキ投稿したりしてました。
そして、小説投稿を始めたのがこの時代。
今では仲良くしていただいている、ネギ博士さんやあかがねさんやYesManさんと交流するきっかけです。
また、大会で黒姫さんにも遭遇したり。
ついでに言っとくと、ブログ始めたのも高校1年の時です。
この頃になると、ネットで有名な人とかも何となく分かってきたりしましたね。
大会とかで見かけたら「あ~、あの人か」くらいな感じでしたけども。
この高校時代、今までと全く違うのは、周りにプレイヤーが居なくなった事。
そのため、大会には一人で出向くハメになってました。
が、そこはMasterさんの言葉を信じて、一人で奮闘。結果、色々な人と出会う事が出来ました。
アフタージェネレーションの時に会ったあの人とか、WHFで会ったあの人とか、今頃元気なのだろうか……
この頃のラストでは、リアルであかがねさんと会ってみたり。
あまりアクション起こしませんでしたが、結構充実してたと思います。

<5Dsカップ>
これも、結構な転機。
これに向けて特訓する為にプロジェクトコア通いを始めたため、今のこのザマです(苦笑
また、複数のデッキを使用するため、複数のデッキ構築を初めて実施。
結果、今ではデッキが10個を超える程になってしまったのです。
更に更に、ネギさん、あかがねさん、YesManさんの三人と、主催であった伊坂ケロさん、H宮田さん、とにかく多くの人と会った時の衝撃が、今なお色々な人との出会いを求める活力となっているのです。
これも、無ければ今頃引退していたかもしれない、重大な転機だったのかも。

<現在>
公認のDRに毎週の様に通うようになったり、過去最多の人数との出会い(和邇乃児さん、グライドさん、ジョーさん、theismさん、magnetさん、Beholderさん、ライゾウさん、lenomさん、ブリザードさん、そのた大勢の人達)があった時期でもあります。
そして、最も活発に動いている時期でもありますです。

<未来>
当面の目標は、「ゴースト使いの人」と呼ばれる程の地位を手に入れる事。
あるいは、「ゴーストと言えばプラズマだろJK」くらいにはなってみたい。
すみません、調子乗りました。
ただ、せめて出会った人には、「何だこのゴースト野郎!」くらいの印象は残しておきたいですね。
今年からは動き辛い時期になるのですが、可能な限り頑張ってみたいです。

さて、一通り読んだ人は、お気づきでしょう。
この私、実は一度たりとも、DMを引退していないのです。
最初の始め方と良い、恐らく俺は、DMをやり続ける運命なんじゃないかなぁ。
これだけやってきてるのだから、当然人との別れってのも何度か経験済みです。
故に、もう誰が引退しようとも、止める気も悲しむつもりも無いです。
その度に悲しんでいたら、ただでさえ弱い俺の精神が保たないぜ。
それにしても、珍しく真面目な記事書いた気がするなぁ。
とりあえず、今まで出会った皆様、ありがとうございました。
これからも、この愚か者をよろしくお願い致しますです。
ムゥ「文章が読み辛いゾ。」
プラズマ「気にしないでくれ。」



詰めデュエマ>回答は、明後日!
問題はこちら

新難題「ローリングエスカルゴ」

やっぱり、タイトルは気にしてはいけない。


日常>結局何もしなかった。もうダメだ、俺。
というのは嘘で、若干ながら課題潰してましたです。
勉強ってのは、勢い付くと突っ走れるんだけどね。勢いを着けるのが難しい。
しかしながら、まだまだやる事は結構ある。何とかしなければ……
今週くらいが、勝負所かねぇ。


DM>今日は、WHF大阪だったんですよね。
俺は行かなかった(というか、行く気がなかった)ですが。
来年からも行けそうにないし、もう行かないかなぁ。
夏休みくらいに、昔みたいな大きいイベントやってくれると良いんだが。
この不景気、難しいかねぇ。
で、先攻発売した、あの『時空の不滅』とか入ってるあのパック。
lenomさんの報告によると、『ディアスZ/ディアボロスZ』の封入率はかなり低いそうな。
『時空の不滅』の方は、まずまずらしいです(1ボックス1枚未満くらいの確立)。
やはり、『ディアス』のレートは簡単には下がりそうにないか。
でもまあ、若干でも下がってるのなら、集め易くなったかな……?
手に入りにくそうなら、まだ暫く、無しで頑張るしか無いけど。
話は変わって、所持デッキの話。
『ジャックバイパー』は、『クイーン・アルカディアス』メインに変更。
二体並べるとほぼ鉄壁なので、これを可能な限り狙う感じに。
あと、久々に四神帝を弄ってました。
裏スリ作ってますが、全くと言って良い程に披露してない。
多分、知ってるのはごく一部の知り合いだけだと思う。
そんな四神帝だけど、しっかり組めば弱い事は無いんだけどね。
揃えばほぼ勝つような神様だから、速攻とかの対策さえ出来ていれば、大丈夫なはず。
これから調整していこうかなぁ。どうしよう。


DMその2>なんとなく、間違え易そうなルール。
・『海底鬼面城の処理』
このカード、正しく使えてる人を滅多に見かけないくらい、間違ってる人が多い。
ライゾウさんも解説をやっていましたが、私は更に詳しく。
このカードの効果の順番を、順番に並べます。
1、相手が1枚ドロー(任意なので、最初に相手に聞いておく事。自分が先に引いてはいけない)
2、自分が1枚、『海底鬼面城』の効果でドロー(しなくても良い)
3、自分のバトルゾーンに<サイバーロード>が居れば、まず「一枚引いて、一枚山札の下に戻す」を行うかどうかを宣言。行う場合は一枚ドローし、手札の一枚を山札の下へ。
  この宣言は、必ず行う事。でなければ、間違いなくトラブルになります。
4、通常ドロー
という流れになります。
3が一番重要で、これが無かった場合、俺は必ずそれを「通常ドロー」として扱うよう、相手に警告します。入れ替えなんかやらせません。間違う方が悪いんです。
入れ替えの宣言が無いと、例えば手札が0の時、最初の『鬼面城』ドローで『マリン・フラワー』が来たとします。
その次に、宣言無しで引いたカードが『アストラル・リーフ』だった場合、それを残してプレイ続行が出来ますが、もし入れ替えるという事だった場合は、どちらかを戻さなくてはなりません。
これは結構勝敗を左右するので、十分に気をつける必要があります。
『鬼面城』の「手札入れ替え」は、入れ替えるまでが一つの流れなので、一枚引いた後に宣言するという事は出来ないはずです故。
入れ替え宣言が無い人が大多数なので、皆さんもお気をつけて。
んでもって、以下は微妙に間違え易い事とか
・『バイケン』のバウンスは、効果に割り込めない
・『超次元』でのサイキック・クリーチャー呼び出しは強制
・置換効果は連鎖しない(蓬莱人も『ランブル・レクター』の前では無力って事
・アタックトリガーは、ニンジャ・ストライクより前に処理
・「ブロックされなかった時」効果は、ニンジャ・ストライクより後に処理
・ゴッドは、出した時にリンク可能かどうかを判定し、可能な場合のみリンクが可能
・進化カードの一番上がはがれた時、進化元は召還酔いしない
・『ディアスZ』の「殲滅返霊」は、クロスギアも対象に選べる
・サイキック・クリーチャーがパワー0になった時、解除されても、低下は継続される
・『バキューム・クロウラー』で『グレート・チャクラ』を解除した場合、その直後の覚醒は不可
・シールドブレイクは、一枚ずつブレイクし、一枚ずつ処理
・複数シールドを同時に加える効果は、一度に表向きにして、好きな順序で処理
まあ、ざっとこれくらいか?
しかし、いざ相手と揉め事になったら、素直に店員に判断を任せる方が良いでしょう。
納得いかなければ、持論を展開して、再度確認するよう頼むのもありですが。


詰めデュエマ>お久しぶりな問題。
自由度を、今までより遥かに下げてみた。
今度こそ、簡単すぎる別解だけは無いと信じたい!複雑な別解は、あっても良いけど!

続きを読む

のろわれボディ

日常>更新率が下がってますな。
テスト前なので、そろそろ勉強しなくてはいけない。
が、やる気がでない。完全なダメ人間だな、俺!


DM>『ディアスZ』と『ミカド・ホール』が再録らしい。
とりあえず、『ミカド・ホール』再録が嬉しいかなぁ。
あと、『ディアスZ』が手に入る確立高くなったのも嬉しい。
一枚は欲しいカードだからねぇ。
それと、巷で話題の『時空の不滅 ギャラクシー』も。
こいつは、かなり強いです。逆解除持ちなので、簡単には離れない。
確実に二回除去する必要があるうえ、中途半端な除去だと強化して終わり。
つまり、生半可な除去では、むしろ危険性を上げるだけという強敵。
しかも、相手は『オロチ』などで、強化しながら大型を繰り出す事まで可能。
となると、そもそも「出させない」という対策方法が必要になる気がしますね。
ここは『マインド・リセット』の出番でしょうか。
しかし、相手が複数の超次元を握っていれば効果が薄いし、トップにも弱い。
という事で、次に浮かぶのは、唱えさせないという対処法。あるいは、唱えにくくするという方法。
『ヘル・スモーク』でコストを重くする、というのが無難?いや、間に合わない。
やはり、対策は難しいです。
今までサイキック対策の最有力候補だった『マグナム』も、コイツには逆効果ですからねぇ。
無難に、『ゴーゴンシャック』でも積みますかい?


ポケ>ほとんど手を付けてないなぁ。
コジョンドとエルフーン、あとペンドラー育てたいかな。
見た目重視さっ!
ただ、ペンドラーはデンチュラとどちらにするか考慮中。
どっちもある程度強いから、とりあえず何育てるかを決めてから、にしようかな。
つかこの3体、全部飛行に弱いんだよな。

スリプル

日常>昨日は実験で、22時くらいまで学校に居ました。
帰りは、友達と四条で飯食って帰宅。日付変わってたなぁ。
その疲れがあってか、今日は物凄く眠い。とにかく眠い!
とはいえ、これで難所は乗り切った。あとは、試験勉強とレポートやるだけだな。


DM>ゴーストデッキ、正直3つあると不便かなって思い出した。
だから2つに絞りたいんだけど、どうするべきか分からない。
『ドグマグ』を『ジャックバイパー』と『デビル・マーシャル』に突っ込むべきか?
う~ん……

腐敗怪蟲ドグマグ

日常>明日成人式なんですが、軽く行って帰ってきます。
夕食を普通に食べれるくらいには帰りたい。
でないと、火曜日の準備が間に合いそうにないっす。
如何にして逃げるか、がポイントになりそう。
まあ、旧友と一斉に再会出来るってのは、良いんだけどねぇ。
見た目が大幅に変わってる奴とかも、結構居るはずだから、混乱せんようにしないとな。
つか、ほとんど名前を覚えてねぇ……



DM>大会レポ。

2011年1月9日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:8(?)人
方式:スイスドロー
使用デッキ:水闇自然デビル・マーシャルゴースト(幽々子キャラスリ)
 一戦目:VS火単ビート
  恐らく小学生の相手。
  序盤からビートされるも、そこはトリガーやらで凌ぐ。
  後半はある程度除去して、『デビル・マーシャル』降臨。
  そのまま、〆。
 二戦目:VSヤヌスビート(ブリザードさん)
  名前あってるかは、分からない。
  やっぱり、『ヤヌス』は器用だなー
  とか思ってたら、死んでました。
  ゴーストは元から死んでるとか、言ってはいけない。オレハイキテルヨ!
 三戦目:VSネクラα
  というか、多分ネクラ超次元。
  序盤から結構マナ加速されつつ、『フェアリー・ホール』から『シュヴァル』。
  更に『アヴァラルド』で『母なる紋章』と『星域』が手札に。
  マナには8マナ、そして、『アルファディオス』。
  種を除去出来ず、次のターンに『アルファディオス』降臨で詰み。

そんな訳で公認大会は圏外。まあ、このデッキじゃこんなモンかな。
その後に、非公認あったので、そちらも突撃。

非公認大会
参加人数:7(?)人
方式:スイスドロー
使用デッキ:光水闇ドグマグゴースト(キングテレサ裏スリ)
 一戦目:VS火単ビート
  確か、本戦の一戦目と同じ相手だった気がする。
  あるいは、本戦一戦目の相手が間違ってる。
  制圧力に特化してるこのデッキが、負ける訳無い。
  でも、『GENJI』怖いです。
 二戦目:VSドラコン
  『ダーク・ルピア』『カラフル・ダンス』から『インフェルノ・サイン』で『ボルメテウス白』
  ここは冷静に『ドグマグ』などで処理して、後々蘇生。
  『ダーク・ルピア』さえ排除すればこっちのモンなので、とにかく制圧。
  最後は『セツダン』二体等と共に、殴って〆。
 三戦目:VSトリガーマーシャル
  序盤からあまり動かないので、事故かな?とか思ってた。
  後半、一気に展開され、一気にピンチに陥る。
  なんとか粘って制圧しようとするも、数があまりに違いすぎる。
  結局、そのまま〆。

という訳で、2位っぽいです。『モーリッツ』+『ドグマグ』つえー。
景品の商品からは、『アクア・メルゲ』登場。
三枚目だけど、何かに使えと言うのか。
墓地肥やしには良いんだけど、場持ちが悪いしねぇ。
まあ、考えておくとするか。
大会後は、ブリザードさんとフリーしたり、大会で当たった小学生らしき子とフリーしたり。
テスト前最後の大会としては、結構楽しめたかな。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。



どうでも良い事>俺に、「なんでそんなに幽霊好きなん?」とか聞いてはいけない。
何故なら、俺自身にも、何故こんなに好きなのか分からないからだ。
正確に言えば、「好きなキャラとかが、ことごとくゴーストとか幽霊だった」である。

テキストがまだない

タイトルは、ネタが無かっただけ。
一応、ゲーム関連ではある。
そういえばそろそろ、去年のクソゲーオブザイヤー決定っぽいな。



日常>昨日から学校だけど、肝心の授業が無くなったのでサボタージュ。
実質、火曜日からなんだぜ。
ただ、その火曜日は、実験とかで一番キツい日だったりするけど。
しかも、いきなり最大の山場という。大丈夫か、俺!
ちなみに、月曜日は成人式。適当に行って、適当に帰ります。
課題潰さにゃいけないのでな。
本当は行く気は無いけど、小・中学時代の友達と会える可能性があるからね。
あいつらがどんな変化を遂げたのか、見てみたいやん?
俺?俺は二年前、小学校時代の友達に「お前変わらんなぁ~!」と言われた男だぜ?
そいつと会うの、7年ぶりだったのに。


ポケ>ランダムに、誰も居ない時ってのがあるっぽいな。
一回だけなったけど、本当に誰とも当たらない。
混雑しすぎてるから、としか思えないな。
それはともかく、ゴーストパの戦績はまずまず。
今の所は勝利数の方が多いけど、この先どうなる事やら。
あと、先日107さんと対戦させてもらいました。
何気に、あの人には一度も勝ててない(ゴーストパ的な意味で
惜しいところまではいった気がするけど、やっぱりダメだ!
まだまだ、精進が足りませんな。
ところで、BWのマイナーチェンジが今年発売って、本当なんかな?
メインは恐らくキュレムなんだろうけど、ストーリーがどうなる事やら。
つか、発売早くね?


DM>『アザガースト』って、何気に今組み易いよね。
超次元から『エイプリル』で種確保出来る。
そりゃ、普通の種も入れるけど、5枚もあれば十分すぎるかな。
問題は、どうやって能力を活かすか。
また、どうやって召喚して、効果を発揮させるか。
タイムラグがあると、いくらデカいとはいえ、狙われ易いし。
一応、『母なる星域』で出せば、そのまま『ブラッディ・シャドウ』に繋げたりは出来るけども……
そこさえ克服出来れば、結構強いんだけどねぇ。
使う超次元は、『フェアリー・ホール』が最適かな。
次のターンに7マナ達成出来るから、流れが良い。
カラーリングは、ネクラが安定なのかなぁ?
『シャドウ』『ベガ』『トリプルマウス』があるし。
いずれも、簡単にアドバンテージを稼げるから、単体でもある程度は活躍出来る。
最悪、『クイーン・アルカディアス』にも繋がるし。
まあ、今後の構築次第ですな。

あくのはどう

日常>課題とかあるけど、全然やる気が起こらない。
う~む、何とかならんかなぁ。
とりあえず、少しずつは消化してるけども。


DM>春休みは、どこか遠征したいよなぁ。
余裕があれば関東方面、無ければ関西圏内って事になるか。
何気に京都を全然開拓してないから、そっちも行ってみたい。
悩むねぇ。
まあ、二月くらいに決めようかな。
話は変わって、デッキの話。
『アザガースト』に目を向け始めたけど、どう考えてもパーツが足りない。
効果は、ゴーストが全員『デス・スモーク』内蔵になるってもの。
つまり、『シャドウ』とか『クロカゲ』が地味に強くなる。
タップされた奴をどうするかって?それを考えてるんだろうが。
スペースも結構キツくなるから、何気に構築難しい。
Vaultで組んでみて、使った感じが良かったら組むかなぁ。


ポケ>今日もWiFiランダムに出没予定。
とりあえず、複数催眠は勘弁してくれ。
ところで、フリーで切断してくる奴って、何がやりたいんだろう。
負け数増えるけど、相手には勝ち数しか見えてないから、全く意味ないんだけどな。
相手を不愉快にさせるしか効果無いし、それが目的なんだろうか。
だったら、ゲームやらずに数学でも勉強してろよ。
ツイッターでも話してたけど、中途半端なパーティの人が、一番安心して対戦出来るな。
で、ウォーグルが結構固かった件。
あ、今日やる前に、ミカルゲの技構成考えないとな。

ヘイスト

日常>昨日は祖父の家へ行ってました。
といっても、車で20分くらいの所ですが。
そのついでに、初詣。
神様に媚び売れるのは、この時期くらいだからねぇ。
え?なんか違うって?
で、今日はバイト。なんか、30分くらい早く終われました。
明日もバイトだけども。
つか、やるべき事が全然終わってない。こんな調子では、さすがに少しマズいな。


DM>一人回しで、ゴーストを毎日回しております。
色々弄ったけど、やっぱり山札回復と除去が出来る『ハンニバルZ』が良いね。
あと、『ミラー・エッグ』が地味に強い。
クリーチャーでも呪文でも回収出来るから、ジャックバイパーに突っ込むと、なかなか。
呪文は『ドラヴィタ・ホール』、クリーチャーは『ジャックバイパー』回収しとけば安定。
いや、『ブラッディ・シャドウ』でも十分だけども。
コイツのお陰で、なんか粘り強さが向上した気がする。
ドローソースは一枚減るけど、墓地回収が強力だしなぁ。

賀正電士メデタイン

皆さん、明けましておめでとうございます。
今年の僕のテーマは、本k(ry


日常>31日の夜、今日の夕方から夜にバイト。
年末年始も、ゴースト使いは頑張っとるよ!
昨日は(日付的には今日)2時に寝て、6時に起床して、N氏と初日の出を見に行きました。
曇りと聞いていたけど、丁度良い所だけ雲が無くなってて、普通に見れたです。
その後は、してた「ガキ使」見て、2時間程睡眠。
夕方からバイトで、今に至ります。
バイト中、立ってるにも関わらず眠かったのは秘密。
こんな私ですが、今年も一年、よろしくお願いします。


DM>面倒なので、所持デッキを片っ端から新殿堂対応にさせてます。
もし1月中旬の大会に出られるなら、黒緑速攻しか使えないかな。
まあ、それはそれで別に良いんだけども。
今年は、更にゴーストの恐ろしさを布教すべく、頑張ります。
今年以上に「ゴースト使い」と呼ばれるレベルを上げてみたいな。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
プラズマ:大学生の、ココの管理者。DMプレイヤーであり、ゴーストポケモントレーナー。
そろそろ忙しい割には、何かと遊ぶ遊び人。将来?何それ食えるの?
切り札:特に無し

ムゥ:種族ムウマージの「ムゥ」。なんかもう、ポケモンかどうかも怪しくなってきた。
切り札:『邪悪の魔黒デビル・マーシャル』

テタヌス:滅多に出て来ない、よくわからない奴。
いつもシルラと一緒。ちなみに、そこそこイケメン。
切り札:『究極神アク』

シルラ:テタヌスの恋人というより、妻であるサーナイトの「シルラ」。彼を「ご主人様」と呼ぶけど、本人はあまりその呼び方が好きではないようで。
ちなみに、かなり美人。らしい
切り札:『超絶神ゼン』

宇院 円太(ういん えんた):熱血的で直線的な少年。ムゥとはそれほど仲が良い訳ではない。そもそも、住む世界が違う。今年で恐らく高校一年の16歳。
切り札:『超神星アポロヌス・ドラゲリオン』

小林 明流(こばやし めいる):円太の暴走抑止係の少女。ツッコミ担当(?)。円太と幼馴染の、高校一年16歳。
切り札:『大勇者 二つ牙』

アウスキー・エルスパー:円太達との接点は薄い。常に冷静沈着で、ほとんど表情を変えない男。
明流以上の的確なツッコミと、暴走阻止能力が売り。
ちなみに、笑ったところは誰も見たことがないという、都市伝説さえあるとか。
切り札:『エンペラー・マルコ』




ポケモン(バトレボ)のフレンドパス
0945 8186 0673
対戦したいという物好きな方がいれば、喜んで承りますです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。