クイック

明日から、いよいよGWですな。
※:GW:Global Warming
  訳:地球温暖化

DM>ゴーストに、速攻対策を突っ込もうと企んでいます。
誰か、良い方法を教えてくれ。ゴーストでは、いくら何でも限界がある。
『ブラッディ・シャドウ』が止められるけど、一度きりではあまり効果がない。
やはり、それなりの速攻対策が無ければ、これから先生きていけないぜ。
いやまあ、もう死んでるからゴーストなんだけどさ。
軽量ブロッカーが、黒緑には一番有効なのかねぇ。
トリガーだと、かなり運任せで不確定だから、出来れば避けたい。
まあ、『グレイブ・ディール』は一枚積んでるが、それは訳が違うんですぜ。
ベターなところでは『エル・カイオウ』。何故今まで注目されなかった。
ちなみに、ブロッカーなら2コストでなければ、間に合わないです。
相手が先攻で最速パターンなら、こちらは2マナ目を溜めた段階で敗北します。
つまり、2コストのブロッカーを出せなければ、即終了という訳です。怖い。
トリガー増量で凌げますが、それでは不確定すぎる。
というわけで、ブロッカー探しスタートです。さあ、誰が入れるかな……
速攻系統が多くなりそうなので、『ゴースト・タッチ』を抜いてみようか考えてます。
それほど、今の速攻やMロマは早い。ネタに走るなら、やっぱり対策は必須。
う~ん、難儀やねぇ。
2コストの、ゴーストのブロッカーが出てくれれば、万事解決なのだが。
水との多色で良いから、何か出て欲しい。いっそ、2コスト3000のブロッカーで良いから!
攻撃?出来なくて良いですよ、別に。

DMその2>今後警戒すべき、何か物凄く早いデッキ
<黒緑速攻>
 もう、おなじみのデッキ。
 最速3ターンキルが可能という、未だかつて無い早さを持つ速攻デッキ。
 墓地進化、マナ進化といきなり殴れるクリーチャーが多く、防ぎきるのが難しい。
 トリガーカードがほぼ皆無なので、軍勢さえ揃えられれば殴り勝つのは容易。
 序盤を如何にして耐え抜けるか、が勝負の分かれ目となる。
<Mロマより良い明日>
 『魔弾 ベタートゥモロー』を『M・ロマノフ』で唱え、一撃必殺を狙うデッキ。
 クリーチャー二体の状態から倒される可能性があるので、かなりの攻撃力。
 『ナスオ』『青銅』『M・ロマノフ』と流れる様な動きで、しかも安定性もある。
 ただし、殴り手にパワー1000が多いため、パワー低下に脆い一面も。
 また、『ベタートゥモロー』がパワーアタッカーなので、『ノーブル・エンフォーサー』で止まる。
<ドレーン獄門>
 『デビル・ドレーン』でシールドを0枚まで削り、『獄門』で占めるタイプ。
 『M・ロマノフ』『ガブリエラ』などなど、0枚からの逆転が売りのデッキ。
 しかし、事故率が高いため、扱いはそれなりに難しい一品。
 使いこなすプレイヤーは、かなりの強者。そして、何故か強い。
 一応、上の二つよりは対策が容易。なのか、分からん。
といった感じなのか?
いずれにも共通するのは、パワー低下に若干脆さがあるという事。
やはりここは、パワー低下カードを入れておくべきなのだろうか。
う~ん、まだ分からん。
スポンサーサイト

おんねん

英文:Spring has come!
訳 :バネ持って来い!
まあ、有名なネタですよね。

DM>『トラップ・コミューン』を、とりあえず一枚だけ再録してみた。
一体だけ破壊するだけでも、それなりの性能なのだと思うのだが、どうだろう。
そういえば、Vault様にて、一人回しが出来なくなったようですね。
初心者により一層厳しい措置ですが、重さ故仕方ない。
初心者歓迎、という方が増えて下されば、安心して利用する事は可能ですが。
それはともかく、今夜はゴーストを、ちょっとだけ使ってみたいと思ってます。
ある程度の相手には対応出来るけど、コントロール系には分が悪い。
『クイーン・アルカディアス』が出せれば良いけど、なかなか出ないからねぇ。
序盤から『ゴースト・タッチ』『ジェニー』で妨害出来れば良いが、そう簡単にもいかない。
コントロール相手のプレイングが、どうにも必要なようです。
それか、コントロール相手にも対応出来るよう、改良していくべきか。
いずれにせよ、まだまだ課題は見つかります。困った困った。
今後の環境は、パワー1000が増えるので、『ローズ・キャッスル』が重宝しそうです。
ということで、メタとして『光器ペトローバ』も再録。
こちらもパワー1000が多いので、一枚でも要塞化されると、かなりきついです。
一応、他にも『セイント・キャッスル』という手もあるのですが、どうもイマイチ。
ただこちらは、『ブラッディ・シャドウ』を早い段階で強化可能。
これが、『キリンソーヤ』をブロック出来るか否か、の分かれ目でもあります。
まあ、今後の経験次第で、入れ替えて行きますかね。

クロスカップ>明日から本気出す。
昨日も同じ事を言っていたから、多分明日も同じ事を言いそうだな、うん。

ホラー>そうだな。そろそろ、マジなモノをご紹介したいから、紹介しよう。
ムゥ「久しぶりの、本物だナ。」
プラズマ「ニコニコ動画にもある、The Houseって奴。
The House
The House 2
1は、下にある日本国旗マークをクリックすると、日本語verで遊ぶ事が出来ます。
2は、まだ日本語には対応してない模様。英語の勉強に使いましょう。
ホラーというより、ビックリ系ですね。まあ、ホラーフラッシュ程の不意打ちはありませんが。
なかなかの良作。怖さだけを追求したら、まあこんな感じなのかねぇ……
ムゥ「初見殺しだナ。なかなか思う様に進まないから、余計に怖いゾ。」
まあ、暇な時にでも、是非一度プレイしてみてくださいな。
そんなに長くないので、時間をそこまで取られる事は無いはず。
もっともそれは、あなたがビビらずにプレイできれば、の話ですけどね。
ちなみに、制作者様のサイト(?)を、下に貼付けておきます
SINTHAIstudio

BGM>ゲーム曲の神アレンジ色々。つべから

続きを読む

スターロッド

カービィ>そういえば、昨日は彼の誕生日だった!
無印発売から、今年で18年です。いやぁ、さすが。
一応これでも、俺はシリーズを全て制覇しております。
ただし、実物の「夢の泉の物語」はやってませんが。あくまで、VC版です。
初心者から上級者まで、がっつり楽しめる。それが、カービィの良いところ。
やってない人は、是非一度、プレイしてみてくだされ。

DM>デッキ名について語る、第x弾!
xには、自然数が入ります。
デッキ名とは、そのまま「デッキの名前」。
つまり、デッキの名前です。あれ?日本語おかしい?
人それぞれ、名付け方は違うでしょう。
自分が好きな名前をつける人も居れば、そのデッキに合わせた名前など様々。
ちなみに、俺のゴーストデッキの名前は「Reincarnation」。
日本語で「輪廻転生、転生」を意味する単語。
魅魔様のテーマ曲の一つ、というのも重要なところな。
『ジャックバイパー』の力で、命は回り続けるのだ!というのが、名前の由来。
さて、話を戻そう。
主に、デッキの名前なんかはVault様で使用する事になります。
最近比較的多めなのは、アニメ及びゲーム関連の名称。
特に、東方辺りは、それなりに多め。ダブるくらい多い。
オリジナリティを出すのなら、あえて自分で名付けるのが吉。
他の著作物等から拝借する場合は、その元ネタを、ある程度事細かに表記すべきかと。
名前を借りるのだから、それくらいは、せめて礼儀としてやってもらいたいね。
むしろ、名前でなくても良いのかもしれない。
セリフなんかでも、なかなか様になるものもあります。
他にも、曲名、キャラ名、などなど。
しかしやはり、一番ストレートに訴えかけられるのは、色と中身。
これが、最もシンプルで、最も分かり易い。
Vault様のような、外からでは中身の見えないデッキ集では、名前で中身が分かるのは、ある種ありがたいのです。
というか、そういう所では、デッキ名か概要に、中身に関する記述はしなければなりません。
ルールで指定してる所もあるけど、何も書いてない所もある。
けれども、せめてマナーとして、外観からでも中身が分かると良いんじゃないかなぁ、と思います。
デッキ名とは、そのデッキの表看板。せめて、自分の納得するモノをつけてやりましょうぜ。

日常>父方の祖母が、危篤らしい。
突如九州まで旅立つ可能性があるので、その時は更新停滞するかもです。
まあ、仕方ないのですが。

クロスカップ>忘れてる訳では無い。やってないだけだ。
あれ、前にも言った記憶が……
明日から本気出す。

ポケ>なんだかんだで、今日はバトレボやらないっぽです。
明日はやるかな。休みだし、人多そうやん?

死者の踊り

日常>あとは、レポートを仕上げるだけ。
一つ目の実験が終わり、レポートを仕上げれば終了と、とりあえず一息つけそうな状態です。
次からの実験はある程度楽(?)らしいので、レポートを頑張らなければ。
まあ、予想してたよりはまだ楽だから、良いのか……な?

DM>ゴールデンウィークに行ける大会、妙に少ない気が……
滋賀県まで遠征しても良い気がするけど、どうじゃろな。
京都方面なら、定期が使えるので便利!
というわけで、ぼちぼち何かを企んでいたり企んでいなかったり、です。
ゴーストの恐ろしさを広めるため、俺は日本のどこにでも現れるぜ!
ごめん、嘘。俺、地縛霊なんだわ。
兵庫のデュエルツアー行こうと、今日企んで調べました。
金銭的に、厳しいです。う~ん、久々に大きめの大会に行きたいところなのだが。
つか、そろそろ近場(大阪府内)で、でかい大会無いかなぁ~。
さすがに、大規模の公認大会でゲンガー裏スリは使えないだろうけど。
でも、ゴーストを使う事は出来る訳だから、相手を驚かす事は十分に出来る。
驚くというより、嫌がるんだけど。
『ジャックバイパー』で『オルゼキア』ぐるぐるは、もう悪夢だねぇ。

ポケ>余裕があれば、明日の夜もバトレボに出撃します。
余裕があれば、な。

DMその2>ゴースト熱が再燃しすぎて、生きるのが辛い。
それほど、今ゴーストに燃えてます。
何故かは分からないが、燃えてます。
そもそも、日本全国探して、ゴーストメインのデッキを使っている人間が、果たして何人居るのか。
それを考えると、逆に使命感みたいなのが湧いてくる。
オンリーワンを追求し続けると、こんな情熱まで湧いてくるんですねぇ。え、俺だけ!?
「ゴーストの人」「ゴースト使い」と呼ばれるまでは、ゴーストを使い続けます。
そして、そのように呼ばれる様になったら、ゴーストを使い続けます。
要するに、ゴーストを永遠に使い続けます。
一年も使い続けると、もう手放せませんね。どうやってでも、使いたい。
それにしても、何故俺はゴーストを使い始めたのだろう。未だに分からん。

ゴースト・クラッチ

かぐや姫「『Proposal』持って来た奴と結婚したる。」
~数日後~
変態「持ってきたぜ。」
かぐや姫「『拒絶/Abjure』で打ち消します。」

DM>『ゴースト・クラッチ』で相手の手札を破壊しつつ、『ブラッディ・シャドウ』とか考えた。
確実に相手任せなので、良い戦術とは言えない。
更に、墓地に虹クリが居ないと、『ゴースト・パニッシュ』の下位になるのも残念。
まあ、使わないわな。
ゴーストは、『オルゼキア』を手に入れて、恐ろしい破壊力を得ました。
ぐるぐる回せば、二回目で相手の場は壊滅的な被害を被ります。
いっそ、『トラップ・コミューン』まで入れてやろうかと思う程。
今考えてみれば、一体破壊で相手一体除去出来るのなら、悪い性能じゃないよね。
使い終わった『アクアン』とか、不要になった『マリエル』とかも処理出来るわけで。
『ジャックバイパー』下で『ブラッディ・シャドウ』を回収して、再展開したりとか。
この場合は、相手のバトルゾーンを一気に壊滅させられるし。
その後に『オルゼキア』が回りだせば、相手は投了ものですぜ。
うん、ゴーストらしい。

何か>幽霊達が愛しすぎて、生きるのが辛い。
って言うと、マジで死にそうだから、言わない方が良いかもな。

日常>朝の気温で「今日は暑い!」と思ってた。
ところが、肌寒かった。う~ん、まだ気温は分からないねぇ。
明日は寒くなり、しかも雨らしい。う~ん、困った。
しかも、明日は実験。レポート提出日。
間に合う気がしない。まあ、みんな同じ事を言ってるんだけどねぇ。
どないせいっちゅうねん。

誤った指図/Misdirection

DM>大会かと思ったら、エントリーデュエルだった。
偶然、死神を持ち合わせてたので、それの枚数を直前に調整して突撃。
まあ、一回戦でサムライに負けた訳ですが……
今日は何か、色々とハメられた気分。何だか、消化不良です。
その後、ある種同じ状況に陥っていたらしい、よくコアで見るお方とフリー。
一年くらい前から見かけてるけど、特に会話する事も無かったよなぁ。
ゴースト、画竜点睛、ダークカイザーを使用。あちらは、ランデスドルゲ、ドリメ、キリコ。
キリコは、新殿堂対応ver的なモンなんかな。なんだかんだで、決まると強いよな、あいつ。
一枚制限でも強いので、デッキのスパイスとして投入すると、楽しいかもしれませぬ。
今後の研究者達に期待。俺?俺はゴーストを弄る事しか考えてないぜ。

DMその2>そういえば、次回の弾は、単色か種族をプッシュしてるらしいが、どうなるのだろう。
ゴーストがプッシュされるのは、出来れば避けて欲しいかなぁ~。
種族を一つ選んで、その種族に効果を及ぼす、的なカードが欲しい。
例えば『ペトローバ』とか『○○・コミューン』辺りな感じ。
ピンポイントで推奨されると、それを使うプレイヤーが増えるから、ねぇ。
一度でもピークがやって来たら、後は衰退する一方じゃないですか。
だから、ゴーストが主軸になるって事は、避けて欲しい、というのが本音。
そりゃ、ゴーストの構築済みが発売すれば、嬉しいです。
嬉しいけど、俺は地雷としてゴーストを使えなくなる。それが、何よりも嫌なんだよね。
ゴーストは幽霊らしく、ひっそりと過ごさなければ。
ちなみに、ゴーストに補助種族が出るとすれば、ファントムが良いなぁ。

日常>あぁ、明日からまた学校か。
木曜日から、ゴールデンウィークがスタートしますな。
自転車で、ちょっと遠出でもしてみようか。
隣の市の、引っ越す前まで住んでたとこまで、ちょいと。
片道一時間程度の距離だから、運動に丁度良いかもね。
昔の風景を見ると、脳にかなりの刺激が来ます。これで、思わぬ閃きを期待したい。
引っ越す前の、俺が小さい頃は、近所のメンバーでよく遊んでたのを覚えてる。
年齢は覚えてないが、何故か内二人は、弟と同じ高校らしい。学年バラバラやけど。
久々にあのメンバーで集まったら、どんな事になるのか、とか思っちゃうね。
元気にしているのだろうか、あいつら。
それよりも、今は実験レポートの事を考えなければならないんだけどね。

反幽幻弾

DM>何気に明日は、ゴースト使って優勝した日から丁度一年目。
なので、全力でゴーストを使ってやります。
もしかしたら、奇跡が再び起こって、ゴーストで優勝出来るかもしれんしな!(無理
まあ、そう言う事。優勝は無理でも、上位を狙える構築にはしてみたい。
後は、プレイング次第。今日の夜は、時間があればVault様を利用したいところだが……
実験のレポートの仕上がり具合次第、かな。
少なくとも、明日はゴーストを使う。絶対ゴーストを使う。誰が何と言おうとゴースト使う。
ひとまず、除去コンが増えてきたので、それと速攻の二つを重点的に対策しつつ。
呪文対策は、『クイーン・アルカディアス』がええのかな?
速攻対策は、イマイチまだ分からん。『ブラッディ・シャドウ』が、微妙なところ。
パワーは高いが、倒れ易いのが難点。使い回せれば、話は別なのだが。
『ブラッディ・シャドウ』と『クイーン・アルカディアス』は噛み合ってるので、まあ大丈夫。
次に問題になるのは、ドルゲとランデスか。
前者は、気合いで何とか出来そうな気がする。本当に問題なのは、後者。
ランデスドルゲともなってくると、かなり辛い。マナが揃わない事程、恐ろしい事は無いぜ。
『テルス・ルース』積みたいけど、スペースが無いからねぇ。
ところで、ランデス対策って何を積めば良いのだろう。未だに分からんぜ。
手札をガシガシ削るってのもアリだけど、それにしてみるか?
明日までには、そこのところを改良してみたいですな。

DMその2>幽々子様より魅魔様派な俺。
それはともかく、無限死神を買いました。
『オルゼキア』はゴーストに入れて、余ったパーツで死神を構築。
裏スリを作るとすれば、小町。とか思ったんじゃねえのか!?ハンクだよ!作らないけど。
フィニッシャーは『死神明王XENOM』と『ヤミノイッカク』の二体。
『バロム』入れようと思ったけど、デモコマ少ないからねぇ。
水も入れて安定性を上げようと思ったけど、『マクスヴァル』が無いです。
闇単色でもそれなりにやれるデッキなので、とりあえず様子見で調整。
何気に『ザマル』を入れるスペースが確保出来ていない。入れないでも良いかな……?
『ベルヘル・デ・ガウル』は、余る感じかな……?アウゼスに突っ込んでも良いかもしれんが。
まあ、余ったパーツはぼちぼち他のデッキで使ってみようかと。
特に『ドルバロム』は使ってみたいよね~。

日常>バトレボやろうと思ったけど、今日はやめた。
明日もやらないから、早くとも、やるとすれば水曜日かなぁ~。
ムゥ「やる気の差が、朝と夜で激しすぎるゾ。」
プラズマ「人間ってのは、そんなもんでさぁ。
明日は、朝は親を駅前のスーパーまで迎えに行って、昼はコアで大会。
帰って来たら、風呂と晩飯。それが終わって、レポート……
と言いたいところだが、父が寝るのでWindowsが使えないので無理なのだ。
大体出来てきた感じだから、月曜の夜にある程度仕上げて、最後の実験中に仕上げるか。」
ムゥ「色々言っていた割には、結構余裕のある感じだナ。大丈夫カ?」
プラズマ「今の所大丈夫。Windows限定でもレポート出来たから、ノーパソ使えれば……
今後の実験内容にもよるけど、まあ何とかなりそうやね。」

クロスカップ>罰ゲームは、忘れた訳じゃない。
やってないだけだ。
ムゥ「結局、行き着く先は一緒だゾ。」
プラズマ「まあね。」

The Fourth Malformation of G

「あなたの気持ちに応えられなくて、本当にごめんなさい。でも、あなたにはもっと、相応しい人が居るはず。だから、私の事は忘れて、幸せになって下さい。」
そう言って彼女は、僕の頭にくっついているトイレスッポンを引き離した。

自分で書いておいて難だが、全く意味が分からない。
行きの地下鉄の中、寝ていた時、目覚めと同時にふと思い浮かんだフレーズ。
今日は一日中、これに悩まされていた。俺は一体、どんな夢を見ていたんだ……!
今度から、「涙腺崩壊を崩壊させるシリーズ」でもやってやろうか!とか思ってみたりもした。
2秒でやめた。


DM>もし仮に、「どせいさん」裏スリを作ったら、デッキは何になるのだろうね。
と考えてたら、ドロマーメタコンが思い浮かんだ。
高度な技術で、なおかつ全く読めないという点では、かなりぴったり。
もちろん、プレイヤーの腕も問われるので、使えるかどうかはプレイヤー次第。
キャラの見た目とは裏腹に、デッキの内容は超上級。これ、かっこよくね?
それはともかく、明日はエントリーデッキの発売日。
俺は無限死神を回収しに行きます。『オルゼキア』欲しいし。
死神デッキも結構強そうなので、是非とも組んでみたいところ。
一応『XENOM』は一枚ある。あと『ヤミノイッカク』も一枚。
『死神城XENOM』も四枚あり、『死神ハンド』も四枚所持。
う~ん、組んだら組んだで、スリーブが必要やな。
値段も結構手を出し易いのが、エントリーデッキの良いところ。
スリーブ込みで買っても、3000円もかからないって、凄いよな!
今の構築済みは、初期の時代では想像出来ない程豪華やからね。凄いよ、ほんと。

DMその2>今度のコアは、久々にGを解き放ってみようかと思ってみたり。
要するに、闇単墓地進化速攻ね。
裏スリがグロいから、あんまり使わないようにしてるが、自重し過ぎもよくない。
『ドルゲドス』の登場で、更に強力なブロッカー対策とハードパンチャーが手に入りました。
天敵に近い『マリエル』×『エンフォーサー』は、『マリエル』を「ドレインワーム』で。
トリガーが無くなりますが、そもそも必要無かった気がするし。
問題は『ファンタズム・クラッチ』を積むか積まないか。
クリーチャー数は『悪魔の契約』と墓地進化の種に関わるので、極力減らさないようにしてます。
でも、積んでおくべきなのかなぁ……?どうなのだろうか。
まあ、ぼちぼち考えます。
あと、『クリティカル・ブレード』も考えないとね。
『ドルゲドス』が居るので、少し減らしても良いかな、とか思っている。
ここも、調整次第やね。

マインド・リセット

今日は、4月22日で、良い夫婦の日らしいですな。
どうでも良いか。

DM>今度のコアは、ゴースト使わないかも!?
環境が混沌としてるかもしれんので、ガチに近い奴で行くかも。
まあ、本音は「ダークネス・ロマノフが欲しい!」なんですけどね。
ただ、俺はガチデッキを持ってない。これ、重要な。
一番ガチに近い奴でも、オリジン高速ビートか、黒単速攻か。
地雷なら、アウゼスってのもある。
更に地雷なら、『アルカディアス』も作れる。
呪文を封じるから、コントロール相手にはブッ刺さる切り札やもんね。
速攻に対してどうするか、は聞かないでくれ。
う~ん……このままだと、「やっぱりゴースト」になりそうですな。

DMその2>2コストハンデスを考える。
俺にとっては、『ブラッディ・シャドウ』をどうやって出すか、に関わりますからね。
2コストのハンデスで代表的なのは、
・『ゴースト・タッチ』
・『マインド・リセット』
・『バイス・サイクロン』
の三種類なのかな?
まず、『ゴースト・タッチ』
たった2コストのトリガー持ちで、相手の手札をランダムに破壊出来る呪文。
ランダムに一枚なので、効果はイマイチ。相手がドロー呪文を使った直後だと、あんまり意味がない。
相手の手札が少し減った所で唱えると、かなりの一撃を与えられるカードです。
次に『マインド・リセット』
相手の手札を覗けるが、呪文しか墓地に落とせない。
こちらは逆に、相手の手札が多い時に効果を発揮し易い。
相手の手札が少ないと、呪文でない可能性が必然的に高まったりするため、イマイチ。
結構腐る確立の高い一枚。
最後に『バイス・サイクロン』
2コストで、相手が選んで捨てるハンデス呪文。
ただし、サイクロン持ちなので、小型を出してから使えば、かなり凶悪。
後半では、出せば出す程相手の手札を減らすという事もかのうになる、結構優秀な奴です。
しかし、クリーチャーを出さずに唱えた場合は、スペックが悪い。
三枚の特徴は、大雑把に言えばこんなモン。
『マインド・リセット』は、一見強力に見えて、実はかなり腐り易い。
これは、もう発売当初から分かってた事。ただし、相手によってはかなり効果的。
環境次第では化けるので、集めておいても損は無い。まあ、相手次第ってとこかな。
『ゴースト・タッチ』『バイス・サイクロン』は、腐る事は無い。唱えれば、一応効果はありますし。
ただ、ランダム要素が非常に強い。しかし、タイミング次第で化けるカード。
それぞれに、長所短所がありますから、どれが一番強いか、は分かりません。
その場の環境を読んで、それに応じたチョイスをするのが良いかと思います。
ちなみに、一番おすすめは『ゴースト・タッチ』。
唱えれば相手の手札一枚は確実に消せるうえ、トリガーなので。
一番腐りにくいという点でも、かなり評価出来ます。
ちなみにこれ、プレイヤーの腕次第で、めちゃくちゃ強くなる呪文です。
使いこなせれば、君も立派なデュエルマスターズプレイヤーだ!(死

ポケ>昨日のバトレボは、散々な結果でした。
ムゥ「後半は、読みが鈍ってたゾ。」
プラズマ「入れ替え読みが、特に鈍ってた。これは痛い。
結局、勝ち数1くらいだったんじゃないかな……」
ムゥ「ダブルバトルは、もっと難しいゾ。その調子では、とても勝ち目は無いナ。」
プラズマ「ほんと、ダブルバトルとか、俺に出来るのかねぇ……」

サムライエッジ

DM>バイトが、多分ゴールデンウィーク明けから始めるだろうから、暫くは大会行けるかも。
という訳で、今週の日曜日も突撃する、はず。
土曜日に、散歩がてら無限死神をどこかで買いたいところだが、売ってるだろうか……
『オルゼキア』手に入れておかないと、フィニッシャーを入れ替えられないじゃないの。
『ジャックバイパー』下での『オルゼキア』は、まさに脅威。
決められれば、の話ではあるのだが。
つか、『B・ロマノフ』の対処法が、未だに分からんな……
プレイング次第では対策出来そうだが、なかなか。

ポケ>ゲンガーに努力値振ってた。授業中に(殴
今日中には終わらせられる……のか?分からん。
何か気が乗ったので、今日の夜はバトレボやろっかなぁ~。
明日も二時間目からなので、夜更かし出来るんだぜ!眠いけど。

日常>朝一時間のためだけに学校行くのも、何だかなぁ~。
まだ授業内容は簡単だが、この先どうなるかは分からん。
ただ、バイト入れるなら、この日が絶好の日だな、とか思ってみたりした。
そして、実験レポートが終わる気がしない。
量の問題では無く、慣れ不慣れの問題。

バイオ>『4』の映画は、今年の秋らしいですな。予告編はここにある
『3』がほぼハズレだったので、期待し辛いが……
どうやら、次はマジニ(ガナード?)の番らしいです。
ゲーム版5の、処刑マジニっぽいのが出てましたし。口が「くぱぁ」ってなってましたし。
あと、ウェスカーっぽいのも。今回は、なかなか良い人材見つけて来たようですw
マジニ(ガナード)はアクション映画に移植すれば輝くはずなので、今回は期待しても……良いのか?
ちなみに、3D映画らしいです。目が疲れないと良いのだが。あと、酔わないよう気をつけたい。
ウェスカーには、期待しない。期待してハズレだったら、文字通り「泣けるぜ」。
そういえば、ウェスカーは公式に「死亡した」事になってるみたいですねぇ。
でも、5追加シナリオの「Lost in Nightmare」で、新たな伏線らしいのも見えたり。
まだ、何かありそう。

フレアドライブ×オメガドライブ

美食會の上層部は、キモい奴らが大半なのか……!
ただ、良い意味でキモいな。
まさかのギャルソン登場。

DM>Vault様にて、geson様が調べて下さったルールの、我流解説。
まずは、『スペル・デル・フィン』下での、同時トリガー。
この場合の「同時トリガー」は、『ブライゼナーガ』や『憎悪と怒りの獄門』時を差します。
たしか、クリーチャーの攻撃による複数ブレイクは、従来通り、一枚ずつブレイクするはずなので。
相手が『スペル・デル・フィン』を従えていたとき、『ブライゼナーガ』でシールドを全て手札にする場合。
まず、同時に全てがシールドゾーンを離れ、手札に加わります(これを手札2とします。元の手札を手札1とします。ルール上は同一の手札ですが、混ざるとややこしいので、処理中は分けておくのがよろしいかと。)。
その時に、中に「シールド・トリガー呪文」と『アクア・サーファー』があった場合の処理。
1、『アクア・サーファー』をトリガー効果で召喚。ただし、「バトルゾーンに出た時」効果は割り込めないため、この時点では待機。
2、よって、『スペル・デル・フィン』がバトルゾーンを離れていないので、トリガー呪文は発動出来ない。
3、全てのトリガーを処理し、『ブライゼナーガ』の処理終了。
4、『アクア・サーファー』の効果を処理
という流れ。
ただし、相手が二体の『クイーン・アルカディアス』を従えており、そこに『天子天使と悪魔の墳墓』と「単色のシールド・トリガー呪文」を使おうとする場合は、
1、『天使と悪魔の墳墓』をトリガー。同時に、『天使と悪魔の墳墓』の効果も割り込む。
2、相手の『クイーン・アルカディアス』が居ないため、単色呪文のトリガーが使用可能。
3、『ブライゼナーガ』の処理終了
4、トリガー獣の効果処理
という流れになります。
多分、これであってる……のかな?どうだろう。
かなりややこしいのですが、覚えるしかないですねぇ。
これを上手く解説して下さってるgeson様は、毎度思うけど凄いお方ですよね。

日常>実験が疲れる。
もしかしたら、俺って最初から、かなりきついやつに当たったかもしれん。
そう考えると、後々が楽そうだから良いんやけどな。
まあ、頑張ってみせます。
ところで、107さんのTwitterをフォローしてみました。
そろそろ、ぼちぼちと使い方を探索していってみる……か……?

ポケ>そろそろ、パーティ育成を進めたいと思ってきた。
友達に結構頑張ってる人が居るので、俺も追い抜かれないよう気をつけなければ。
今育てているゲンガー(ダブル用)を育てて、次に取りかかる。
そういえば、『フレアドライブ』持ちのエンテイって、どうなんやろね。
前より強い事に間違いは無い。が、他のウェポンをどうするか、が問題。
ここは、使い手の腕が試されそうですな。
俺の中では、あの三方の中で一番実用的なのは、スイクンかなぁ。
ジリ貧しそうな相手でも、一撃必殺狙えるのはでかい。
セレビィは、ジャボ狙いなら手に入れても良いかも。
基本的なステータスは悪くないけど、弱点が多いからねぇ……
ジャボは、どうなのだろう。耐久に持たせるにはアレだし、アタッカーに持たせても効果が薄い。
使い勝手の難しそうな木の実ですな。

「反魂蝶」

亡我郷、反魂蝶、その華開花すること能わずって、何か久々に聞いたけど神やなぁ~
歌詞が、俺のストライクゾーンを粉々に砕く勢いです。

DM>何気に、ゴーストを使い始めてから一年が経ってた。
一時は辞めようかと思ったけど、今でも何とか続いてますな。
なんだかんだで、結構強くはなってるはず。やれば出来るもんだ。
『オルゼキア』再録という事なので、無限死神買ったら一枚入れます。
これで、『オルゼキア』ループが積み込めるぜ。フィニッシャーにもなるし、な。
あと、『キング・アルカディアス』を抜いて『クイーン・アルカディアス』。
殿堂対応にしたのと、こっちは呪文封殺なので倒れにくい事が利点。
『ジャックバイパー』保護にも繋がり、自身も『ジャックバイパー』で保護される。
まあ、闇の『ジャックバイパー』保護は、恐ろしく防御が堅くなります。
そこに闇のフィニッシャーが加われば、なかなか止まらないぜぇ~?
今のところ、『クシナダ』『ジャックバイパー』が揃うと、『ブラッディ・シャドウ』が鉄壁。
そこに『キング・アルカディアス』を出せれば、相手をかなり追い込む事が出来ます。
殿堂後は『クイーン・アルカディアス』にすれば良し。
そこまで決まる事はなかなか無いから、『オルゼキア』。
正直、こいつの再録は、かなりの人への救済だと思うんだよなぁ~。

日常>明日は実験です。何か憂鬱だな……
毎週、火曜日を乗り切れば、かなり楽になれます。
いや、死ぬとかじゃなくて、だな。
水曜日なんか、朝の一時間目しか授業無いので。楽だなぁ~。
一時間目だけってのも、辛いけどね。
でもまあ、朝早く起きる事は悪い事では無いので、良いかもしれませんが。
何気に、二時間目からの日より、一時間目からの日の方が、一日中目覚めてるんだぜ。
やっぱり、生活リズムって大切なんですね。

何か>かなり良作の「東方生物災害」動画あったので、貼っときます。

合計で、一時間半ほど、らしいです。
完成度が凄いです。元祖バイオの怖さは、まさにコレですな。

Our Market Research Shows That Players Like Really Long Card Names So We Made this Card to Have the Absolute Longest Card Name Ever Elemental

市場調査部によればプレイヤーは本当に長い名前が好きなのでこのカードを間違いなく歴代最長の名前にしてみた精霊

DM>『画竜点睛』のデッキは、攻撃力はまずまず。
ただし、ビートや速攻に脆い。防御面が薄い。とにかく薄い。
ここを補えれば、それなりに戦えるデッキにはなりそうです。
初期の『アポロヌス』と似た弱点なので、一年もすれば補えるか?
いや、来年はさすがにきついので、半年以内に強化してみたい。
まさに、画竜点睛を欠いた状態。う~ん、悩ましいです。

DMその2>アングルードな質問をしてみます。
Q1:『勇者ベッカムZ』の効果を発動する際、使用者の身体障害により「すベッカム」宣言が出来ない場合は、筆談などによってこの効果を使用する事が出来るか
Q2:『デビルベッカムXXX』の効果を発動する際、使用者の身体障害により「ごペンなさい」宣言が出来ない場合は、筆談などによってこの効果を使用する事が出来るか
Q3:相手の『デビルベッカムXXX』がバトルゾーンを離れるとき、相手は「ごペンなさい」と宣言したところ、それを聞き取れなかったため「はい?」と聞き返した。この場合、効果の使用前まで巻き戻す事は出来るか。
Q4:相手の『デビルベッカムXXX』がバトルゾーンを離れるとき、相手は「ごペンなさい」と宣言したところ、身体障害などにより何も宣言出来ない場合、筆談などによって「はい」と答えられるか
Q5:『炎舌実況DJ・ショー』がバトルゾーンにあり、その会場にデュエルジャッカー・ショーに非常によく似ており、格好も全く同じで、声も全く同じの人物が「デュエルジャッカー・ショー」を名乗っていた場合、このクリーチャーのパワーを+1000させる事は可能か
ただし、本物と偽物の見分けは、外見からでは全く見分けがつかないものとする。
Q6:相手が『ローズ・キャッスル』を要塞化しているとき、『炎舌実況DJ・ショー』でプレイヤーを攻撃している途中で、デュエルジャッカー・ショーが、何らかの理由で会場から居なくなった。この場合、攻撃は成立するのか

何か>ツイッター、全然呟いてない。
つか、フォローすらしてない。流石に、そろそろやっておきたいよね。
ここは逆に、フォローしてくれるよう頼んでみるか。
むしろ俺は、気軽にフォローして欲しい勢いなんだぜ。
そうしてくれなければ、俺も使い方が分からんのだ(泣

ポケ>思ったけど、ポケサンのメンバーって、何気に強くなってるよな。
つか、あれって本当にポケモンの番組って事で良いのですか?
見た感じ、完全にただのバラエティ。しかも、下手な奴より面白い。
もう、ゴールデン進出で良いんじゃないかな。
普通のバラエティ番組としても、十分に楽しめるわ。

日常>実験のレポートがなかなか進まない。
プロット作ってから骨組み作って肉付けするという、何か小説っぽい作り方になってます。
こんなんで良いのかなぁ~。まあ、やり直しを喰らわない限り、別に良いや、うん。

朱雀神ガリョウ×白虎神テンセイ

浦島太郎は、いじめられている亀を助け、煮て焼いて食べましたとさ。
めでたしめでたし


DM>今日のレポ。死亡フラグって怖いね!

2010年4月17日(土)
プロジェクトコア高槻店
参加人数:27~28らしい
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一回戦:不戦勝
  死亡フラグ
 二回戦:VSナイト除去ボルメ
  最近、頭角を現しだしたデッキタイプなのか?
  『アヴァラルド』が強いデッキ。
  序盤から『ゴースト・タッチ』等で手札を切れさせられ、苦戦。
  更に『宝剣』なんかで拘束され、『ボルメ白』で殴られて詰み。

というわけで、実質一没。俺にとって、不戦勝=死亡フラグですから。
その後は、小学生くらいの子(前によく会ってた)や、二回戦で負けた相手の人とフリー。
『裂空』が、微妙に影薄い感じ。使っても、気付かれない程地味。何だろうなぁ~。
結構、弱い事も無い気がしてきた。あとは、プレイング次第。これが難しいのだが。
他、スノーフェアリーを回してみたり。バランスがイマイチだから、改良しなくちゃね。
ビーストフォークビートは、究極進化いらなくね?ってなってきた。
アポロヌスは、バキュームロックを入れたらまずまず。強さは変わらない気がするけど。
シーザーは、回ると強いが回らないと弱い。もはや、この弱点はどうしようもないと思った。
そのフリーの最中に、大会に出れないけどわざわざ来て下さる高校生の方(HNを変更中なので、あえてこの呼び方でいくぜ)がご到着。
画竜点睛のパーツをトレードしてもらい、荒削りに完成させたそれを使ってみる。
実に微妙。決まれば強いが、一撃で決めないと辛い印象がある。
そして、『剣誠』は一枚で良い気がしてきた。せっかくトレードしてもらったのに……
まあ、これからの調整次第ですね。なかなか、使っていて楽しいゴッドです。
ちなみに帰宅後、サブフィニッシャーとして『アルティメット・影虎・ドラゴン』を一枚。
いざという時は、こいつで一刀両断出来たり。
なんだかんだで、今日の対戦回数はかなりの回数かもなぁ……
大会で一回、小学生の子と五回くらい、負けた相手と二回くらい(?)、高校生の方と十回以上。
合計すると、二十戦以上ですかね。そりゃ、疲れる訳だ。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。



何か>精神バランス崩した時の、松岡修造の力は半端じゃなく凄いです。
もう、神で良いんじゃないかな、この人(笑

日常>疲れた。何故か分からんが、疲れた。
そして、手がガサガサです。乾燥してます。痛くなってきました

雨符「雨夜の怪談」

いっちねんせ~いになった~ら~
いっちねんせ~いになった~ら~
ようやくこの受験戦争ともおさらばだZE

DM>明日のコアは突撃予定。
もちろん、ゴースト。これ以外に使ったら、浮気者だもんね!
でも、幽霊達は、俺だけの嫁じゃないよ。みんなの嫁だよ!
俺が支配してやるけどな。
で、弄ってるうちに、少し前の状態に戻ってしまった。
暫くは、これ以上弄らない方が良いかもしれん。
後は、プレイング次第。それが難しいから困ってるのだが。
まあ、ぼちぼち頑張りましょう。
ゴーストの恐ろしさは、いつまで経っても忘れられませんよ。
殿堂執行前なので、まだキリコ対策などは必須。キリコはかなり減ったが……
黒緑や青単、Mロマノフ等も居るので、油断大敵です。
いずれも『ノーブル・エンフォーサー』が刺さるので、引ければ有利になれる。
引けなければどうするかって?その時に考えるから、待ってろ。

DMその2>今後の環境変化に対応するため、ゴーストを改造しようと考えてる。
なので、マイナーだけど、使えそうなゴースト一覧
・『呪いの影シャドウ・ムーン
 闇クリーチャーのパワーを、+2000してくれる、パワー3000のゴースト。
 パワーダウンに強いうえ、仲間を強化してくれる、かなり優秀なゴーストではあります。
 しかし、コストが微妙なうえ、相手の闇クリーチャーまで強化してしまうのが難点。
・『幽鬼の影リバース・ソウル
 タップ一発で、墓地から闇クリーチャーを回収する、パワー3000のゴースト。
 コストが5と思いうえ、殴り返しにも弱いが、『ジャックバイパー』とは好相性。
 ただし、起動の遅さ等がネック。使えない事も無いのだが。
・『暗闇に潜む者バット・ドクター
 破壊されると、他のクリーチャーを手札に戻す事の出来る、パワー2000のゴースト。
 コストも3と軽いため、使い勝手は十分に良い。種にも出来るし、殴り手にもなれる。
 『ジャックバイパー』とは、相性が悪い。しかし、このコストでこのパワーは、欲しい所。
・『貪欲の影グレイ・バルーン
 パワー3000の、ゴーストでブロッカー。相手を殴れない。
 『ブラッディ・シャドウ』を入れない場合は、こいつをブロッカー兼種に出来る。
 使い勝手がイマイチ悪いので、闇単くらいでないと入れられない。
 しかし、悪い性能と言う訳でも無いので、投入は検討可能
・『腐敗電脳アクアポインター
 パワー2000のゴースト。出せば、『ゴースト・タッチ』の効果。
 『腐敗聖者ベガ』を使わない場合は、投入検討の余地あり。
 シールドの覗き見は、あくまでおまけ。役立つ時もあるけど。
・『夢幻の影ダーク・バンディット
 使い回せる、パワー3000のゴースト。4コストなので、殴り手。
 『ギガスタンド』と違い置換効果ではないので、マッドネスが使える。
 『バイケン』などマッドネスと組み合わせると、変則ゴーストの構築が可能。
 その場合、全く違うコンセプトを考える必要があるのだが。
・『偽りの影ヘル・スモーク
 パワー5000のゴースト。光の呪文とクリーチャーのコストを、2も増幅させる。
 光が入らない、かつ自然が入るデッキなら、投入検討の余地あり。
 しかし、7コストに『ドルベロス』があるため、なかなかに厳しい一枚。
 こちらは呪文までコスト増幅できるが、果たして……
ざっと、こんなもんでしょうかね。
ご覧の通り、パワーは滅法低いです。どうしようもないです。
なので、パワー低下カードには、かなり脆いです。誰か助けてくれ。

日常>今日は雨でしたな。
しかも、季節が逆戻りした様な寒さ。何なんだ、これは。
ムゥ「そんな年もあるゾ。お前はただ、体調を崩さない事だけを考えていロ。」
プラズマ「俺だけでなく、皆様もお気をつけ下さい。
気温の変化が激しいと、免疫が低下するだけでなく、精神バランスも乱れます。
俺の、致命的な弱点だな。」
ムゥ「だナ。」
プラズマ「去年の今頃は、少々暑いくらいだったのに。
これから急に暑くなられると、また自律神経バランスが崩れる。困ったな。」
ムゥ「夏には戻るのだから、問題ないゾ。今だけ頑張るんだナ。」
プラズマ「死なない程度に頑張ります。
ちなみに、タイトルから怪談でも載せようと思ったけど、面倒だからやめた。」

The Third Malformation of G

バイオダークロのG第三形態って、なんであんなにかっこいいんだろうねぇ。
あれくらいだったら、理性を失って良いから、むしろなってみたいわ(笑

DM>『スパイラル・ゲート』がコスト論的にヤバいなら、『ゴースト・タッチ』もヤバいよな。
2コスト1枚ハンデスだから、ランダムハンデスのコストは1という事になってしまう。
という事は、『スケルトン・バイス』は2コストで良かった事に。それは流石に酷い。
1弾当時を思い出しても、『マスクド・ホラー』が5コストパワー1000です。
もし仮にハンデスコストを1とした場合、『マスクド・ホラー』は、
ハンデスで1コスト、パワー1000のクリーチャーで1コスト、カード二枚を併せた様な性能なので、+1コスト
という事なので、実は3コストで良くなります。
3コストパワー1000のハンデスと言えば、『クロカゲ』。
こいつは、ニンジャ・ストライクは持ってるものの、捨てる手札は相手が選びます。
故に、コスト論的には、ハンデスは1コストで合っているのかもしれない……
4コストには『ジェニー』という、ピーピングハンデスが存在。
これらから、ハンデスは大体、1.5コスト程度という事かもしれませんね。
まあ、バランスが大事です。

日常>隣の芝生は青い、とは、昔の人は良く言った物だね。
ムゥ「お前は自己嫌悪に陥り易いからナ。この諺の意味を、覚えておくと良いゾ。
お前が落ち込んだら落ち込んだで、それを見るのも楽しいけどナ。」
プラズマ「落ち込んでる側の身になってくれ。
そんな一日もあります。低気圧が来た時は、精神状態で分かるんだぜ。
これぞ、気分天気予報。全然嬉しく無いです、はい。」
ムゥ「天気が分かるのだから、良いだロ。」
プラズマ「確かに、外の見えない室内でも、分かるには分かる。
が、曇りでも雨でも、気分は大して変わらない。から、正確な予報は無理。
何と言っても、理由も無いのに落ち込んだり、パニクったりするのは辛い。」
ムゥ「慣れロ。」
プラズマ「実際に、それしか対処法が無いから困る。」

何か>あまり眠れない。
そう思って寝ると、良く眠れます。
逆に、今日はゆっくり寝られると思って寝ると、あまり眠れません。
これ、結構使えそうな技術じゃない?
ムゥ「深い眠りだと、夢を見ないらしいゾ。つまらないナ。」
プラズマ「夢を弄るのはやめてくれ。
せめて、夢の中だけでも、気楽に過ごさせてくれ。頼むから。」
ムゥ「私のさじ加減次第だナ。精々頑張るが良いゾ。」
プラズマ「頑張って寝るって、あんまりやりたく無いな……」

八尺瓊勾玉

正直、黄猿どころか、海軍大将は全員、反則級の強さだと思う。

DM>ゴーストを、どう弄ろうか考えてます。
新殿堂が発表されたので、環境は暫く混沌としそうですからね。
新殿堂後に活躍しそうなデッキを使う人や、最後までキリコ辺りを使う人。
それぞれが入り乱れるかもしれないので、対策が難しいのです。
なので、あえて<長所を伸ばす構築>というのが無難なのかもしれませんねぇ。
まあ、ぼちぼち考えましょうか。
今週のコアは、土曜日だったはず。人来るかなぁ……?

DMその2>無限死神に、『オルゼキア』が収録されるそうな。
『ジャックバイパー』で使い回す最強の切り札なので、是非手に入れたいところ。
使い回せば、相手はクリーチャーが一気に減らされていく訳です。
で、役目を終えたら、『ジェニー』辺りを回収し、フィニッシャーとして運用。
邪魔だからといって除去すると、再び使い回される。
う~ん、実に嫌らしい。
まあ、更に嫌らしいカードを、次の弾に期待してみたりするけどね

ホラー>ホラーって程でもないけど、検索してはいけない言葉を。
wikiから、おすすめの奴をいくつかご紹介。
エログロは回避する方向で。回避出来なくても、レベルは低い程度に抑えてます。多分。

続きを読む

ネメシスの要塞

ネメシスって聞いたら、バイオ3のボスしか思い出せないんだぜ。
ネメシスとは、ギリシア神話に登場する神の名。
ゲームでは、もはやおなじみの名前。


DM>『ヴィルジニア』『B・ロマノフ』の補足。
先日言った「ルール改正により、バトルゾーンに進化元がいない場合、カードの効果等で進化クリーチャーを出すことができなくなります。
(一部のカードにおいて、バトルゾーンに進化元がなくとも、進化クリーチャーを出す事が可能であるというルールを適用していましたが、そもそも出すことができなくなります。)」
という裁定。
これは、過去にカーキンが出した『ゴッド・バナナーン』+『タイムチェンジャー』+『ユニバース』×2
のコンボを成立させないための裁定、だそうです。
要するに、進化上がはがされたとき、進化元の進化クリーチャーは、進化元から順に探していくという、今では常識の裁定がこれらしい。
ただ、表記が微妙にややこしいから、ね……

日常>実験です。みょんに疲れます。
が、時間の流れはかなり早く感じますねぇ。
きついですが、それなりに良い時間を過ごした感じ。
レポートが面倒だが、仕方ない。理系の運命か。
ムゥ「過労で死ぬゾ。」
プラズマ「珍しく「死ね」じゃないのな。
ちなみに、『過労死』という意味の言葉は、外国には存在しないそうな。
それだけ、日本の労働条件が異常だって事なんでしょうねぇ。」
ムゥ「怨念まみれの国だからナ。仕方ないゾ。」
プラズマ「日本のホラーは雰囲気を、アメリカンホラーは実際に怖い物を。
それが、日本とアメリカの違いだろうね。貞子とジェイソンの違いが、一番よく分かる。」

BGM>ネタが無いから、ネメシスを置いていく

続きを読む

さくらふぶき

DM>昨日のアレは、盛大な勘違いだったようです。
『ヴィルジニア』で『B・ロマノフ』は普通に出せるそうな。
が、サイトの表記も勘違いを誘発しそうだから、書き換えて貰わねば。

何か>あれ?何かネタがあったはずなのだが、忘れてしまった。
ちなみに、昨日言った通り、いざ俺が死んだ時のための記事を作っておきました。
毎日日付をずらして、一ヶ月は投稿されない様にしてあります。
つまり、俺が一ヶ月以上、その「日付を変える」という作業さえ出来なくなった時に投稿される仕組みです。まあ、それくらいだと、重傷で入院しているか、死んだかのどちらかですが。
というわけで、恐らく死んだ時に投稿される記事になりそうです。
死んだ後に投稿される記事って、すっげーオカルトだよね。

日常>雨でした。学校の桜も、ほとんどゴミの様に散ってたぜ。
桜を見て幽々子様をふと思った時点で、完全にゴーストマニアだな、俺。
え?少し違うって?ご冗談を。

DMその2>そういえば、昨日の「殿堂の影響を受けてないデッキ」に<シノビドルゲ>が抜けてた。
むしろこいつは、『キング・アルカディアス』が消えたお陰で、また強くなったんよね。
再び、警戒しなければならないデッキになりそう。困ったものだ。

ねむる

ベッドの下の、埃まみれのトコで良いから、横になりたぁ~い!
毎度思うけど、天竺鼠の川原って、本当にクセあるよな。


DM>本日のレポ。

2010年4月11日(日)
プロジェクトコア高槻店
参加人数:不明
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一回戦:VS光水ヘブンズ・ゲート
  3ターン目『トリッパー』で動きを鈍らせて、ひたすら並べる。
  途中で『エルフェウス』が出てくるけど、『ドグマグ』できっちり除去。
  最後は『キング・アルカディアス』でロックして、殴り勝ち
 二回戦:VS火闇水???
  ある種、ジャンクっぽかった。
  が、動きが読めないという長所がある。これに悩まされた。
  色々手札を削ったりしてみたけど、こっちの手札が何故か尽きる。
  手札補充とか開始したけど、相手『デス・ドラゲリオン』。
  場を綺麗にされて、殴られて負け。

というわけで、再び二没。このパターン多いなぁ。
二回戦ってのは、壁だね。超えられるか超えられないかで、その日の調子は大きく変わる。
その後は、和邇乃児さんと色々デッキを回したりして、三時半くらいに帰宅。
そして、家に着いてから『黒月の古城オリジナル・ハート』を買い忘れた事に気付く。
次回に期待。次回まで、売れ残っていれば良いが。アンコモンだったっけ?アレ。
更に言えば、『ガリョウ』と『テンセイ』も買い忘れた。
こちらも、次回に期待。



何か>ところで、最近何故か寝不足な感じがするのです。
一応七時間寝てるのですが、どうも寝た感じがしない。
恐らく、眠りがかなり浅いようです。
これで精神不安定になって、睡眠不足が悪化して行く。後は、これの悪循環。
毎年、春と秋はこれに悩まされます。軽く鬱ります。ガチで。
一応、枕元にタマネギスライス置いておくと、効率良い眠りが実現出来るそうだが。
他に何か知っている方が居れば、教えて下さるとありがたいです。
出来れば、手軽に出来る奴で。

何かその2>この記事が、正式に1111件目らしいです。
本当かどうか、数えてないけど。そもそも、数える気にもならないわ。

DMその2>殿堂入りの話。
新しく発表された殿堂入りで、環境がどう動くか、適当に考えてみよう。
今の環境で影響を受けてないのは、
・黒緑速攻
・Mロマ獄門
・Mロマより良い明日
・赤緑速攻
・ハイドロ・ハリケーン
・Bロマノフ
・黒単
・バキュームロック
といったところかな?
結構、デッキの種類って増えてたんやね。と、しみじみ思った。
こいつらで環境支配に乗り出せそうなのは、「黒緑速攻」と「Mロマベタートゥモロー」か?
黒緑は相変わらずの素早さを持っているので、やはり強い。
「より良い明日」は、上位が消えたから注目されそう、といった感じですかね。
あるいは、新弾で出たカードが注目を集め、環境を支配するか。
はたまた、『スベンガリィ・クロウラー』と『ベルフェギウス』でロックするか。
色々と考えられそうです。ドロマーコンというのも選択肢もありますし。
また、暫くは混沌とした環境になりそうな感じ。
といっても、黒緑速攻とMロマがある程度出てくるくらいかもね。

DMその3>ゴーストの話。
「幽霊ばかり考えてるから、鬱になるんだ!」とか言った奴、表出ろ。
幽霊は、むしろ夢だね。非現実的だけど、居ると楽しい存在ですやん。
怖いと思うかどうかは、個人次第。俺は怖いと思うけど、同時に必要不可欠な存在だと思う。
それはともかく、ゴーストの話。
新殿堂が発表され、環境も変わります。
という事で、俺のデッキも変わります。
時代に合わせた姿で姿を現れてこそ、幽霊ですからねぇ。
というわけで、環境を見届ける事にしましょう。
このままいくと、闇単色という構築でも出来そうな気がして来た。
『ブラッディ・○○』を守り手に、『グレイ・バルーン』とかも種に出来る。
『ザマル』が『ジャックバイパー』で不死身になったり、かなり嫌なデッキ。
フィニッシュブローに『戦艦男』とか、ね。全員が、Wブレイカーになる。
しかも、倒れ易いという弱点は『ジャックバイパー』で補える。
これを利用すれば、殴り返しつつ『ジェニー』を回収という動きまで可能だったりするぜ。
『戦艦男』は、タップするだけで、自分の闇クリを+4000してWブレイカーにする奴。
6コストパワー5000と、微妙なスペック。7弾のベリーレアだから、仕方ないか……
一度見直してみれば、結構良い事書いてあると思うのだが、どうなのだろう。
『ジェニー』が5000になり、『ザマル』が8000になる。
それで、Wブレイカー。悪いスペックでは無いと思うんだけどなぁ。タイムラグが……
デッキ名は、当然<湊符「幽霊船永久停泊」>で確定だな、うん。

スパイラル・ゲート

DM>殿堂が発表されたようですね。
情報元は、毎度おなじみの「西日暮里駅東口」様。
予想通りの、『キング・アルカディアス』がプレミアム殿堂。
でも、そこまでやるかなー、とか思ってたりするが。
ムゥ「相手の、レインボー以外のクリーチャーが全て使えなくなるからナ。」
プラズマ「除去呪文には、滅法弱いけどね。
まあ、『クイーン・アルカディアス』と並んだときが、鬼過ぎたから。仕方ないね。
他の殿堂入りは、まあ妥当でしょう。というか、ようやく、といった感じ。
『アマテラス』は、まあ損もせず得もせず、と言ったところ。
『ロマネスク』は、五色が打撃を受けるのかな……?
余剰分が出回るようなら、俺も少し回収しておきたいですな。」
ムゥ「『エンペラー・キリコ』も封じられたゾ。これで、環境支配も鈍るナ。」
プラズマ「一応、サーチ系と『ソル・ハバキ』を使えば、使えない事も無いのですが。
『神秘の宝箱』と『ソル・ハバキ』で、結構持って来れそう。
シールドに埋まってたら、『ヴァリアブル・ポーカー』で。」
ムゥ「また、マイナーなカードだナ。」
プラズマ「Vault様では、既にこれを使おうとしている人が居たよね。
あと、今回で一番の驚きは『スパイラル・ゲート』だな。」
ムゥ「意外だナ。大して使われもしないカードだロ。」
プラズマ「ただ、コスト論で考えると、破格やん。
『アクア・サーファー』を考えれば、一目瞭然。
『アクア・チャージャー』にバウンスが着いただけで、3コストも上がってる。
という事は、クリーチャー一体を戻すコストは、3という事なのだ。
なのに『スパイラル・ゲート』は、2コストトリガー付きでバウンスが可能。
となると、よく考えるとぶっ飛んだカードなんだよねぇ。」
ムゥ「効果は薄いけどナ。その場しのぎにしかならないゾ。」
プラズマ「まあ、速攻系統のデッキでは、物凄く強いカードなんだけどね。
今回の殿堂入りで気になったのは、これくらいかなぁ。
黒緑は、ノータッチのようですね。大丈夫なのだろうか……」
ムゥ「これからの環境が心配だナ。」
プラズマ「また、混沌とした環境が訪れるのか。
レインボー推奨弾になるかもしれないので、また環境が激変していきそう。」

DMその2>明日のコアも突撃するぜ!
ゴーストで突撃するぜ!多分。
生活リズムが狂ったためか、学校が始まったためか、どっちが理由なのか分からんが、軽く鬱ってるが気にしないで下さい。
ムゥ「感染(うつ)ってしまうゾ。」
プラズマ「誰がうまいこと言えと(ry」

バトンタッチ

「おばあちゃんは、どうしてそんなにお口が大きいの?」
「お前はなぜ、そんなに態度がでかい」
「うっせえ、オオカミ」

DM>今週の日曜日のコアも、突撃します。
今考えたら、バイト始めた場合、暫く来れなくなるんよねぇ。
まあ、そもそもバイトやっても、精神面で持たない気がするが。
それはともかく、使うデッキはゴーストか?
『ダークネス・ロマノフ』は17日以降だったはずだから、まだゴーストで良いか。
プロモが変わったら、本気出す。と思う。多分出さないな、これでは。
う~ん、どうだろう。

ポケ>新作のタイトルが発表されましたな。
ムゥ「『ブラック』と『ホワイト』らしいナ。シンプルな色だゾ。」
プラズマ「何気に、107さんが直前に言い当ててますぜ。まさに奇跡だ。
とりあえず、続報を待っていくとしますかねぇ。」

DMその2>分かったぜ、ネギさん!
この記事で宣伝して下さったのは、俺に「暇つぶしな何か」を考えろって事だな!任せとけ!
ムゥ「『生活リズム変わって、精神面死んでる』とさっき言っていたのに、妙なテンションだナ。」
プラズマ「それは言ってはいけない。理由も無いのに泣きそうな程パニクったのは、秘密だ。
さて、デュエルツアーがあるようです。といっても、俺も行った事無いのですが。
ちなみに、最後に行った大きい大会は、俺もまた戦国舞闘会だったりします。」
ムゥ「あかがねさんに会った時、だナ。」
プラズマ「そうですな。あれから、もう二年程が経とうとしているんだ。驚きだね。
それはさておき、俺が語るべきは『暇つぶしな何か』。
当日、会場には長蛇の列が出来上がります。そこで、如何にして時間を浪費するか、です。」
ムゥ「時間を無駄に使うんだナ。お前の得意分野だゾ。」
プラズマ「暇人ですから。今年から、暇じゃなくなりそうだけどな。
列に並ぶと、二人以上なら、対戦などで時間を潰す事が出来るでしょう。
問題は、一人で来た時。知り合いを運良く見つけない限り、確実に孤独との戦いです。
ここで時間を潰す方法は、DSやPSPで時間を潰す事、があります。
推奨ゲームは『ポケモン』『モンハン』あたりでしょうかね?
携帯電話を弄る、というのもアリですが、バッテリーの事を考えるとおすすめできません。」
ムゥ「万が一災害が起こって、助けを呼ぶ時に電池が切れてた、では洒落にならないからナ。」
プラズマ「そうでなくとも、携帯電話は使える様にしておくと便利かと。
もう一つの方法は、前後に並んでいる人を巻き込む、というやり方。
要するに、『対戦しようぜ!』って言ってしまえば良いのです。」
ムゥ「お前が何度かやっている手だナ。年下が多いガ……」
プラズマ「俺が老いただけだ。成人式も、まだだけどな。
この方法は、イベントがデュエルマスターズに限りなく限定されているときのみ、使えます。
WHFなど、他のイベントも併せて行われる場合は、相手がDMプレイヤーとは限らないので注意。」
ムゥ「相手を巻き込めなければ、結局一人のままだゾ。」
プラズマ「一人ってのは、本当に寂しいですから。
今回の場合はDMイベントだから、前後がDMプレイヤーである確立は高い。
というわけで、前後の人とフリープレイを行うと、良い暇つぶしになります。
当然、プレイマットは必須。地面でガリガリこするのは、流石におすすめ出来ないぜ。」
ムゥ「小学生時代は、よくやってたナ。あの頃のスリーブは、すぐに傷んでたゾ。」
プラズマ「せやね。
プレイマットは、ノートみたいな分厚いものや、布が良いかもね。
要するに、ザラザラの地面でこすらなければ良い訳です。
最悪、学校で配られたプリントでも良いんだぜ!点数低いテスト用紙は、絶対に出すなよ!」
ムゥ「39点で欠点とかだと、相手の保護者に変な目で見られるからナ。」
プラズマ「逆に、良い点のテスト用紙を見せて、好感度を少し上げるというのも手だな、うん。
前後の人とフリープレイを行うメリットは、友達になれば新しい人脈になるという事。
大会に出て、それで人脈を延ばせたとなると、一石二鳥ですやん!素敵やん!」
ムゥ「そこは、如何に相手と仲良く出来るか、が問題だゾ。気をつけロ。」
プラズマ「ちなみに、ここで友達になっておけば、複数行動でイベントに参加出来ます。
という事は、必然的に盗難防止へと繋がるため、かなり動き易くなります。
まあ、その人が泥棒でない限り、という話ではありますが。」
ムゥ「良い人に見えても、すぐに信じてはダメだゾ。分かったナ?」
プラズマ「そういう事です。
まあ、俺から言えるのはこれくらいかな。あまりに普通過ぎる事しか言ってないけど。」
ムゥ「だナ。」
プラズマ「この程度ですが、参考にどうぞ、なのです。」

バトン>107さんの所から、略奪してきました

続きを読む

わるあがき

何か>ネタが無い。
学校が始まって生活が変わったせいか、また自律神経系がバランス崩してるっぽい。
軽い鬱かなぁ~。こういう時は、笑える動画を探します。
さすがに、こんな時に怖い話は、ガチで自殺行為。
マジの意味での自殺行為だから、笑えないんだな、これが(笑

クロスカップ>という訳で、何となく久々に触れてみる。
特に、語りたい事も無いのですが……。
ちなみに、忘れてる訳じゃない。停滞しているだけだ!
あと二ヶ月もすれば、あれから一年なのですな。時の流れとは早いものです。

何かその2>ところで、最近ムゥの出番が極端に減った。
という訳で、今日は久々に呼び出してみたぜ!
何でって?何かこのサイト、最近個性的な事が何一つ無いですやん。
ムゥ「それで良いゾ。」
プラズマ「良く無い。
デュエルマスターズ系のクセして、レシピも無ければ情報も無い。
ならば、何一つ武器が無い状態。というか、個性的な事が無い状態なのだ。
せめて、他と違う事をしなくてはならんだろう。だから、会話形式。」
ムゥ「こっちは、良い迷惑だけどナ。
そもそも、無理してネタ切れで更新する必要も無いだロ。」
プラズマ「何か、一日一回は更新しないと、何故か納得いかない。
確かに今年から更新頻度が若干落ちそうだが、可能な限り更新していきたい訳だし。」
ムゥ「多忙になって、そのまま死ねば良いのにナ。」
プラズマ「マジ死にそうになりそうで怖い。
ひとまず、バイトはどうするか。夏休みまで持ち越すか、派遣にするか。」
ムゥ「マグロ漁業でも行くと良いゾ。」
プラズマ「色々な意味で死ねるな、それ。」

想起「光り輝く水底のトラウマ」

DM>Vault様にて、『ギャラクシー・オペレーションθ』を少し回してみました。
まあ、決まれば強い、という感じです。
やっぱり、素出し出来る程度の呪文が良いですかね。
引いた時に腐らない、『θ』が場を離れた時の効果も活用出来るので、なかなか良い感じです。
ちなみに、究極進化MAXを使ってると、究極進化が簡単に思えてしまうぜ。
そういえば、『ダークネス・ロマノフ』と『カリビアン・ムーン』って、相性良いよね!
どちらも究極進化なので、『サルタヒコ』でサーチする事が出来ます。
『ダークネス・ロマノフ』で相手の呪文を落として、『カリビアン・ムーン』で利用。
出した時と、殴る時の二回。それだけ相手を利用すれば、相手もかなり追いつめられるはず。
それに『ギャラクシー・オペレーションθ』を組み合わせる……のは無謀。
どちらかというと、『ギャラクシー・デスティニー』と組むと良いかもね。
話を戻して、『ギャラクシー・オペレーションθ』。
一応ある程度の形になったのですが、速攻対策が出来ません。
元々スペースが無いので、速攻対策を積み込むのはなかなか難しいです。
光を入れるにも、少し難あり。
水は確定、自然はマナブーストと『サルタヒコ』、闇は『ダークネス・ロマノフ』。
この時点で三色確定なので、これ以上色を増やすのは、かなり危ないです。
この三色で、速攻対策って……シノビか『ローズ・キャッスル』くらいか。
呪文の比率も下げたく無い。しかし、やはり下げざるを得ないのか。
まだまだ、課題だらけのデッキです。難しい!

DMその2>最近は、デッキの組み方を語るのが流行なのか!
と思ってしまう程、最近その手の記事を見かけてしまってます。
なので、俺も語ってみよう。
<プラズマ流デッキ構築>
1、使いたいカード、使いたいコンボを決める
2、それらと相性の良いカードを、片っ端から探してくる。
3、その文明で、大抵のデッキに入るカードを片っ端から探してくる。
4、それぞれ何枚入れたいかを決める。この時、合計が四十枚を超えても良い。
5、枚数を四十枚に調整する
といったのが、基本。そこからは、
6、実際に使ってみて、必要なカード、必要無いカードを見極め、調整する。
をひたすら繰り返す。
ただし、これでは他の方々と一緒な感じ。
この仲で俺が独自に気をつけてるのは、「メインのカードを隠す様なカードを入れない」事。
要するに、補助カードがメインになってしまわないよう、気をつけるって事です。
例えば、何かのドラゴンデッキに、『ヘヴィ』四枚『メタル』三枚、とかは絶対使わない。
これだと、確実に「じゃあ、普通に『ヘヴィ×メタル』で良いや」ってなりそうじゃないですか。
それでは、デッキは根元から崩れていきます。
まあ、今の俺のゴーストが、ある意味これに近い状態なんですけどね……
ただし、あまりに敬遠しすぎると、それもまた問題な訳です。
そこのところは、調整次第ですね。
デッキの作り方は、人それぞれ。作り方は、あくまで参考程度にどうぞ。

日常>今日から、学校スタートです。
といっても、一週間は様子見ですが。
教科書なんか、まだ一冊たりとも買ってないぜ。
ちなみに、今週の日曜も、コア高槻に突撃します。

バリアチェンジ

プラズマ・プリズムリバー……いや、物凄く紛らわしい名前だと思っただけだ。
そういえば、本日4月6日は、妖夢の日らしいね。

DM>ネタが無いので、『ギャラクシー・オペレーションθ』を考えてた。
とりあえず、扱いがめちゃくちゃ難しい奴です。
まず、究極進化MAXであるため、デッキがクリーチャーで占領されます。
そのため、このカードの能力を最大限に発揮させる事は、かなり難しい。
なので、ドリームを狙いにいくと、完全に本末転倒という事になってしまうのですよ。
ドリームを狙わないけど、でも能力を活かしたい。
と言う事で、「素出し出来るけど、『オペレーションθ』と組むと強い!」な奴を入れてみる。
というか、そんな呪文でないと、『オペレーションθ』が場を離れた後の能力が活かせない。
まず、『英知と追撃の宝剣』。
撃てば、相手のクリーチャーとマナを吹き飛ばせます。
自然のマナブーストがあれば、普通に唱えられるコストなので、まず採用。
次に『ロスト・ソウル』。
何気に『オペレーションθ』とは、相性良しです。シノビ対策になりますからね。
更に『死神アトミック・デストロイヤー』。
普通の進化クリが居る時に唱えても、二体破壊。
『オペレーションθ』が居れば、なんと四体も破壊出来る恐ろしい呪文です。
疑似『インビンシブル・アビス』になるので、あちらよりこちらの方が優秀ですよ。
んでもって、『リアルとデスの大逆転』
こいつは、相性というより『クイーン・アルカディアス』対策。
能力を完封されるので、出来れば対策として入れておきたいカードなのですよ。
まあ、これくらいかなぁ~。
ちなみに『母なる星域』との相性が、物凄く良いカードでもあります。
破壊されても、墓地から『星域』を回収して、マナに封じてあった『θ』を召喚、とか。
こいつはどうやら、使い手の構築に大きく左右されそうなカードです。
同じ超神羅の『ギャラクシー・デスティニー』より、圧倒的に扱い辛いカードかと。

ホラー>明日から、学校が再開!
微妙に鬱な気分になりがちなので、怖い話を聞いて気分を紛らわしてた!
前にも言ったと思いますが、俺は嫌な気分になった時、よく怖い話を聞きます。
恐怖心は、常にあらゆる感情より優先されて、感情を支配します。
故に、嫌な事も良い事も、全て忘れさせてくれるのですよ。
恐怖ってのは、防衛本能ですからねぇ。最優先されて、ある種当然なんですよ。
というわけで、ニコニコから怖い話を色々。
ゆっくりしね!

続きを読む

ダイヤモンド・カスケード

日常>朝に、定期の更新行ってきた。
それくらいかなぁー

DM>で、そのついでにスリーブ買いました。
何気に、カード店よりも安かったのは秘密なんだぜ
というわけで、フェアリービートを作ってみました。
トリガーを大量に入れたけど、何か一息足りない感じが。
とはいえ、並べる相手に『アポカリプス・デイ』が決まると楽しいはず。
他にも『トラップ・コミューン』で除去力を上げたりとか。
まあ、それくらいかな。
ハードパンチャーは、『ダイヤモンド・ブリザード』と『ダイヤモンド・カスケード』です。

何か>完全にネタ切れです。
補充しないとなぁ~……

フレアスター

日常>今日は、「世にも奇みょん妙な物語」ですな。
他番組とのコラボという、初の試み。果たして、結果やいかに……

DM>さて、『ケンゲキオージャ』で問題になる、「能力」の定義。
「バトルゾーンにある相手のクリーチャーの能力によってこのクリーチャーがバトルゾーンを離れる時」とあるのですが、これがイマイチ分かり辛い!
ので、とりあえず分かる範囲で、色々書き出してみた。
<能力によって場を離れるパターン>
・相手の『龍神ヘヴィ』(『オルゼキア』)の能力で場を離れる
・『デス・メンドーサ』など、どう見ても場に居る時の能力で場を離れる
<当てはまらないパターン>
・(暫定)墓地に送られた時に発動する能力で、場を離れる
・「必ずバトルに勝つ」能力で、バトルに負けて破壊される
といったところか?
しかし、「必ずバトルに勝つ」という能力で破壊されるのだから……とも考えられる。
ちなみに公式では、きちんと<勝てないぜ>って書かれております。
ここには、少しばかり解説がほしいところですな……
恐らくは、「必ずバトルに勝つ」というのは、能力ですらないのかもしれません。
でも、それだと『マルシアス』の能力は、能力じゃねえのか!って事になりますよねぇ。
今、wikiでは「ゲームに勝てる」で、公式では「ゲームに勝てない」となっているようです。
う~ん、また色々と揉めそうだなぁ。
能力を単純に「バトルに負ける以外の方法でバトルゾーンを離れた時」にすれば、こうはならなかった。
夢のあるカードなので、早急な、納得のいく裁定を待つ必要がありますね。
『戦祭の化身』も、もう少し分かり易いテキストの方が良かったですもんね。
「相手の攻撃クリーチャーは可能であればこのクリーチャーを攻撃する。」
ではなく、
「相手のクリーチャーがアタックする時、可能であればこのクリーチャーを攻撃する。」
の方が良かったかもしれませぬ。
これだと、強制攻撃だと感違いする人も、それなりに減っていたはずなのに。

何か>明日はガチャピンですぜ。
追記>西田局長は、スキマ送りにされたようですね(笑

漂溺「光り輝く水底のトラウマ」

DM>今日のレポを。特にやる事無かったから、大会終わったらすぐ帰った。
俺が帰った途端に、甲子園で逆転劇があったのは、何かの呪いなのだろうか。

2010年4月3日(土)
プロジェクトコア高槻店
参加人数:8人(?)
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一回戦:VS青単トワイライトΣ
  序盤は何もして来ない。こっちも何も出来ない。
  多少妨害しつつ、相手6マナ。
  途中『ヒミコ』とか出てくるも、トリガーで除去。
  何故か、途中で『キリコ』が登場するなど、予想外の展開も。
  後半で『墳墓』唱えて、相手のマナを壊滅。これで、こちらのペース。
  『ジャックバイパー』と『クシナダ』、『シャドウ』2体並べて、LO勝ち。
 二回戦:VSより良い明日Mロマノフ
  らしいデッキ。
  途中で『ベター・トゥモロー』唱えられるも、何故かトリガー多くて耐え抜く。
  かなりの事故らしく、中盤から『ドグマグ』でビートして〆
 三回戦:VS青単
  凄まじいトップ。
  並べても、ことごとく『スパイラル・ゲート』で戻される。
  トリガーにも見放され、4ターンキルで終わり。

というわけで、二位。相変わらず、水単に弱いんだなぁ。
まあ、100円で元を取れてるから、良いとするか?
『神風ゼファー』が四枚集まったっぽいので、これまた使いたいねぇ。
『サーガ・レオシェルター』との相性は良いはずなのだが。
そして、スリーブ買い忘れてた。



DMその2>フェアリービートを考えてるところ。
シノビとの相性が最悪だったのは、過去に組んで承知済みです。
『ダイヤモンド・ブリザード』で、マナが極端に減少するんですよね。
なので、トリガーで頑張る事にします。
『アポカリプス・デイ』『トラップ・コミューン』は、ある種必須カードか?
あと、青も入れて『サーファー』。そして『ナチュラル・トラップ』。歪みねえ。
ビートしながら、殴って来た相手にカウンターでトリガー。凄く嫌だな。
『アポカリプス・デイ』は、コントロール系にブッ刺さります。
特に『ハイドロ』にとっては、悪夢でしか無いだろうな。
『トラップ・コミューン』は、『コートニー』のお陰で素出し出来たりします。
後は、スノーフェアリー達でガンガン攻撃するのみ。
呪文多いから『サンシャイン・NEX』も考えたけど、イマイチなのでやめた。
他にも『パーフェクト・アース』とか『フェアリー・ミラクル』とか。
いずれも失敗しそうなので、却下しましたよ、ええ。

DMその3>過去を見てみた。
ブログで、情報を色々発信してらっしゃる、Vault様住人の一人であるシルクさん。
どうやらこの方も、Vaultユーザーの中でもかなり古参の一人のようですねぇ。
というのを、小説スレの遥かなる過去を見て思ってました。
う~ん、見直してみるもんですねぇ。過去を振り返れば、何か発見があるモンです。
さすがに、自分の黒歴史まで掘り起こす勇気は、起こらなかったんだ……
今も十分黒歴史だけどな!

日常>今日は、何か疲れた。

こころのめ

DM>パーツが余ってるので、フェアリービート組める気がしてきた。
ただ、スリーブが無い。
明日早めに行って、スリーブ買って入れていくか?
あ、ちなみに、明日のプロジェクトコア高槻も出撃しますので。
何で出ようかなぁ~。とか言いながら、結局ゴーストで出るのだろうけども。
ハンデス増量が、果たして吉と出るか凶と出るか。見物ですな。
ミニ大会があれば、そちらはオリジン速攻で出るかと。
除去性能を格段に増強させたから、ちょっとやそっとじゃ止まらないぜ。
でも、クリーチャーの数を減らしたから、結局変わらないかもしれないが。
まあ、気楽にいきましょうぜ。
後、集められるのなら、『画竜点睛』のパーツも集めたい。
『ガリョウ』が三枚、『テンセイ』が二枚、『シデン・レジェンド』が三枚、『マッハアーマー』が二枚、『剣誠』が一枚、『早雲』が二枚、『メモリー・アクセラー』が二枚、を集めなければ。
凄まじくパーツが不足していますな。
あ、『アマテラス』も一枚必要か。
物凄い数。流石に、心が折れそう。
これは、地道に集めていくしかなさそうですな……それまで、やる気が続けは良いが。

DMその2>というわけで、宣言通り、春休み中に本編を終わらせました。
クロスカップの罰ゲームは、まだだぜ。
それにしても、「『コードD』が更新されたと思ったろ!」が好評ですな(笑

ポケ>22時からバトレボやりますぜ。
何か久々。まあ、気楽にいこうぜぇ~

何か>来週の「笑っていいとも!」のテレフォンショッキング。
なんと、呼ばれたのはガチャピン!(実話
さて、友達は誰を呼ぶのか……

何かその2>久々のアクセス解析。
3月分を一挙公開。毎度思うけど、凄く誰得だよな!

続きを読む

嘘か真か/Fact or Fiction

DM>ハンデス多めにしたら、ゴーストがなかなかウザくなった。
使ってる側からすれば、かなり楽しいのですが、ね。
ゴーストなので、『ゴースト・タッチ』は必須ですもんねぇ~。
まあ、それくらいかな。
今日は、久々にVault様の対戦ルームで戦ってみようかしら。
ゴーストのプレイングは、放っておくと鈍ってくるんですよねぇ。
もはや、使い慣らさないと使えないというレベルまで来てしまったかもしれん。
完全なじゃじゃ馬ですねぇ。乗りこなすのは、なかなか難しいです。
対戦を行うごとに、プレミスやってる時点でまずいからな。
あと、機会があれば『ドラグフォース』も回してみようか。
奇襲性は抜群。ただ、『ヘヴィ』でも除去されるという恐ろしい弱さも持ち合わせてる。
『クシナダ』と組み合わせられないのが、少々残念だね。

日常>実は、六日まで春休みです。
なので、まだ後少し、休みが残っている状況。
今日は外に出られず。雨だから、微妙やね……
雨の日の、あの湿って冷たい空気ってのが結構好きなのだが。
ただ、傘を片手に何も考えずに歩き回るってのは、やる気にならんぜ。

何か>エイプリルフールなのに、何もネタが思いつかないねぇ。
ムゥ「無理してまで、やる事でもないだロ。」
プラズマ「まあね。嘘ってのは、いざという時に使うモンでしょ。
上手い嘘を吐ける人ってのは、かなり頭の切れる人ですよ、ええ。」
ムゥ「お前の場合は、ただ単に嘘を言っているだけだけどナ。」
プラズマ「いつも嘘を言って、いざ本当の事を信じてもらえないというのも面白い。
が、いつも本当の事を言っておいて、いざという時に嘘を吐く方が、俺は好きかなぁ。
そこは、駆け引き。小さな嘘でも、絶大な効果を発揮する事だってあるさ。」
ムゥ「お前の場合は、ゲームの時によく使うナ。」
プラズマ「独り言が多いので、それに虚実を織り交ぜてます。
ヤバイ、と言いながら普通に大丈夫だったり、とかね。
一番好きな戦術は、ブラフですよ。」
ムゥ「一番、友達を無くすタイプだナ。」
プラズマ「それを言って欲しく無い。」
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク