デス・ペナルティ

鮎よ 川の流れに逆らうのはかまわない 俺に逆らうな!
は、最強クラスの名言だと思う。



DM>四神帝用の裏スリ作ったけど、大きい方の透明スリーブが無かったでござる。
なので、明日買って、詰める作業を行わないといけない。
ちなみに、詰める作業は、力加減が肝心。
力を加えすぎると、カードが曲がったりスリーブが裂けたりしかねない。
あくまで、慎重に慎重に。愛を込めて、慎重に。


日常>一歩も外に出ない生活は、結構久しぶりだったかもしれない。
まあ、そんな感じの一日。こうなると、ネタが無いのが辛いなぁ。


第2次デュエリスト大戦>ヤベェ、マジでヤベェ……
一戦目
二戦目
三戦目
ムゥ「罰ゲームに大きく近づいたナ。いい気味だゾ。」
プラズマ「これは、マジで危ないぞ。
今、俺のポイントは1ポイント。
次の対戦に二回勝っても、3ポイント。優勝は無くなった。」
ムゥ「しかも、次に一度も勝てなければ、罰ゲームが確定だナ。」
プラズマ「それだけは、それだけは避けるぞ!意地でも避けるぞ!」


DMその3>『マリアンナ』を、とりあえず作ってみた。
決まれば強い、というだけで、どうもパッとしない感じ。
いや、強いんだけど、何か足りない感じなんよね。何じゃろ。
多分これは、「使ってる側は地味に見えて、使われてる側はかなりキツい」パターンなんだろうか。
確かに、『オール・イエス』クロスして殴ると、手札破壊出来るしトリガー使えるしで、ウハウハだけど。
『ペトリアル・フレーム』クロスしたら、選ばれない凶悪クリーチャーだけど。
ただ、問題は殴り返し。
大型を並べられて殴り返されると、どうしようもない。
仕方ないと、割り切るべきか。
スポンサーサイト

あやしいひかり

何か、今日は頭の様子がおかしかった気がする。
これも、暑さの影響なのだろうか。いや、元からか。



DM>今日のレポ。
最近、コア高槻の参加者が少なくなってきてる気がする。

2010年8月29日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:?人
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一回戦:VSトリガーMクイーン(theismさん)
  早速、詰んだ気しかしない。
  まだデッキ変更が効くので、ここでガチに転向しようかと一瞬考える。
  が、ギリギリのところで踏みとどまり、ゴースト。
  しかし、一瞬でも決意が緩むと、どうも上手く動いてくれない。
  いや、動きは悪く無かったかもしれんけど、何か使ってて違和感を感じた。
  序盤は『コスモポリタン』を『スパイラル・ゲート』で戻して、時間稼ぎ。
  そこからグダグダしてる内に、相手『Mクイーン』。
  トリガークリーチャーが飛び出し、『宝物庫』で手札も補充される。
  更に『Mクイーン』が飛び出し、トリガーが飛び出し……
  気付いたら防ぎきれない数の軍勢が目の前に。
  粘ろうにも、ブロッカー足らずに詰み。

という訳で、一没。
俺のゴーストデッキ、何か憑いてるとしか思えない。あの違和感は何だ……
その後はtheismさんと何度か回し、ボッコボコにされて終了。
ちなみに今日は、小学校時代からの友達で、去年の前半によく一緒に来た友人と一緒に来てました。
大会前は、そいつと何度かフリープレイ。
そして、大会の結果は準優勝。一年以上ブランクあるのに、さすがだわ……
ウェーブストライカーは、相変わらず強いねぇ。『ジャギラ』とか、『サピエント』とか。
何気に対処が難しいうえに、殿堂があり得ないから、今後も要注意だねぇ。



DMその2>四神帝用の裏スリを、明日作る予定。
どんな奴かは、お楽しみ。つか、前に言った気がする。
クーラーがっちり効かせた部屋で、三時間かけて作る作業だなぁ。
画像を整えて印刷まで一時間。切り取りに一時間半。詰め込みに三十分。
切り取りは、本当に神経使う作業。少しズレたら、やり直しだからねぇ。
その代わり、買ったものなんかより、何倍も愛着もって使えるのが長所。


追記-DMその3>書き忘れてた。
『第2次デュエリスト大戦』の、俺の対戦可能な時間は以下の通り。
30日 夕方~夜
9月1日 いつでも
2日 夜
3日 夜
と、決まっているのは今の所これくらい。
これくらいあれば、何とかなるか……?

フレアキャノン

赤ピクミン以外だと、結構キツい攻撃



何か>最近は、夜が涼しくなってきたねぇ。
朝も、それなりに涼しくなってきた。
夏も、少しずつ秋に近づきつつあるのだろうか。
そう思えるのは、夜と朝だけである。


DM>『第2次スーパーデュエリスト大戦~そして、とし子は今~』
の、第一戦を行ってきた。
ログは以下の通り
http://dmvault.ath.cx/vs790621.html
http://dmvault.ath.cx/vs790646.html
二回やって、二回とも負けだ。
ムゥ「…………」
プラズマ「やめろ!家畜を見る様な目で見下すのはやめろ!
戦い自体は、どちらも接戦だったと思う。
が、結局負けた。最後の最後で、何か色々あって負けた!」
ムゥ「結局、敗因はお前の弱さだナ。」
プラズマ「デッキは悪く無いんだけどなぁ。
やっぱり、俺のプレイングが悪いのだろうねぇ。まだまだだな。」
ムゥ「他の奴らはどうなっていル?」
プラズマ「他は、確かあかがねさん対YesManさんがYesManさん勝利。
ストレート勝ちだったので、現段階で、最下位は俺とあかがねさんだ!」
ムゥ「そのまま、お前が堕ちロ。その方が、面白いゾ。」
プラズマ「お前、罰ゲームに巻き込むぞ。」
ムゥ「巻き込めるものなら、巻き込んでみロ。」


何かその2>そういえば、ついに戸籍上200歳が見つかったらしい。
200年前って、何があった……?
聖拳編と転生編の間の年月と同じ、って事は分かる。
後、パチュリーの生まれる更に100年前、って事も分かる。
もしかしたら、ベロニカ・アシュフォードの生きてた時代かもしれない。いや、それは無いか。
後は……何だ?

相撲 Dr.ウンリュウ

進化ギアで、無限アタック



何か>今週の日曜日放送の「題名の無い音楽会」は、ゲームBGM。
桜井さんや植松さんが出演(マリオ、FF、ドラクエ、がメインらしい)だとか。
スマブラXのオープニングもやるそうだから、ゲームBGMしか聞かない者として、これは見逃せない!
意地でも見てやる。


DM>『ウンリュウ』が、何気に地雷になりそうやね。
進化ギアをめくって、それが出せなくてもアンタップは出来るらしい。
つまり、出せない進化ギアをめくったら、無限アタック開始になる。
そうなれば、相手はトリガー任せ。ブロッカーで防ぐという手もあるけど、なかなか、ねぇ。
トップメタにはなり得ないだろうけど、警戒しといて損の無い相手ではあるかもしれない。
特に、ブロッカーを持たないデッキは、何かしら除去手段を持つ必要大。
トリガーを多めに積むとか、『リーフストーム・トラップ』とか。
出される前に殴りきるとか、対処法は色々ある。そのどれかを、一つは詰んでおこうね!
あるいは、積まなくても「運で何とかしてやる」で良いかも。
いずれにせよ、強いけど微妙かねぇ。普通に使った方が、確実性高いかもしれない。


DMその2>Vaultの大会に出没。
それなりの頻度で出てるけど、二回戦が壁だな。
最近は、一没が多い。いい加減、そろそろプレイングスタイル見直さないと。
ここ最近の負け試合。下に行く程、古いものです。
http://dmvault.ath.cx/vs789621.html
http://dmvault.ath.cx/vs786431.html
http://dmvault.ath.cx/vs785715.html
http://dmvault.ath.cx/vs783966.html
http://dmvault.ath.cx/vs781147.html
見れば分かるけど、「戦った事の無い相手」にどう立ち振る舞うかが重要。
俺のゴーストは、「この相手ならこの動き」ってのがアバウトに決まってるデッキだから、戦った事無い相手に対しては、動き辛いのが弱点。
その場合の動き方ってのも、そろそろ習得しておきたいねぇ。
ムゥ「要するに、物凄く不器用なんだナ。」
プラズマ「不器用言うな。器用じゃない、と言え。」
ムゥ「同じだゾ。」
プラズマ「それはともかく、これらの相手も出来ないと、そろそろ厳しいかなぁ。
コアの大会はともかく、Vaultで優勝するのは一筋縄ではいかない。
数々のデッキタイプと戦ううえに、対戦回数が多くデッキレベルも高いからねぇ。」
ムゥ「どんなカードでも使えるからナ。持ってないから組めない奴も、強いデッキが使えてしまうから、仕方ないゾ。」
プラズマ「だから、ここで上位に食い込むネタは、ガチに転生出来ると思うのだ。
やっぱり、やるからには勝ち上がりたいやん?」
ムゥ「相当厳しいゾ。」
プラズマ「だろうね。今後のカード次第ってのもあるかもしれんけど。
今の段階じゃ、二回戦か、三回戦が限界なのかもねぇ。悲しいもんだ。」

レベル2オールド

日常>朝からバイトを三時間。
その後は学校で講座。夕方帰宅して、風呂と晩飯済ませて今。
明日は、朝から昼までバイト。まあ、朝のバイトは、慣れてきたかな?
相変わらず眠いけど、それは朝早くの宿命だと諦めるべき。
ただ、昼までバイトやると、昼飯がタダってのが良いね。
朝のデザート系残ってたら、それも食えるし。結構贅沢だぜ。


何か>そういえば、186歳の人(戸籍上)が見つかったようですな。
186年前とか、歴史の教科書に載ってるレベルだぜ?
しかも、俺の歴史の守備範囲外になる。
俺の歴史の守備範囲は、縄文~弥生で、次は平成まで飛ぶぞ。


DM>『第2次スーパーデュエリスト大戦~そして、とし子は今~』
にて使うデッキが、どうやってあんな事になったのかの解説。
デッキの動きとか、その辺は解説しない。デッキを見れば、推測出来ると信じたい。
公開してるのは、この記事

続きを読む

V-ACT

タイトルの奴は、相当なバイオファンじゃないと、分からないと思うぜ。
クリムゾンヘッド化の現象の名前、だったっけな。



日常>昨日の夜は、友達と花火やりに行ってました。
当然、ロケット花火は人に向ける物ですよね?
しかしながら、ここで再び雨が降りそうになったので、帰宅。
今日が朝からバイトだから、というのもあったのだが。
そんでもって、今日は6時起きでバイトに直行。
ちなみに、明日と明後日も、6時起きでバイトだったりしますです。


何か>「コープスパーティー」をやってみたい今日この頃。
ホラーゲーらしいけど、何か「ブラッドカバー リピーティッドフィアー」の体験版動画見てたら、やりたくなってきたな。
というか、まず元祖をやるべきなんだろうけども。
PC版では、「ブラッドカバー」があるらしいから、そっちもやってみたいかねぇ。
とりあえず、まずは原作に手を出すべきか。
結構グロいので、耐性無い人はお気をつけ下され。


DM>そういえば、超次元ゾーンが出たから、こんなカードも欲しいんじゃね?
っていうオリカ

続きを読む

斬鉄剣

今日の友人の名言:縛るのは、女と新聞だけで良いんだ!


日常>友達がキャンプやるって事なので、それに行ってきました。
しかしながら、明日は学校で講座あるので、夜に帰宅。
もうちょっと残っていたかったけど、雨降りそうだったのでね。
明日は、学校の講座帰りに、そのメンバーで花火やって飲み会らしいので、行ってきます。
さすが、酒は飲めないかなぁ……


DM>『第2次スーパーデュエリスト大戦~そして、とし子は今』
にて使うデッキを、もう公開してしまおう。
今後調整するって?いや、多分このままで、後はプレイングを磨くと思う。
今の段階でそれなりに戦えたので、もう改造はしないと思います故。

続きを読む

超銀河剣 THE FINAL

何か>弟が借りてきていた『日本以外全部沈没』見ました。
あの、『日本沈没』のパロディの映画ッス。
何と言うか、物凄いB級感!でも、それが良い!
風刺が、何気に面白い。それでいて、最後は結構上手く締めた感じ。
普通の映画にあるような、「そんな事してる時間ねぇだろ」って事も無いのが良いね。
とりあえず、お勧めしてみる。



DM>今日のレポを。

2010年8月22日(日)
13:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:6人
方式:スイスドロー
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一戦目:VS水闇自然Bロマノフ(グライドさん)
  序盤から、相手『エマージェンシー・タイフーン』。
  しかし、その後が続かないらしい。が、こっちも動けないという状況。
  結局、こちらが動き出す前に相手が動きだし、『B・ロマノフ』降臨。
  が、こっちは大量の手札を用意しておいたのさ!
  合計三回くらい出されて、手札を切らされて敗北。やっぱり、ロマノフさんすげぇわ。
 二戦目:VSマーシャルMロマベター(theismさん)
  デッキ名あってるのか?新手の奴だから、分からん。
  『鬼面城』二枚張られて、そこから『マーシャル・クイーン』などなど。
  気付けば大量に並べられているけど、『リバイヴ・ホール』から『脅威スヴァ』。
  更に『ブラッディ・シャドウ』四体出し、殴り返して、鉄壁だぜ!
  返し『マーシャル・クイーン』から『コルテオ』で鉄壁崩壊し、そのまま〆られた。
 三戦目:VS無限死神改造版
  多分、初めて見る小学生くらいの子。
  theismさん曰く「負ける訳無い」らしいが、手加減は相手への最大の侮辱なので、ギア全快。
  中盤で『トリッパー』立ててから、『墳墓』で相手のマナを一枚に。
  後は『ジェニー』とかで縛りつつ、『ジャックバイパー』&『クシナダ』&『シャドウ』。
  後半でもう一度、『デ・バウラ』から『墳墓』で相手を縛る。
  最後は『デス・エイプリル』で〆。

というわけで、一勝二敗。まあ、相手が相手だから、こんなモンだな。
その後は、theismさんとフリーして、途中駅前のカード売ってるトコ寄って、本屋行って帰宅。
何気に『マーシャル・クイーン』が強化されてるのね。結構強いわ。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。



DMその2>『ブルカノ・フドウ』は一枚だけ手に入った。
あと二枚を、来週の日曜日に集めたい所。集まると良いのだが、果たして……
『オファニス』×2は、theismさんとのトレードと単品購入で揃いました。
『スペクトライト』と組み合わせると、何気に強いんだぜ、こいつ。
『オルゼキア』使い回したり、とかも出来ちゃうしな。
もちろん、全然決まらないんだけどね。決まれば、相当強いはず。
さて、ここまでは良い。問題は、レジェンド7だ。
購入数は8パック。開封結果は、

ミミのキューティー銀河剣パック×4
ザキラロマノフ騎士団パック×2
アッシュワンケン大冒険パック×1
ミカド蘇るスカルムーンパック×1

だった。本気で泣きたくなった。
『THE FINAL』四枚とか、何に使えと言うのだ。
とはいえ、『オール・イエス』が四枚一気に集まったのは、せめてもの救いか。
これで、一応『マリアンナ』が組めそう。水無しカラーだろうから、『サイバー・ブレイン』要らないし。
あとは、二枚集まった『グレゴリアス』かな。それと、『バルクライ王』。
……いや、組むとしてもパーツが足りなさ過ぎるな。
ミカドさんのお陰で『オルゼキア』が手に入ったので、五色デッキに投入。
ようやく、『オファニス』+『オルゼキア』のループが構築出来るぜ。
ちなみに、俺が『ブルカノ・フドウ』を集める理由は、あるデッキを組みたいから。
動きは、まずバトルゾーンに『ブルカノ・フドウ』と、『シデン・レジェンド』をクロスしたクリーチャーを用意。
次に、『オットコマエ・ピーマン』か『カラフル・ダンス』で、クリーチャーを四枚以上マナゾーンから離す。
ここで『ブルカノ・フドウ』の「仁義」が四回は発動するので、それを全て『シデン・レジェンド』をクロスしたクリーチャーにつぎ込む。
そして、『シデン・レジェンド』クリーチャーで攻撃。
アタックトリガーで一枚ブレイクが、「仁義」の分だけ追加ブレイクされ、一撃必殺!
という動き。なんか、かっこええやん?

バトンタッチ

人を驚かすなら、まず退路を断ってやらないとなぁ。



日常>朝はドライブ&スーパーまで親を迎えに行く作業。
高速道路(ただいま無料)を走らされた。怖いっつーの。
途中渋滞に巻き込まれたりで、まあ良い経験にはなったです。
で、夕方からはバイト。
何か、先日友人の家で徹夜したためか、まだ自律神経のバランスが乱れてるらしい。
ちょいと、回復までは苦労しそうな感じです。
と、そんな感じの一日。


DM>『第2次スーパーデュエリスト大戦~そして、とし子は今~』で使うデッキが決まってきた。
後は、そいつを一回以上は使ってみて、調整するだけか。
明後日にはデッキの詳細を書くので、それまでお待ち下され。
ヒント等、デッキの動きに関する事は絶対書かないよ!
デッキの中身を見て、そこから推理するが良い。
フハハハ、せいぜい頑張るんだな!


バトン>magnetさんから強奪取って来ました。
続きからどうぞなのだ。

続きを読む

審判「ラストジャッジメント」

日常>朝からバイト。
それにしても、今日はよく眠れたけど、寝足りない感じ。
やはり、徹夜はやらない方が良いのかもしれないねぇ。
神経バランス的な事も考えると、出来るだけ避けた方が良い。
バイトから帰ってからは、ダラダラと過ごしてたかなぁ。


DM>『ブルカノ・フドウ』を、日曜日に集める予定。
少なくとも、三枚は集めたい。
こいつが無いと、今構築中のデッキを完成させられないのだ。
完成すれば、かなり楽しいデッキになるはず。
強いかどうかは別として、「なん……だと……」な感じになる予定です。
まあ、もし日曜日に完成したら、その場で構築してテストしてみるかねぇ。


DMその2>ふと思った事。
公認大会では、シールドや山札の内容を無断で見た場合、対戦相手が希望すればシールドを一枚追加する、というルールがあります。
例えば、相手がこちらのターン中に次のドローカードを見たりしたら、こちらはシールドを一枚追加する権利を得られるという事です。
あるいは、相手が勝手にシールドの中身を見たりした場合も、同様です。
知られていませんが、結構重要になったりするので、覚えておきましょう。
さて、公式のルールには、もう一つ重要な事が。
相手がマナタップ等、必ず実行しなければならない事を行わなかった場合、その時点まで巻き戻してやり直す、というルールがあります。
ここで、マナをタップしないで『邪神M(マッド)・ロマノフ』を召喚した場合。
相手はこれで、デッキ進化に失敗したとしても、マナをタップしてないのでプレイは巻き戻されます。
が、ここで<『M・ロマノフ』を召喚しない>というプレイに移行出来るらしいです。
故に、デッキ進化の成功失敗を確かめる事が出来る、という事になるらしいっす。
ここで、果たして最初のルールが適用出来るのかどうか。
実はこの「シールド追加」のルール、相手が故意に見ている必要性があります。
つまり、故意でなければ、山札の中身を見てしまっても、何の問題も無い訳です。
さて、どうなるのか。
尤も、一番確実にこのトラブルを回避する方法は、3ターン目以降はマナタップをお願いする事を徹底する事、ですけどねぇ。
俺は、これを一番よくやります。一度の対戦中に、最大三回も注意した事あったっけな。
マナ加速、ドロー等、非公開情報が見える事になるカードを使う場合は、確実にマナタップを要請しましょう。
フリーならともかく、公認の大会じゃ、俺はルールに結構厳しいぜ?俺自身が間違える事もあるけど、その時はちゃんと、注意して下さると嬉しいです。
特に、効果の割り込みとか、処理順序とか、な。

聖邪の天使

宇宙のありとあらゆる物を滅ぼし、創りだす程度の能力
プレイヤーに究極のトラウマを残す程度の能力
64最強と詠われる程度の能力



日常>昨日~今日にかけて、友達の家で遊んでました。
とは言っても、徹夜でゲームやってただけですが。
爆ボン2を、最初からラストまで一気に攻略するという暴挙。
結局一晩かかって、その後はディディーコングレーシングとかで遊んでた。
途中で意識が無くなり、二時間程寝てたらしく、その後に帰宅。
帰っても特に眠く無かったので、ノーパソに向かいながらスカイプについて調べてました。
何か、あったら便利そうやん?


ゲーム>という訳で、爆ボン2をやってました。
あの、ラスボスが「64最強」とか「ハドソンのプレイヤーキラー」とか呼ばれてる、あのゲームっす。
一晩で、最初から最後までクリアしようぜ、という無茶ぶりを決行。
結果、途中で時間が足りなくなり、最後のステージは俺のクリアデータ使う事に。
ステージ自体は全て攻略したけど、強化パーツ集める時間が無かったのですぜ。
ノアは、俺がステージ攻略で、友達がボス担当。
何度か失敗しながらもラスボス到達するけど、さすが聖邪の天使。強過ぎる。
ある程度分かり易く言うと、
アルバート・ウェスカー並にダメージを与え辛い、
新難題「金閣寺の一枚天井」並に回避難易度の高い攻撃を持つ、
デモンズ・ウォール並の粘り強さを持つボス、
と言えばお分かりいただけただろうか。
他のボスと違って、即死攻撃こそ無いものの、確実にダメージを与えてくるのが辛い。
しかも、ダメージを与えられるタイミングがかなりシビア(攻撃直後の、約一~二秒間くらいの間にボムの爆発を当てないと、ダメージ判定にならない)なので、じり貧死するのです。
更に嫌なのが、攻撃を確実に回避しようとするのなら、相手から離れる必要があるという事。
そのため、攻撃直後の隙を狙うのが、かなり難しい設計になっているのです。
相手の攻撃を把握出来れば近づいて避けられますが、そこまで慣れるのにも時間が必要。
要するに、ほぼ間違いなく、初見で倒す事が不可能な相手。
かつ、「攻撃を確実に当てて、攻撃を確実に回避して倒す」という、戦闘において最も理想的な戦い方をやってくる。
どうやって倒すのかって?まずは、相手の攻撃を全て回避出来る様になれ。話はそれからだ。


DM>やっぱり、マイナーなカードでも、使いこなせば強いのかねぇ。
トップメタばかり使うのも良いけど、自分流のデッキを使うのも、お勧めしますよ。
前のエボマス優勝者も、今回の仙台CS優勝者も、トップメタに似ても似つかないデッキタイプですからねぇ。
トップメタをそのまま使わず、それに何か一工夫加える事で、一気に強くなり得る。
定石ばかりにとらわれず、時には異端な事をやってみてこそ、強いプレイヤーなんじゃないかなぁ。
ただし、定石と基本は違うからな。勘違いするなよ。
基本を弄るのは、かなり慎重に。基本ってのは歴史の積み重ねで出来て来たものだから、下手に弄ると簡単に潰れる。
弄るのは、あくまで固定概念的な部分だけ。そこが勝負だ。

正体不明「恐怖の虹色UFO襲来」

日常>昨日も夜、今日は朝とバイトでした。
明日と明後日は友達の家に、泊まり込みで遊びに行きます。
夏休みの予定は、ほとんどが八月後半に固まった感じだねぇ。
バイト行けない日が一気に出て来たので、一応メモを残して来た。見てるか知らないけど。
その日のシフト表には名前書いてないから、書かれてたら何とかする。
そんな感じですかねぇ~。


何か>サイレントヒルの動画を、ぼちぼち見てたりします。
といっても、まだ全然見てないけど。
ホラーゲーやるなら、今ならバイオよりこっちかなぁ、ってなくらい良いね。
やっぱり、ホラーゲームってのはこうでなくっちゃね!


DM>夏休みなのに、Vault大会に出る頻度が微妙に少ない俺。
まあ、バイトが朝だったり夜だったりするから、仕方ないね。
それはともかく、第2次スーパーデュエリスト大戦で使うデッキも、色々まだ考えてます。
とはいっても、大分固まってきてますけどね。
後は、あのカードが期間内に使える様になるかどうか、といったところ。
使える様になれば、相当キャラクターに合ったデッキが完成するはず。
アフターサイキックって、カードプール狭いけど、色々出来るカードが多い。
コンボとして使えるカードが多いうえに、ピーピングハンデスが無いってのが楽しいですぜ。
「『ジェニー』さえ、『パクリオ』さえ無ければ!」という事が無いのだ。
コンボ系のデッキでは、これはかなりのチャンス。
メインパーツを落とされる確立が低いので、手札補充をしっかりすれば、十分狙えます。
なので、コンボ好きな人は、是非一度やってみる事をお勧めしてみたりする。
ただし、速攻対策もお忘れなく。


ホラー>マジ怖かったのだが

バグというより、仕様でしょうが、これは怖い。

晶鎧亜スペクトライト

日常>昨日は、5~11時までバイト。
帰ってから風呂入ってすぐに寝て、今日は朝6時起きでバイトに出発。
んでもって、昼に帰宅。何気にちょっとハードだったんだぜ。
ちなみに、明日も夜までで、明後日も朝から。
しかし、明後日は朝で終わるので、今日よりは断然楽だ。
水曜と木曜は、友達の家で泊まりがけで遊ぶ予定。
まあ、去年は一晩中バイオ5やってたから、今回もゲーム三昧だと思うけどね。
爆ボン2持って来いと前々から言われてたから、それを一晩で全クリするのも良いかもしれん。
とはいえ、ラスボスは、悪名高いハドソンのプレイヤーキラーこと聖邪の天使。
少し厳しいかもねぇ。


DM>Vault様でゴースト使って対戦したら、まさかの同型戦を行う事になった。
何とか勝てたけど、俺のデッキってあんなにウザかったのか。なるほど。
対戦後に色々話してたら、色々参考になる意見を聞く事が出来たです。
それにしても、この『ジャックバイパー』型。まだまだ化ける要素はあるかもねぇ。
とりあえず、相手を拘束する闇のシステムが出れば、それを保護する事で活用出来る。
それがフィニッシャーにもなり得れば、もっと強くなる。
あるいは、この『ジャックバイパー』を保護してくれる奴であっても、化けられる。
そいつがフィニッシャーであれば、なおさら強い。
『メタルザンギラス』って奴も居るけど、やっぱりシステム的に守れると良いんよねぇ。
二昔以上であれば、『ブレイガー』で守りながら手札に回収、とかも出来たのだが。
一昔前であれば、『ダーク・ヒドラ』が最高のパートナーであり、ライバルであったのだが。
時代の流れってのは、残酷だねぇ。


DMその2>不完全過ぎるデッキを一つ崩して、何を作るか考慮中。
五色か、ブラックホール型ユニバースか、その他諸々のいずれか。
『アルカディアス』ってのも良いんだけど、まだイマイチ決まらない感じですかねぇ。
あるいは、何か完全な地雷的な物を組んでも良いのだが……
まあ、ぼちぼち考えるとしましょう。
五色は、『オファニス』と『オルゼキア』と『ヘヴィ』突っ込んでみたいね。
んでもって、フィニッシャーは『スペクトライト』。
五色マナをタップしてアタックすれば、『ガジラビュート』+『スーパー・スパーク』の強力クリーチャー。
自身が五色カードなので、一気に『オファニス』のG0条件を見たし、かつ破壊耐性まで持つ様に。
アタックトリガーの条件こそ厳しいけど、効果が絶大な破壊力なので、弱い事は無いはず。
『パーフェクト・ギャラクシー』だって軽々突破出来るうえ、あのパワー。かなりの曲者ですぜ。
で、『オファニス』もなかなか。自身まで手札に戻せるってのは、かなりの長所。
『ジャックバイパー』との違いは、やはりソコですかねぇ。
殴り手としても十分な奴ですし、ねぇ。

4連打

友A「お前って、草食系?肉食系?」
俺「宇宙食系」

友B「お前って、右翼?左翼?」
俺「尾翼」



日常>朝~夕方までバイト。
何か、俺が一人になった途端、客が多くなるのだが。
明日は夕方~夜、その次の日は朝早くからという鬼畜スケジュール。
それを耐え抜いて、その次の日の夕方~夜をやれば、とりあえず休み……なのか?
水曜木曜は行けないから、入れたら火曜も入ってみようか。
しかも、来週は月曜火曜両方とも予定が入っているという。
う~ん、一応交渉して、無理っぽかったら、どっかを削るかねぇ。
少なくとも、来週の月曜火曜は、削っても大したダメージにはならん。


DM>『ブラックホール・サナトス』の使い道って、何か無いだろうか。
二枚持ってるけど、やっぱり『ユニバース』に繋げるのが一番無難かねぇ。
「G・L・ゲート」があるけど、使わないだろうし。
使わないというか、使えないな。
課題は、以下の通り
・即『ユニバース』へ進化させる場合、コストをどうやって踏み倒すか
・次のターンに『ユニバース』へ進化させる場合、どうやって守るか
・どうやって進化元を確保するか
という事。
正直、即進化させるタイプより、守るタイプの方が安定するかもしれん。
今じゃ『クシナダ』があるので、光を入れれば……
最大の問題は、進化元の確保。
進化元の種族の自由度はある程度高いものの、三体を必要とするのは、やはり難題。
『スナイプ・アルフェラス』と『メディカル・アルナイル』使えば良いかもしれん。
しかし、それだったら「普通にグランド・デビルで良いんじゃね?」って事になってしまいかねない。
ここは、グランド・デビルに出来ない事をやる必要があるはず。
そこで考えたら、一度攻撃したら終わるのだから、除去札積みまくろうぜって事。
『デス・メンドーサ』とか『バベルギヌス』は、種にもなり除去にもなり得る。
また、『マクスヴァル』『ガニスター』は、それらのコスト軽減まで可能。
種にもなるうえ、『ブラックホール』のコストまで下げてくれます。
さて、これである程度ネタは揃ったな。問題は、『サイバー・ブレイン』が無い事だ。


DMその2>ゴーストに、『エナジー・ホール』と『アレグル/アレグリア』突っ込んだ。
覚醒条件満たす事は十分可能なんよね。
最強の防御壁である、『ジャックバイパー』+『シャドウ』+『クシナダ』が揃っていると、覚醒条件を満たせる。しかも、鉄壁。
たとえ相手が除去カードを使って『アレグル』を処理しても、結局『ジャックバイパー』も『クシナダ』も処理する手段を減らされているので、アドバンテージになります。
覚醒すれば、ドローシステム兼フィニッシャーとか、物凄い性能。
このデッキでの『アレグル/アレグリア』は、覚醒条件の一部を、『ジャックバイパー』でグルグル輪廻させることで、粘り強く覚醒させる事が可能だというところ。
「解除」で元に戻っても、覚醒条件さえ生き残っていれば、再び覚醒出来る。
そして、このデッキでは、少なくとも『シャドウ』はほとんど倒れない。
ちなみに、この『アレグル/アレグリア』を入れる事で、『カムスター』か『ジェニー』かが、かなり重要になってきたりします。
コスト4か、コスト3か。どちらにするか……


何か>ゲームでしか味わえない恐怖ってのは、「追われる」恐怖。
「絶対勝てないから、逃げるしか無い」みたいな敵は、究極の恐怖です。
あるいは、「倒せるけど、すぐ復活して追いかけてくる」というのも、該当するはず。
この手の恐怖って、最近のバイオにはなかなか無いよなぁ~。
正直、3の追跡者は、最強の恐怖だったんだろうねぇ。一回やってみたいけど、無い。

五連の精霊オファニス

妖夢VSグリーヴァスって、何か良い勝負になりそうな気がしないでもない。
二刀流VS四刀流


日常>朝から昼までバイト。
そっからは、ちょっと勉強とかやって、昼寝。
夕方目が覚めて、風呂入って飯食って、今。
明日も、朝~夕方までバイト。とはいえ、朝は遅いから良いかなぁ。
まあ、そんな感じだった。

DM>最近、夏休みくらい、どっかで毎日DRやってくれれば良いのにと思ってきた。
毎日とは言わないが、週5くらいであったら、それなりに行くかもしれん。
バイト終わりとか、バイト行く前とか、色々と。
DRじゃなくて非公式の大会でも良いけどな。
リアルの本番戦じゃないと、俺のゴースト、きちんとした動きをしてくれないんよね。
本番で動いてくれるから良いけど、フリーで動かないのも、難ありだなぁ。
調教し直したい。調教してるのに、俺が調教されてる気がするけど。
そういえば、レインボー復活っぽいですね。
これは、新手のゴースト出現に期待しても良い……の?
レインボーで、出来ればパワーが1500以上の奴が欲しい。
あるいは、ピーピングハンデスっぽい奴か。
無くても、今の段階である程度戦えるから、良いけどね。
フィニッシャークラスのゴーストで、相手を束縛するシステムがあれば、歓喜します。

DMその2>アフターサイキックのデッキを、色々と変更してます。
一つ決まったけど、何か彼らしくないデッキなので、作り直し。
縛り過ぎ?いやいや、これくらい縛らないと、作り甲斐が無いじゃないか。
で、カードプールを見直していたら、あるデッキが組める事を発見。
そいつを試しに組んだので、期間内に試してみて、動きが良ければそいつを使います。
多分、練ればそれなりに動くはず。
ちなみに、全制覇挑戦パックのvol.2に入っているカードが使えれば、もう一つ、面白いデッキが作れます。そっちの方が成功率高いうえ、アイツらしいのでそっちを使う予定。
ついでに、そのデッキはリアルでも組んでみたいところ。
一撃必殺!というか、一刀両断!って感じかな。
あれが使えれば、本当に楽しいデッキになりそうだ。
フハハハ、せいぜい頑張るんだな!

DMその3>『オファニス』って、起動すると鬼じゃね?
『オルゼキア』ループするし、全てに対して『ジャックバイパー』能力ですぜ?
しかもこいつの強いところは、自分も効果の対象だって事。
更に、条件さえ揃えば、ノーコストで召喚可能。これはなかなか強い。
パワーも高めで破壊され辛く、出し易い。
これは、何か組めそうな気がする。
が、当然今更集めるのは厳しいカードでもあったりするけどね。
五色なら普通に組んだ方が強いかもしれんが、俺の『ジャックバイパー』の事もあるし、ねぇ。
極めれば、ガチデッキとも対等に渡り合えるデッキは作れるんじゃないかな。
何気にこいつ、クロスギアでも条件満たす事が可能なんよね。
そこは、一つ覚えておいて良いポイントかもしれない。

バイオ>4の映画公開まで、一ヶ月を切っていたでござる。
予告編を見る限り、バイオとして見なければ面白いかもしれないね!
なんというか、バイオハザードはそろそろ原点回帰して欲しいかなぁ。
無理矢理アクション詰め込むより、バイオ本来の怖さが欲しい。

はさむ

日常>明日は朝7時から昼までバイト。
明後日は、朝~夕方まで、計7時間バイト。
夏期講習に比べればチョロいモンだが、やっぱりキツそうやんね。
まあ、無かったら無かったで、暇すぎてキツいんやけど。
何かやってる方が、生きてるって感じがすると思いません?!
ちなみに今日は、一日中ノーパソ弄りながら勉強してました。
ニートって訳でもないが、暇だったねぇ。

DM>ネタが無い。
強いて言うなら、『第2次スーパーデュエリスト大戦~そして、とし子は今~』で使うデッキが一つ決まったという事くらいか。
後一つ。こいつは、決まってる奴とは真逆の性質になるかなぁ。
やっぱり、カードプールが制限されるって、燃えるな。
如何にして目標のデッキを作り出せるか、が熱い。
ところで、何のキャラが出るかは、まだ秘密。

DMその2>ネタが無さ過ぎるので、昨日の事から対策術っぽいのでも。
昨日、Vaultの大会二没したのだが、二回ともヒャックメーカウンター。
初戦はドロマー、二戦目は通常カラーに超次元ビートを突っ込んだタイプ。
特に後者が強力で、元祖型の「攻めあぐねる」という弱点をある程度克服してる。
とにかく、少しは殴っておかないと『チャクラ』が殴って来ます。
しかし、殴れば当然、カウンターで負ける可能性がある訳です。おお、こわいこわい。
なので、最初で一枚だけでもシールドを削っておく事が必要。
パワーが低い奴を少し並べて殴るのが効果的かと。
パワー2000以上で殴ると、『アントワネット』を『ハヤブサマル』でブロッカー化させられ、そのまま相打ちor自爆でマッドネス展開しますのでねぇ。
『アントワネット』が出て来たら、『超鯱城』にも要注意。
『ファントム・ベール』使われるだけで、ほぼ詰む可能性すらありますです。
故に、最も手早い攻略法は、「殴れるクリーチャーを出さない」事。
殴らなければカウンターしてこないので、相手の動きも大幅に鈍ります。
しかし、全く展開しなくても『グレート・チャクラ』が襲ってくるので、最初は少し殴る必要あり。
そこでカウンター喰らったら、ドンマイ。
シールドを少し減らしたからといって、後半安心な訳が無い。
相手は『アントワネット』で殴ったり、『ランブル』で殴ったり、当然やってきます。
そいつをブロッカーとかである程度粘りつつ、チャンスをうかがいます。
チャンスが無さそうなら、いっそデッキ切れを待つのが無難。
とにかく、こいつのカウンターは強烈なので、お互いに集中力と注意力が必要になります。
最後に気を抜いた瞬間、そこから一気に敗北、という事も珍しく無いです。
対策方法としては、もう一つ。『アポカリプス・デイ』なんかも、ある程度効きます。
ただしこれは、トリガーした場合のみ。
相手が『ヒャックメー』から大量展開してきた返しに、トリガーで一層出来ます。
こうなれば、先に体勢を立て直したもの勝ち。さっさと立ち直って殴れば良いはず。
他にも、地味に聞くのが『天使と悪魔の墳墓』。
こちらは手打ちも可能なうえ、他のデッキにもある程度効くのでおすすめ。
相手の戦力全てとはいきませんが、上手くいけば、半分以上は削り取れます。
ついでにマナまで削れたりするのが、こっちの特徴。
まあ、アバウトに書くと、こんなモンかな?

何か>何かおもろかったので、貼っとく。

けっかいポーズ

もえつきた けっかいトリオは
さいごのけっかいポーズをとった!
 
すてきだった。



日常>朝がバイト。朝から大雨だったけどな。
というか、今日は一回晴れて、また雨降ってきた。
明日は休みだけど、明後日からバイトが五連勤。きついのかどうかは、体力次第。
まあ、受験中の夏期講習に比べれば、楽なモンさ。

DM>『ケングレンオー』シリーズ再録だから、今更ながら何か組んでみたいよね!
『サイバー・ブレイン』無いけど。
『ケンゲキオージャ』に進化させれば、勝利は目前となるコイツ。
となれば、如何にしてコイツまで到達するか、が問題。
更に問題なのは、ガッチガチに保護すると、逆に『ケンゲキオージャ』の効果が使い辛くなる点。
故に、こいつを使うのなら、如何に早く出すか、を気にするのがベストになるかな?
しかし、速度に特化しても、除去される時は除去される訳で。
う~ん、難しい。
進化が多くなるから、いっそ『進化設計図』から『強欲な開拓』使っても良いかもとか思ってくる。
が、それだと何がしたいのかさっぱり分からん。
まあ、使ってる人は今まで散々使ってるだろうから、その人のを参考にするしかないのかねぇ。

マインドブラスト

のうみそを すいとられた!


日常>ずっと家の中。夕方ランニングに出たくらい。
そして気付く、大幅な体力の衰え。ある程度は巻き返したいねぇ。
体力はあって損する事は、あまり無いですから。
あと、体動かしとかないと、太るしな。

DM>裏スリ作り直しは、やっぱりやめました。
面倒だし、インクもったいないし、面倒だし。
というか、ウェスカーの良い画像が見つからなかったというのが一番の要因。
良い画像はあるけど、「これ!」というサイズが見つからない。
まあ、諦めますかねぇ。
とりあえず、幽々子様のキャラスリ手に入ったら、ゴースト二世の奴に使おう。
ゴースト一世は、今のゲンガー裏スリでやり続ける。
一番よく使うデッキは、多くの人が知っている奴を裏面に描かなければ、ネタ師としてはイマイチ。
何気に評判も結構良い(?)ので、この他には考えられないかなぁ。
ゴーストの進化系が切り札だから、ゲンガー。これ、豆知識な。
戦術の嫌らしさもゲンガーっぽいけど、そっちとはあまり関係無いはず。
とにかく、自分で作っておいてなんだけど、かっこいい!
並べた時とか、マジ惚れるぜ。
とまあ、そんな感じの裏スリ。シンプルイズザベストだね!

DMその2>新弾情報も出てきたので、それらの考察でもやっておこう。
情報元は、西日暮里駅東口様から。

続きを読む

絶望の魔黒 ジャックバイパー

いつか訪れる結末は、新たな戦慄の始まりに過ぎない


日常>いつも通りの日曜日。
今日は近場の駅前で夏祭りあったけど、行く必要性を感じないので行かなかった。
夏祭り自体は好きなんだけど、一人で行っても面白くないからねぇ。
友達呼べって?バイトって答えられるんですけど、どうすれば良いですか。
というわけで、昼からDRに突撃。そして、今に至る。



DM>という訳で、今日の結果。
2010年8月8日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:16人(?)
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一回戦:水闇自然Bロマノフ
  いきなりか!と思ったな、これは。
  こっちは先攻。『トリッパー』から『ジェニー』で『カラフル・ダンス』を封じる。
  そこから、相手が立ち直るまでに場を構築しつつ攻撃。
  後半で『Bロマノフ』出てくるけど、そのまま殴って〆
 二回戦:VS五色アクゼン
  たまに会う、中学生くらいの子。
  当たってしまったか、ってな感じで対戦。
  序盤から『宝剣』打たれたりするも、何とか応戦。
  後は、出てきそうな『アク』や『ゼン』を、手札ごと根絶やしにして封殺。
  最後は殴って〆
 準決勝:VS武者システム-アポロヌス入り
  いきなりマナに『アポロヌス・ドラゲリオン』で戦慄する俺。
  が、途中で武者システムだという事が判明。
  しかし相手も回りが悪かったらしく、『武者』から『バルケリオス武者』×2が登場。
  SAじゃなかったので、『墳墓』で『バルケリオス』二体を排除する。
  そこから相手は『武者』でビートするも、『デーモン・ハンド』で退場。
  場をある程度固め、『クイーン・アルカディアス』出して殴って〆
 決勝:VS黒緑速攻-防御面増強ver
  黒緑速攻
  なのだが、何故か聞こえる『デーモン・ハンド』という単語。
  そして、何故か見える『フェアリー・ライフ』。
  序盤は『シャドウ』や『ベガ』で凌いで、相手をある程度封殺。
  途中でさりげなく『ジャックバイパー』を出して、『オルゼキア』ループスタート。
  相手の場を完全に制圧し、相手も『モスキート』でマナがスカスカ。
  最後は相手投了で勝利。

という訳で、優勝。ゴーストはマジで良い子でした。
その後は、二回戦の子とひたすらフリープレイ。
所持デッキ全てと対戦したので、最低でも十五回は対戦した事に。
つまり、今日の対戦回数は二十回くらいってとこか。そら、途中から疲れる訳だな。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。



DMその2>アフターサイキックなデッキを、色々考えてます。
失敗作も含めると、既に十個近くのデッキが出来ている訳だが……
使うのは、たった二つ。それなりの数が出来ている中、どれを使う事になるだろうか。
一応メンバーは決まりつつあるので、後はそれに合わせたデッキをチョイスする作業。
これが一番難しいかもしれない。
ムゥ「そのキャラに合わせる必要があるからナ。ところで、私なら何を使わせるつもりダ?」
プラズマ「『アクア・ウェイブスター』とカンフー・ソウルで『ガジラビュート』グルグル。」
ムゥ「嫌らしいナ。」
プラズマ「あなた程では。
少なくとも、構築済みの改造だけで四種類のデッキは構築出来る。
後は、オリジナルを大量に。アイデアを片っ端からデッキにしてみて、無理そうなら没。
その作業をひたすら繰り返し、ただいまデッキの数が五個。」
ムゥ「そこから二個を選ぶのだナ。」
プラズマ「そう言う事。さて、期日までに何を使うか、決めておかなければな。」

サイコキネシス

今でも思うけど、あの熱いイベントからの『生命の戦い』は反則だと思う。
あと、バイト行く前に、ニコニコで「いつか訪れる結末」タグを検索してはいけないと思った。
そして、その動画見た後に、「Garden of Eden」聞いたら、鳥肌立つくらい戦慄した!
葛城さんパネェっす。そして、中田ヤスタカさんはもっとパネェっす。
しかし、葛城さんの元ネタである、ヨコヤさんはもっとパネェっす。


日常>昨日は昼からバイト。その後、N氏の家に突撃。
近場の温泉行って、お好み焼き御馳走になって、夜中の一時半過ぎに帰宅。
今日バイトが無ければ、あのまま徹夜で遊んでいた気がする。雰囲気的に寝てた気もするけど。
んでもって、今日も昼からバイトで、夕方帰宅。
明日は、いつも通り、朝は親をスーパーまで迎えに行って、昼からコアでDMの大会。
まあ、こんな流れかねぇ。

DM>レジェンド7の情報が出回ってきたようで。
『オルゼキア』『ブラッディ・シャドウ』『HELL』『スカル・ムーン』『アルドラ』『THE FINAL』『ベジーダ』『クロスNEX』『アポカリプス』『マグナム』『ソウル・キャッチャー』『オープン・ブレイン』『デ・バウラ』が再録らしいですな。
今回はハズレらしいハズレが見当たらないのが良点。
特に、ミカドさんが凄い豪華ラインナップ。これが当たりなのかな?
これで、AP環境も大幅に変わってきそうですねぇ。
何気に『ヘブンズ・ゲート』を組める様になったのは、大きいです。
また、呪文の回収が可能なので、コントロールも構築可能。
『チャクラ』をフィニッシャーに据えて、ガンガンいきましょう。
他にも、『スカル・ムーン』+『デッドリー・ラブ』とか、色々。
見れば見る程シナジーするカードは多いので、色々悪さは企めます。
注目しとくべきは、『ルビン』+『カチュア』+『ベジーダ』かな。
毎回二回、強烈なパワーが殴ってくる恐ろしいデッキになります。ご注意を。

DMその2>『オーフレイム』って、何か化けそうな気がする。
サイキック・クリーチャーのサポートしか出来ないサイキックだけどね。
ただ、何か嫌な予感しかしない。
仮に今後、コスト2以下のサイキック・クリーチャーが出たと考えると、そうと化けるよね。
こいつと複数のサイキックを呼び出して、こいつで攻撃。
攻撃を通すと、残りの二体がブロックされなくなり、Wブレイクをぶっ放す。
まあ、こんな感じで、結構化けそうな感じです。
また、火であると言う事が、何かしらの材料になるかも。
バトルゾーンに文明を必要とするカードと、相性が良いかもって事ですかねぇ。
『オファニス』使ってて、「火が無い!じゃあ、『オーフレイム』出そう!」とか、素敵やん?
他にも、『母なる紋章』の犠牲にするとか。
そうそう。『母なる紋章』でサイキックをマナに置いた場合、そいつはカウントされないから要注意。
例えば、8マナの時、サイキックを『母なる紋章』でマナに置いても、コスト8以下しか出せない。
これは、サイキック・クリーチャーがマナゾーンに一瞬だけ置かれるけど、すぐに超次元ゾーンに移動するため。マナのカードをカウントする時には、既に超次元ゾーンに移動した後だから、だそうです。
何かしらトラブル起こすかもしれないので、覚えておくと良いでしょう。

スリプル

冷房の使い道?除湿。


日常>再び朝からバイトでした。
明日も昼、明後日も昼にバイト。何気に四連勤なんだな。
日曜は、コアで大会。いやぁ、充実しとるんか、これ。
あと、今年初めてクーラーを使った。除湿だけどな。
それだけでも十分効くんだから、日本の湿度侮れないね!
せっかくなので、涼しい部屋で昼寝してた。朝早かったから、眠い眠い。
十五分のつもりが、一時間以上寝てたけどな。

DM>『第2次スーパーデュエリスト大戦~そして、とし子は今~』のために、アフターサイキックルールで、今現在デッキを四つ程作っております。
今もまた新しいアイデアあるので、五つ目をこの後に作る予定。
しかしながら、レジェンド7の内容によっては激変するので、今後大きく変わるかもしれません。
下手に動かないのも手ですが、大きく動いておき、柔軟に対応出来る様にするのも良いかもです。
どっちも変わらないかもしれないけどな。
この環境は、『ローズ・キャッスル』を警戒しなくて良いので、自由度はかなり高め。
とはいえ、パワーが低いと除去されやすいのは、相変わらずだから要注意。
また、今の段階だとフィニッシャーもある程度限られてきてるはず。
ドラゴンなら、特に制限が厳しいっぽい。
ドラゴンはレジェンド7に十分期待出来るけど、俺の欲しい奴は絶対期待出来ないな、うん。
まあ、気長に待ちましょうか。

DMその2>所持デッキの全てが、ある程度目的を持った奴になったはず。
これで、フリープレイでも悩まずどれでも使えるぜ。
一つを除いて、他全てがほぼネタだけどな。
大会出るなら、ゴーストか一つだけのガチのどちらか、って事になりそう。
もっとも、ゴースト以外で大会に出る事など、なかなか無いけど。
ただ、今週の日曜だけは、ガチ使ってみようかなと思ってみたり思ってみなかったり。
でも、ゴースト使いたいもんなぁ。どうしようか。
その時に考えれば良いか。

BGM>バイオハザードのボス戦曲ばっか。
ニコニコから集めてみた。

続きを読む

パルス・キャノン

20100804213015.jpg
第三の目というか、第一の目。
散歩中に見つけたが、あまりにリアルだったので撮ってしまった。


日常>朝はバイト。噂通り、人が多かったです。忙しい。
その代わり、時間の流れが凄まじく早く感じた。良いのか悪いのか。
昼に帰宅で、その後はグダグダと。
途中で、ふと64の「帝国の影」プレイしてました。
IG-88は、相変わらず猛烈なトラウマ。
後は、夕方に軽く散歩してたくらいかなぁ。汗流しとかないとね。
というか、脂肪分を燃やしておかなければ。
まあ、そんな感じの一日。
ちなみに、明日も朝からバイト。午後は学校で講座。
夜はVault大会。いやぁ、充実した夏休みだねぇ。
明後日は、N氏の家に突撃するっぽい。

ゲーム>「帝国の影」を久々にプレイ。
相変わらず、オードマンテルの廃品置き場がトラウマ。
何がトラウマって、ステージもそうだが、やっぱりIG-88。
あの声を聞くだけで、未だに竦み上がります。怖過ぎる!
今のバイオハザードより怖いです。ゲームでは、追われる恐怖ほど怖いものはない!
しかし、行動はある程度パターンがあるので、それを掴めばかなり楽。
後は、そのパターンの中で如何に攻撃を受けないか、が問題。
それさえ出来れば、結構余裕だったりするかも……?
ちなみに、グラディエーターの最終形は、案外簡単に作業ゲーに入れます。
あいつは後方に攻撃出来ないので、攻撃の音が出たら、即背後に。
これを繰り返しながらぷちぷち攻撃すると、いとも容易く葬れます。
第一、第二形態はパターンがあるので、第三形態もこれでやれば、ノーミスで攻略は堅いはず。

DM>今日も大会出るぜ!
久々のガチプレイ。さあ、優勝目指してみるか。
睡眠時間削れそうだけど、気にしない。
今日がダメなら、明日がある。明日がダメでも、7日がある!
まだまだ、俺の戦いは始まったばかりだ!(打ち切りフラグ
さて、本題。
今度のレジェンド7に、レインボーのサイキック・クリーチャーが入っているようです。
が、ここで考えてみると、サイキック・クリーチャーは、文明が増える程スペック落ちるんじゃね?
火だけだと、火の超次元呪文でないと出し辛い。しかし、複数文明があると、複数の超次元呪文でも十分出せる事になるのだから、むしろ出し易くなる。
という事は、サイキック・クリーチャーはレインボーだと、逆に弱くなるんじゃね?
もし強くなっているようなら、何かヤバい気がするなぁ~。どうなんじゃろ。
覚醒条件が厳しいとかなら、まだバランス取れてる気がするけどねぇ。
まあ、今後の情報に期待。

ケアルガ

マジで本格的に暑くなってきてるな。脱水症状にはお気をつけて。


日常>とりあえず、まずは昨日の話からだ。
夕方、友達三人と居酒屋に飲みに行った訳だ。
飲んでる最中は、特に何ともなかった。酎ハイ一杯と、カクテル一杯飲んだだけ。
が、その後で死ぬ思いをしました。というか、半ば死んでたな。
というわけで、今日に至る訳です。
まあ、俺は酒に極端に弱いという事だけは分かった。
アルコールの分解が、ほとんど出来ないらしいです。
少しは出来るんだろうけど、これは、全くと言っても良いくらいに出来ない。
どうやら、俺は飲み会には突撃出来ない体質らしいなぁ。
無理矢理連れて行っても良いけど、惨劇しか生まないぜ。
どうも、俺の胃酸は結構きついらしいからな。溶けるぜ。
今は回復したものの、胃酸で喉が焼かれたらしく、喉が痛い。
声は出てるので、バイトは何とか出来そうかな。
とにかく、皆様もお気をつけて。とはいえ、限界点を知る事も必要ですが。
俺の限界点は、缶半分くらいだろうな。

日常その2>そして今日。
さすがに安静にするのが良いと思い、講座はサボタージュ。
朝にBANBAN高槻南店で大会あったけど、寝てました。
明日からは、ちゃんと動ける様になってると良いのだが……

DM>昼から若干デッキ調整してました。
というか、改造とか改良とか、色々。
新しく作り直す事はしてないけどね。
まあ、未完成だった奴とか、改造途中だった奴を大体作り上げた。
あと二つくらい未完成の奴があるから、そいつらを改造したら、完璧。
とにかく所持デッキが多いので、調整が大変です。
そして、『サイバー・ブレイン』が足りない。
更に言えば、どのデッキにどのカードを何枚入れたか記憶するのが大変。
カード足りなかったら、どのデッキに入ってたかを思い出す必要があったりするのです。
全てのデッキのレシピを覚えてる訳じゃないけど、どのカードを入れたかは大体覚えてる。
この記憶力を、勉強に応用出来れば良いのに。
とにかく、後一つくらいはデッキを作りたいかなぁ。
何を作るかは決めてないけど、その内決まるはず。
さて、何を作ろうか。

大邪眼ビギニング・ロマノフ

日常>暑くて夜中に二回も目が覚めるって、何だこれ。
俺の部屋暑過ぎるだろオイ……
そろそろ扇風機の出し時なのか?そうなのか?
が、暑くて出す気にならない。
明日にでも出そうかなぁ。あったら、かなり楽になるはず。
ただし、当たり過ぎには注意。風邪引くぜ。
あと、今日はバイト中に、中学時代以来の友達に会った。
レジ打ってたから長話は出来なかったけど、ほんと久々だったです。
いやぁ、ああいうのも良いねぇ。

DM>アフターサイキックで見かけそうなデッキ。
現段階だと、構築済みの奴を軸にした奴とかが多そうかな。
あとは、連鎖カンフーとか、新弾のカードがデッキの大半を占めるデッキとか。
つまり、一番手っ取り早いのは、新システムを如何に使いこなすか、ですねぇ。多分。
しかしながら、過去のシステムとか、知られてないコンボを使うのも良し。
その場合は相手の裏をかけるので、非常に有効な戦力となりうるはず。
少なくとも言える事は、このルールだと、初期の段階では環境が安定しないはず。
優勝デッキが大体決まってくるとそれが流行るので、それをメタれば優勝を狙える。
んでもって、それの対策をしたら、また別のデッキが頭角を現す、と。
まず考えるべきは、どんなデッキタイプが有利になれる環境か、という事。
こればかりは、カードプールから推測するしかないのですかねぇ。どうなんじゃろ。



DMその2>久々の大会。
2010年8月1日(日)
14:00~
プロジェクトコア高槻店
参加人数:11人
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一回戦:VS光水闇フェルナンド
  こっちは硬直状態。相手は、軽量呪文をぼちぼち打ちながら妨害。
  で、こっちは『ドグマグ』でビートを開始するも、堅い守りに防がれる。
  しかし、なんとかシールド一枚まで削る事に成功。
  問題はここから。相手は墓地に呪文を九枚持つため、『フェルナンド』が湧き出てくる。
  こちらも豊富な除去呪文で対処するも、最後の最後で力つき、シールド残り二枚。
  が、相手も『フェルナンド』が一体のみ。これはと思い、LO狙いのプレイングにシフト。
  結果、豊富な除去手段で相手の攻撃をシャットアウト。
  最後は、相手『ソウルキャッチャー』から『フェルナンド』×2を、『天使と悪魔の墳墓』で潰して詰み。
 二回戦:VSドリメビート
  初手『キリン』で、デッキを大体絞って防御体勢にシフト。
  予想通り攻撃的な奴だったので、とにかく防御を固める。
  途中で『サージェント・クワガタン』で防御を突破されそうになる。
  が、そこは『ジャックバイパー』でカバー。
  再び『ブラッディ・シャドウ』を展開し、そこから防御をガッチガチに固める。
  最後は『クイーン・アルカディアス』と『ジャックバイパー』『アクアン』で殴って〆。
 準決勝&三位決定戦:VS闇水自然フェルナンド
  勝てる訳無かった。

というわけで、四位。景品は無し。
その後は、theismさん&magnetさんとトレードし、theismさんと一回フリープレイして帰宅。
このトレードで、俺も完全なガチデッキを一つ所持する事に。裏スリが問題大だけどな。
ちなみに、大会前にmagnetさんと数回フリープレイやってました。
夕方からバイトだったので、三時半くらいに店を出たです。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク