上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーバードライブ

日常>1~6マックスの授業は、流石に辛い。
という訳で、明日頑張れば一週間終了。週休三日は、やっぱり偉大だ。
明日は夜にバイトなので、多分更新しないかな。
それにしても、最近数学に触れてないなぁ。気のせい?


DM>黒緑速攻は、今や対策されて微妙な立ち位置になってきてる気がする。
が、強い事に代わりは無いから、マイナーチェンジすればまだ戦えるはず。
少なくとも、僅かながら素早さを落としても良いから、何か別の感じにならないかねぇ。
速さを求めても良いけど、今以上に速くなれるのかねぇ。
やっぱり、もっと画期的な攻撃方法を開発しないと、環境には食い込めないかなぁ。
良いビルダーに期待。いや、俺も少しは考えるけどさ。


ポケ>プレイ時間200時間オーバーの人とすれ違った。
まだ、発売から12日くらいだぞ……
一日十時間以上やっても、まだ全然足りないという事に。恐るべし。
どんだけやってんだよ。
進行の方は、BP稼いでるくらい。パワー系は、3つ程揃う。
あと三つか。道のりは長いな。後少しだけど、その少しが長い。
ハロウィンまでにはゴーストパーティを編成しときたいので、それを目標に。
来週が終わるまでには、パワー系アイテムを揃えたいかなぁ。
スポンサーサイト

たくわえる

昨日も言ったとおり、今日は休みだ。完全な休みだ。
これで、週休三日だぜ。


DM>ゴースト二つの調整を、少しやったくらい。
ドグマグとデス・スペクターの方は、特に手を付けておらず。
つか、デス・スペクターの方は、いきなり行き詰まった感じかな。
ドグマグとの差別化が、かなり難しい。
これが出来れば作るのは簡単なのだが、どうも上手くいかない。
ゴースト全員スレイヤー。あちらは、全員スレイヤー。
能力的に完全に劣ってるとなると、あとはコストの低さを活かすしか無いはず。
さて、どうしたものかねぇ。


ポケ>そういえば、ベストウィッシュのアニメ、どうなるんじゃろな。
ブラック・ホワイトのラストがめっさシリアスだっただけに、気になる。
あの展開をアニメでやると、重過ぎる気がするし。う~ん……
まあ、あの展開でも良いけどねぇ。ミューツーの逆襲も、結構重かったし。
ただ、なぁ……
とりあえずラスボスは、ポケモンとは思えないような鬼畜外道の悪なので、是非頑張ってもらいたい。
もう、子ども向けのアニメかどうかを無視する勢いで頑張って欲しい。


ポケ2>バトルポイントを溜める事にした。
パワー系アイテムを揃えてから孵化作業するのが、一番早い気がするんよね。
じゃないと、個体値遺伝とか出来ない訳だし。
尤も、俺はそこまでガチガチに個体値拘るタイプじゃないけども。
「あの能力が欲しい」と思った奴さえある程度高ければ、それで妥協するタイプなのでね。

マグナム

日常>明日は休みだぜ、フハハハハハ!
ゆっくり、出された課題とかやりたい事とか消化します。
いやあ、一日休みが増えただけで、気持ちにかなり余裕ができるねぇ。


DM>『マグナム』は、ブッ刺さるって訳じゃないけど、今の環境に刺さる。
特に、小型サイキックには結構効果的。
並べる為に出すのに、並ばないとなれば本末転倒。
『ムシャ・ホール』では除去されるけど、それ以外には耐性あるし。
複数並べられないなら、相手は単体を出してくるはず。となれば、対処は相当楽。
その単体で出てきたサイキックを排除すれば、また振り出しです。
Mロマに対しては、数を僅かに減らす事が可能。
『ベター・トゥモロー』を無料で唱えたら、相手の場数が一つ減ります。
Bロマに対しては、殴り手である『ヴィルジニア』を削る事が可能。
『Bロマ』は破壊出来ないものの、後続の殴り手が居なくなるって事は結構重要。
何気に『マグナム』は、微妙な所で刺さってます。


ポケ>今でも思うけど、プラズマ団のボスは、今までで一番悪役らしい悪役だったね。
俺の理想としては、悪役ってのは「良い所が見当たらない」くらいが丁度良い。
ライアーゲームのヨコヤさんは、例外的な立ち位置かもしれないけども。
いや、あの人も悪役っちゃ悪役か。
今回のあの人は、典型的な「良い所が無い」奴っぽい。
是非とも、今後もあのお方は、このポジションを貫いて欲しいねぇ。
結果悪だとか必要悪だとか、そんな不純な悪じゃない。絶対悪だ。

百発人形マグナム

あたらしいけつぞくの シックスが しょうぶをいどんできた!

そういえば、キリキザンってシックスっぽいタイプやんね。




日常>今日から授業スタート。
ほんと、水曜日が休みだと、気が物凄く楽だ。なんだ、この気楽さは!
しかしながら、明日の実験だけは気が重い。う~ん、困ったな。
前日はこんななのに、いざ実験となったら、結構楽しいんだけどねぇ。そんなもんだよ。
行きと帰りの電車内では、ポケモンやってます。
ただし、すれ違い通信は、帰りに。途中で電池が切れると、テンション下がるからね。
BP稼ぐくらいの作業なら、普通に出来ますです。


DM>そういえば、裏スリの次はプレイマットに手を出してみようかな?
せっかく「毛糸のカービィ」が出るのだから、裁縫して作ってみようか。
あの世界観を出すなら、実際に糸を使うのが良いかもしれないしねぇ。
時間が無いから、まずやらないけど。夏休みにやればよかったな、うん。
デッキの進展と言えば、ゴーストに『マグナム』突っ込んだくらい(デッキ的な意味で)。
『シャドウ』と相性悪いように見えるけど、最悪『マグナム』を捨てれば良い訳でして。
『ジャックバイパー』が居れば、『ジェニー』とか回収出来たりするしな。


ポケ>すれ違い通信の挨拶が「ウホッ いいオトコ」な人が居るらしい。京都に。
アッー!な事にならないよう、気をつけたいものだな、うん。
コア高槻に居た人と、俺の友達が実際に確認したそうな。
別に、目撃情報は求めてない。
で、現状はBP稼いでる最中ってとこ。
んでもって、ゴースト新人達をどう立ち回らせるかを考慮中。
ムゥ「シャンデラは、素早さと防御面がイマイチだゾ。」
プラズマ「火力が半端無いから、スカーフ持たせるのが無難かなと思ってる。
あるいは、『ニトロチャージ』で頑張ってみるか。」
ムゥ「無理だナ。時間が無いゾ。」
プラズマ「ですよねぇ。う~ん、どうしたものか。
後有力なのは、ゴルーグかなぁ。
何気に『そらをとぶ』が使えるので、何かの役に立つかもしれない。」
ムゥ「草タイプに対処出来るゾ。先を越されて、倒されるのがオチだけどナ。」
プラズマ「やっぱり、そうか。
何気に、地面タイプってのが痛いかなぁ。マニューラにも勝ち目が薄いし。
耐久力を上げても、ナモの実発動して、半分以上は軽く削られるはず。
つか、冷凍パンチが来たら、それで沈む事になるから、やっぱりダメなのかなぁ。」
ムゥ「マニューラを倒せないと、先鋒は勤まらないからナ。」
プラズマ「やはり、先鋒はヨノワールさんにお任せかな。
さて、残りはブルンゲルとデスカーンのみか。
デスカーンは積み技封じられるのがオチだし、ブルンゲルは微妙な性能。
ただ、どちらも十分強さはあるから、とりあえず色々考えてみるかな。」
ムゥ「ブルンゲルは、どっちの特性も強いゾ。技を封じるか、水を受けるかのどちらかだナ。」
プラズマ「シャンデラかゴルーグに水技撃ってきそうなら、交代とかね。
あとは、特殊受けくらいかなぁ。物理受けはロトムがやってくれてるから、バランスは取れるが……
やはり、色々試してみないと分からないかねぇ。」

新難題「金閣寺の一枚天井」

IG-88「止められるもんなら、止めてみやがれっ!」
シックス「結局… 誰1人この私には届かないのだ」
ぬえ「正体不明の飛行物体(だんまく)に怯えて死ね!!」
ウェスカー「いいだろう 決着をつけるか」

---黒が似合う方達のセリフ。



DM>今日のレポを、
ダブルヘッダーしたので、二つに分けます。
カードビートでmagnetさんに遇えたので、そこから一日お世話になりました。
ありがとうございました!

2010年9月26日(日)
10:00~
カードビート
参加人数:?人
方式:スイスドロー5戦
使用デッキ:闇水自然ゴースト(Ghastly Dream
 一戦目:VSヘブンズ・ゲート(?)
  っぽい何か。
  油断してたら、『エルフェウス』が登場。
  そこから制圧されたりビートされたりで、殴られて負け。
  ここで、やっと使い方とか立ち回りとかを思い出す。
 二戦目:VS黒緑ビート
  墓地進化ビートって感じの相手。
  序盤からじわじわ殴ってきたので、『ハンゾウ』でストップ。
  その後も攻撃をシャットアウトしながら『デビル・マーシャル』召喚。
  ハンデスしながら殴って〆
 三戦目:VS水単コントロール
  『アクア・ベララー』とかでコントロールするタイプ。
  何故か除去札を引かなかったりで、色々こちらの事故が酷い。
  普通にビートされて負け。ここで、プレイングを思い出す。
 四戦目:VSグールビート(カウンターバイケン?)
  コアでも見る人が相手。キャラスリは輝夜だったので、キャラスリの相性的に勝ち目が見えない。
  で、殴ってみたら『エマージェンシー』から『バイケン』。マジ相性悪い!
  もちろん、負け。こんだけ相性悪い相手、二度と無いと願いたい。
 五戦目:VS五色五神
  『インドラ×ポセイドン』揃えられるも、『サーファー』&『メルニア』で除去。
  その後は『ファラオ』から『バルキリー』リンクで、タップキルされて少し詰まる。
  更に『インドラ』まで登場するも、相手はシールドに突撃。
  返しに『クロカゲ』から『デビル・マーシャル』進化で、ビートして勝ち。

その後、昼飯とアニメイトを挟み、コア高槻へ。
和邇乃児がいらっしゃってたようなので、一度だけフリープレイ。
やっぱり、あの人のマリアンナは動きが良いです。何とか勝てましたが、あれはやっぱり楽しいねぇ。
こっちは『ドグマグ』使ったタップキルという、嫌がらせみたいなデッキでしたが。
もちろん、メインはゴースト。こいつが、三つ目のゴーストになるはず。
さて、続いてはコア高槻の大会。短いぜ。

2010年9月26日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻
参加人数:11人
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ゴースト(Reincarnation
 一回戦:VSMロマより良い明日(magnetさん)
  詰んだ気しかしなかった。
  『ジェニー』で『Mロマノフ』落とすも、相手は色々並べて『Mロマノフ』。
  『ベター・トゥモロー』唱えられ、トリガーが一枚出たものの敗北。

今日の大会は、こんな感じでした。
やはり、ポケモンの影響が少し出てきてるようです。う~ん……
ムンクの「叫び」のキャラスリ(キャラ?)があったのですが、購入はまた後日に。
まず、何を入れれば良いんだろう。まずは、あの絵の事を調べる必要があるなぁ。
他は……特に何も。『ランブル』が1400円程度ってのは、安いのだろうか……
『チャクラ』と『ディアスZ』は、相変わらず3000円以上してましたけども。
まあ、良いかなぁ。『ランブル』あっても、『スヴァ』使う事の方が多いですし。
さて、今週中に、出来たらキングテレサの裏スリをある程度準備しておこう。
作るのはまだ調整してからだけど、画像のサイズ調整とか、今出来る事はある。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。



ポケ>とりあえず、ロトムのレベルを上げてます。
こだわりスカーフの入手場所が判明したので、後はトレード数を稼ぐのみ。
なので、今度からBPを全て、パワー系アイテムに消費する作業になります。
ポケモンの育成は後回し。
ムゥ「パーティの完成までには、まだかかりそうだナ。」
プラズマ「まだまだかなぁ。準備の段階で、結構かかりそう。」
ムゥ「スピード勝負だゾ。学校の行き帰りも、利用するんだナ。」
プラズマ「あの往復だと、孵化作業程度が限度かなぁ。努力値振ってると、ミスりそうで怖い。
まあ、下準備さえ出来れば、後は作業ゲーになるだけだからね。」
ムゥ「早くするんだナ。」
プラズマ「焦らずゆっくりやりましょうや。
とりあえず、まずはメタモンの輸入から。個体値は分からないけど、性格選別には役に立つはず。
あと、シンクロ持ちのポケモンも。うん、何気に色々やる事あるねぇ。」

ギアチェンジ

日常>来週の月曜日から、学校です。
火曜日が実験だ。また、あれが始まるのか。レポート面倒だ。
ただ、今学期は水曜日を休日に出来そうな感じ。これは、せめてもの救いだな。
大体そんな感じ。今週は、とりあえずバイトとポケモンしかやってない。


DM>明日は、カードビートとコア高槻のダブルヘッダーを計画中。
疲れる?水曜日休みの俺をなめるなよ!
カードビートが10時からだった気がするので、早めに行かなければ。
9時30分開店だった気がするから、そのタイミングで行ける様に。
そんでもって、その場で事前募集出来るか聞いて、出来たらやる。つか、やらないと死ねる。
使うデッキは、もちろんゴースト。ただ、どのゴーストを使うかな?


ポケ>BP稼ぎと孵化作業に突入しつつある。
とりあえず、ゴーストパーティを完全な形に戻す作業からスタートだな。
ムゥ「だったら、孵化作業は必要無いだロ。」
プラズマ「まあ、そうなのだが。
どちらかというと、BP稼ぎがメイン。とりあえず、まずは三桁くらいまで溜めたいところ。
んでもって、パワー系と『気合いの襷』を探す。」
ムゥ「『スカーフ』は、どこかで貰えるらしいナ。」
プラズマ「らしいね。まだ調べてないけど。
ただ、ゴーストパにスカーフ巻いてる奴いたっけ?
とりあえず、今必要なアイテムを整理すると、
・ナモの実
・気合いの襷
・食べ残し
・フォーカスレンズ
ってとこかな。」
ムゥ「多いナ。しかも、ポイントが大量に要る奴ばかりだゾ。」
プラズマ「絶対確保しなくちゃいけないのは、気合いの襷とナモの実くらい。
後は、メンバー編成次第で抜ける確立の高い奴らばかりだから、ねぇ。」
ムゥ「不景気だナ。」
プラズマ「まあ、新入り達を試してみて、ダメだったらまた復活するだろうさ。
とはいえ、シャンデラさんが優秀なので、コイツは確実に入ってきそうだけど。
抜けるとしたら、ミカルゲかユキメノコかなぁ……う~ん。」
ムゥ「私は残るのカ。」
プラズマ「せやね。」

亡者の祠

日常>ポケモンとバイトしかやってない気がする。
明日は登校日で、来週から学校始まります。休みが終わる。憂鬱だ!
ちなみに、単位は全部獲得してましたので、とりあえず安心。
来学期も、全単位取得出来るよう、頑張らなければな。


DM>『ドグマグ』を少し調整したくらい。
回らない時の弱体化が激しいため、そこを何とかしなければ。
あと、タップキルが通用しない相手に弱い点も、ある程度カバーしておきたい。
まあ、そこはタップキルの天敵だから、何とかするのは当たり前なんだけど。
アタックされないクリーチャーは、確定除去に頼るしかないのだろうか。
一応「フリーズ」で動きを止めてしまう、というのも対処法ではあるが……
う~ん、難しい!


ポケ>バトルポイントを溜める作業。
今、46ポイント。スーパーシングルトレインに乗れる様になれば、多少楽になります。
7勝すれば5ポイント、14勝すれば更に6ポイント入るので、それだけで11ポイント。
これを五回も繰り返せば、スカーフも襷も手に入ります。
21勝出来れば、なお良しです。が、相手も相当強くなってきます故。
そこまで出来たら、一回で18ポイントも手に入るんだけどねぇ。
それだと、二回で36ポイント。パワー系を二つ回収して、育てた奴で再挑戦。
これを繰り返せる様になるだけでも、かなり楽しくなれるのだが……
まあ、今の段階でパワー系アイテムを二つ貰えるので、ヒトモシでも育てようかな?
今、オスの「ひかえめ」ヒトモシを粘ってます。ある程度、個体値は悪く無い程度の奴を。
特攻種族値が、ゲンガーを抜いてゴースト最強。これは、育てたいでしょうに。
しかも、炎タイプ。苦手だったハッサムを潰す要員になってくれます。
ただ、素早さと防御面に不安アリ。こちらを、どうするか考えないとねぇ。
弱点の多さも難あり。ゴーストと炎、両方の弱点を併せ持っちゃうから、仕方ないけども。
今後の活躍次第だけども、あの火力は、結構イケるかもしれないね。


BGM>というわけで、ポケモンのブラックホワイトのBGMを色々。
正確にはBGMじゃなくて、VGM(Video Game Music)らしいけど、気にしない。
ネタバレ分は、下に沈めとく。
ただし、チャンピオンは俺自身がまだ戦ってないから、載せない。

続きを読む

邪魂創世

日常>ポケモン三昧過ぎて、他に何もやってない気がする。
とりあえず、昨日がバイト。今日は一日ポケモン。
明日は朝からバイト。そんだけ。


ポケ>一応、ラスボス倒しました。
超無駄に熱い展開が、ねぇ。まあ、親切設計だったから、安心してレポート出来たけども、だ。
今までに無いパターンやったねぇ。
以下、ネタバレ注意。
ある程度スクロール後、ドラッグしたら見える様に加工。

続きを読む

ロックブラスト

DM>ドグマグをタップキル型に変更。
その途端、物凄いボードコントロールが強くなりました。
とりあえず、フリーズが結構相性良いです。
そして、やっぱり強かった『モーリッツ』。
『ドグマグ』出した瞬間にタップして、小型で殴り返したりとか。
墓地回収は『ソウル・キャッチャー』と『デ・バウラ』でグルグルと。
『シャドウ』もスレイヤーブロッカーになり、かつ手軽に出せるタッパーに変身。
フィニッシャーは『ドグマグ』と、一枚刺しの『キングダム・ゲオルグ』。
相手をタップしたり、自分の小型をもう一度起き上がらせながら殴り返し等、自由自在。
あと、『シャイニー・ホール』で『ドラヴィタ』呼ぶだけでも強烈なプレッシャー。
一人回ししたら、『デビル・マーシャル』相手には余裕でした。
『タイムトリッパー』が二枚集まり次第、裏スリを適用するかと思います。
もちろん、キングテレサ様を。


何か>あの、ポケモンで言えばマニューラ並の素早さを誇るウェスカー様。
いよいよ、格ゲーに参入したようですな。
『MARVEL VS. CAPCOM 3』に出るそうな。
俺はこのゲームあまり知らんかったが、出てるキャラすんげぇ豪華なんやね。熱いなこれは。
トレーラームービーで微かに聞き取れる「Wind of Madness」も、良い感じですな。


ポケ>黒を買いました。
昨日今日とやって、ただいま五個目のバッジをゲットした所まで。
縛りは、以下の通り
・ストーリーで少しでも使うポケモンは、六体まで捕獲可能。
 (伝説やビクティニ、その他気になった奴は、捕獲は可能。しかし、ボックス封印)
・金銭の使用禁止(負けて流出した分は構わない)
・伝説のポケモンは使用禁止(配信、トレードのポケモンも使用禁止)
といったところです。
ショップが使えないうえ、四天王等が完全に不明なため、アイテムは極力温存。
また、金を一切使っていないため、既に所持金が10万オーバー。
ざっと、こんな感じです。
ネタバレは、殿堂入りしてから、見辛い形でご紹介しようかと思います。
それにしても、あの岩タイプの奴、レベル14で『ロックブラスト』とか、頼りになりすぎるぜ。

『停滞の影タイムトリッパー』

妖々夢>やっぱり、藍様に勝てない。
『式輝「プリンセス天狐 -Illusion-」』が、まだ避けきれない。
道中、あとその他の弾幕は何とかなりそうだけど、コイツだけキツい。
あと、その前の『式輝「四面楚歌チャーミング」』もキツいっす。
この二つが回避出来る様になれば、次に進めそうなんやけどねぇ。
頑張るしか無いか。


ポケ>いよいよ、白黒が明日発売ですな。
明日は昼からバイトなので、朝に買いに行って、夜からやります。
楽しみでバイトに集中出来ない……訳が無い。
バイト中は、結構集中力持続するので、そっちの方に頭が回る事はあんまりないです。
夜が楽しみだ。いや、エロい意味じゃねぇよ。


DM>急募:『停滞の影タイムトリッパー』×2
という感じ。
ドグマグをドロマーカラーで組むのが、一番安定する気がしてきたので。
アンタップキルやるより、タップしてから殴った方が良い気がすんのよ。
ブロッカーも『クシナダ』も積めるからねぇ。
『シャドウ』『ベガ』を、『クラウゼ』の種にも……は無いな。
まあ、そんな感じかねぇ。

シャドーボール

ポケ>久々に、バトレボのWiFiやってみました。
五戦だけ、な。
ムゥ「全敗だったナ。お前のプレイングが、最低に衰えてたゾ。」
プラズマ「読みが、物凄い外れ方してたなぁ。やっぱり、鈍ってる。」
ムゥ「相手の技も、数年前よりかなり変わってるゾ。一から勉強し直セ。」
プラズマ「そーっすね。つか、ほんと技の構成変わってきてるなぁ。
俺が時代遅れなだけですね分かります。」
ムゥ「次の新作以降に、また慣れるのが良いナ。今慣れても、また変わりそうだゾ。」
プラズマ「せやね。
白黒だとDSでWiFi出来るから、完全な廃人になりそう。
これだと、間違いなく読みもプレイングも思い出せそうだ。」
ムゥ「お前、物覚え悪かっただロ。」
プラズマ「まあね。」


何か>ちょっと、食べ物のご紹介。
俺の家には、「わさび鉄火」というアラレがある。
んで、これなんだが、とにかく辛い。
お菓子だからと思って甘く見て一口で食べると、酷い目に遭います。
という訳で、この前友達の家に泊まりで遊びに行った時、眠気覚ましと称して全員に配布。
結果、全員が悶絶するという結果になりました。
しかしながら、慣れれば病み付きになるのでおすすめ。
是非一度、お試しあれ。
日本橋に遊びに行った時、あかがねさんに食べさせようとしてたのは秘密だ。


映画>「ライアーゲーム」返したついでに、「サイレントヒル」借りました。
結構グロいけど、内容的には良作。
原作のゲームの事はほとんど知らんけど、レッドピラミッドシングがカッコイイ事だけは分かった。
バイオハザードとは違って、驚かすタイプじゃなくて純粋に怖いタイプのホラー映画。
あと、クリーチャーとかも怖いけど、人間がもっと怖い。
全体的に鬱い感じなんだけども、結構おすすめ出来るかもねぇ。


DM>『ドグマグ』と『デス・スペクター』を若干調整しただけ。
他は、特に変化無し。
ネタが無いので、探すかねぇ。

Wind of Madness

バイオ>4の映画を見てきました。
全体的な感想としては、突っ込みどころ満載。いや、マジで。
なんか、ウェスカーより処刑マジニの方がかっこいいくらい。
つか、映画の処刑マジニはカッコイイので、それの為に見に行くのも良いんじゃね?
ウェスカーは、微妙。ゲームの方がかっこいい。
頭に剣が刺さり、口にショットガンを打ち込まれ、体を蜂の巣にされたのに生きていた映画版のウェスカーは、もはや蓬莱人級の生命力だな。きっちり再生までしてるし。
んでもって、笑撃衝撃のラスト。さっさと5を作ってくれ。
う~ん、映画は映画で、何かよく分からん路線走り出した感じだな。


日常>朝はバイト。昼は床屋と映画とビデオレンタルで帰宅。
帰ってからは、借りた「ライアーゲーム」の映画見てました。映画三昧だなオイ。
流石に憑かれた。いや、疲れた。
とりあえず「ライアーゲーム」は、『Garden of Eden』の流れるタイミングが絶妙。


ポケ>いよいよ、あと三日というところまで迫ってきましたな。
一応、黒を予約。レシラムに魅かれた。
ゴーストポケモンは、一体だけ判明。特性も、扱い辛いけど優秀。
まあ、詳しい事が分からないので、どうとも言えないのが現状ですが。
立ち回り次第では十分化けそうな特性なので、実際の対戦で出してみてのお楽しみですね。
ムゥ「もう化けてるゾ。」
プラズマ「そう言う意味の<化ける>じゃねぇよ。」
ムゥ「そういえば、お前はそろそろ、もう一度対戦をやらないのカ?」
プラズマ「発売が土曜日だからねぇ。金曜は夜バイトだし。」
ムゥ「明日だナ。」
プラズマ「そうなるか。Vaultの大会出たいのだが、ダメ?」
ムゥ「ダメ。」
プラズマ「じゃあ、久々にやるか。」

おどろかす

さて、夏休みも後僅か。
だが、楽しみはこれからだ。



日常>明日は、朝バイト。
昼は髪を切って、その足で「バイオハザード4」見てきます。
で、帰りにビデオレンタルで、「ライアーゲーム」あったら借りてきます。
うん、何気にやる事多いなオイ。


DM>まだ完成しないけど、四つ目のゴーストもリアルで組んでみた。
これで、所持ゴーストデッキは四つ。
内二つは安定してるから、残りの二つを調整して行く事にしよう。
一つは『デス・スペクター』型の、超攻撃的なゴースト。
自分のゴーストだけスレイヤーにしながら殴るから、殴り返しも怖くないぜ!ってのが長所。
ただ、色々と中途半端。もうちょい、長所をはっきりさせておきたいところ。
もう一つは『ドグマグ』型の、嫌なゴースト。
アンタップキラーと組み合わせて、相手をことごとく道連れにしたり。
『ジル・ワーカ』でタップしたりと、何気にやりたい放題かもしれない。
問題は、こちらも何かが足りない感じ。コントロール性能が、イマイチ足りない。
まだまだ弱点だらけなので、まずは『ドグマグ』から調整しようかねぇ。
『デス・スペクター』は、とりあえず後回しにする。
今日の動きは、それくらいかなぁ。


BGM>ネタが無くなったら、こっちに走ってしまえば良い。
人によっては何百何千回と聞く事になるであろうBGMを。
ところで、東方のルナティックをノーミスか、IWBTGのインポッシブル、どっちが無理ゲーだろうな。

続きを読む

炸裂

DM>『ザールフェルド』を使ってみたい今日この頃。
何か、面白そうやん?
『バイス・ホール』、『ドラヴィタ・ホール』、『エクストラ・ホール』とか繋げたり。
これだけで、最大でサイキックが5体も並んでしまう。これは恐ろしい。
もし『神々の逆流』から連続して唱えられれば、相当強いんだけどねぇ。
どうやって、その『神々の逆流』を唱えろというのだろう。
普通に『宝物庫』や『ロスト・ソウル』辺りから連鎖するのが、無難なのかねぇ。


DMその2>ネタが無いので、使ってる『デビル・マーシャル』型ゴーストのレシピと解説。
あかがんさんと日本橋巡りやった時より、間違いなく進化している。
これが、幽々子様の力なのか……いや、どう考えてもtheismさんのアドバイスのお陰です。

続きを読む

妖々跋扈

タイトルは、これ。

何度も聞いたせいか、100分でも普通に聞いていられた。



DM>今日もコア高槻へ突撃。人数が24人と、いつもより多め。
ちなみに、大会前に6パック勝ったら『ドラヴィタ』出ました。やったね!

2010年9月12日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:24人(?)
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一回戦:VS青単ビート
  ジャンクっぽい構成だけど、割とこういうのが怖い。
  案の定、序盤からビートされて、シールド二枚まで削られる。
  が、こっから本領発揮。ブロッカーを固めて『ジャックバイパー』。
  そこからは『オルゼキア』ループで制圧し、『ベガ』でシールド回復したり。
  なかなかフィニッシャーを引かないので、その間ずっと制圧。
  ようやっと『クイーン・アルカディアス』と『リバイヴ・ホール』。
  最後は、三体の覚醒クリーチャーと『クイーン・アルカディアス』で〆
 二回戦:VS赤単速攻改
  正直、序盤からミス連発しすぎた。
  まあ、色々あってここで負け。

と、こんな感じ。
その後は、magnetさんとフリーやって、帰宅。
なんか、『デビル・マーシャル』も『ジャックバイパー』も、どっちも今日は絶好調だった。
しかし、俺のプレイングが絶不調だった。こりゃあ、恥じるべきだ。
んでもって、『デス・スペクター』タイプのゴーストも、とりあえず構築。
『スカル・メルディ』が四枚集まってしまいました。うん、かっこいい。
デッキの強さは、イマイチ。ビートにするのが無難かなぁ。弄っていこう。
同時進行で、『ドグマグ』タイプも研究せねば。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。



DMその2>最新弾、カード評価。
最後はコモン。カードの数は、更に増えて20枚。
さて、やっていくとするか。

続きを読む

鎧亜の神将ゼフィス

妖々夢>『式神「十二神将の宴」』マジ『ゼフィス』。
気合いで避けられない。何か、方法あるのかねぇ。
こればかりは、手探りで模索するしかないかなぁ。
パターンはあるっぽいので、それさえ掴めれば簡単。掴めないから困ってる。
『式神「仙狐思念」』は、もう余裕で回避出来ます。
『式輝「狐狸妖怪レーザー」』は、まだ少ししか喰らってない。
まあ、そんな感じ。
あと、ノーマルにて、色々なキャラで挑戦してみてます。
コンティニューしてても、プラクティスステージは追加されるようなので、コンティニューしつつ幽々子様をボコる作業を、ただひたすら繰り返そうと。
今日は大体、そこで終わり。


DM>カード評価の続き。
情報元は、西日暮里駅東口この記事
今回は、アンコモンだぜ。

続きを読む

のろい

ポケモンのホワイトブラック発売まで、あと僅か!
こんな時こそ、呪怨の「黒い少女」「白い老女」の事も思い出してやろうぜ!
俺、「黒い少女」の小説版を立ち読みしただけの知識しか無いけどな!
同時上映は「エロい幼j(死



何か>『リング』や『着信アリ』みたいな、ルールのあるホラーって、頭使えるよね。
「○○したら逃れられるけど」みたいなルールを、如何に上手く使っていくか。
例えば『着信アリ』なら、転送すれば死なないってルールがある。
転送されたらどう足掻いても死ぬけど、最初の受け取り主は、これを武器に駆け引きが出来る訳で。
もちろん、死ぬまでの期間に左右されるだろうけど、期間が長いと相当強力な武器。
法的な措置も通用しないため、企業間で取引するときなんかに、物凄い有利になれるんじゃね?
……あ、でも脅迫してる事になるから、ダメか。
ちなみにこの『着信アリ』のルールでは、もう一つ使い方がある。
当人が死んだ場合、その携帯電話に登録されているアドレスの一つに、死の予告が送られるらしい。
という事は、登録を一つを除いて全て削除すれば、確実に狙った一人に予告を送りつける事が出来る。
これって、カルト教団の教祖レベルになると、いとも簡単に武器を手に入れられるって事じゃね?
ギャンブル要素は高いけど、確実に強力なテロの決行が可能になるはず。
う~ん、奥深いねぇ。


日常>今日は。夜がバイト。
帰ったら日付変わってるので、今更新したです。
妖々夢は、今日はパス。恐らく、明日もパスになりそう。
藍しゃまには、また月曜くらいにリベンジする事になるかねぇ。


DM>昨日の続き。
新弾、次はレアの考察を。
枚数が増えるので、それぞれに対しての文字数は減るかもな。

続きを読む

セイントビーム

妖々夢>ノーマルで、幽々子にぶっ潰されたくらい。
思ったけど、こういう「同じ所を何度もやり直すゲーム」って、途中でネタに詰まるよな……
エクストラは、藍しゃままで到達は出来る。
が、彼女にボッコボコにされる。そんな感じ。
どうでも良いけど、今日は⑨月⑨日なんだねぇ。
カーネルサンダースの誕生日だ。


DM>新弾のリストが出てたようで。
ゴーストが一枚あったはずなので、そいつを見たら、結構悪く無い性能。
性能は、以下の通り。

【凶気の影スカル・メルディ】
ゴースト
闇文明・コスト3
パワー2000+
■ノー・チョイス(手札を1枚も持っていないプレイヤーがひとりでもいれば、このクリーチャーは次の▲能力を得る。)
▲このクリーチャーのパワーは+4000され、「W・ブレイカー」を得る。
B・ソウル


情報元は、西日暮里駅東口この記事
相手が自分の手札が無ければ、3コスト6000Wブレイカー。
これは、ゴーストとしては破格の攻撃力です。
という訳で、これで『デス・スペクター』によるビート型のゴーストが作れそうです。
弱点であった<手札切れ>も、この『スカル・メルディ』の効果で長所に変換可能。
そして、弱小なゴースト達は皆『デス・スペクター』でスレイヤー化。
ちなみにこの『デス・スペクター』、自身もスレイヤーになります。
パワー5000のスレイヤー。そして、ノー・チョイス時のパワー6000の『メルディ』。
この二体は、かなり厄介な殴り手のはず。
厄介なのだが、対処されると、今度はこちらが動けなくなる。
ノー・チョイスの効果発動故、手札が無い。
そこで活用出来るのが『バット・ドクター』。
その気になればスレイヤー特攻して、墓地からカードを回収。
これで、僅かながら動き易くはなるはず。
そんな感じで、デッキを組んでみましょうかね。


DMその2>さて、新弾のリストが出たのだから、気になるカードを色々考察してみよう。
というか、全部やってやる。
まずは、スーレアとベリーから。
情報元は、上に同じく西日暮里駅東口この記事
効果は、各自で調べて下され。

続きを読む

式神「仙狐思念」

既に死んでいる者には、如何なる秘術も届くはずがない。
――『死神獣ヤミノイッカク』のフレーバーより



妖々夢>とりあえず、イージーで攻略。
エクストラ出たので、とりあえず四回程挑戦。
藍しゃままでたどり着くも、ボッコボコにされて終了。
まだまだ、鍛錬が必要なようです。
藍しゃま、マジ乱射魔


DM>『ドグマグ』と相性の良さそうなカード、一つ抜けてた。
・『デンデン・パーカッション』
コイツ。
相手の呪文でバトルゾーンを離れないから、高確立で殴り返してくる。
ってことは、スレイヤーだったら物凄く嫌らしいカードだよね!
まあ、思いついた事は他にも色々。
まず、タップキルと相性が非常に良い。
これは最初から分かってた事だけど、シンプルかつ強いってのが良いねぇ。
次に、自爆系のカードと相性が良い。
『ワラニン』とか『バット・ドクター』とかの、いわゆるpigカードと相性が良い。
特に墓地回収があると、他を使い回せるので非常に便利。
ここで『ムーンライト』が光るのだろうか。いや、無理だろうな。
そして、ここが一番重要なんだが、『ヴィルジニア』で蘇生出来る。
これが最も重要で、これがあるのと無いのとでは、天と地程の差がある。
この『ヴィルジニア』、『ドグマグ』の蘇生だけじゃなくて、他のpigの回収にも使えるのだ。
コストも5と、重く無く軽く無く、といった感じ。
さて、これらの事を大体踏まえた上で、構築を開始してみるとしようか。

ヘル・ジャッジメント

I'm just getting started !
(「もう終わりだぜ」と言った魔理沙に対してのウェスカーのセリフ(大嘘))



日常>昼から講座行ったけど、内容が春学期の授業でやった奴ばっかだったから、途中で帰宅。
しかし時間があるので、京都駅前のホビステに買い物と称して突撃。
30分程カードを漁って、欲しい奴買って帰宅。
まあ、そんな流れ。う~ん、充実してるのか?
明日は朝からバイト。んでもって、夜は友達と晩飯食いに行く。
昼は……幽々子にリベンジだな。


DM>『ダグラドルグラン』が二枚手に入ったので、何か考えてます。
一番の候補が<化身コン>。
と思ったけど、ここは何か、無難な使い方があるはずだ。
『ネオ・スレッジハンマー』で劇的な強化やってみたり、とかな。
『バジュラズ・ソウル』は確定だろうなぁ。
まあ、色々試してみますかねぇ。結構癖のあるカードだけども。
疑似『ボルメテウス白』みたいなモンだから、弱い訳は無いと思う。
尤もそれは、アクセル起動出来たらの話だけどもね。

第2次デュエリスト大戦>別に、俺は罰ゲームをやる必要は無い。
が、今後アフターサイキックをやるうえで、少しでも何かを残せたら良いじゃないか。
という訳で、自発的に罰ゲーム。
反省点というか、「こうしたら良いと思うよ!」な事をいくつか。

続きを読む

みちづれ

日常>朝から夕方までバイト。
その後風呂と飯で、妖々夢やって、Vault対戦ルームに籠って、今。
んな感じ。う~ん、充実してるのやらしてないのやら、よく分からんな。
長かった夏休みも、いよいよあと二週間とちょっと、というところまできてしまいました。
妙な焦りを感じ始めています。
学校始まると、色々と大変だからねぇ。
死なない程度に頑張るとしましょう。


DM>『ドグマグ』を使う上で、相性の良さそうなカード
・『ガッツンダー』
・『バット・ドクター』
・『チューザ』
・『ゼリー・ワーム』
・『ヴィルジニア』
んなモンかなぁ。
正直、光が微妙。『オール・イエス』とタップ呪文くらいしか……
ただ、ゴースト使い故、ワームの比率は下げなければ。
あくまで、ゴーストメイン。となると、『バット・ドクター』なのかねぇ。
あるいは、ここで『ブロークン・ヘッド』という選択肢も出てくる。
殴り返せばスレイヤー、残しておけばハンデスと、良い事が無い。
でも、それだったら『ゲイザー・アイズ』で良いんじゃね?ってなりそう。
難しいねぇ。

死神のつるぎ

幽々子様は俺の嫁?随分と小さい目標だねぇ。



日常>一昨日は、ちょっとしたミスで、10時間働いてました。
まあ、体力的に余裕あったので、別に良いのですが。
で、昨日は「妖々夢」やってたら、更新忘れてました。
そんな感じで、特に病気したとか、では無いです。
ただ単に、忘れていたとか、時間無かったとか、そんな理由です。


DM>なんか、ゴースト使いというより「ジャックバイパーの人」みたいな感じで覚えられている感じがしてきたので、『ジャックバイパー』じゃないゴーストを使う事に。
幽々子様のキャラスリも手に入ったことだし、そろそろ別のゴーストの力も見せてやろう。
という事で、今日のレポ。

2010年9月5日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:?人
方式:トーナメント
使用デッキ:闇水自然ゴースト
 一回戦:VSキリコリペア
  相手もそこまで回りがよくなかったらしい。
  こちらは『クロカゲ』や『トリプルマウス』等を使い、手札破壊。
  相手の手札が尽きたところで、『デビル・マーシャル』登場。
  2ターンに分けて殴り、〆
 二回戦:水無しヘヴィメタ
  序盤から苦戦するも、何とか微妙に耐える。
  が、相手『ヘヴィ』。続いて『メタル』が登場し、マナが少し辛くなる。
  一度強制攻撃させられ壊滅するも、トリガー『デーモン・ハンド』から反撃。
  最後の最後にとどめを刺されそうになるも、『グレイブ・ディール』に助けられ。
  返しに殴って〆
 準決勝:VS青Mロマ
  最速パターンを決められると嫌なので、『ジェニー』で『Mロマ』を破棄。
  そこから、相手『ジェスター・ルーペ』などで、少し並べたり。
  次に『進化の化身』が登場し、『Mロマ』サーチ。
  手札破壊が手札に無かったため、そのまま召喚を許し、『ベター・トゥモロー』で敗北。
 三位決定戦:VS五色アクゼン
  よく会う、中学生の子。よくフリーの相手になってもらってます。
  何度か戦った事があるので、お互いよく知ってるはず。
  少し危ない状況(『宝剣』とか)されるも、何とか耐え凌ぐ。
  が、『天使と悪魔の墳墓』で最大のピンチ到来。
  負けかと思ったら、引いたのは『ギガ・ホーン』。
  山札を確認すると、シールドに『グレイブ・ディール』を確認。
  種のカードが残り二枚まで減らされていたので、相手の攻撃を誘導する事に。
  結果成功し、トリガー『グレイブ・ディール』から『マーシャル』で逆転。勝利。

という訳で、三位でした。うん、なかなかの強さだ。
大会後は、青Mロマ使ってた子と、五色アクゼンの子とフリープレイ。
フリーだけで20戦近くやって、帰宅。うん、良い訓練になる。
二つ目のゴーストがこのレベルなので、安心して三つ目の制作に取りかかれるぜ。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。



妖々夢>特に進展無し。
なんというか、やる時間があんまり無い。
まあ言える事は、幽々子様が倒せてないって事だな。

「反魂蝶 -一分咲-」

二日目のキーボード操作の俺じゃ、この程度さ。



DM>学校からの帰宅時に、スリーブ買いました。
これで、ゆゆ様スリーブと、ソルダリオスアレフティナが組めるぜ。
というわけで、早速幽々子様キャラスリに、『デビル・マーシャル』を入れ替え。
サイズがでかいので、ストレージに入らないから、でかいデッキケースにぶち込んだ。
いやぁ、分厚いね。キャラスリよりも、まずそっちが印象に残った。
三重スリーブは、ちょっと扱い辛いかねぇ。二重が、俺にとっちゃ限度かな。
とりあえず、このデッキはこのスリーブで頑張ってみる。
んでもって、ソルダリオスはVaultで一度調整してから組む。
必要なパーツとか、まだまだ見つかるかもしれないかんね。
今日の動きは、大体そんな感じ。
それにしても、あのキャラスリ、並べたら物凄い美しさ。さすがでいらっしゃる。


妖々夢>打つのが面倒くさいぜ。
一時間だけ、イージーでプレイ。
ノーコンティニューで幽々子様までたどり着き、気合いで乗り切る。
2機残ってたけど、最後の方で残機無くなる。ついでに、ボムも無くなる。
で、最後はラスト8秒で詰み。コンティニューなんかしたくない!
そんな感じ。
ところで、「幽々子」って単語登録しとくべきだろうか。
これもまた、打つのが凄く面倒。

腐敗怪蟲ドグマグ

葛城「勝ちを確信するのが早過ぎるんですよ」
幽々子 「最後の詰めが肝心なのよ」
横谷「あなたって、案外おバカさんですね」
ウェスカー「少しはヤルようになったと思ったが……所詮はこんなものか」
以上、勝った時に言ってみたいセリフでした。


第2次デュエリスト大戦>対戦可能時間。
2日:夜
3日:夜
4日:夜
5日:夜
が、今の所確定。
どれも、20:00以降だとありがたいのです。


DM>『ドグマグ』なゴーストを考えてみた。
まず、自分だけ全体スレイヤーという点を活かす必要がある。
という事は、相手に呪文を使わせない、という事が必要になる。
ここから考えると、まず「呪文を妨害する」というのが必須になるはず。
そこで思いつくのが、『お騒がせチューザ』。
毎ターン殴らないといけないが、タップされていると呪文を使えなくする優秀な奴。
こいつの弱点は「殴り返し」だったのだが、その「殴り返し」を『ドグマグ』で防げば良い。
次に思いつくのが、『デス・タギア』。
ゴースト屈指の、呪文妨害カード。
相手は、呪文を唱えると、一枚ランデスで一枚ハンデスしないといけなくなるシステム。
呪文で除去しても良いけど、相手をかなり妨害出来ますからねぇ。
『ローズ・キャッスル』張られると、泣くしかないけど。
こいつでも、ガンガン殴ってみたら楽しいかもしれない。
あとは……何だろうなぁ。
『ガイアクラッシュ』は重過ぎるし、『アルカディアス』は噛み合ないし……
難儀よのぉ。
いっそ呪文は、『カリビアン・ムーン』で使ってしまえと思ったのは秘密だ。


妖々夢>ノーマルでやってます。
初っ端ルナティックは、かなり無理ゲー感が漂っていたのでやめました。
というか、初日で挫折するわ!
ノーマルだと、一応プリズムリバー三姉妹までは、ノーコンで到達出来るっちゃ出来る。
まあ、アリス撃破時の残機次第やけどね。
あいにく、まだそこまで。
コンティニューすれば進めるっちゃ進めるけど、コマンド操作を誤って、毎度やり損ねる。
故に、今の所5面には到達しておらず。
だったのだが、憂さ晴らしにイージーやったら、ノーコンでラストに到達。
幽々子様、随分とお強くないですかい……?
おかしい。彼女までノーコンでたどり着いて、彼女でゲームオーバーってオイ……
が、イージーならノーコンクリア出来る気がする。今週中には十分可能だな。多分。
ノーコンで行ったのにボコられたイージーのボスは、バイオハザード-ダークサイドクロニクルズの、クラウザーシナリオのヒルダ第二形態以来だ。

混沌の魔窟

何者だ…。
人間か…。
この『光と闇の果て』までやってくるとは…。
一体何を求めている。
力か?それとも栄光か?
残念ながら、ここには何もない。
過去も未来も、そして現在も。
美しき闇に閉ざされ、永遠のせいじゃくに身をゆだねるのみ。
うすうす感づいているようだな。我が存在を。
見るがよい。かつて世界が恐怖した我が力…。
真の『無』の力を!!


ファイナルファンタジー5GBAの、裏ダンジョンラストボス、エヌオーさん。
やっぱり、こいつのカリスマ性は半端ねぇ!
チャージ無しの「ギガフレア」「グランドクロス」「アルマゲスト」は鬼畜。



日常>昨日は、あかがねさんと、日本橋辺りのカードショップ等をひたすら歩き回る。
これほど楽しい日は、なかなか無かったというくらい楽しい一日でした。いや、マジで。
同人ショップは、何気に入ったの初めてだったりしたが、唯一最も欲しかったキャラスリ回収出来たのは大きな収穫。もう、死んでも後悔しない。
昼前くらいに待ち合わせして、まず昼飯。
んでもって、そっからカード店を色々回ったり、フリーしたり。
その後、ゆゆ様キャラスリと妖々夢を回収して、晩飯へ。
その後も色々ウロウロして、帰宅。まあ、帰ったら10時過ぎたくらいでしたが。
大雑把に言えば、そんな感じの流れ。
帰ってから、theismさんに対戦申し込まれてたので、Vault対戦ルームに直行。
すんげぇ眠かったのは秘密だ(殴


DM>というわけで、まずは昨日の戦利品一覧
・『ロマネスク』
・『サイバー・ブレイン』×2
・『聖帝ソルダリオス』
・『地獄スクラッパー』×4(トレード)
・『ハヤブサマル』×2(トレード)
・『神帝アナ』
・『再誕の社』×2
・『ブラッディ・シャドウ』×2
・幽々子様スリーブ60枚
(・「東方妖々夢」)
ざっと、こんな感じ。
これで、必要だったパーツはかなり揃った。
後必要なカードと言えば、
・『チャクラ/グレート・チャクラ』
・『ランブル/ランブル・レクター』
・『アレグル/アレグリア』
・『ボルシャック・ドラゴン/ボルシャック・メビウス』
・『キル/セツダン』
くらいだろうか。いずれも、相当レート高めだけどな。どれも、一枚で良いけども。
今回の収穫で大きかったのは、まず『ロマネスク』。
五色にぶち込める優秀カードなうえ、値段が550円とかいう、あり得ない価格。
即決で購入し、本日の朝に五色に突っ込んだら、ぬるぬる動く様になりました。やっぱ強ぇわ。
次に、『ハヤブサマル』。
こいつも、五色に突っ込んだら、防御力がかなり安定。
『アクアン』で手札に加わるカードでもあるので、かなり優秀です。
んでもって、最強の収穫は、何と言っても幽々子様!
勘違いしないでもらいたいが、俺は彼女が好きだという訳では無く、あのデッキに一番似合うスリーブが彼女だという理由で、最も欲していたに過ぎないんだぜ!本当だぜ!
んな事はさておき、これで『デビル・マーシャル』の裏面が安定しました。
今度コア行ったら、あれを保護出来る、更に大きめのスリーブを探してみます。あったはずだ。
さて、次は魅魔様裏スリでも作って、第3のゴーストでも作ってみましょうかねぇ。
昨日あかがねさんに、「これから毎日ゴーストデッキを作ろうぜ?」と言われたので、本当に毎日練ってみる事にします。『ドグマグ』タイプを。
『サイバー・ブレイン』が手に入っているので、組める!やったね!
裏面は、魅魔様になるかキングテレサ様になるか。デッキの動き方次第だねぇ。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
プラズマ:大学生の、ココの管理者。DMプレイヤーであり、ゴーストポケモントレーナー。
そろそろ忙しい割には、何かと遊ぶ遊び人。将来?何それ食えるの?
切り札:特に無し

ムゥ:種族ムウマージの「ムゥ」。なんかもう、ポケモンかどうかも怪しくなってきた。
切り札:『邪悪の魔黒デビル・マーシャル』

テタヌス:滅多に出て来ない、よくわからない奴。
いつもシルラと一緒。ちなみに、そこそこイケメン。
切り札:『究極神アク』

シルラ:テタヌスの恋人というより、妻であるサーナイトの「シルラ」。彼を「ご主人様」と呼ぶけど、本人はあまりその呼び方が好きではないようで。
ちなみに、かなり美人。らしい
切り札:『超絶神ゼン』

宇院 円太(ういん えんた):熱血的で直線的な少年。ムゥとはそれほど仲が良い訳ではない。そもそも、住む世界が違う。今年で恐らく高校一年の16歳。
切り札:『超神星アポロヌス・ドラゲリオン』

小林 明流(こばやし めいる):円太の暴走抑止係の少女。ツッコミ担当(?)。円太と幼馴染の、高校一年16歳。
切り札:『大勇者 二つ牙』

アウスキー・エルスパー:円太達との接点は薄い。常に冷静沈着で、ほとんど表情を変えない男。
明流以上の的確なツッコミと、暴走阻止能力が売り。
ちなみに、笑ったところは誰も見たことがないという、都市伝説さえあるとか。
切り札:『エンペラー・マルコ』




ポケモン(バトレボ)のフレンドパス
0945 8186 0673
対戦したいという物好きな方がいれば、喜んで承りますです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。