上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバースガス

DM>ゴーストに『ゴースト・タッチ』を積んでみた。
何気に、家にかなり在庫があったんよね。合計で七枚くらい発見。
多分もうちょっとあるはずだから、更に漁ってみる予定。
このカード、ゴーストでは光マナが無い時に、『ブラッディ・シャドウ』を出すために使える。
序盤からハンデスを撃ちつけることも出来るので、かなり優秀です。
この先レートが上がりそうだから、家中からかき集めておこう。
除去系統のデッキに、すんなり入るお手軽さ。
序盤から使え、後半でもある程度腐らないという、かなりの優れものです。

日常>明日は戦争だ!
そういえば、事故言及のパラドックスって、楽しいよね!
離散数学がそれなりに好きなので、この手のモノは好きなのですよ。
ともかく、明日は他人を簡単には信用出来ない一日。気をつけましょうぜ。

何か>俺が洋画で見てきた死亡フラグ
・パニックに陥り、一人で逃走
・子どもが居る事がバレる
・故郷に配偶者、あるいは親族を残して来た事がバレる
・「ここは俺に任せろ!」
・他のみんなが怖がる場所に、真っ先に入っていく
・乗り物が、障害物あるいは崖のギリギリ手前で停止
・最後の最後で裏切る
・途中で調子に乗り、主人公サイドを置き去りにして先に進む
・財宝に目がくらむ
・妻の新しい夫
・主人公「今度おごらせてくれ」 フラグ「良い店を知ってるんだ。」
ホラー映画は、特にフラグが立ち易い。
稀にフラグブレイカーが居るけど、本当に稀ですもんねぇ。
ホラー映画も、このように『死亡フラグ』に注目して見ると、変わった楽しみ方が出来るかもね!
ちなみに、ジャパニーズホラーでは、
・一人で部屋に籠る
・消えた友人を捜しに行く
などが死亡フラグ。一人で部屋に籠るのは、無しだろう。

何かその2>ラミーってのを、何故かやりたいのだが。
言ってしまうと、トランプで出来る簡単な麻雀みたいな奴。
ただ、必要な道具がトランプだけなので手軽なうえ、誰でも気軽に参加出来るのが強み。
というより、トランプの強みは、いつでもどこでも気楽に行える、ってとこですよね!
学校の休み時間なんかにやると、それなりに盛り上がるゲームかもしれんです。
普及活動には四苦八苦しそうだが、やってみる価値ありそう……だと思う。
二人プレイなら、ジンラミーってのもアリだし。
要するに、この手のゲームは奥深く、人気度も高いって事なんでしょうねぇ。
スポンサーサイト

闘竜凰ドラグフォース

DM>ゴーストを色々練ったくらい。
プレイング次第で、強くも弱くもなる。それが、俺のゴースト。
まあ、改造ばかりではなく、プレイングも磨けという事ですかねぇ。
『ドラグフォース』は、色々考慮中。『バキューム・クロウラー』とは違う感じです。
あちらがロックなら、こちらは攻めを意識しなければ意味が無いのです。
一応『コーライル』や『ガジラビュート』を使い回せるとグッド。
他『ダフトヘッド』や、相手の『ヘヴィ×メタル』に『スベンガリィ』など。
『バキューム・クロウラー』との最大の違いは、相低のターンに残ってない事。
なので、『ダフトヘッド』のような、相手のターンにデメリットが発動する奴が使い易くなります。
これを利用していけば、『バキューム・クロウラー』とは差別化出来るのでは、と考えてるです。
まあ、それが難しいから困っている訳で。悩ましい。
もう一つの長所は、仲間をスピードアタッカー化させられる事。
これで、『ヤサカノフカ』等の、「殴れれば強い」カードが使い易くなります。
特に『ヤサカノフカ』は、突然襲ってくるとかなり怖いカードです。
たとえピーピングハンデスされても、他の『コーライル』等が目に入ると、かなり悩むはず。
ブロッカーが居れば話は別ですが、そこは『デスメンドーサ』で地道に除去。
使ってみれば、色々と楽しい能力です。
が、『ロスト・ソウル』には、物凄く弱いです。恐ろしい弱さです。
マッドネスを入れたいが、果たしてそんなスペースあるのだろうか……

何か>完全にネタ切れ。
何もネタが無いってのが、正直かなりきついです。

アルティメットクリフハンガー

タイトルは、昨日のSASUKEの、無理ゲーエリア。完全に無理ゲー
I Wanna Be The Guy の、あり得ないトラップくらい無理ゲー。
もはや、設計ミス。ギャグとしか思えない。
2chの反応
【速報】SASUKE新エリア『アルティメットクリフハンガー』が鬼畜すぎて2chで話題に

DM>エボマス優勝者、Vault様の住人の方だったのですな。デッキを公開して下さってました。
う~ん、素晴らしい。何がって、ゴーストが(笑
『クロカゲ』『ウエスタン・バレル』『ゴースト・タッチ』とか、何というチョイス!
ゴースト好きな私にとって、決勝でこいつらが活躍するのは、発狂ものの嬉しさですぜ。
やっぱり、こいつらは強かった。俺の目は間違って無かったのか……?
まあ、今後の環境次第では、弱くも強くもなり得るでしょうねぇ。
それにしても、まさか『キング』も『クイーン』も入れないとは。
本人曰く、遅いカードは入れない事にしたのだとか。なるほど、と思いましたねぇ。
今回で一つ問題があるとすれば、微妙にゴーストが脚光を浴びてしまう事だろうか。
俺なんかが、ひっそりとゴーストを使いたいものなのだが。誰かが使い始めるのかな?
とりあえず今回のこの結果は、流行ばかりに流されていてはいけない、という事か。
これからは、自分の色を出していく必要がありそうですねぇ。多分。
読めない地雷は強い。今回の優勝は、それが証明された大会となった事でしょう。
これから私も、読まれ辛いプレイングを心がけたいです。

DMその2>ゴーストの裏スリ、クレイジーゴーストにしても良いかなと考えてる。
あ、『デビル・マーシャル』の方ね。何か、本当にクレイジーな感じですし。
ちなみに、こいつ。
crazyghost
フラッシュ黄金時代に、一度殺されかけたのは良い思い出。
昨日久しぶりに引っかかったから、ふと思い出すハメになった。
今見ても、あまり怖く無いから不思議。普通に、ソース見て勉強してました。
このサイズだから良いけど、画面フルで出てくるもんなぁ。酷い事するよね。
こいつのキャラスリ作れば、相手の精神へとダメージを与えられます。
ちなみに、自作で裏スリ作る場合、周囲を黒にすると、DMの場合は良いです。
カードの外枠が黒なので、万が一少しカードがはみ出しても、色が同じなので分かり辛いです。
相手に気付かれないのですから、自分も気付きにくい。
よって、完成度が少しだけ高く見えるのです。これ、ちょっとした豆知識ね
ただし、インクを非常に消費するため(特に、黒はレポート等をよく提出しなければならない学生は、かなり消費しますもんね)、そこは手持ちのお金等と相談が必要。
故に、おすすめはしません。ただ、完成度を高く見せたいなら、ちょっとした裏技といった感じ。

追記-DMその3>エボマス決勝の試合見てきました。
あと、Vault様にて、本人が色々語ってらっしゃったのも見ました。
何故か、泣けた。
今年でDM歴8年。これほど感動したのは、初めてかもしれない。
理由は分からない。分からないが、何故か嬉しい。
地雷だって、頑張れば出来るんだなぁ、と
そしてこの感動は、上の画像をふと見た瞬間、粉々に砕け散るのであった(苦笑

更に追記-日常>そういえば、今日は雪が降ってました。
大阪北部です。京都府内まで、車で一時間かからない場所ですぜ?
普段なら、そろそろ温かいくらいの勢いなのに。
強風も相まって、軽い吹雪みたくなってました。
とは言っても、本場の吹雪にゃ足下にも及びませんが。
積もる事は無かったですが、今日のような天気では、車の運転はやりたくねぇ!

日符「ロイヤルフレア」×フレアスター

DM>最近、対戦中の集中力が極端に上昇しつつある気がする。
それでもプレミス連発するのだから、もう救い様が無いよね。
という訳で、今日のレポを軽く。久々にミニ大会もありましたぜ。

2010年3月28日(日)
プロジェクトコア高槻店
参加人数:26(?)人
方式:トーナメント
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一回戦:VS???
  よく分からないデッキが相手。
  最初5ターン目くらいまで、毎回マナタップをお願いしたりしてた覚えはある。
  ランデスっぽかったり、『ジャガルザー』出てくるわで、本当に読めないデッキ。
  という訳で、『ドグマグ』と『クシナダ』並べつつ、ビートして〆
 二回戦:VS青単
  初手から『鬼面城』を張られて、何か嫌な予感しかしない。
  なので、『クシナダ』を切りつつ『ブラッディ・シャドウ』。
  まあ、『ジャニット』で戻されつつ攻められる。
  こちらのシールドが一枚になったところから、睨み合いスタート。
  『エンフォーサー』で相手の攻撃を封じたので、相手が一気に弱りました。
  そこからは、バウンスと再召喚の繰り返し。
  最後は、相手が数で押してきて負け。

というわけで、また二没。
最後の方は、『ジャックバイパー』じゃなくて、守りを固めるべきだったかねぇ。
『シャドウ』が墓地に行っても、『ゾンビ・カーニバル』で回収出来た訳でして。
う~ん、まだまだ使いこなせてないようです。
それにしても、やっぱり『ドグマグ』は強いッス。パワー7000のスレイヤーが弱い訳ないか。
あと、今日は半年くらい前に知り合った高校生の方々と再会しました。
で、『ケングレンオー』から『ファイナルフレア』に成長され、敗北。
こっちが『裂空』ってのより、相手の回りが最速だったのが強かった。出されると、ほぼ詰みですな。
さて、お次はミニ大会。相変わらずこっちに本腰を入れているのは、言うまでもない。

方式:トーナメント
使用デッキ:火水カゲキリオリジン速攻
 一回戦:VSロメールビート
  ごり押し。2ターン目『ピピッピ』などから、展開してひたすら殴る。
  途中でデッキが何か分かったので、ひたすら殴って勝ち。
 二回戦:VSマッドチェスター
  マナに獄門置かれて、少し怖かったが、殴らない事には何も出来ない。
  なので、ひたすら殴る。で、相手はシールド0に。
  ここで、相手『M・ロマノフ』
  詰んだと思ったものの、相手がまさかのMデッキ進化ミス。
  で次のターンに〆。かなりの運ゲーだったかもしれん。
 決勝:VS除去ボルっぽい何かかもしれない
  ガンガン殴ったが、相手が『エンフォーサー』
  そこから更に『マリエル』まで登場し、完全にロック状態へ。
  途中で『スパイラル・ゲート』で殴りつつも、最後の最後で攻撃が届かない。
  『ドルボラン』『ボルメ赤』『ボルメ白』を出され、相変わらずロック状態。
  『マリエル』が『魂と記憶の盾』で消えて、最後は殴られて負け。
 
というわけで、ミニ大会は準優勝。
『スパイラル・ゲート』じゃなくて、『ボルかニック・アロー』にしておくべきだったか。
まあ、今日はこんな感じで終わりました。
ところで、『闘竜凰ドラグフォース』が二枚も手に入ったのですが。
もしや、俺に組めと、神からのお告げなのだろうか。
全体スレイヤーにして、『ジェニー』を特攻させてみますか?
『ヤサカノフカ』を、実に嫌らしいアタッカーにしてみますか?
まあ、色々考えられそうです。『ペインシュート』とか。『センスレス・マイク』とか。
塔屡さんも真っ青な、そんなドレイクを目指してみよう。もはや、ドレイクですら無くなるけど。
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。



DMその2>ところで、ゆゆ様のキャラスリはどこに売っているn(死
昨日の日付が変わりそうな頃、半年くらいぶりに本編更新しましたぜぃ。
春休み中には、終われる予定です。まあ、ぼちぼちと。
クロスカップは、一応停滞。ストーリーの進行を様子見させていただきます。

追記-DMその3>エボマスの決勝、今日だったのですな。
まさかの、キリコが全く上位に食い込まないという。これは意外だ。
やっぱり、ある程度メタれば倒せる相手って事ですよねぇ。うん。
前も言ったけど、『ボルバル』時代が彼一色に染まったのは、『ボルバル』メタが『ボルバル』しかあり得なかったからであって、『ボルバル』が強すぎた訳では無い。
ただ、毒を盛って毒を制するしか、勝つ方法が無かっただけ。
まあ、それが「強い」って事なんですけどねぇ。
とりあえず、今回のこの結果が、殿堂にどの程度影響するのか。
今後の情報に期待です。

何か>SASUKE見てました。
アルティメットクリフハンガーが、無理ゲーすぎるのですが
45cmとか、まず無理だ!
いっそ、あれこそ殿堂入りすべきではないか?
ちなみに、

―― ―
\      -  __


こんな感じの奴

ヘル・ジャッジメント

DM>もはや、カードゲーム・ダイヤルは役立たずらしい。
今度から、どこにルール相談すれば良いのだろうね。困ったもんだ。
どうやら、公式サイトのQ&Aさえ知らないという事は、確実のようです。
これからは、「確認しました」も信用出来なくなりそう。
公式サイトの裁定を分かってないという事は、正式裁定と違う裁定が下る事もある訳です。
これじゃ、混乱を招くだけの存在でしかない。
早急に善処するか、一度打ち切るか、どちらかの対処を取るべきかと。

DMその2>ゴーストが、ある程度安定してきてます。
故に、明日のコアはゴーストで行ける……かもしれない。
ゴーストで思い出したけど、『腐敗怪蟲ドグマグ』って、元ネタはドグラ・マグラなん?
一応、<ドグマグ>でぐぐると<ドグラ・マグラ>が一番上に出てくる。
ちなみに、ネットで読めるらしい。ぼちぼち読んでみようか。
胎児よ 胎児よ 何故踊る 母親の心がわかって おそろしいのか
『ドグマグ』は、さりげなくゴースト最強のパワーを持ってます。
それに加えて、自軍だけを全体スレイヤーにしてしまう恐ろしい子。
パラサイト・ワームからも進化出来るので、かなり多芸です。
序盤で出した『メルニア』から進化させるのが、今の所一番ベターな使い方。
全体をスレイヤーにしてしまうので、今更普通のスレイヤーなんか必要無いぜ!
という勝手な理論で。ただし、『メルニア』はブロックされないという長所があるけど。
まあ、状況によって使い分けるのが良いでしょうねぇ。

何か>凄まじくネタが無い。
最近やった事って言っても、バイオ5のリユニオンのレベッカ見たくらいだしなぁ……

やどりぎのたね×ナチュラル・トラップ

DM>何故か、「『緑神龍ダグラドルグラン』を使え」という電波を受信した。
こいつ。何気に『サーガ・レオシェルター』で粘り強くなってます。
一度だけ破壊耐性があるので、一発くらいじゃビクともしませんぜ。
『ハンゾウ』に溶かされるサイズなので、他のパンプアップは必要だが……
決まりだすと、相手のマナがガンガン増えていくのも問題点の一つ。
トリガー封じで手札も増やさないので、一応弱い事は無い。が、後一歩何かが足りない。
だったら、相手の増えたマナを利用してやろう。
という訳で、ここで『ダイヤモンド・クラック』。
相手のマナは必然的に増えるので、攻撃さえ続ければマナ増幅も出来ます。多分。
『ドルグラン』が破壊される時に、『レオシェルター』で増えたマナから何かを回収。
で、また何か嫌らしい事をやっていく、と。
う~ん、どうなのだろう。これでも、まだ後一歩、何かが足りない気がするなぁ……
『ジオゴクトラ』でサムライ化させて、『剣誠』を召還。
『マッハアーマー』を『剣誠』にクロスして、スピードアタッカー化。
んでもって、スピードアタッカー化のギアを『ドルグラン』にクロスして、一斉攻撃……
ぜってー無理だ。
やっぱり、無難に『インビジブル・スーツ』をクロスさせるのが無難なのかねぇ。
後は、『バジュラズ・ソウル』が候補。疑似シールド焼却です。wikiにも載ってるね。
他には、『超銀河剣The Final』がドリーム。全シールドマナ送り。
『オールイエス』で手札破壊、『メモリー・アクセラー』『フェアリー・アクセラー』で手札・マナ補充、『シデン・レジェンド』で追加ブレイクなど、使い道は色々。
誰か使おうぜ(殴

DMその2>カードを1900枚売って、1900円を手に入れた。
で、帰りにコア高槻寄って、『サーガ・レオシェルター』の在庫4枚を確認。
なので、4枚買いました。これでもまだ足りないのだから、ほんと万能だなこいつ。
ただ、『至宝オール・イエス』が無かったので、18禁止シールのキャラスリは買わなかった。
こいつに『マリアンナ』入れたかったけど、『オール・イエス』が無いのは、ねぇ……
トリガーをデッキから唱えるのだから、『デーモン・ハンド』は使いたい。
光と闇が入る事になったから、『オール・イエス』が必須パーツになる。
つか、今考えたら『アマテラス』も二枚くらい欲しいんよね。
後一枚。傷ありレアファイルの中にあったから、そいつを買うか……?

DMその3>明後日の日曜日、プロジェクトコア高槻に行きますよ。
ただ、何で出場するかは、久々に未定。
ゴーストが不安定期に突入しているのが、最大の原因。困った。
今は安定してきてるけど、調整が間に合わないかなぁ~。
間に合わなければ、火水オリジンっぽい速攻で行きます。
万が一朝に余裕があるようであれば、BANBAN高槻南にも突撃。
まあ、朝は親を、近くのダイエーまで車で送らなければならないのだが。
それが無くなれば、行ける。無くならないから行けない。
車運転するのは嫌いではないから、別に苦ではないけどね!

何か>魔法陣グルグルのバランスブレイカーって、アドバーグ・エルドルだったのか。
サタナチアのHPが190で、オヤジがHP1650って何やねん!
初代FFと、今のFFくらい差があるな……
ちなみに、俺が「魔法陣グルグル」で一番好きなキャラは、ジュジュです。
で、好きな魔法は『ザムディン』。魔法ですらない。

クロスカップ>むしろ、徹底的に遅れてやろうと思ってきた。
間を動き回るので、もうちょい物語自体が進んでから、その間も入り込んでいきたいとか思ったのですよ。というのも、ネタが尽きたというのが一つ。
もう一つは、目指す場所がイマイチ定まらなくなってきたので、何かしら終着点的な物を見出したいのです。
時間軸では、現段階で21時30分くらいかと思われるので、今の三つ巴戦を終えた辺りで作業再開、といった感じにしようかなとか考えてます。
『物語にはほとんど影響を与えない』という縛りでやってるので、極力影響の無い様に、あの戦闘の中に巻き込まれていきたいと思ってます。

邪悪の魔黒デビル・マーシャル

DM>ゴーストを片方崩そうかと思ったけど、やめた。
マーシャルの方ね。ただし、裏スリは変えておく。色々な理由で。
幽霊っぽい奴。それ以外には考えられない。
ゆゆ様以外にキャラスリでは存在を確認してないから、自作しか手は無いのか……
それはともかく、マーシャルの方もぼちぼち調整していきたいねぇ。
フィニッシャーとしては申し分無いから、後は除去耐性が欲しい。
そこで使えるのが『サーガ・レオシェルター』なんですよね。
というか、システム系進化クリーチャーは、全部こいつで助かる気がしてきた。
やっぱり、需要高いんだろうなぁ~。集められるかどうか。
除去耐性を手に入れた『デビル・マーシャル』は、なかなか恐ろしいモンですぜ。

DMその2>明日、家に有り余ってるカードをいくらか売り払います。
1~15弾くらいかな?とりあえず、計2000枚くらい。
100枚束が100円らしいので、2000円の収入になりそう。
ただ、今後に輝きそうなカードが混じってそうで怖い。う~ん、ギャンブルだな。
とりあえず、今後輝きそうなカードは残してある。
まあ、運任せですよねぇ。

日常>久々に学校があった。二年からの授業説明的な奴。
で、成績も返却。まあ、悪くは無かった。良くも無かったけど。
とりあえず、このペースだと三年終了までには、卒業単位数に到達出来そう。
まあ、このペースを維持出来れば、の話なのだが……

クロスカップ>もはや何も言うまい。
とりあえず、熱されたアスファルトの上で土下座したい気分なんだぜ
後少し。なぜ、ここまで作業が進まないのだ。

ミールストーム

タイトルは、HPを一桁にするFFの技。

FF4TA>そういえば先日、再びオメガに戦闘を挑んでみた。
で、分かった事が一つ。
こいつ、アクティブ&バトルスピード1じゃ、勝ち目無くない?
途中で二回行動するのですが、それが『はどうほう』と『ミールストーム』。
『はどうほう』は、喰らった奴の最大HPの2分の1固定ダメージ。
簡単に言えば、HPが半分以下だったら死にます。
更に、それに加えてスリップという、常にHPが減り続ける状態になる訳です。
で、『ミールストーム』はHPを一桁にする技。
お分かりでしょう。『ミールストーム』で一桁になったHPが、バトルスピード1とスリップの効果で、コマンド入力前にHPが0になってしまうのです。
単体ならまだしも、全体。何気に、初期ゼロムスよりえげつないです。
こいつにこそ、アクティブ&バトルスピード1で勝てたら凄いんじゃないかな……

DM>『ピピッピ』が三枚手に入ったので、早速「火水速攻」を組んでみた。
まずまずの早さ。『カゲキリ』が強いです。
青単とどちらが上かと聞かれても、イマイチ分からない。
安定性はあちらの方が上だし、早さもあっちが上かと。
しかし、奇襲性はこちらの方が上。とにかく『カゲキリ』の攻撃力が凄いです。
相手シールド1、こちらにクリーチャー無しからでも、相手に攻撃が届きます。
あと、高パワーの『ピルドル』も少しだけ。
相手がパワー4000クラスのブロッカーを出して来たときのために、スパイスとして。
コストも1なので、3マナあればいきなり出せるサイズ。それで5000ですからねぇ。
そして、このデッキでは『ピピッピ』が凄まじい万能っぷり。
『ロッキオ』との組み合わせも出来るうえ、『カゲキリ』にもサイバー進化にも変身出来ます。
おかげで、種にはほとんど困りません。稀に困りますが、いざとなればオリジンから進化できますし。
28日のコアは、試しにこいつで出てみようかと思ってみたり。

DMその2>全体をスレイヤーにするなら、『ドグマグ』で良い気がしてきた。
普通にフィニッシャーにもなるし、一石二鳥やん?
問題は、進化の比率が高くなってしまう事、なのだが……

どうでも良い事>○○・オブ・○○ってBGMに、ハズレってあんまり無いよね!
例:ナイト・オブ・ナイツWind of MadnessGarden of Eden、など

リフレク×ホーリー×フレア

タイトルは、FF4から。フェイズの得意技。
自分に『リフレク』をかけ、『フレア』『ホーリー』を自分に放ち、反射させて攻撃。
反射は二度起こらないので、こちらは『リフレク』で跳ね返せない。
逆に、こちら全体へのリフレクは、回復魔法を反射させる効果が。嫌らしいぜ。

DM>『幽鬼の影リバース・ソウル』って、何かに使えないかなと思ってみた。
例えば、『プライマル・スクリーム』。
こいつで複数落としても、『スクリーム』で一体回収。
その次に『リバース・ソウル』でもう一体回収すれば、疑似手札補充になりますよね。
問題は、殴り返し。
『チャミリア』と違って、こちらはシノビをサーチして来て守る事が出来ない。
とすれば、『ジンナイ』でシノビを墓地に送って、こいつで回収するのも手。
ただ、それだったら普通に『チャミリア』で良いって事になりそう。
う~ん、どうしたものか。

日常>久しぶりに悪夢を見た。
純粋に怖い夢って、稀に見るんですよねぇ。
夢日記つけてなかったから、内容忘れました。今日から再開しよう。
ただ、結構色々と思い知らされる内容の夢だったので、次の出現に期待。
とりあえず、夜中に悪夢から目覚めると、暫く動きたくなくなるよね。

DMその2>『バイケン』でカウンターするゴーストってのも、良いかな?
まあ、『バイケン』無いから無理だけど。
夢幻の影ダーク・バンディット』を使えば、組めない事も無い。
こいつ、置換効果ではないので、破壊されて手札に戻り、『バイケン』を出す事が出来ます。
しぶとい種として重宝出来そうですが、どうなのだろう。
少なくとも、組むのなら『バイケン』を集める必要がある訳で。
『セイント・キャッスル』+『クロカゲ』も組み合わせて、地味に固いデッキなら使えるかも。
フィニッシャーは『バイケン』があります故、まあ出来ない事も無い。

DMその3>そういえば、あと数日で18禁キャラスリ発売なんですよね。
こいつは欲しい!ネタ師としては、是非とも欲しい!
てか、こいつキャラじゃn(死

黒月の古城オリジナル・ハート

DM>コア高槻のトッキュー8に突撃。
参加者は三人。俺と、小学生か中学生か分からん二人。ちなみに、あちらは四人で来てたようです。
今回で思い知らされたが、やはりこの手の対戦は、先に殴りだした方が有利だね。
何とか大人のプレイングを試みたかったが、無理でした。無念!
何気に『アトミック・ゲイナー』でシールド三枚追加とかやったら、勝てたけど。
その後、そちらの子らとトレードやら対戦やらで遊んで、帰宅。
相変わらず、その手の人らにはカードをバラまく癖があるようです。『時空の庭園』二枚出してしまった。
といっても、こちらもネタを多少補充出来たので、良しとしましょう。
で、参加賞であるカードケースは、何故か欲しいと言われたのであげました。
が、なぜか争奪戦に。人数が合わないので、なぜか俺まで参加してましたよ。
ドロマーゴーストの力を、見せつけてやりました。負けたけどね。
『キング・アルカディアス』と『ジャックバイパー』の並んだ姿は、相変わらず鬼のような壁。相手の女の子のイライラっぷりが、半端じゃねえぜ(苦笑
まあ、その時点で、相手に『クイーン』と『キング』並べられてたんだけどね。
他、その場で出た『エレクトロン』以外の起源神を無料配布。
んでもって、六体神のデッキを完成させてる方も居た。早いぜ。早すぎるぜ。
更に、途中で戦った相手は、『オリジナル・ハート』を完成させておりました。
このデッキ、弱いはずなのにかなり強いです。
その方が入れていたのは、『M・ロマノフ』『C・ロマノフ』『ヘヴィ』『メタル』といったとこ。
他にもあったかもしれんが、こいつらがボロボロ出てきました。
特に『M/C・ロマノフ』は、出ると即アタック出来るのが凶悪。
『C・ロマノフ』は、種が『ヘヴィ』自爆で補えるという万能っぷり。こいつ、出来る!と思いました。
まあ、そんな感じで楽しんできましたよ。
『マリアンナ』が無駄に増えたので、組んでみようかと思いました。どうしよ……
こいつを組むとすると、『レオシェルター』が八枚くらい必要になるんですよねぇ。
<今日の収穫>
黒月の古城オリジナル・ハート×1(参加賞)
超神羅ギャラクシーオペレーションθ×1
スペンガリィ・クロウラー×1
死神竜凰ドルゲドス×2(1パックで二枚出てきました。片方はヒーローズ)
大勇者「銀河の誘発」×1(トレード予約有)
<トレードで得たもの>
アマテラス×1
ガジラビュート×1
マリアンナ×2
テルス・ルース×1(一枚しか持ってなかったんだぜ!)
ピピッピ×3
<失ったもの>
魔弾グローリー・ゲート×3
大勇者「二つ牙」×1
時空の庭園×2
シェルファクトリーγ×4
シグマ・トゥレイト×2
その他MOROMORO

DMその2>ゴーストデッキの途中経過。
凄まじくどうでも良い事なのだが、ゴースト使ってる時、隣で別のカードゲームやってた、ゆゆ様裏スリが気になって仕方が無い!
幽霊を使って良いのは、俺様だけだ。お前らは愛するのが関の山だろうが、なぁ!(自爆
冗談はさておき、正直『キング/クイーン・アルカディアス』って噛み合ない気がしてきた。
正確には、『キング』は若干必要。しかし、『クイーン』は必要なのかが分からない。
いっそのこと、『キングダム・ゲオルグ』ってのも試してみたいと思うようになってきた。
ただ、こいつは『イモータル・ブレード』との相性が非常に悪い。
だからといって、タップ出来るフィニッシャーという事で『クラウゼ・バルキューラ』も無理。
一応『ベガ』と『ブラッディ・シャドウ』から進化出来るから、組み合わせる事は出来るが。
何か、良いアイデアは無い物だろうか。

DMその3>『ピピッピ』が三枚集まったので、火水速攻を組みました。
何気に早い。『カゲキリ』が強いです。
んでもって、『ピピッピ』が超万能。サイバー進化にもなれるし、『カゲキリ』にも進化可能。
とりあえず、『ピーコック・ブレス』が二枚程欲しくなるなぁ。
ピーコックと言っても、某スーパーじゃねえぞ。

日常>そういえば、一ヶ月程前から、俺のベッドに変なのが居るんだが。
こんな奴
親曰く、「近くのスーパーで、ポイント溜まったから貰った」だそうな。
ちなみに、弟の方(上の段)には、ムーミンが居ます。

すなあらし

DM>『ジャックバイパー』の使い方で、今まで成功した例。
・『ブラッディ・シャドウ』をぐるぐる使い回す
・『メルニア』をぐるぐる使い回す
・『キング・アルカディアス』や『クイーン・アルカディアス』を倒れにくくする
・『ジェニー』で特攻ビート。ブロックされたら手札に、されなかったらシールドブレイク
・上記のものに『イモータル・ブレード』を追加する
・『ドルマークス』をぐるぐる使い回す
ぐらいか?
自爆系と組ませるのも良いけど、不確定要素が強すぎるため、案外イマイチです。
『オルゼキア』や『ヘヴィ』は、除去多めの普通のデッキで使う方が光る。
どちらかというと、そんな簡単な事ではなく、駆け引きにこの能力は使えそう。
『ジャックバイパー』で倒れないので、自爆特攻が可能です。
その特攻要員を、『ジェニー』等のカードで行えば良いのですよ。
ブロックして破壊すれば、もう一度その能力が発動。
ブロックしなければ、シールドが割られてしまう。これが、駆け引き。
これに『イモータル・ブレード』まで絡むと、更に嫌らしい動きが可能になります。
更に贅沢を言えば、『タイフーン・バズーカ』や『オール・イエス』があるとなお良し。
まだまだ、奥の深いカードのようです。

日常>黄砂が凄まじいです。
朝とか、ちょっと遠くが霞むくらい酷かったです。
運転中も、窓が若干曇ってた。曇ってた訳じゃなくて、全部砂なんですよね。おお、こわいこわい
花粉症で神経過敏状態故、黄砂も花粉と同じくらい警戒しなくてはならない故、これはきつい。
毎年、黄砂で粘膜をやられてる身なので、例年以上に警戒しなければなりません。
洗濯物を干す方は、くれぐれもご注意を。砂まみれになりますよ。

ポケ>三戦ほどやってました。
今日は、急所が少なかった。
初っ端から、ダグトリオ相手に『じしん』と間違えて『10まんボルト』撃った。
凄まじい凡ミスです。なぜあのような過ちを犯したのだろう。

DMその2>明日は、コア高槻のトッキュー8に突撃。
最も安定してパックの購入が出来る機会ですからねぇ。
『オリジナル・ハート』も貰えるし、一石二鳥です。
開封後にスリーブ入れる時間が無いのが、少々アレだが……
まだ休みなので、参加者が何人になるのだろうか。
俺だけとかだったら、泣けるぜ

DMその3>ネギさんトコの、間違えやすい効果その6:呪文についてを読んでいて、ふと思い出した。
そういえばまだ、呪文が処理中どこにあるのか、があやふやなままでしたね。
手札から唱える場合は、どこのゾーンでもない宙に浮いた状態で処理される。
のかと思いきや、色々な所で調べていると、それさえも危うい状態です。
一応『ゲット・レディ』の裁定から、手札から詠唱した場合は手札には無い状態で処理されてます。
ということは、バトルゾーンなのか?しかし、それだとナイト・マジックが……
ちなみに、マナ・墓地から唱える場合は、マナ・墓地にある状態で処理されるそうです。
例えば『怨念集結』を墓地から唱えた場合、このカード自身も墓地の枚数としてカウント出来ます。
しかしこれだと、おかしい事が出来る事にお気づきですか?
マナから『ドリル・スコール』を唱えた場合。
この場合『ドリル・スコール』は処理中マナゾーンにあるのですから、このカード自身をマナから破壊する事が出来てしまいます。要するに、呪文が自爆出来るのです。
更に言えば、『神羅サンダー・ムーン』で『神々の逆流』を唱えた場合も、『神々の逆流』自身を手札に加える事が出来てしまいます。
また、まだデッキから呪文を詠唱する場合の裁定も下っておりません。
以前にも言及した通り、これらは基本中の基本となるルール。
きちんとしておかなければ、今後かなりの混乱を起こす可能性がありますです。

フレアスター

DM>『ファイナルフレア』強ぇ!
まさかの『イモータル・ブレード』とのコンボ可能の裁定。
これは、なかなか楽しいデッキが作れそうですね。パーツ集めるの大変だけど。
俺は組まないだろうけど、組める人は是非ともお試しあれ、です。
で、このコンボが成立するってことは、『イモータル・ブレード』張ればブロックされないって事か。
何と固い。除去する手段がかなり限られます。召喚すれば、かなり勝ちに近づけるぜ。
全く関係ないが、ネギさんトコのコメント欄見てて、召喚と召還をミスタイプしてる事に気付いたぜ。

DMその2>ゴーストが再び迷走中。
適当に組んだ『アウゼス』にすら勝てないとか、流石にまずい。
どうやら、場を制圧する相手には滅法弱いみたいです。
特に、タップキルに弱い。『クシナダ』では、『スーパー・スパーク』は防げません故。
それで、『アウゼス』でバッサバッサ切り倒されていくのですよ。
これに弱いって事は、必然的に場をコントロールする相手には弱いという事に。
何か、良い手段はないものだろうかねえ……

何か>昨日のS-1は、ちょいとイマイチ。
とりあえず、採点方法に問題あるでしょうに。
視聴者だと、ファンが偏った方が勝つ確立高くなる。陣内がまさにそれ。
正直、エンタで過去に見たネタで決勝進出とか、どうよ?
何かこの番組、企画段階で無理ある気がする。次回があっても、見ないかなぁ~
総合格闘技って意味を、何か間違えてる気がしてならないです。

DMを辞めることにしました

聞いてエカテリーナ ちょっと言いにくいんだ~けど
聞いてエカテリーナ
何で俺こんな古いネタ使ってんだろ
聞いてくれてあ~りがと エカテリーナ

ムゥ「かなり古いゾ。」
プラズマ「何故か頭に蘇った。
フラッシュ黄金時代だったから、もう六年以上前のCMやね。懐かしい。」

ポケ>昨日の夜に、バトレボやってました。
相変わらず、こっちの攻撃が結構な確立で急所に当たってる……
今年の運を使い果たしそうで怖いです。急所ばっかだと、正直逆に楽しくなくなるし。
それでも負けてるのだから、凄いよね!
ムゥ「いい加減、色々と学習した方が良いゾ。」
プラズマ「どうでも良い事は覚えてるやけどねぇ。そういうのは苦手でさぁ。」

日常>昨日宣言した通り、ついったーの登録してしまいました。
初歩段階として、ブログに貼付けた。さあ、呟く事が無さ過ぎる。
まあ、ぼちぼちフォローしてく人とか探してみます。
相手に通達行くってのが、妙な緊張感あるなぁ~(笑

何か>某条例で混乱が起こる事は、前々から十分に分かっていた事。
頭のいい支配者は、民に対してきちんとした説明の出来る人間かと。
最近の例で言えば、オバマ大統領や小泉さんとか、かな。
正しい正しくないは別として、きちんとした言葉で説明出来る人間が、人を惹き付けるのです。
要するに、如何にして説得するか。そこが問われる訳ですなぁ。
んでもって、こちらでも橋下ちゃんが言い出してしまった。
まあ、彼ならきちんとした条例にしてくれるかもしれんから、こちらも様子見。
少なくとも、彼からならきちんとした説明を、ローカル番組で聞けるはず。

何かその2>今日の本題はこれ。
タイトルに関して説明していきたいと思います。

続きを読む

世界最後の日

タイトルは、ファイナルファンタジーでも屈指の技。

DM>やっぱり、『ジャックバイパー』で使い回すのは『ドルマークス』だよね!
相手のクリーチャーとマナを減らしつつ、こちらはマナの減少だけで済む。
それに『タイム・トリッパー』が加わると、相手はどんどん、じり貧死していきます。
何気にこのコンボ、後半でも刺さってくるのが嫌らしい。
8マナの時には、二回ループさせる事が可能。相手はマナ二枚とクリーチャー二体を潰される。
こちらも6マナまで減るが、次には7マナ。十分な立て直しが可能です。
やっぱり、これをある程度メインに据えておくべきなのかなぁ……
フィニッシャーは、『ボルメテウス白』と『ボルメテウス赤』。
ただ、こいつらだと『ジャックバイパー』とのシナジーが皆無。どうしよっか。
かといって、これ以上レインボーを積むと、事故りそうな気がしてならないぜ。
『ブラッディ・シャドウ』が四枚、『メルニア』が四枚、で合計八枚。
十二枚までが安定性の限度だと見ると、あと四枚しかスペースが無いのだ。
『ドルマークス』は二枚以上欲しいから、後は二枚。厳しいねぇ。
とりあえず、弱い事は無いはずだから、もう少し練っていってみますか。
この世で一番恐ろしいのは、命を使って攻撃してくる奴ですからねぇ。
でも、やっぱりドロマーの方が安定性は高い気がするんよね。
どっちもどっち、かな。四色にする訳にもいかんし、どないしよっか。

ポケ>まずは、こちらをご覧頂きたい。
唯 一 神 は じ ま っ た な
ついに、ついにウェポンを手に入れやがりました。
これで、それなりに強化されたはず。ようやくこの方も、ネタ脱出出来そうです。
ムゥ「やったナ。これで、お前も倒し辛い敵が増えたゾ。」
プラズマ「やってねえ。炎タイプ相手って、俺結構辛いんよ?」
ムゥ「だナ。物理攻撃だから、なおさらだゾ。」
プラズマ「今後は、とりあえず注目株になりそうな気が。まあ、様子見といきましょう。」

何か>さて、某条令が、最速明日で結論出ますな。
命… 夢… 希望… どこから来て どこへ行く?
その答えが、今年中には出るのですかねぇ。
自殺者いっぱいの日本ってのも見てみたいから、様子見しておこう。

何かその2>こんなのがあったのか!
が、値段高くね?

何かその3>流行には乗ってみろということで、ついったー登録してみた。
使い方がまだ分かりきってないから、詳しく分かってから詳細報告しますです。

何かその4>この暗いご時世。
暗く不安な時は、笑うと自然に光が見えてくるものです。
というわけで、何故か笑える動画を、ニコニコから少し。

続きを読む

万能地雷グレイモヤ/Widespread Ruin

日常>高校時代の友達と、久々に遊びました。
一人は東京の大学行ってるので、会えるのは稀。
とりあえず、時間の大半をコア高槻で過ごした。
マジ、遊戯王とか久しぶりに触ったわぁ~。今じゃ、あんなカードあるんやね。
あと、その友人から『ボルメテウス赤』を貰いました。ありがたい!
これで、また赤入りゴーストに手が出せそうです。フィニッシャー増えたし。

何か>青少年健全育成条例ってのが、巷じゃ話題のようですな。
この手の事を見てて思うのだが、話に参加している内の何割が、詳しい事を知っているのだろう。
かくいう俺も、詳しい事は分からん。
でもまあ、二次元まで規制するのはマジキチ。
そういえばこの前、マジキチは「マジでキチガイじみてるからやめろ」の略だって聞いた。
「マジでキチガイ」の略じゃないんやね。
まあ、万が一執行されたとしても、違憲立法審査とかで消えるかもしれんからね。
とりあえず、冷静になって、様子見といきましょう。
もう、こんな事言ってる時点で、俺理系の人間じゃねえな(苦笑
この事に関して語るのは、『暇つぶしな何か』って感じじゃないですから、やめます。
暗い話題は、好きじゃないですからね。

DM>『ADAM×EVE』のデッキ名は、「Garden of Eden」だよね!
さて、こいつら。何気に『○○・EVOチャージャー』で強化されてますよね。
種が補充出来るので、不死身率が高くなります。
ただ、何か物足りない。やっぱり、『パーフェクト・ギャラクシー』の印象がでかかったですから。
しかし、やはりいつまでも倒れないこのブロッカーはかなり強烈。
メテオバーンの5枚捨ては、狙うのはあまりお勧め出来ないので。
どうしてもやりたいのなら、『ラスト・アヴァタール』と組みなさい。
それが嫌なら、『ヤサカノフカ』と組みなさい。それくらいしか、方法は無い。
で、死なない神なのだから、こいつはブロッカーにしといて、殴り手は『サガ』が良いかな?
色によって『創造神』か『破壊神』かはご自由に。
死なない奴が増えたから、『オルゼキア』も入れようぜ!とか、色々出来そうです。
ガチにはほど遠いかもしれませんが、接待くらいには、そこそこ面白いデッキかも?

DMその2>デュエルロードが進化するそうです。
参加人数の上限が少なくなりますが、何やらそれを補うくらいで楽しそうです。
ポイント制が導入されるそうですが、果たしてこれは吉と出るか凶と出るか。
そもそも、ポイントの基準はどうなるのか。やはり、大会上位程多いわけ?
だったら、俺みたいなネタ師は苦労しそうですねぇ。頑張るか。
しかし、本当に上手くいくのか。それは、やってみてのお楽しみ、ですね!
まあ、その時になってみないと分かりません。

ところで>今回のこの記事が、1111番目らしいです。
凄いですね。1が4つも並んでます。これは珍しい。
次にぞろ目になるのは、2222番目ですね。それまで続く気がしないぜ。
次に目指すのは、1234番目。連番です。

何かその2>大人ってのは卑怯です。
自分勝手な振る舞いをしていると思いきや、良い所で「弱者を守る」と言って規制をかけてきます。
上記した青少年健全育成条例だって、同じような事。
結局どんな人も、自分さえ良ければ良いのです。それで良い。
つづきは、少し暗い話題になるかもしれません。それでも良いって人は、どうぞ

続きを読む

スペンガリィ・クロウラー

DM>『リボーン・EVOチャージャー』って、珍しいライブラリ増幅カードやんね。
何かしら、悪用出来ないだろうか。
例えば、デッキにパーツが眠てないとダメなデッキと組み合わせるとか。
『イカズチ』絡みのお犬様デッキとかだと、安定剤には使えるかも。
そもそも、デッキの安定性が崩れるとか、言っちゃダメだ。
他、ライブラリの差が1枚負けてる時なんかに、LO狙いの切り札等にも。
また、ある程度墓地を肥やしつつ、『転生プログラム』と組み合わせるのも乙なもんです。
『預言者ファルシ』と組み合わせてやれば、再利用も出来て素敵やん?
墓地から『ファルシ』と大型をトップに戻し、次のターンに『ファルシ』から『転プロ』。
大型が出てくるうえに、『転プロ』は手札に回収される訳です。これはウザい。
ただ、使い勝手が悪い。そもそも、『転プロ』は早く大型を出す事に意義があるのに。
でも面白そうだから、アイデアとしては頭の片隅に置いておこう。

DMその2>『スペンガリィ・クロウラー』の使い方を色々と考えてみた。
まず、相手がバトルゾーンにタップイン状態になるため、こいつを利用したい。
自分から殴る事は不可能なので、当然殴り倒す以外の方法で。
一応『バキューム・クロウラー』で使い回せば殴り返せるが、それなら他の方が強い訳で。
さて、こいつ。相手のクリーチャーを全て、タップ状態で出させる凶悪な能力者です。
という事で、『暗殺人形ガマー』で破壊しようぜ!というのが浮かびます。
どちらもコストは軽いので、起動すると相手にきついロックをかけられます。
天敵は『ローズ・キャッスル』。こいつばかりは、仕方ないのか!
一応、『シャドウムーン』での強化は可能。まあ、気休め程度にしかならないか。
相手が複数展開して来た場合に対処出来ないなど、弱点は多数。
『ファンタズム・クラッチ』での除去も可能だったりするので、ある程度は補えるが。
もう一つの使い方は、『ザンジバル』との組み合わせ。
タップインなので、必然的に相手はパワー2000以下を出せなくなります。
こちらのコンボはロックがよりきついです。
が、『ザンジバル』を除去されると辛いという弱点もアリ。
ここを『ジャックバイパー』で補ってやろうぜ!ってのを、今考えてたりします。
似たような能力者に『バグレン』が居ますが、これだったら『薔薇城』の方が良くね?
いっそ、全部組み合わせるというのも良いですが。
『ジャックバイパー』が真っ先に除去されるでしょうから、そこを固めれば完成。
二体目の『ジャックバイパー』を召還するのが、一番無難な除去耐性。
他には、『ギガメンテ』という手や『リバース・ソウル』というシステムも使えるかな?
フィニッシャーは、『タンザナイト』が無難か。いざとなれば墓地回収にもなりますし。
自身が闇なので、『ジャックバイパー』で除去に強いというのもあります。

追記-クロスカップ>終わらせる終わらせる詐欺になりそうです。
う~ん、なかなか作業が進まない。何故だ!

トラップ・コミューン

DM>『ジャックバイパー』と『トラップ・コミューン』は、相性が良いようで、実は悪い。
というのも、『トラップ・コミューン』は「並べる」というのが前提にある呪文。
対して『ジャックバイパー』は、使ってみれば分かるが、同じ種族を並べるのが結構難しい。
過去に何度か使った経験上、これを狙うとネタの領域から脱出するのがかなり辛い。
なので、『トラップ・コミューン』はドデビルで使うのが一番無難かなぁ~、と思います。
『ジャックバイパー』と相性が良いのは、自爆するカード。
『ヘヴィ』や『デスライオス』など、自爆して相手を道連れにする奴なんかは、特に相性が良いです。
他『ドルマークス』なんてのもありますね。
で、思ったのですが、出来ればこんなカードが欲しい。相変わらず、名前は適当な。
<解体の影ジェニーソウル>
コスト:4 種族:ゴースト 文明:闇 パワー:2000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の闇のクリーチャーを1体破壊しても良い。そうした場合、相手の手札を見てその中から1枚選び、捨てさせる。
と、まあこんな感じのカードが欲しいんですよねぇ。
といっても、このスペックでも結構強いですもんね。ほんと、『ジェニー』さん凄いです。
こんなカードがあれば、『ジャックバイパー』で使い回して、相手のハンドを刈り続けられる。
場への干渉は『ヘヴィ』『デスライオス』で十分なので、手札に干渉する自爆カードが必要なんよね。
探したけど、今の所見当たらず。呪文ではなく、クリーチャーである必要があるんですよ。
う~ん、今後に期待するしか無いのか。
なお、『ジャックバイパー』の使い道は他にもある。というか、最近はこっちメイン。
『ジェニー』でビート。たったこれだけです。
要するに、ブロックされれば次にハンデスが。防がなければシールドが減る。という選択を迫ります。
こいつに『イモータル・ブレード』を絡ませると、更に嫌らしい奴に。
この戦術は他の、相手を妨害する奴との相性が良いので、色々と応用が利きます。
とりあえず、『イモータル・ブレード』が凄いねぇ。
逆に『クエイク・スタッフ』でも良い気がしてきたから、どうとも言えないんだけども。
あえて、ブロックされなかったら○○、なギアをクロスさせてやるのも手ではあるが。
『タイフーン・バズーカ』とか、結構楽しそう。
あえて『ジェニー』を回収して、再び使うとか。
そうなると、相手からしてみればブロックしてもしなくても一緒だから、ブロックしたくなる。そこで、スレイヤー化ギアが役に立つ訳ですよね。
一応このアイデア、頭の片隅に置いておこう。使う事は無いと思うが。

ポケ>今日も、バトレボを5戦ほど。
相変わらずの負けっぷり。今日は一回しか勝ててないんじゃないか……?
ま、まあ、こんなもんですよ。

DMその2>一週間前に新弾のリストが揃った理由は、コロコロだったのですな。
まさか、発売前にリストを発表してしまうとは。何か凄いね。
ちなみに、今日から公式サイトもカードリストを解禁。ほんと、まだ発売前だよな?

ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth

今日はホワイトデー。
みんな、ヨーグモスみたく、白マナ浴びせられて地球から出ていってしまえ!

DM>本日のレポ。
2010年3月14日(日)
プロジェクトコア高槻店
参加人数:24人
方式:トーナメント
使用デッキ:ドロマーゴースト
 一回戦:VSネクラ
  序盤から『ジェニー』や『ハッスル・キャッスル』とかで、まずまずのピンチ。
  中盤以降で、こちらが『ジャックバイパー』と『クシナダ』。そのまま場を構築。
  『ロスト・ソウル』で相手の動きを封じつつ、こちらはぼちぼちと攻勢へ。
  最後は、『ジャックバイパー』『キング・アルカディアス』『クシナダ』を揃えて勝ち。
  かなり長期戦になりましたよ、ええ。
 二回戦:VSアクゼン
  こちらも長期戦となったが、こちらが場を完全に掌握。
  したが、そこからプレミスって自爆。
  一つだけじゃなくて、何か全体的にプレミスしてました。残念。

というわけで、二没。プレミス酷いッス。
もうちょっと、デッキをスマートにしたいね。どうしよっか。
正直、それが今の最大の課題だったりする。『ジャックバイパー』を、とことん悪用したいねぇ。
実はこいつ、普通に突っ立ってるだけでかなり強いんですよね。
『ジェニー』がシールドに特攻してきたら、かなり厄介です。
ブロッカーで除去すれば再びハンデス、防がなければシールドが減る。どちらにしろ嫌ですね。
『イモータル・ブレード』がここで効く。さて、これを踏まえて、もう一度作ってみよう。



日常>実は、一人で車に乗ったのは今日が初めてだったりする。
無駄に緊張するな、オイ。慣れてないから、なのか?
隣に熟練者が乗ってるってのが、どれだけ安心モノなのか、今一度思い知らされたぜ。

日常その2>水曜日に、高校時代の友人と会う事になった。
東京の方まで行ってるらしいので、会える機会が無いんスよねぇ。
かなり数学の出来る奴で、成績も優秀だったんよね。
声を聞いた限りでは、相変わらず元気そうだったが、実際会わないと分からんよねぇ。

クロスカップ>明後日までには終わらせる。
終わらせる終わらせる詐欺にならないように、何とかしてみたい。

ケンゲキオージャ~究極火焔~

「究極火焔」と書いて、「ファイナル・フレア」と読むらしい。

DM>さて、新弾のカードを、じっくり色々考えていってみよー!
『聖天使グネス・バルキューラ』
 アグネス……じゃなくて、グネス。
 こいつの存在、何気に白単ウィニー組める事になってきてない?とか思ってみる。
 1コストブロッカーから召還出来るから、結構侮れないですよ。
 また、光には『クルト』も居ますからね。
 光も、そろそろ攻撃的なデッキを組める文明になるのか……!
『光器エカテリーナ』
 分かるか?こいつに『転生プログラム』を撃つと、何も起こらないんだぜ?
 それはともかく。
 全体スレイヤー&『神羅ビクトリー・メテオ・ムーン』とのコンボは、皆が気付いてる。
 『エル・アンドレ』で毎ターン破壊すれば、毎ターンこいつを引けるぜ!山札も減らない!
 だから、どうした。ロックさえかけられれば、LO狙いは出来るが。
『封魔ハーゲンディ』
 進化ハーレムとか、ゴッドデッキで輝きそうな一枚。
 ただ、自然入りだと『ハッスル・キャッスル』というライバルが。
 コストが4なので、使えないコストでもない。まあ、使ってみないと分からない。
 一応、神王ビートに突っ込めるカードではある。
 『ハッスル・キャッスル』とは違い、自身も殴り手になれるのが評価対象かな?
『スベンガリィ・クロウラー』
 『バキューム・クロウラー』と組ませると、相手のデメリットだけ使える奴。
 その他『アウゼス』と相性が良かったり、スピードアタッカーを封じたり色々。
 『ベルフェギウス』や『ルナ・フォートレス』との相性も良し。
 さりげなく、シノビドルゲにも突っ込めるサイズ。妬ましい。
『猛菌封魔マガツカゼ』
 シールド枚数が1枚以下になると、効果を発揮する奴。
 要するに、シールドが2枚になる。
 『ロンドビル』と組み合わせて、LOまでの時間稼ぎが可能。
 これで、『ADAM×EVE』に希望の光が少し見えた気がするのだが。
 『深緑の魔法陣』『ロンドビル』などでシールドを増やし、こいつで一気に山札に。
 後は『バキューム・クロウラー』等で相手をロックし続け、LO。
 うわぁ~、嫌らしい。
『超神羅ギャラクシー・オペレーションθ』
 完全に、ドリーム狙いのカード。インビンシブル狙おうぜ!
 『ティラノ・リンク・ノヴァ』唱えて、一撃必殺も可能だったり。
 しかし、後一息足りないような気も、しなくもない。
『死神明王バロム・モナーク』
 条件が厳しくなったが、どんなクリーチャーでも復活させてしまう凄い奴。
 『ベル・ヘル・デ・バラン』で条件を満たす事が可能なので、結構現実的。
 あまりドリームを狙わず、死神デッキや連デモで運用するのが一番無難か。
 他、タップキルの達人である『アウゼス』デッキとも相性良しのはず。
 その場合、墓地からブロッカー等を蘇生させられるため、かなり強烈なんじゃね?
『ケンゲキオージャ~究極火焔~』
 第五形態こと、最終形態。
 その能力は、相手にバトル以外で破壊されたら、即勝利という意味不明な強さ。
 バトルで破壊されなければならないのに、パワーは23000。無理だろオイ。
 トリッキーさ命のゴースト達では、とても太刀打ち出来ないサイズ。出されたら終わりだ。
 『イカズチ』とのコンボで揃えるのも良いが、果たしてそれまで、デッキに居てくれるか。
 徹底的な防御をもって、地道に揃えるのも良いと思うのだが……
 何が何でも、最終形態にもっていきたい。ここまで進化すれば、ほぼ勝てます故。
『大勇者「銀河の誘発」』
 究極進化、究極進化MAXを呼ぶ、進化クリーチャー。
 次のターンに『ダークネス・ロマノフ』、その次に『ロマノフカイザー・NEX』が理想かな?
 究極進化を安定して呼び出せる可能性があるので、かなり重宝しそうな一枚。
 これで、究極進化もある程度戦える構築に出来るのだろうか……!?
 ビートの場合、『ブリザード・ムーン』や『スパイラル・ムーン』も進化候補。
 今後化ける可能性はある……のか?
『戦祭の化身』
 複数のクリーチャーを止められる、自然には珍しトリガー。
 実質パワー3500以下の動きを食い止められるので、結構優秀。
 高パワーで殴り返すぜ!というのなら、逆にシノビで強化してやるのも手段の一つ。
 スレイヤーには弱いので、そこは要注意か……
 それにしても、自然でこのカードはなかなか貴重かも。集めてみるか?
『超神羅ギャラクシー・デスティニー』
 アタックするだけで、神が一組揃ってしまう凄まじい展開力。
 出すのが難しいものの、進化クリーチャーさえも出せてしまう。凄いぞ、こいつ。
 こいつで『アルファディオス』を呼び出せば、勝利がほぼ確定。
 そうでなくとも、『アク×ゼン』で勝利確定。なんだこいつ!
 『ソニックマル』で無限アタック、『ドルバロム』で自爆が可能。
 現実的な使い方は、まだ未定。これから先の、ビルダー達の活躍に期待!
『死神アトミック・デストロイヤー』
 『グレイテスト・シーザー』に一枚刺しておきたいね。
 一応、『シーザー』を対象に使えば、相手は3体も破壊しなければならない。
 普通に使ったら、超劣化『デーモン・ハンド』。なので、使い方が難しい。
 究極進化と組ませても良いが、やはりギャラクシー・ボルテックスとが理想か?
 『M/C・ロマノフ』との相性もなかなかのもの。まあ、状況によりますが。
 使い勝手が難しいものの、決まるとかなり強い一枚かと。
『サーガ・レオシェルター』
 クロスしたら、一度だけ破壊を免れるうえ、マナ回収まで出来る奴。
 これで、『デビル・マーシャル』が少しだけ強くなりそう。マナ回収も出来るし。
 コストも2とかなり扱い易く、進化とリンクゴッドにはノーコストでクロス可能ときた。
 その他、最後の一撃を確実に決めるために使えたり等、応用も利きます。
 ブロッカーにクロスし、チャンプブロック。その後シノビを回収とか、器用な事も出来たり。
 『レイリン』と合わせ、こいつをジェネレートしてマナから2枚目のこれを回収。
 ブロッカーをチャンプブロックさせ、代わりに場のこいつをマナに。
 謎のループ完成。相手にとっては、かなり厄介なループだぜ。
 これは強いねぇ~。そして、何と嫌らしい。

まあ、今の所はこれくらいにしておこう。
『オリジナル・ハート』は、俺が語るまでもないでしょう。



ポケ>バトレボを、三戦ほどやってました。
う~ん、最近急所ゲー多いな。勝ってるけど、どうも申し訳ない感じになるよね。
途中まで読み合いで睨み合ってたのに、急所で流れが変わると、何か萎えます。

DMその2>明日のコアは、何で出ようかなぁ~。
何故か、所持デッキが12個にまで増えやがった。減ったはずなのに。
去年の今頃は5個だったのが、嘘のようだ。何だ、この変化は。

リレイズ

DM>新弾情報が出てましたね。情報元は、帝国大劇場別館様から。
一応、サイトの一部に直リンするのは昔から好きじゃないから、トップページに飛ばすぜ。
俺の中では、『リボーン・EVOチャージャー』が注目株ですかねぇ。
3ターン『ジャックバイパー』を決めて破壊されても、こいつで回収。
ついでにマナも増えるので、次のターンには6マナに到達出来ます。こいつぁ便利だ!
回収先が山札上なので、少し使い勝手が悪そうなのが難点か。
ただ、こいつ『転生プログラム』との相性は抜群に良いですね。
このカードを使えば、『ジャックバイパー』を大悪の形で悪用する事も出来てしまうかも。
『転生プログラム』を『ジェニー』に撃って回収しつつ、大型を召還する、とか。
ドリーム過ぎる気がするけど、これで『デル・フィン』とか楽しくないかい?
そして、『転生プログラム』と相性が良いという事は、あの殿堂候補とも……
あと注目なのは、『ダークネス・ロマノフ』ね。
後半で存在感がイマイチになってきた『ジャックバイパー』から進化。
手札を二枚も奪いされるので、フィニッシャーとしての運用は十分に可能かと。
そんでもって、『無限龍ファタル・スパイラル』は、どう見ても『ADAM×EVE』と組めって書いてある。
こいつで相手の場をある程度壊滅させ、こいつを種に『EVE』。
んでもって、後続で出て来た中で邪魔な奴を『ADAM』で排除してリンク。
種は揃ってると思うから、メテオバーンで五枚を捨て去り、マナを消滅。
後は地道に殴れば良いでしょ?って事。う~ん、楽しそうだが決まらないな。
『スペンガリィ・クロウラー』は、『黒神龍ザンジバル』と組めと書いてある。
このコンボに、更に『ローズ・キャッスル』が絡めば、相手はクリーチャーを場に出せない訳で。
単体除去には極端に弱いから、そこをなんとかする必要はあるが。でも、結構楽しそう。
あとは……『サーガ・レオシェルター』か。四神王にぶち込むと、結構活躍しそうですな。
一応除去にはちょっと弱かったので、こいつがあると結構便利。
マナから神を回収しつつリンクしていけるので、本当に助かります。
しかもマナ減少が無いため、安定してリンクを続けられます。やったね!
最後に、『死神竜凰ドルゲドス』。ついに、3枚目の低コスト墓地進化です。
闇単墓地進化速攻に組み込めるサイズで、ブロッカー対策。パワーも5000と優秀。
これを待っていた!という程ではないけど、かなり出来る子ですね、こいつぁ。
初見で思ったのは、今の所それくらいかな……?
まあ、ぼちぼち凶悪そうなデッキが見えて来なくも無いが……

日常>今日(時間的には昨日)は、高校時代の友達と遊んでました。
帰宅したのは、23時30分くらい。風呂入って色々やってたら、こんな時間だぜ。
疲れたから、寝る!

エデンの園

日常>ライアーゲーム、映画見てきました。
評判通り、かなり楽しめます。二転三転どころか、五転六転以上する。
二時間もの間、常に騙し続けられます。自分は、軽く四回くらいは騙されたw
これほど盛り上がる映画も、なかなかあるもんじゃ無いぜ。
ネタバレになるので、多くは語らないでおこう。ただ、凄く良かったとは言っておく。
ドラマ見てない人も、後々レンタルとかでまとめて見ようぜ!(何

DM>新弾情報出てますね。
毎度毎度、情報元は西日暮里駅東口様から、ですけども。
『ケンゲキオージャ』マジか……要するに、スレイヤーに特攻されたら負け、と。
他、白騎士が化けそうな気が。今までフィニッシャーに困ってたのに、もうフィニッシャーに困らないぜ!
更に『バースト・ショット』がまさかのスーパー化。今更かよ!
ただしこのカード、元祖『バースト・ショット』と住み分け出来ますよね。
スーサイドを狙うのなら、『バースト・ショット』の方が強い訳です。
……で、ゴーストは居ないの……?

追記-DMその2>ちょっとした考察。
『ケンゲキオージャ』を、自分の『イモータル・ブレード』で相打ちさせたらどうなるかって巷で言われてますが、俺の予想では多分勝つのは無理かと思いますね。
これに似た例なら、『ボルシャック・大和・ドラゴン』と『ムシャ・レジェンド』の裁定があります。
普通のクリーチャーが『ムシャ・レジェンド』をクロスして殴る時に、『大和』の効果は反応しません。なぜなら、効果を発揮しているのは『ムシャ・レジェンド』であるから。
この裁定から考えると、自分が『イモータル・ブレード』をバトルゾーンに置いて相手をスレイヤー化した場合、相打ちになって自分のクリーチャーが倒されても、あくまでそれは『イモータル・ブレード』の効果で破壊された事となるため、『ケンゲキオージャ』の条件を満たせないかと。

クロスカップ>忘れている訳じゃない。やってないだk(殴
今週中には完成させておきたい。あと、春休みも三週間程しかないからね。

何か>ネタが無いので、先月の、ここの検索ワードを晒してみる。

続きを読む

恵みの化身

DM>『恵みの化身』。俺にはトラウマだ。
過去に猛威を振るった「化身コン」の核となるパーツ。
タップ一発で、墓地からカードを三枚もマナに補充する事が出来る、凄まじい力を持ってます。
「化身コン」は、これと『ミスティック・クリエーション』を組み合わせ、呪文を何度も何度も使い回すという恐ろしいデッキ。かつては『ヘル・スラッシュ』を連打し、デュエルマスターズ史上初の、LO狙いのデッキとして猛威を振るいました。それこそ、「無敵」と言われる程に。
さて、このカード。何気に今でも悪用出来ます。過去程は無理ですが。
闇で妨害しつつ、こいつを場に留まらせてループを開始すれば、まあ詰めるでしょう。
特に『英知と追撃の宝剣』を連打すれば、もう勝ったも同然。
このデッキの強い所は、マナが圧倒的に増えていく所。たとえ回収しまくっても、です。
あと、『神秘の宝箱』からマナ回収でサーチも可能。これで、殿堂呪文も使い回せます。
それ故、過去のLO型では、「『ヘル・スラッシュ』一枚でよくね?」と言われた程。
ただしこのデッキ、扱いはかなり難しいです。自由度が高いですが、色々詰め込みすぎるのは厳禁。
まず、『恵みの化身』を場に留まらせる必要があるので、その下準備が必要です。
それは大体、闇の妨害カードでなんとか出来ます。が、ここで闇を積みすぎるとアウト。
逆に、ある程度早く出す必要があるので、自然のマナ加速も必要になってきますです。
それに加えて、『恵みの化身』が3枚、『ミスティック・クリエーション』が3枚くらいは必要。
結構、スペースはギチギチです。

日常>明日は友達と、ライアーゲームの映画見てきます。

FF4TA>ひたすらレベル上げ。フェイズを倒して回復、を繰り返す。
てか、今回の最後の方の敵って、フェイズの親戚ばっかやね。
ついに、体と両手両足が登場、という訳でしたか。スゲェ嫌だw
フェイズ一体だけでも、まだ苦戦してるです。
真っ先にポロムが倒れると、ほぼ詰む。つか、ローザよりポロムの方が上って、マジなんかな?
それより、ギルバートの方が、回復量では優秀な気が……
エクスポーション5つ消費で、全体4000回復パネェッス。
問題は、彼自身が凄く倒れ易い事か。

紫奥義「弾幕結界」×オメガード

DM>『裂空』が、ある程度楽しいくらいになってきたので、ぼちぼちパーツ回収始めます。
集めなければならんのは、
『裂空』×2、『魔光騎聖グレゴリアス』×1、『聖霊龍騎セイント・ボルシャック』×2、『ヘヴンとバイオレンスの衝撃』×1といったところ。
手持ちの「赤黒ヘヴィメタ」と「白単」を融合させれば、パーツはかなり補充出来ます故。
ただ、上記のカードだけは、手持ちに無いのですよ。
さてさてこのデッキ。結局俺は、スピードアタッカーを投げまくる感じに落ち着きました。
『ボルシャック・大和・ドラゴン』と『セイント・ボルシャック』をサーチして投げつけていけば、相手もかなり疲れるはず。手札にエンジェル・コマンドを絶やさず持つ必要がありますが。
とりあえず俺は、『ルナー・クロロ』をなかなか引けないんだ。何故だ。
『クロロ』が出せると、『スピア・ルピア』が輝く。相打ちして『裂空』サーチとか。
『ヘヴィ』は、5ターン目ドラゴンとして。6ターン目『裂空』で、即効果を使えます。
また、『スピア・ルピア』を自爆させて、『裂空』をターチする事も可能だったり。
ちなみに、赤黒ヘヴィメタでは、この『スピア』×『ヘヴィ』で『メタル』をサーチしてました。
その場に応じて臨機応変にサーチ先を変えられるので、結構便利なコンボです。
なお、『ドグマグ』は停滞してます。このままだと、組まずに終わり、というのがオチか。
今は、「それより『ガリョウ×テンセイ』組もうぜ!」という勢いなので、なおさら。
ただこれ、組むなら『シデン・レジェンド』が3枚も必要という。
構築済みを買うには少々資金難なので、トレードしか……ね。
ちなみに、『ガリョウ×テンセイ』が凄く楽しいデッキです。是非お試しあれ。
『シデン・レジェンド』との相性は恐ろしいです。一発で五枚のシールドが飛びます。

ポケ>明日はバトレボやるかな。夕方から。
朝からやって、誰かに当たる気がしねぇ……当たるとしても、卒業したとか、その手の人だけどね。
だから嫌って訳じゃないが、出来ればエンカウント率の高い時にやりたいやん?
同じ人とエンカウントしないように、という事もあるしな。

DMその2>ゴーストのちょっとした案。
『ジャックバイパー』で嫌らし奴をループさせて、なおかつフィニッシャーになり得る奴を見つけ出す。
『憤怒の猛将ダイダロス』って、結構当てはまりそうやんね。
『ジャニット』で戻されず、『ハンゾウ』でも溶かされず。
『ジャックバイパー』が居れば、犠牲者は手札に回収する事が出来る、かなり強いカード。
たった4コストで出せるため、早期からループ開始にもっていけます。
これで『ジェニー』を使い回せば、楽しい事この上ないですよね!
似たようなカードには、『ベル・ヘル・デ・ディオス』という手段もあり得ます。
アタック時に仲間を手札に回収しつつ、カードを2枚ドロー。
攻撃力の高い『バキューム・クロウラー』のような存在になります。
相方の『ジャックバイパー』は『クシナダ』で保護。これは、ある意味必須かな?
構築は、まだイマイチ。今までの構築に組み込むには、『ダイダロス』が良いっぽい。
フィニッシャーが増えるし、ループが可能になるし。
問題は、ループさせる対象が少なすぎると言う事。これをどうにかしたい。
ループさせたいのは、『ジェニー』かな。他は『ガジラビュート』。
シールドは普通にブレイクしていくから、『ガジラビュート』はイマイチですが。
となると、やっぱり『ジェニー』かな。

あくうせつだん

DM>一度、ゴーストを零からやり直してみたくなってきた。
最近の俺のゴースト、どうもカード間のシナジーが薄れてきてるんよね。
なんか、「これだったら、わざわざゴーストじゃなくてもよくない?」って感じに。
これだと本末転倒なので、ちょっと作り直します。もっと、『ジャックバイパー』だぜ!な感じに。
で、『裂空』の話。正直、S2機関さんのアイデアには、俺は勝ち目が無いようだ!
だからといって諦めるとか言う訳ではなく、俺は俺路線をまっしぐらで行きたいな、と。
今の段階だと、スピードアタッカードラゴンを投げつける構成になってきた。
これだと、万が一バトルゾーンが半壊したとしても、『クロロ』さえ残っていれば立て直しが楽。
あと、バトルゾーンと手札の両方で相手に睨みを効かせられるから、妙なプレッシャーもかけられたり。
特に『セイント・ボルシャック』は強烈。バトルゾーンのドラゴンを破壊してもコストが下がるし、放置しておいても、いずれはマナが溜まって出て来る。
手札を全て除去しても、『クロロ』が手札に戻してしまう。なんだ、この地獄絵図。
という具合に決まれば、結構強い。決まらないから困ってるんだけどね。
これ使ってて気付いたけど、やっぱり『ルナー・クロロ』は優秀ですねぇ。多分。

何か>5Dsカップ時にもちらりと言ったけど、俺は結構、変わり者と言われるような人が好きです。いや、そう言う意味じゃなくて、人間的に、ねw
少なくとも、この性格で損した事より、得した事の方が圧倒的に多い。
普通とは少し違うと言われる程なのだから、普通とは違う人脈が伸ばせる訳ですし。
普通とは少し違うと言われる程なのだから、普通とは違う価値観や見方を教えてもらえる訳ですし。
かく言う俺自身も、結構変わり者かもね。類は友を呼ぶ、とも言いますし。

DMその2>という訳で、本題。
変わり種として見られているカードの中にも、実は凄まじい潜在能力を秘めた奴が居るかもしれない。
最近頭角を現してきた『チャミリア』なんかが典型的な例。
といってもこのカード、俺はシノビ登場時から注目してましたけどね。
『ダイヤモンド・ブリザード』に突っ込んで、シノビで猛烈な防御性能を発揮させてました。
さて、他に「変わり種」な感じだけど、実は物凄い潜在能力を秘めてそうなカードはあるのか。
という訳で、俺が今の所注目しつつあるカードを二枚。リンク先は、wikiに飛びます。
・『アクア・オフィサー
ターンの開始時、なんと追加で二枚も引ける凄いドローシステム。
ただし、自分のターン終了時、自分のクリーチャーを二体タップする必要があります。
故に、除去され易さは『ミスト・リエス』以上かもしれないという、諸刃の剣。
この弱点を克服出来るとなれば、かなり優秀な一枚でしょう。
一応『ギガメンテ』や『ノーブル・エンフォーサー』&『お騒がせチューザ』とは相性が良い。
・『天雷龍姫エリザベス
なぜこのカードかって?別に、こいつ単体が強いって訳ではないです。
次に登場する六体神の下半身(性的な意味じゃないよ!)の力で、こいつをフル活用するんですよ。
『エリザベス』は、自分の呪文を全てシールド・トリガーにするシステム。
で、六体神の内二体はリンクしてると、ターンの終わりにシールド一枚を手札に加える事が出来るカードです。
これらを組み合わせて、思い呪文を連打しようぜ!ってのが狙い目。
ベンゾ』との違いは、除去耐性。
相方はゴッド故破壊に対して耐性がある程度あるうえ、恒久的にシールドを手札に出来ます。
なので、『エリザベス』を出しさえすれば、実はコンボが完成状態になるんですよね。
これ、結構楽しそうだから、組む人居るかも……しれない……か?

追記-クロスカップ>一番上の、ポイント表。あれを、全く別物にしてしまいました。
名付けて、生存者表。生存している人は「1」、戦闘不能は「0」です。
故に、PK達は全員「1」へと復帰。
他、大会参加者で無いけど、メインとなって動きそうなキャラも「1」としました。
つまり、聖などの方々は、間違いなく多分「0」にはならない。

Garden of Eden

DM>『裂空』デッキのメモ
・『ルナー・クロロ』を入れるなら、『スピア・ルピア』を入れる
・スピードアタッカーのドラゴン入れると、凄まじい鬼っぷり
・『グレゴリアス』は4枚必須
・『コッコ・ルピア』は入れてみる価値が十二分にある
……これくらいか。
『コッコ・ルピア』は、かなりやりますよ。『ローズ・キャッスル』対策さえ出来れば。
2コスト『グレゴリアス』とか、ね。
『ルナー・クロロ』はメインシステムなので、必然的に『スピア・ルピア』が入れる。
で、コンボパーツの『グレゴリアス』は、フル搭載しても腐る事があまり無いです。
墓地に行ったら行ったで、別の『グレゴリアス』で回収したり、『クロロ』で回収出来ます。
『シデン・ギャラクシー』は、種が厳しいのでサブフィニッシャーに降格。
普通に、スピードアタッカードラゴンを連続でサーチする方が、凄く強いです。
となると、やはり『コッコ・ルピア』は必要なのか……?
ただ、こいつに頼ると『ローズ・キャッスル』が致命的な弱点になりかねない。
う~ん、ここを解消出来れば、かなり完成系に近くなるのだが……
なお、『シデン・ギャラクシー』は結局抜けてしまいました。召還出来ないってのが、事実。
変わりに、『セイント・ボルシャック』なるカードを搭載。まあ、あくまで試験段階。
ただ、スピードアタッカードラゴンでコストも軽減されていくため、使い勝手は良いはず。
墓地にエンジェル・コマンドは溜まる可能性が高いから、普通に使えると思うんだけどなぁ~……

DMその2>『ジャックバイパー』の悪用方法。
・『ジェニー』を『ヘヴィ』の犠牲にして再利用
・『ジェニー』を『邪魂創世』の犠牲にして再利用
・(略)を『バベルギヌス』の犠牲にして再利用
などなど。決して、ジェニー萌えという訳では無いのでご注意を。
一応、『ジェニー』を使い回すと、間接的に『ジャックバイパー』保護に繋がりますから。
これを利用すれば、実は闇単でゴーストを組めるんですよね。プレイングが難しいですが。
実際組んでみようかと、本気で考えてたりします。多色にするより、安定するかも。
タッチで光を入れてもよし。『ブラッディ・シャドウ』は、やっぱり凄まじい優秀さ。
『ジェニー』と『ローズ・キャッスル』をガン積みしなきゃね!
さて、冗談はここまでにして、『ジャックバイパー』の話。
こいつぁ凄いシステムですが、それ故破壊され易い。『ミスト・リエス』くらい対処されやすい。
まず、『ジャニット』の対象に入る事。次に、自身は何の能力も無いため、普通に除去される事。
『ミスト・リエス』は『ジャニット』の対象にならないだけ、まだ居残り易いですよね。
対してこちらは、『ジャニット』一発で手札に送還。
他にも『デュアル・ザンジバル』で除去されたり、パワーの低さも弱点の一つとなってます。
こいつを如何にして守るか、が使い手の腕の見せ所。『クシナダ』が、最もベターな手段。
ただ、これでも流石に限界が見えてきた。『クシナダ』が倒されるんだな、普通に。
『ペトリアル・フレーム』という手もある。が、これだといざというときの守り手になってくれない。
一応他の対処法としては、『ソウル・ブリンガー』が使えたり。
こいつをクロスしておけば、破壊に対しては耐性が若干出来ます。
当然、代わりに破壊する奴は置換扱いなので、手札に回収出来ない訳ですが。残念。
そこを考えると、やっぱり噛み合ないんですよねぇ。死なせないための『ジャックバイパー』なのに、こいつを守るために死なせちゃってる訳で。
これでお分かりかと思いますが、『ジャックバイパー』も結構難易度の高いカードです。
使いこなせば強いのですが、使いこなせるまでが厳しい。きついカードですよ、ほんと。
ところで、『ドルゲーザ』で『ジェニー』を攻撃したら、触手プr(ウケケケケ

ポケ>バトレボを、5戦ほど。
相変わらずの勝率。半分も勝てないね!

FF4TA>神龍&オメガに向けて、レベル上げ。
つか、マイナデスの前エリアって、敵とエンカウントするんやね。
ライトアーム、レフトアーム、ライトフット、レフトフットとか。
BGMはボス戦。ちなみに、他にもプロトフェイズが登場。相変わらずの強敵。
あと、バトルスピード1のアクティブに設定し直しました。
また、この設定でラスボスに挑んでみたい。第三形態がきつそう……

BGM>長い間、探していたあの神曲が、やっと見つかった。

続きを読む

ふういん

DM>今日のレポを軽く。

2010年3月6日(土)
プロジェクトコア高槻店
参加人数:不明(10人超えたくらい?)
方式:トーナメント
仕様デッキ:光水闇ゴースト
一回戦:VS 連ドラ
 元祖の連ドラ。
 序盤から、こっちは『トリッパー』。相手は『コッコ・ルピア』が二体も湧き出る。
 で、相手が『魂の呼び声』。
 山札トップに『ライザー』が来てたので、『魂と記憶の盾』で封印。
 その時間稼ぎの間に『キング・アルカディアス』で封殺して、〆。
二回戦:VS Bロマノフ
 出た。俺がなかなか、突破方法を見出せないでいる相手。
 場に『クシナダ』『ジャックバイパー』『ブラッディ・シャドウ』と鉄壁を完成。
 しかし、相手はじわじわ数を増やしていき、結局数の暴力で敗北。
 
というわけで、二没。『B・ロマノフ』って、動き出すと強いよね!
ただ、若干起動が遅いようで。さすがに、最速パターンは簡単には出来ないか。
しかし、手札が山札下に埋まるのは辛い。墓地なら、まだ回収手段があるが、ボトムはどうしようもない。
まあ、ここが『B・ロマノフ』の強さなのですがね。う~ん、こいつぁ凄い。
で、その後は前から知り合ってる中学生の人と適当に対戦。
ここで分かった事が一つ。『デビル・マーシャル』のゴースト、イマイチ!
弱く無いと思うけど、何か物足りない。何だろう。
こればかりは、これから探求していくしかないかなぁ~……
来週は、確か日曜日にあったはず。そっちまでに、ある程度弱点を改善せねば。
まあ、このデッキで行くかも分からんが。
一応、今考慮中のクローシスゴーストで行くかもしれんです。
今日は、帰りのバスで寝すぎて、血圧下がって頭が痛い……
とりあえず、本日対戦して下さった皆様、ありがとうございました。
また次に会う事があれば、この愚か者をよろしくお願い致しますです。




DMその2>FF4TAのクリエイター戦が凄く熱かったから、『サガ』を使ってみたくなった。
BGMは「生命の戦い」。文字通り、善悪とか光闇とかを超越した戦い。FFでも屈指の壮大さ。
というわけで、相方の神は『アク×ゼン』じゃダメだ。
『ADAM×EVE』ですね。どう進化すべきだったのか、最後まで悩み続けてましたし。
ちなみに、彼の居たのは「真月」という名の宇宙船。見た目は完全に月。
そういう点でも、オリジンの居城も「魔月」と呼ばれてたのですから、何か似てる。
リアルでは組む予定無し。Vault様で組んでみて、そこそこ戦えるようなら実装してみようか。
ただ、今は『裂空』で手一杯な感じ。まだ安定性も無いので、ね。
とりあえず、『スピア・ルピア』が相性良い。『ルナー・クロロ』とも相性良いし。
破壊されたらされたで、『裂空』を手札に加えられる。かなり優秀なアンタップキラーですぜ。

何か>今日のこの記事、記事番号が1100でした。
ムゥ「相変わらず、暇人だナ。」
プラズマ「開始から、既に3年半経ったから、普通じゃね?と思ってみる。
基本、俺は1日に1回しか更新しないから、1100日更新した事になる。
1年が365日だから、3年半の日数から考えると、どう考えても少ないんよね。
計算したら、177回足りてない。過去のさぼった分ですな。」
ムゥ「実際はまだ2ヶ月近くあるから、足りてない日数は正確には80日くらいだゾ、暇人メ。」
プラズマ「三ヶ月分にも満たないって事ですか。これは酷いw
まあ、いつかはここも消える日が来るはず。いつになるか、それは知らない。」
ムゥ「死んだら終わるゾ、暇人メ。」
プラズマ「そやね。」

ポケ>そういえば今年の映画、まだタイトルは「ダイヤモンド・パール」なんやね。
まあ、変わるとすれば来年から、なのか……
それにしても、今年発売の奴、サブタイトルは何になるのやら。
原点に戻って、色になるのか。それとも、新しいジャンル開拓をするのか。
頼むから、石灰石&沸騰石、とかは勘弁です。
ところで、「プラチナ」はどうした……!

炸裂

DM>明日のコアは、多分行くと思われ。
ただ、雨だからなぁ~……う~ん。雨ってのが、ね。
バスで行く事になりそうか。あまり金は使いたくないのだが。
デッキは、まだ未定。多重スリーブ禁止って、やっぱりきつい。
カードの反りとかを防止するには、どうしても必要なんですよね。
反ってると、相手にシャッフルさせるとき、仕組まれ易くなるわけで。
そこの対策が出来てるというのなら、多重禁止で構わない。
しかし、過去の構築済みは、かなり反りが激しい訳で。多重にしないと、相手にバレますよ。
だから、多重をあえて使おうかな、と。反抗の意味合いも兼ねて、ね。

日常>髪切りました。行ける時に行っとかないとね!
まあ、伸びるの速いので、また二ヶ月もすれば元に戻ります。

ポケ>バトレボやろうと思ったけど、FF4TAやってたら時間無くなった。

FF4TA>ラスボス撃破。まさか、クリア後セーブ出来るとは思わんかった。
事実上、第四形態まであります。最終戦前では、前作と同じイベントと共に全快。
第一形態は、よくわからん奴。外殻(?)みたいな奴と戦闘。
最初は何もしてこず、途中から『ドレイン』や『アスピル』などで攻撃。
一応、ここでは力を温存しておく事をお勧めする。イベントを挟んだ後、回復する間もなく第二形態に突入するため、万が一の事も考えて。
第二形態は、最初は特に何もしてこない。
が、『オートリフレク』になった時は、『バハムート』の『メガフレア』も反射する。
その後は、魔法攻撃に対しては『メガフレア』、物理攻撃に対しては『呪縛の瞳』でカウンター。
それ以外は何もやって来ないので、ちまちま回復しつつ物理攻撃を連発。
イベントを挟んでの第三形態は、開幕で『フレア』『メテオ』等が飛んでくる嫌な奴。
カウンターが無いだけ、まだ救い。最後の方になると、『メテオ』を連発してくるが。
攻撃方法は、『フレア』『ホーリー』『呪縛の瞳』『メテオ』『メガフレア』。
そこから、イベントも挟まず「ドゥワアアアアア!」で第四形態入り。
最初は全く何も出来ないため、放置。イベント後、全快。
全員のタイムゲージが溜まってから、誰かが(最初に動かなくて良い奴)がクリスタル。
これで、戦闘開始。開幕『ブラックホール』なので、クリスタル使う前に何かやっても無駄。
攻撃は、ほとんどが初見の技。
全体にダメージを与える『融合』、単体に大ダメージの『分裂』、全体にそこそこダメージの『増殖』、回復技の『再生』、チャージ後に放つ疑似『ビッグバーン』こと『炸裂』など。
俺は使われなかったが、『転移』という自爆技もあるそうな。
一定ダメージを与える毎に、『変異』で属性変化。疑似『バリアチェンジ』。
これを最後まで繰り返させると、最後は『コンフュ』や『トード』などの状態異常を使う奴に。
最後の最後でこんな奴とか、何て嫌な奴なんだ!
戦闘が終わると、脱出イベント。バックアタックでクリエイターが挑んで来るけど、イベント戦。
それを抜けると、エンディング。
というわけで、クリエイター撃破いたしました。強さは、初見ネオエクスデスみたいな勢い。
何か、終わると心に寂しさが。名作を終えた後に良く出る症状ですな。
前作ファンなら、絶対にやるべき一作。やってない人は、FF4やろうぜ!
さて、次からデスゲイズ/神龍/オメガを倒すための作業です。
ラスボスを超えるボスである神龍とオメガ。相変わらずの、鬼畜性能ですな。

BGM>というわけで、FF4TAラスボス戦BGMを全て

続きを読む

呪縛の瞳×くろいまなざし

FF4TA>ラスボスまで。
最後に登場する、謎の少女&バハムートの鬼コンビからスタート。
とりあえず、黒魔法の威力の下がる上弦の月にして戦闘に。あと、全員に『レビテト』。
開幕『メテオ』で、エッジとローザ、そしてカインだけが瀕死で生存。そこから気合いで回復。
ついでに『ヘイスト』を全員にかけ、ひたすら殴る。隙を見つけて他の二人も蘇生。
ひたすら殴る。で、相手の『メガフレア』を受けたら、エッジだけが瀕死で生存。
そこから回復して立て直し、再びひたすら殴る。
二発の『メガフレア』を超えたところで、イベントに。バハムートが反逆して戦闘終了。
で、いよいよラスボスのエリアへ。と言いたい所ですが、ここからも暫くダンジョンが。
雑魚敵は出て来ず、ひたすらマイナスが登場。戦闘BGMが、謎の少女戦。
そこを抜けてクリスタルを全て回収したら、よくわからん所を抜けてラスボス戦へ。
最初は特に何もして来ない。それを倒したらイベントが発生し、クリエイター戦。
カウンターで『呪縛の瞳』を撃つくらいで、他は対した事無いです。オートリフレクですが。
それを倒して再びイベント。終えたら、今度はちょっと本気のクリエイター。
『ホーリー』『フレア』『メテオ』『メガフレア』『呪縛の瞳』など、かなり威力の高い攻撃を多様。
素早さも高いので、多分『スロウ』は必須。
カウンターで稀に『アスピル』を使うのが、かなりウザいです。
この時点で結構ガタが来てますが、この先にまだ戦闘が。
最初の登場戦闘は、イベント戦。何をやっても無意味なので、武器を整えるくらいに。
その後にイベント発生で、全員が全快。
前作のゼロムス戦と同じパターン。再び戦闘に入ったら、クリスタルを使わなければ。
その前に、ということで、全員に『シェル』『プロテス』『ヘイスト』をかける。
が、戦闘開始と同時に『ブラックホール』を使われる。やはり、対策されてるのか!
その直後にも『ブラックホール』を使ううえ、素早さが半端なく高い。
『スロウ』を使っても、かなりの頻度で攻撃してきます。そのほとんどが、全体攻撃。
全体にダメージを与える『融合』、単体に大ダメージを与える『分裂』、全体にそれなりのダメージを与える『増殖』など、初見の技を多用してきますです。
で、結局この三つの技を使われただけで敗北。さすが、ラスボスだ。
こいつを倒しても、まだオメガと神龍を倒さないといけないんよね……

ポケ>久々に、バトレボに出陣してました。
5回くらいやって、2回勝利。まあ、こんなもんでしょうかねぇ……
ハピナスには、『のろい』が微妙に刺さります。毎ターン半分削りは、やはり強烈。
『ねむる』でも回復出来ないので、最後の一体に使うとほぼ詰み状態に持ち込めます。
最後の一体に『みちづれ』や『さいみんじゅつ』を使うのは好きじゃないもので……
ただ、最近思うけど、『呪い』の方がえげつないよね!

DM>『裂空』デッキの途中経過。
正直、『シデン・ギャラクシー』ってどうよ?って事になってきた。
そんなにメインに据えず、出せれば良いな程度のポジションにした方が良いかも。
枚数は変えないけど、プレイングはその方向で行うのが良いかと思いました。
なので、ちょいと大幅改造したいと思ってます。
『コッコ・ルピア』を4枚全力投入。これで、4ターン目に『裂空』が出せるぜ。
しかし、こいつに頼ると『ローズ・キャッスル』に極端に弱くなるのが痛い。
なので、実はあまり使いたく無いというのが事実。後々抜けるかもしれない。
しかし、これが無いと極端に起動が遅くなるのも事実。う~ん、困ったもんです。
エンジェル・コマンドの枚数も調整しないといけないため、このデッキ、難易度高いぜ。
でも、リアルでこのデッキ使えたら、凄くかっこいいやん?w

「地獄極楽メルトダウン」×メルトダウン

日常>二週間後くらいにバイトを始めたいので、そろそろ出来そうな所を探さねば。
来週は予定がぎっちり入ってるので、始めるならそれを終えてからの方が良いかな~、と。
さすがに、初っ端でいきなり「あ、来週は完全に無理ッスw」ってのもアレなので。
出来れば、通学路のどこかにあった方が良いですもんねぇ。う~ん、どうしよ。
学校始まってからも当然続けるわけだから、正直大量に入れられないような所が良いのも事実。
週3が限界かな……2年からは、実験とか入るので、忙しくなりそうなんスよ。

何か>深泥池ってところが、結構有名な心霊スポットなんやね。
学校からの帰宅時、ちょっと頑張れば行ける場所だから、一回行ってみようかな……?
心霊スポットには無闇に足を踏み入れるな、と言われますが、国の天然記念物にもなってるそうな。
天然記念物扱いされる心霊スポットってのも、結構良いじゃないですかい。
画像見た感じかなり不気味な雰囲気ですが、俺はこういうの好きだなぁw
ちなみに、かなり有名で、かなり危険な場所でもあるそうな。
結構貴重な動植物が生息してるらしいので、霊を怒らせない以前の問題で、あんまり入り込んだ事は出来ないかと。するつもりも無かったがw
ちなみに、心霊スポットで一番恐ろしいのは、霊ではないです。
心霊スポットで一番恐ろしいのは、そこに巣食うホームレスとか、遊びに来たDQNですよ。

FF4TA>FF6のエリアまで。
FF5のボスは、二体倒せば先に進めたようです。
ギルガメッシュは既に倒してるので、お次に出て来たのはアトモス。
原作では、バリアの塔の最上階で戦う相手。時空魔法の使い手である、異次元の門らしき奴。
こいつ、いきなりゼロムス発狂モードのような、『メテオ』連発できます。
回復が『ケアルガ』でないと間に合わないので、回復しつつ攻撃。
途中で余裕が出て来たので、『ヘイスト』で回復役を早くしつつ殴って勝ち。
その先に進めば、いよいよFF6。ゲスト出現の最後。
倒さなければならないのは、こちらも二体だけ。
片方は魔列車、もう片方はやっぱりオルトロス!
魔列車は、バックアタックで戦闘がスタート。『しゃりん』などで攻撃してきます。
何気に威力が高いですが、『ブリンク』で回避可能。
他にも『ダイヤモンドダスト』や『ホーリー』などなど。
しかし、『ブリンク』と回復さえしっかりしていれば、まず負けない相手。
てか、FF4の世界に、そもそも列車ってそんざいしてたっけ……?
オルトロスは、序盤は弱いものの、後半が強い。
序盤は炎系が弱点だったのに、後半に入ると、逆に吸収してくる。
で、警戒すべきが『おおつなみ』。何の前触れもなしに使ううえ、威力がかなり高め。
こいつを倒せたのは、これを撃たれなかったから、というのが一番大きいですw
それにしてもこいつ、相変わらずのウザさ。倒しても、3ギルと1の経験値しか無い!
戦闘中のセリフもギャグキャラっぷりを遺憾なく発揮し、まさにオルトロスと言った所。さすがだ。
といった感じで、いよいよ謎の少女との対決に行けた訳です。
が、開幕『メテオ』と、回復してるうちに放たれた『メガフレア』で終了。
他のボスに挑んでいく事にします。
まずは、アルテマウェポン。FF6からの登場。
『クラッシュダウン』『フレア』など、高威力の魔法を連発。
後半になると、エネルギー溜のあとに、高威力の『メテオ』。これで全滅させられました。
ちなみに、戦闘BGMは「The Dreadful Fight」。四天王戦のBGMです。さすが!
次に挑んだのは、デスゲイズ。挑むというか、アルテマウェポンのエリアで稀にエンカウントします。
最初は通常戦闘BGMでスタートしますが、急にボスBGMに変更。なんだこのドッキリ!
開幕で全体に『デス』。しかも、数ターン経つと逃げます。
ということは、ダメージを与えたら蓄積されるパターンなのか……?
原作だと、ちゃんと蓄積されていきます。エンカウント率は、こちらより遥かに低いので、せめてもの救い。
まあ、こいつは後回しにして、再びオメガに喧嘩売りにいきました。
攻略法は大体分かったので、『リフレク』が解除された瞬間に『スロウ』。
これで互角の勝負を挑めるので、ひたすら『ケアルガ』で回復しつつ、攻撃。
『オメガード』は物理攻撃で無理矢理突破し、ひたすら『らいじん』で攻撃を続ける。
40分粘って、ついに最後のときが!
ファイナルアタック『メルトダウン』。全員が7000以上のダメージを喰らって倒れる。
……ほんと、ラスボス泣かせにも程があるぞ、こいつ……
報告するまでも無い事だけど、神龍にも挑んでみた。
相手先攻1ターン目の『タイダルウェイブ』で全滅。

どうでも良い事>幽霊好きな俺は、「○○が可愛すぎて生きるのが辛い」というセリフは使えない。
使ったら、マジに思われそうだからなw

波動砲

FF4TA>FF5のエリアに到着。
3の敵は、『ブリンク』『スロウ』『シェル』『プロテス』『ヘイスト』等から殴り勝ち。
アーリマンが、少しウザかっただけ。ただ、攻撃手段があまりに乏しいので、一番弱いです。
ケルベロスは、一度に三回攻撃。通常攻撃か『○○○ガ』を全体に使ってきます。
2ヘッドドラゴンは微妙。二回攻撃で、単体に『○○○ガ』を撃ったり。
エキドナは『じしん』『フレア』などなど。通常攻撃もやってきたり。
まあ、大雑把に言えばこんな感じ。いずれも、ここまで来れれば勝てそうな方々。
で、次はいよいよ5。
セーブ地点は、ギルガメシュを倒さないと出現しない仕様。
多彩な攻撃が得意であるものの、威力は微妙。普通に勝てそうな相手だったり。
途中から、相変わらずのセリフと共に『ヘイスト』『プロテス』『シェル』で、『ジャンプ』。
が、何が変わったのか分からないくらい変わらない。
一応カウンターらしき行動はするので、少しは変わったの……か?
そんな感じで撃破。パーティ全員が、倒して良かったのかと疑問に思う程に良い奴らしいですw
そこでセーブしたら、前のエリアに戻ってオメガと戦闘。
……何だ、この弾幕ゲーw
カウンターで『アーム』(ダメージ+混乱)か『オメガード』(ダメージが1になる)のいずれか二発を撃ってくるという鬼畜っぷり。
行動も通常攻撃、『はどうほう』『かえんほうしゃ』『じしん』などなど、全体ダメージを多様。
戦闘開始やカウンターなどで『リフレク』なので、『スロウ』が当て辛い。
更に、ストップ効果のある『でんじば』なる攻撃まで。ダメージは無いが、止まります。
『オメガード』は、1~2回攻撃すれば壊せます。が、攻撃の度にカウンターが飛びます。
それに加えてあの防御力。さすが、ロンカ文明の最終兵器。
原作であるFF5では、恐ろしいカウンターに脅威の防御力と素早さ、そしてほとんどの攻撃を受け流す程の回避率を誇る、文字通り最強のボスでした。
次元の狭間を彷徨ってますが、出来ればFFの世界だけを彷徨ってもらいたいw

ホラー>ゴーストデッキを扱う上で必要なのは、恐怖。
恐怖を補充するために、より怖い話へと足を踏み入れようではないか~
2ちゃんねるからだー(棒読み
ただし、直球な怖い話には、少々飽きてきた今日この頃。
本日は、頭を使う、ちょっと楽しい怖い話。怖いかどうかも分からなくなってきた。
今回の話は、全てソース元があります。他に見てみたい方は、見てると良いですよー
ソース元:本当に危ないところを見つけてしまった:山梨」まとめサイト

続きを読む

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
プラズマ:大学生の、ココの管理者。DMプレイヤーであり、ゴーストポケモントレーナー。
そろそろ忙しい割には、何かと遊ぶ遊び人。将来?何それ食えるの?
切り札:特に無し

ムゥ:種族ムウマージの「ムゥ」。なんかもう、ポケモンかどうかも怪しくなってきた。
切り札:『邪悪の魔黒デビル・マーシャル』

テタヌス:滅多に出て来ない、よくわからない奴。
いつもシルラと一緒。ちなみに、そこそこイケメン。
切り札:『究極神アク』

シルラ:テタヌスの恋人というより、妻であるサーナイトの「シルラ」。彼を「ご主人様」と呼ぶけど、本人はあまりその呼び方が好きではないようで。
ちなみに、かなり美人。らしい
切り札:『超絶神ゼン』

宇院 円太(ういん えんた):熱血的で直線的な少年。ムゥとはそれほど仲が良い訳ではない。そもそも、住む世界が違う。今年で恐らく高校一年の16歳。
切り札:『超神星アポロヌス・ドラゲリオン』

小林 明流(こばやし めいる):円太の暴走抑止係の少女。ツッコミ担当(?)。円太と幼馴染の、高校一年16歳。
切り札:『大勇者 二つ牙』

アウスキー・エルスパー:円太達との接点は薄い。常に冷静沈着で、ほとんど表情を変えない男。
明流以上の的確なツッコミと、暴走阻止能力が売り。
ちなみに、笑ったところは誰も見たことがないという、都市伝説さえあるとか。
切り札:『エンペラー・マルコ』




ポケモン(バトレボ)のフレンドパス
0945 8186 0673
対戦したいという物好きな方がいれば、喜んで承りますです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。