火水木金土符「賢者の石」

タイトルを見て、真っ先にウロボロス・ムコノを思い出した俺は末期。

DM>今後ゴッドが増えるのなら、『魔弾ゴッド・ジェノサイダー』を集める事を考えておこう。
そしてそれが流行った時のために、『大地と永遠の神門』も集めたい。
シェイクスピア神のためにも、やっぱり流行って欲しく無い一枚ではあるが。
だが、使わなければ俺が負けそう。う~ん、困ったもんだ。

クロスカップ>対戦可能になるのは、木曜日からなのです。
もしかしたら、それまでに夢路安奈VS運野輪を終わらせちゃっても良いかも。
まあ、ゆっくりいきましょーぜ。

どーでも良い事>こういう事こそ、時間の無い日のネタとして蓄積させておくべきだな。
色々なキャラを、DMっぽく表してみようと思ってみた。衝動で
要するに、オリカって事。ただ、元ネタがあるから、オリカではない。何だそりゃ
ただし、出来るだけ命名法則を守り、出来るだけ新種族・新能力は使わない方向で。
設定的に使わざるを得ない場合のみ、このルールを解除するという事で。

続きを読む

スポンサーサイト

カーズ

DM>今日のレポを軽く

2009年 11月29日(日)
プロジェクトコア高槻
参加人数:18人
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一回戦:VS五色アクゼン
  相手3ターン目に『フェアリー・ミラクル』の2枚ブースト。
  こちらは『トリッパー』で動きを止め、その間にじわじわと。
  が、相手は『ゼン』召還。
  その後はこっちも『キング・アルカディアス』『クシナダ』『ジャックバイパー』を召還。
  が、相手『アク×ゼン』降臨。ちょっと粘ったりしつつ、そのまま敗北

というわけで、一没。
しかし、以前ほど一方的な試合になる事は無くなってきた感じ。
このまま調整していけば、それなりに形になるだろうか。どうだろう。
次はミニ大会

ミニ大会
参加人数:11人
使用デッキ:闇単墓地進化速攻
 一回戦:ランデスっぽいの
  多分キリコやったんかな?
  とりあえず、一方的に殴り勝ち。
 二回戦:火自然連(?)ドラ
  序盤の『ルピア』を、『ゴワルスキー』&『ガチャック』で排除。
  その後も『スクラッパー』を踏む事無く、一方的な暴力で勝利。
 三回戦:ヒャックメー
  下手に殴れば詰まるものの、殴らないと話にならないので序盤から攻撃。
  最後の一枚に『鯱城』と『鬼面城』を張られ、しかもそれが『ヒャックメー』仕込んだ奴。
  更に相手は『アントワネット』展開してるので、殴り辛い状況に。
  その間にも互いの手札が増え、こちらはアタッカー六体まで増強。殴りにかかる。
  が、『バイケン』と『サンフィスト』×2、最初のアタッカー殺し『ハヤブサマル』に止められる。
  返しのターンに総攻撃され、終了。

というわけで、ミニ大会は4位程度の所でした。う~ん、残念。
マッドネスは、やっぱりやられる側も楽しいデッキですな。うじゃうじゃと出て来る。
『マグナム』積んでみよっかな?『キリコ』の対策にもなるかもしれんし。

その後は、色々デッキを回したり、喋ったりして終了。
その場で会話していた方の一人が、Vault住人の一人greendaikiさんだったり。
とりあえず、今日対戦して下さった方々、ありがとうございました。
ちなみに、ミニ大会はまた『プラズマ』という名前で参戦する事になってましたぜ。



DM>やっぱり『百発人形マグナム』って使えるんじゃね?とか思った最近の俺。
ただ、『バイケン』等が複数出て来たときは真っ先に除去されて意味ない。
『キリコ』も、『ハンゾウ』で真っ先に除去されると後続を除去出来ない。
そう考えると、微妙な性能だろうか。う~ん、悩みどころ。
ただ、『キリコ』に対しては、『聖域』で出て来た分、『キリコ』で出て来た分と、二回発動する。
『キリコ』の分は、『ギャラクシー』で防がれると意味ないのだが。

怒りの影ブラック・フェザー

DM>誰でも良い。聞いてみてくれ。
『ブラック・フェザー』の能力は、「自分の他のクリーチャーを一体破壊する」が優先的に発動され、それが出来ない場合にのみ「自爆」が可能になる能力のはず。
これは、当時の『凶食虫スティンガー・ワーム』も同じテキストだったはず。
だが、リメイクされた『スティンガー・ワーム』は、「自分のクリーチャーを一体破壊する」というテキストに変更されている。これは、エラッタなのか?
もしそうだとすると、『ブラック・フェザー』にもエラッタ出すべきなんじゃない?
正直、これだけは納得いかないんよね。細かい事かもしれないけど、「墓地進化」というシステムが出て来てから、これがかなり重要な違いになって来てます故。
『ブラック・フェザー』が、他の自軍の居る時に自爆出来るかどうかは、墓地進化デッキではかなり重要な問題です。勝敗にも大きく関係して来る程。
今の所『スティンガー・ワーム』に関してのみのエラッタとして扱われるだろうから、『ブラック・フェザー』は自爆不可能って事にしないとならないから、それを衆知させる必要がある。
テキスト変更で再録するか、公式サイトでこの事を知らせるかしないと、後々厄介なトラブルに発展しそうで怖いです。最近は、墓地進化の強さも認められつつありますし。
『怒りの影ブラック・フェザー』テキスト
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャー1体を自分の墓地に置く。 そうしなければ、このクリーチャーを自分の墓地に置く。
『凶食虫スティンガー・ワーム』テキスト
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャー1体を自分の墓地に置く。 そうしなければ、このクリーチャーを自分の墓地に置く。
リメイク版
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のクリーチャーを1体破壊する。

何か>この記事が1002件目だが、実質はまだ10何件か足りてない。
で、調べてみたら、下書きで残った状態の奴がかなり残ってた。これが原因だ。
恐らく、途中でボタン押し間違えて、消えたと思って放置した奴だろう。
一括で全部消したから、もう残ってないけど、今年の正月の記事とかも残ってたなw
というわけで、今年中には1000件目を突破出来そうか。どうだろうねぇ。

クロスカップ>担当は俺なので、夢路安奈というキャラを脳内に複製しております。
今読んでも、愛子VS安奈のあの戦いはグッときますね。
グッときたはずなのに、王と遭遇したときの事を考えると、自分でも怖いくらいのネタが思い浮かんでしまいます。ほんと、悪意の強い人間って、こういう時に困ってしまいますよ。
今回は使わない。次の対戦への影響が大きすぎます故。
ちなみに、王を倒してくれて一番ありがたいキャラは、輪、安奈、志上、護光。ようするに、戦う可能性のある方々の誰かが王を倒すと、盛り上がる展開が用意されてます。
まあ、大会が終わった後のストーリーで保持者辺りと戦いそうな気もしなくないので、その時のネタも一応考えておこう。あかがねさんに頼む形になるのは確実ですがね。
まあ、サイコロ任せでいきましょう。
対戦可能時刻は、
本日 24:00まで
木曜 20:00~22:30
金曜 20:00~24:00
といったところ。先日も連絡した通り、来週は月~水が空いておりませぬ。

DMその2>アレクシア・アシュフォードなデッキは、クイックントーストにしました。
なんか、焼き尽くすって感じやん?

クロスカップその2>さて、明流への罰ゲームは、まだまだ先延ばしにしよう。
何故かって?簡単だろう。みんなにきめてもらおーぜ!

かみなり

何か>気付いたが、これが1001件目の記事だった!
という事は、昨日は記念すべき1000個目の記事だったのだ。忘れてた。
まあ、これからも、この愚かなブログをよろしく頼みますぜ。

クロスカップ>明流への罰ゲームを考えてる。
明流「やっぱり忘れてなかったんだ。」
プラズマ「当然。俺が、罰ゲームを忘れる訳無いだろう。
それはともかく、これで王は、全ての作品のキャラに手を出した事になりますな。恐ろしい。
で、明流がクロスカップで使ったデッキを晒してみよう。
デッキ名:『大勇者』
<自然×21枚>
3 x スナイプ・モスキート
2 x 冒険妖精ポレゴン
4 x 幻緑の双月(ドリーミング・ムーンナイフ)
4 x 大勇者「大地の猛攻」(ガイア・スマッシャー)
3 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
3 x 誕生の祈(バース・アイ)
2 x 大勇者「ふたつ牙」(デュアル・ファング)
<水×15枚>
4 x 斬隠テンサイ・ジャニット
3 x フォーチュン・ボール
4 x スパイラル・ゲート
4 x 海底鬼面城
<虹×4枚>
4 x 電磁無頼アカシック・サード
これが、明流の使っていたデッキ。ビーストフォークビートです。
ちなみに、5Dsカップで使ったのも、これと良く似たタイプの奴。
序盤から『モスキート』+『ムーンナイフ』or『青銅の鎧』で、手札を切らさず殴れます。
『アカシック・サード』は、ある意味ギャンブル的なカード。
『鬼面城』を作動させたり、結構優秀なクリーチャーです。パワーは1000ですが。
しかし、まさか彼女が、我が軍最初の敗退者になるとは。最初は、絶対円太だと思ったんだけどなぁ。
明流「やっぱり、予想通りにはいかないわね。相手が相手だし、当然かな。」
プラズマ「当然だな。まだまだ、この大会の優勝は分からないぜよ。
さて、次の相手はあかがねさん。こっちは、リクス/リサ。あちらは、志上氏が対戦相手。
まさに、悪VS悪。そして、負けた悪には巨悪が襲いかかる。恐ろしい戦いだ。」
明流「どっちにしても、悪ばかりね。」
プラズマ「まあね。悪VS悪を、悪が狙う黒い戦いになりそうな予感。これは盛り上がるぞ。
あと、今後の対戦可能時刻など
土曜日 夕方(15:00~20:00)以外ならいつでもOK
といったところ。月曜~水曜は、授業と用事でちと無理です。
日曜は、『亀田VS内藤』の試合見たいので夜が、朝は親をスーパーまで車で送るため、昼はコアで大会のため、ほぼ一日が潰れてしまっておりますです。」

DM>『マクベス』『オセロー』の情報はまだか!
既に『タイタス』『リア』が四枚ずつあるので、是非とも組みたい。
スーパーデッキの『ドルゲ』なんか渡すから、誰かプリーズ!な勢いで組みたいです。

ポケ>雨乞いゴーストパとか考えてるんだが。
ムゥ「バカだろ、貴様。」
プラズマ「ただ、初手でカイオーガ出て来ても、対処出来る可能性は秘めてるよな。
ただ、それだと普通の雨乞いパの劣化になるのは確実だから、絶対やらねー。」
ムゥ「その様子だと、まだ決まって無いようだナ。」
プラズマ「まあね。ただ、少しずつ浮かびつつある。
とりあえず、育てないとな、そろそろ。じわじわと。」
ムゥ「私はどうすル。」
プラズマ「正直個体値が良いから、そのまま技だけ変えてダブルでも動いてもらうかも。
そうなるとシングルで出られなくなりそうだが。
まあ、そろそろダブルに移行しても良いかなとか思ってるから、どうだろうねぇ。」

BGM>壮大に、崇高に

続きを読む

Beginning of the End

クロスカップ>対戦終わらせてきました。
結果はこちら
明流、まさかの一度も勝利出来ず。これは、俺自身でも意外だった。
恐るべし、*メンバー。やはり、そう簡単には倒れませんよね。
さて、次はリクス/リサか。頑張ってもらうしか無いな。

日常>明日は授業が三時間で終了。というわけで、最後の力を振り絞って頑張りますぜ。
ちなみに、日曜はコアで大会が。ゴーストで挑みます。最近調子が良いので。

DM>あれか。
今のプレイヤーは、「『ボルバル』は出たら勝ちだったから、禁止になった」と思ってるのか?
違いますぜ。『ボルバル』が殿堂入りした理由は、そんな甘いもんじゃない。
出せば、ゲームが終わる。勝ちか負けかなんか関係無いのです。ただ、出したらゲームが終わる。これが、殿堂入りした最大の原因です。
どんな面白いデッキも、どんな強力なコンボも、こいつは一瞬で紙の束に変えます。どんなコンボもデッキも、こいつの前では二度と起動しないからです。
それが、著しくゲーム性を崩壊させたために禁止になっただけ。確かに「出せば勝てるカード」とも言われてましたが、禁止になった最大の理由はそれではないと思っております。
それに比べれば、今の『キリコ』など赤子のようなもの。
少なくとも、「対策出来る」だけまだマシですよ。

ポケ>ガチでダブルのパーティを育成し始めます。
とりあえず、技構成の決まっているゲンガーから。
その次は、まだ未定。ですが、パーティは大体決まってるので、育てられる奴から育てます。
あと、ミュウの性格を粘ってゲットしました。とりあえず、『ようき』で良いですよね?
ダブルで『だいばくはつ』『へんしん』『てだすけ』『ねこだまし』を使える優秀な奴。
やはり、元祖幻は伊達じゃない!

バイオ>ノスフェラトゥって、Wikiで調べたが……
全身がガン化してるから、15年もの間、水と食糧無しで生きてられたのか。
考えただけで、ゾッとしますね。
一体、どれほどの苦しみだったか。

サウザンド・スピア

日常>授業は二時間目で終わるのに、数学の中間テストは五時間目。
待ち時間は、総計四時間以上。待ち時間で疲れたわ!
というわけで、中間テストは終わりました(結果的な意味で
それにしても、昨日のライアーゲームは熱かったw
ポーカーで吹っ飛んだ人、初めて見た。
神のフルハウス、一撃で撃沈w

クロスカップ>いよいよ、明日のVALDEさんとの戦いは、決戦に近い戦い。
お互い、負けた方が、そのキャラは一度も勝てずに敗退という状況。
両者とも、負ける訳にはいきません。果たして、この死闘を制するのは、どっち!
そういえば、どっちの料理ショーって、またやらないn(ry

バイオ>オペレーション ハヴィエのラスボス戦BGM、壮大すぎます。
あれか。神か。ラスボスは神様か。
というか、今回は全体的にBGMがかなり壮大なオーケストラっぽい奴が多いです。
早くやりたいです。発売は、1月14日だったっけな?もう、発売日に買ってやろうかな。
しかし、おかげでまた、つべのお気に入りのバイオ率が高くなりました。そろそろ、整理せねば。
この前まで東方が、その前はポケモンが、その前はFFが、その前はまたバイオが比率高かったが。

DM>アレクシア様が美しすぎたので、それっぽいデッキを考えてます。
とりあえず、相手を焼き尽くすというコンセプトは確定。後は、それをどうするか。
『クイーン・アルカディアス』も使えるかも。一応、女王様ですし。女王蟻ですし。
ただ、やっぱり火は外せないな。第三形態だと、やっぱり発火性の血を飛ばしてくる訳ですし。
う~ん、難しい。キャラに合ったデッキってのは、作るのがかなり困難。
デッキに合わせたキャラを生み出すのは、簡単なのにねぇ。

何か>ネタが無いな。なぜだ。

フレアスター

日常>この記事書いてるの、昨日だからな!勘違いすんなよ!

バイオ>ダークロのBGMが、You Tubeにあったので、聞いてました。
アレクシア戦がすげえ!w
なんか、凄まじいアレンジ。もう、完全オーケストラです。壮大すぎます。
確かに、彼女らしいと言えば彼女らしい。
てか、彼女の変異シーン、無駄にエロい。てか、普通にエロい。見えてる見えてるw
萌えるし燃えます。いや、燃えるし萌えます。どっちでもええわ。
それにしても、声が幼い気が。まあ、美しいから許す。
こりゃ、アレクシア様のファンが増えそうな気がしてきた。
Gは、第一形態が良い。ただ、The Third Malformation of Gは、原曲の方が好きかな。
なんか、ダークロ版だと、不安感が大きすぎるw
第一形態戦は、なんか熱い。
他、ノスフェラトゥ戦が何気に良曲。あの怖い感じは相変わらず。
あの人も、まさか実の娘息子に、あんな事されるとは思わなかったろうな。ざまぁ見ろ。
今回も、ヘリポートから落とされる一発アウトの攻撃はあるのだろうか。
そして、やっぱりありました、アシュフォード家のあのBGM。オルゴールの奴。
ものすごい癒されます。ベロニカのストーリーには、これがやっぱり欠かせない。
この曲聞きながら、アルフレッドとアレクシアの生い立ちを思い返してみるのも、乙なもんですぜ。
俺の中じゃ、
アレクシア/アルフレッド > 幽々子
な勢いです。重いです。ものすごく重いストーリーです。

クロスカップ>ちなみに、王の「他の人間を道具、あるいはゴミとしか見ていない」という設定は、このアレクシア・アシュフォードの性格からもらってきた物だったりします。
ちなみに、アレクシアの性格を一言で表すなら、「ひれ伏せ愚民ども」。
双子の兄であるアルフレッドさえ、見下してます。恐ろしい女です。
王もそれくらいの勢いで見下してくるので、扱いは慎重にお願いしますぜ。
どうでも良いけど、アレクシアの双子の兄アルフレッドは、究極のシスコンですw

追記-クロスカップ>今週の対戦可能時刻
水曜日 21:30~23:30
木曜日 20:00~22:30
金曜日 20:00~24:00
といったところ

BGM>というわけで、元のアレクシア第一形態と、ダークロのアレクシア第一形態を置いておきます

続きを読む

だいばくはつ

DM>新しい裏スリ作ろうかと計画中。
アルバート・ウェスカーの奴を。闇単速攻は、こっちの方が似合いそうなんよね。
あいつのダッシュは、100mの世界記録なんか簡単に塗り替えそう。というか、塗り替える。
そっちはともかく、ゴーストはまたまた進化させてます。正確には、改造中。
軸はそのままに、少しだけ弄るのを繰り返す。
今は『天使と悪魔の墳墓』と『アポカリプス・デイ』を入れてみる。
こいつらだと、並べて来る「ハイドロ」「青単」「ドルゲ」にトリガーすると、少しは抵抗出来る。
あと、診断によると『ゾンビ・カーニバル』の方が良いとのこと。
トリガーでガーディアン指定し、『ハヤブサマル』回収の発想が俺には無かった!
その他に関しても、じわじわ調整中。正直、『セイント・キャッスル』が必要なのか疑問に。
『ブラッディ・シャドウ』『グレイブ・ディール』が居るので、そこまで『ローズ・キャッスル』に対策張る必要があるのか、という事なんですよね。どうなんだろ。
とりあえず、DM界のゴースト使い=俺と言われるようになるまでは、ゴーストデッキを使い続けてやる。絶対に使い続けてやる。てか、呪ってやる。いや、祝ってやる。

ポケ>今日が、ミュウ配信第一期最終日。というわけで、貰ってきます。
全ての技を覚える事の出来るポケモン。個体値は、オール100とマナフィと同じ。
ただ、実際はミュウツーの方が使われるという。なんか、微妙な奴やね。
全ての技を覚えられるのだから、弱いはずがないのだが。どうなんやろ。
今でも大会では使用禁止ポケ。だったはず。

DMその2>昨日の夜寝る前、せっかくなのでVault様の対戦ルームをノーパソからやってたんですよね。
対人戦でも、きちんと動けるかどうかのテストで。動かなかったら申し訳ない事になるが、自分で動かす分に問題が全く無かったので(Shift押し等のコマンドが使えない事を除けば)、対人戦でも特に問題ないだろうと自分で判断して、相手を募集。
暫く待ってたら一人来たのですが、その方が、この前の日曜日、コアでの大会で優勝された方。
というか、ミニ大会その2で、決勝戦の相手をして下さった方でした。
やっぱ、大会でハンドルネーム名乗ると、面白い事が起こるもんです。今度から、もっともっと名乗ってやろうかぁ!ただの痛い人だと思われそうだから、やめときますw
え?戦ってどうだったかって?負けましたよ、ええ。
昨日は対戦、ありがとうございました。こんな私でよろしければ、今後ともよろしくお願いしますです。

日常>明日の二時間目に、それなりの大きさの課題の締め切り。
友達は、分からなければ、最悪俺のを一時間目に写させてくれと頼んできました。
で、明日は一時間目が休講になりました。当然、二時間目から俺は行きます。
だから、友よ。自力で頑張れ!(鬼

DMその3>この前、「巨大なゴースト出現の前触れだ!」とか叫んでた俺。
出るとしたら、誰が出るかって、『ブラック・モナーク』かもしれんよね。
一応死んでるから、「ダークロード/ゴースト」くらいで出てきそうな感じか?
後一つ種族が加えられるとしたら、何が加わる。「デーモン・コマンド」?
とりあえず、「ダークロード」は確定間違いない。公式設定が、ダークロードだし。
初期から居るんだから、初期種族をサポートしてくれますよね!グランド・デビルも強化するんだろうけど、ゴーストとかキマイラとかパンドラ・ボックスとかリビング・デッドとか強化しますよね!?
グラン・ドデビルも強化するy(死

BGM>ニコニコから。もっと評価されるべきだと思う方々

続きを読む

焔星「十凶星」

DM>ゴーストが、結構安定してきてます。
『グレイブ・ディール』は、やはり強い。どんなデッキにも、すんなり入りそうです。
ゴッドデッキなら、なおさら。
ゴッドがマナにあれば、あの『エンペラー・ティナ』や『ロードリエス』まで溶かせますからね。
更に、自身のパワーも3000とそこそこの数値であるため、殴り返しも可能。
速攻に弱いというゴッドの弱点を、かなり補える一枚でしょう。
序盤は『アクア・スーパーエメラル』なんかで仕込み、トリガーで登場して除去。
殴り返しつつゴッドをじわじわ揃え、いつの間にか逆転、なんて事も可能か。
『ローズ・キャッスル』と組ませると、最大パワー5000まで除去が可能です。
といっても、トリガーとして出て来るなら『ローズ・キャッスル』は破壊されてるでしょうから、それはあまり期待しないのが吉だと思われ。
ただ、その状況で素出しすると強力。-5000がどれくらいの強さかは、『ハンゾウ』の能力を考えれば大体お分かりでしょう。まあ、少し手が届かないですけども。
こいつを集めようと思っていましたが、少々厳しいカードのようです。
『ドルゲーザ』は、出来れば『マクベス』『オセロー』の時のために残しておきたいし。

ポケ>ゴーストパーティで、ダブルバトルで出来そうなコンボ
・『威張る』+『キーの実』をフワライドで
・『守る』『身代わり』を『封印』するムウマージ
・同上のヨノワール
・ヤミラミで『ねこだまし』『じゅうりょく』
・物理特化で『大爆発』のゲンガー
・誰かで『トリック』
・『あられ』+『ふぶき』の『ユキメノコ』と『ロトム-フロスト』
かな。
ちなみに、フワライドで『いばキー』やっても、そのターンの行動速度は既に決まっているため、素早さは初期の状態での行動順になります。
素早く動けるのは次からなので、使い勝手が微妙なのです。
ヤミラミは、読まれやすいのが難点。特に、『ねこだまし』は確実に読まれると踏んで良いか。
物理特化ゲンガーは、微妙な所。長所を生かしきれてない感じ。
あえて『大爆発』を最終兵器とし、特殊アタッカーとして運用する方が良いかも。
『守る』『身代わり』『封印』は、強いのだが技スペースの占有率が激しすぎる。
使ってもその後何も出来なくなる恐れがあるため、一長一短。

クロスカップ>なんと!
Vault様の対戦ルーム、俺のノーパソで出来るようになりました!原因不明ですが!
これで、クロスカップの対戦が、より楽に出来る様になりました。
よって、
月曜 11:00~22:00
が対戦可能時刻になります。
といっても、急すぎて無理っぽいか。
火曜水曜は不可能に等しいので、ご勘弁くだせえ。
ただ、本当にこれで楽になった。わざわざ、デスクトップの立ち上げる必要無くなった訳で。
ついでなので、王と明流のデッキを回してました。
いやぁ~、殿堂規制に引っかかりまくりです、王w
明流のデッキも、回れば強い。鬼の粘りと攻撃力。
次こそは!次こそは負けんぞ!
てか、次の対戦って、負けた方は一度も勝てない結末という、何とも衝撃の一戦なんよね。
明流VS安奈、これはかなりエグいです。

バイオ>バイオハザード界の最終鬼畜妹ことアレクシア・アシュフォード。
第一形態って確か、全裸でしたよね。見えそうで見えないけど。
まあ、第二形態からは、完全な化け物だけどな!
炎を操る脅威の能力。触れられれば、大やけどどころか燃え尽きます。
ダメージを与えれば与える程、周囲は火の海に。攻撃しても、こっちがきついわ!
PVじゃ、ものすごい燃えてましたが、今回は一体どれくらい燃えるのか。
戦いに関しても能力に関しても、これはある意味期待大です。
ちなみに『萌える』事は難しい。性格がアレだし、最終形態がアリだし。

DMその2>最近ふと思ったのだが。
個人制作の裏スリって、著作権に引っかかるんかな?
例えばデスクトップの背景とかは、「私的使用」という事で、制作者に許可無く著作物を使用しても、法律的には問題ないんよね。例えば、pixivの絵を個人で見るために保存する、とかは問題ない訳。
そう考えると、個人制作裏スリも「私的使用」に限られると思うのだが、公共の目に晒されるんよね。
さて、これは結構悩みどころ。今度教授に聞いてみても良いかもしれないが、めんどくさい。
ただ、裏スリを作ってる会社側は、絶対許諾を貰わなければならない。
理由は、それで金儲けしてるから。一応、仕事で使う分には、絶対著作者の許諾が必要になるんですよね。
ただ、個人で作る裏スリは、商売目的でも無い。果たして、一体どうなのだろう。
「営利目的でない」「限られた範囲内での使用」「使用する本人がコピー(印刷)している」など、必要な条件は色々突破してるんですけども。
教えてエロい人!

BGM>ざんねん! もう ネタぎれ だ!

続きを読む

神炎の影 グレイブ・ディール

DM>明日が雨らしいので、今日買いました『ザ・ゴッド・キングダム』。
早速改造し、色々やってみました。やはり、『アク×ゼン』はかなり手強い相手。
高速召還を狙う構成にしましたが、やはり安定性を求めるのが一番無難なようです。
といっても、『インフェルノ・サイン』は一枚入れておくと良いです。かなり使えます。
『大地と永遠の神門』はガチです。凄い使い易い。『アク』と『ゼン』が、より倒れ辛くなります。
『デ・バウラ』で回収して使い回す事が出来るため、絶対に握っておきましょう。
その『デ・バウラ』も『インフェルノ・サイン』でつり上げ、その効果で『大地と永遠の神門』を回収し、次のターンにマナからゴッドを繰り出すという恐ろしい技も可能。
『創造神サガ』は、やはり専用デッキで光りそうな一枚。
『アク×ゼン』とのシナジーは強烈すぎて、逆に使い辛い印象です。
神が居れば死なないのですから、死ににくい、それでいて強力でないゴッドと組ませるのが一番無難かと。『レオパルド×ルドヴィカ』や『レオパルド×ペガサス』、または『ファラオ×バルキリー×ポセイドン』辺りが無難か。『ファラオ』なら、単体でもある程度耐性はある。
そして一番歓喜したカードが、『神炎の影 グレイブ・ディール』!
黒い『サーファー』のようなカード。出すと、相手の小型システムを溶かせます。
『コッコ・ルピア』や『ミスト・リエス』、強化されてない『ムルムル』も対象です。
しかも、パワーは3000。ゴーストとしては、これ以上無い程の贅沢品ですよ、こいつ。
マナにゴッドが無くとも、十分優秀なクリーチャー。今後、よく見かける事になりそうです。
早速ゴーストに組み込み使いましたが、やっぱり凄い一枚。是非お試しあれ。
イラストがかっこよくて強いとか、何という救世主なんだ!

クロスカップ>今後注意する事。
それは、Vault様が新殿堂対応になっている事。
対戦ルームは、殿堂非対応の設定にしましょう。
実を言うと、この方が、間違って入られる可能性も下げられて良かったりする。
さあ、いよいよ王が真の暴走を始めるぞっ!
それにしても、何回か連続で小説担当だっただけに、何もしていないと違和感を感じるなw
安奈さんが、次もまた対戦です。しかも、次はどちらかが敗退します。
俺が担当したら、まさにアメリカンホラーの定石通りになってしまいます。
要するに、エロから恐怖へと進展する、よくあるパターン。
アメリカでは最初にポルノっぽいシーンを入れて、主人公達に対する不快感を抱かせてからホラーな展開へと移行するのがよくある展開なんですよねぇ。フレディVSジェイソンとか、まさにそれ。
これ以上語ると話は逸れるから、あえて語らないが。

何か>どうでも良い事。
アメリカンホラーでよくある事
・幽霊が結構人間っぽい
・そもそも幽霊じゃない、モンスター系が多い
・一度偽物でビビらせ、直後に本物登場!
・主人公サイドは、最初大体4人程度。
・怖がって仲間からはぐれた奴が、最初の犠牲者
・「先に行け!俺は後から行く!」
・「ダメよ!あなたを置いては行けないわ!」
・最後は、死ぬ寸前のところで決着がつく
ジャパニーズホラーによくある事
・幽霊が綺麗な女性
・手だけなど、体の一部が見えるフラグ立て
・一段落したと思ったら、最後にまだ残ってた的な展開
・隙間から覗いてたり
・物理的な攻撃が一切効かない(回避されるのではなく、HPが無限と思われる程高い
・相手が強烈な強さを持つため、特殊なイベントを発生させないと勝てない
・襲われる場所は、自宅が多い。
・BGMが少なく、静か
・死ぬ瞬間の映像は無い
なお、どちらにも共通する事は、相手が強靭な戦闘力を持っているという事。
ジェイソン、フレディ、伽倻子、貞子など、人間を遥かに超えている。
エイリアンやプレデターは、幽霊というより外の星の生物だから、ジャンル的にはSFなんよね。ホラーっぽいけど、俺はSFとしか認めねえからなぁ!

ゲーム>そいうえば、デッドスペースのWii版って売れ行きどうなってんやろね。
結構面白そうだとは思うんだけど、どうなんだろ。年齢規制あるけど。
結末は呪怨的な勢いだから、ホラーとしてはなかなかの作品。
それにバイオハザード的な要素も含まれてるから、私的には結構な良作だと思う。
グロい(四肢切断など)があるけど、元祖の方がアレだったからねぇ。
元祖は主人公までグチャグチャになるわ、切断面が見えるわで、かなりグロいです。
Wii版はガンシューティングなので、切れるのは相手だけ。死体もすぐに消えます。
もっとも、相手は人間が変異した得体の知れない怪物ですけども。
無駄な演出が無い分、最近のバイオよりも断然ホラーゲーっぽい。是非お試しあれ

リフレク×プロテス×シェル

Your struggle is over !
消し飛べ!
――Resident Evil 5 - Dialog of Albert Wesker
――バイオハザード5-アルバート・ウェスカーのセリフより抜粋

俺の勝ちだぁ!
――爆ボンバーマン2-ベルゼバルのセリフより抜粋

では バイバイ
――魔人探偵脳噛ネウロ-シックスのセリフより抜粋

とどめの一撃。
ちなみに、ウェスカーのセリフは、訳すと「お前の足掻きもここまでだ!」です。
ただ、そのセリフとともにミサイルを投げてくるので、「消し飛べ!」という字幕の方が、状況には合ってる。


日常>本日の金曜ロードショーは、あの名言集。ラピュタです。え?もうやってる!?
見ろ!ゴミが人のようだ!
あれ、何か間違えた?

クロスカップ>さて、対戦可能時刻なんだが……
11月26日  20:00~22:00
   27日  20:00~22:00
が、まず確定。
今度の水曜日までは、ちょっと余裕が無いかな?ってところ。
中間テストに課題という、面白い事になってるんスよ。
とりあえず、頑張るしかねえな。
さて、時間軸はどんどん夜へと向かっています。恐怖と闇、そして邪悪の支配する世界です。
物語もダークサイドへと、闇へと堕ちていきます。果たして、誰が生き残るのか。
てか、最後に王を倒して欲しいけど、誰だったら一番盛り上がるだろう。
今から考えてみるのも、面白いかもね。出来れば、小説板最強のタッグと戦わせるのも面白いか。
元々王は、四つの世界それぞれの力を全て凌ぐ者としてデザインしてあるので、一つの世界だけじゃ太刀打ちするのが難しい相手なんですよね。
ちなみに彼、俺は「王ちゃん(ワンちゃん)」って呼んでますw

DM>日曜日に、ゴッドキングダム買いに行くが……残ってる事を祈るしかないな。
『アク×ゼン』は、やっぱり強烈かつ凶悪。組んでおいて、損は無いかと。
使いこなすのは難しいかもしれないが、使いこなせばかなり腕は上達するはず。
もしかしたら需要が薄いかもしれないので、『サガ』を集めてみようかな?
『レオパルド×ペガサス』と組めば、ほぼ不死身のクリーチャーとなる。

フェザーダンス

DM>構築済みのレシピが、出たようで。
かなり豪華です。紫電側も、かなり。てか、『サーファー』多いw
一番驚いたのは、『アク』と『ゼン』が三枚ずつ入っているという事!これは凄い!
あと、『グレイブ・ディール』は三枚入り!やった!
他『ピピッピ』が四枚だったり『マルコ』が二枚入ってたりもするから、今回も奮発しましたね。
これでまた、子どもユーザーの方々も、アダルトユーザーに引けを取らない戦略を組めそうです。これからは、より一層、相手が誰であろうと油断が出来なくなりますね。
とりあえず、『ドルゲーザ』狙いだった方は御愁傷様です。
俺?俺は『グレイブ・ディール』と『大地と永遠の神門』と『アク』と『ゼン』と『アマテラス』と『魂と記憶の盾』と『デ・バウラ』と『母なる紋章』狙いだったから、全然問題ないです。
『ドルゲーザ』は、ちょっとしたトレードの種になりそうかな。
ちなみに、『アク×ゼン』は組むつもり。一つくらい、ガチを持ってても良いじゃない。
闇単も、既にかなりガチですけどね。
ゴーストは『グレイブ・ディール』を入れて、二色にしてみるか?
ゴッドは『キキ×カイカイ』とか、面白そう。

ポケ>少しずつ、ダブルバトルのパーティを決めています。
そろそろ、確定した奴らを育てていってみようかな?どうしよ。

何か>pixiv登録してから、色々イラストを見てたりするのが、最近の楽しみの一つ。
色々あるので、何か画像を欲している人は、登録してみるなりしてみると良いかもです。
投稿サイトなので、絵を描くのが好きな人も、是非、といったところ。
DMのイラストレーター様も結構いらっしゃるらしく、実際のイラストを見れたり。
ちなみに、前言っていた、Gウイルスに侵食されてるさとりの絵も、ここで見つけたもの。
あと、最近じゃ「さとりをひらいた」なんて絵も見つけた。
感想?そうだな……
…だってコレもう 頭と内蔵しか残って無いじゃないスか
 ――魔人探偵脳噛ネウロ-葛西善二郎のセリフより
分かってると思うが、そんな絵は滅多に無いからな!普通に『KENZEN』な絵ばかりですよ!

DMその2>人質は、有刺鉄線で縛り上げるのが一番だと思います!
という訳で、『アク×ゼン』について色々考えてみよー!
円太「いや、最初の一言なんだよ、アレ。」
プラズマ「え?だから、人質は有刺鉄線で縛り上げるのが一番だって事。」
円太「絶対、今から言う事と関係ないよな。」
プラズマ「あるわけねーじゃん!」
円太(こ、こいつ……マジで頭、大丈夫か?)

続きを読む

ネクロファンタジア×ネクロポーテンス

凌辱(フィーバー)タイムのスタートだ!!
――魔人探偵脳噛ネウロ-葛西善二郎のセリフより抜粋

お望みどおり。貴方達の肝、試させて貰うわよ
――東方永夜抄-藤原妹紅のセリフより抜粋

さあ、回復してやろう!
持てる力の全てで かかって来い!
――ファイナルファンタジー4-ルビカンテのセリフより抜粋

上から順に、
炎の達人
不老不死
CV若本


何か>タイトルは、ある意味、極悪非道歴代最強となり得る組み合わせ。
デッキは当然、ネクロディスクっぽい次元帝

DM>やっぱり、Gは第四形態のままで。
幻想郷を血塗られた肉塊の山にするまでは、あの形態で動かしておきます。
死体の山が完成したら、それを取り込み第五形態へと進化しよう。
てか、もうどこでも良いや。血塗られた肉塊を積み上げられる世界なら、どこでも。
デッキもコンセプトも、相変わらずの闇単墓地進化速攻。細かい変更を行い、じわじわ調整中。
絶対強いはずなので、後はプレイングを磨く必要があるんよね。
この前コアで話してた所に寄ると、闇自然速攻を使っていると、「闇だけでいけるんじゃね?」と思う事が実際にあるらしい。それほどに、闇の速攻性能は優秀なのです。
弱い訳が無い。ならば、俺のプレイングが悪いだけ。
磨いてみせます、勝つまでは!

何かその2>この前の「幻想郷VSトライセル」、ウェスカーの戦闘能力を考慮するの忘れてた。
まあ、あの戦闘力なら、もしかしたら……。まず、弾幕が当たらない。
ダメだな、全然ダメだ。

DMその2>あかがねさんが、もしかしたらオフ会やる可能性があるかもしれないようで。
大阪なら、行けるかもです。最近金欠気味なので、名古屋だとちと厳しいか。
まあ、バイオのダークロを買わなければ、普通に名古屋でも行けそうな気がしますがね!w
てか、何でダークロの値段は7000円も……
ちなみに、カラオケ行っても、俺ぁ歌える歌は国歌くらいしか無いですぜ(死
ゲームBGM専門なんですよ、完全に。

何かその3>箱庭諸島を高校時代からやってるのだが。
最近好調だったのに、島のど真ん中に巨大隕石落下して、ランキング一気にダウン。
思いっきりクリティカルヒットしてます。ヤバいです。

日常>来週を乗り切れば、とりあえず色々と一段落出来るだろうか。
ボス課題と中間テストが全て終わるのが、来週の水曜日。それまでが、踏ん張りどころ。
まあ、気楽にいこーぜー(棒読み

魔天降臨

日常>明日から、少しは楽になる。
が、金曜に数学の中間テストがあるから、気が抜けない。
来週も中間テストあるから、気が抜けない。
この二週間を乗り切れば、とりあえずまた、一段落する。まあ、それまでの辛抱サ。

クロスカップ>というわけで、今週の対戦可能時刻。
水曜 20:00~23:00
金曜 20:00~22:00
土曜 夕方以外
といったところ。日曜はちょい厳しいのと、木曜はテスト前なので無理っぽい感じですかね。

何か>ネタが無い!
ひたすらネタが無い。時間もないが、ネタが無いのが一番の問題だ。
というか、この記事を打ち込んでるのが月曜。その時点でおかしい。
今日はここで終わらせておこう。

どうでも良い事>ノーパソの背景、
幽々子×ウェスカー×バロム×エヌオー
という、闇一色なメンバーを揃えた奴にしてみました。
並べてみて一言。
こいつら、何があっても手を組みそうに無い。
やってみて気付いたが、やっぱりしっくりこないわ。

DM>裏スリを、ちょくちょく色々作っていこうかな。
実際に使わなくても、作ってみるだけで世界が広がりそうで良いです。
スリーブが結構痛んで来てるので、実際に使うのも手なんですけどね。
ただ、大きな公式大会だと使えないので、ある程度普通スリーブも持っておかないと。

死揮者デスワルツ

タイトルは、ガーゴイルの進化。
この命名法則だと、『デスマーチ』もガーゴイルのはずなのだが……
ガーゴイルはもう必要無い、とでも言うのだろうか

クロスカップ>さて、VALDEさんとあかがねさんの対決、生で見ておりました。
授業中だったのですが、特に難なくw
いや~、熱い。最後の最後まで気が抜けないです。
これで、ついに阿久津氏も敗退。どんどん減っていきます、参加者。
ちなみに、その後の会話は最後まで見る事が出来なかったです(授業がいつもより早く終了
が、ネタバレ注意は思いっきり見させてもらってましたよ、ええ。
やっぱり、ネタバレも知っておかないと、これから先のフラグ立てたりするのに困りそうな気がしたので。俺がネタバレ大歓迎、ってのもありますけどね!
さて、次は俺か。

何か追記-クロスカップ>次は、お久しぶりのリクス/リサ様か。
何気にリアル使用のデッキとそれほど変わらない構築なので、使い勝手は十分ですぜ。
しかし、相手はリアルで戦って一度も勝った事の無いデッキ。
果たして俺は、勝つ事が出来るのか。まあ、負けてもまだ、あいつぁ敗退じゃないですけど。
でも、やるからには勝ちたいッス。

BGM>というわけで、ネタに困ったらこれに走れの法則。
最近のマイブームでランダム、ともいかないだろう。
というのも、流石にそろそろネタが厳しくなってきたんよねぇ、これ。どうしよ。
あ、そうだ。この前あかがねさんが、さとり様に愛を叫んでたな!
じゃあ、俺も真似しよう。『3rd Eye』に愛を叫ぼう。
東方だと思った貴様!甘すぎるぞ!俺の『3rd Eye』は、彼女じゃあねえぜ!

続きを読む

はかいのつばさ

DM>WARNING ! WARNING !
Gが第五形態に進化します。
というわけで、本日のレポを軽く

2009年11月15日(日)
プロジェクトコア高槻
参加人数:20人くらい(?)
使用デッキ:闇単墓地進化速攻
 一回戦:VSヘブンズ・ゲート
  序盤からバシバシ殴っていくも、所々中量ブロッカーに邪魔される。
  とりあえず『クリティカル・ブレード』などで除去しつつ、相手シールドは残り一枚。
  その一枚が『ヘブンズ・ゲート』確定(『エメラル』仕込み』)だったので、警戒。
  守りを少し固めて殴ったら、案の定『シリウス』登場。
  が、そこから相手『スーパー・スパーク』。
  残った三枚を吹っ飛ばされ、敗北。

というわけで、本戦はまたも一没。
約束通り、G第四形態は第五形態に進化します。絶対します。
ちなみに、この後にミニ大会があったので、そちらも出場。

ミニ大会
使用デッキ:火水闇グレイテスト・シーザー
 一回戦:VS五色
  序盤から動けず、その間に相手はマナブーストから『ロマネスク』。
  こちらも少しずつ動き出すも、相手『スペル・デル・フィン』召還。
  こっちはナイトなので、除去手段がかなり限られ、対処が非常に困難に。
  『ヘヴィ』『バベルギヌス』で突破しようとすると、なんと二体目の『デル・フィン』登場。
  除去しきれず、『キング・アルカディアス』登場で終了。

と、ミニ大会まで一没でした。
う~ん、やっぱりまだまだですかねぇ。
と思いきや、今日は二度目のミニ大会が行われたので、それにも出ました。

ミニ大会その2
使用デッキ:光水闇ゴースト
 一回戦:VS四色アク×ゼン
  相手は序盤からマナブーストしてきたので、『タイムトリッパー』で少し鈍らせる。
  その後『ゼン』が出て来たので、残った一枚の手札を『ジェニー』で破壊。
  そこから『ジャックバイパー』『クシナダ』『ブラッディ・シャドウ』を展開。
  相手はなかなか手札が揃わず、その間に更に『キング・アルカディアス』を召還。
  後はビートして勝利。
 二回戦:VS光水闇自然ギャラクシー
  序盤から少し押されそうになるも、『ジャックバイパー』と『クシナダ』を揃える。
  その後も『メルニア』を召還し、相手の『ギャラクシー』を突破。
  シールドが八枚になった相手にビクビクしつつも、仕方ないのでじわじわ攻撃開始。
  相手もそう簡単には倒れてくれない物の、ちまちまひたすら攻撃。
  最後は『メルニア』で『ギャラクシー』を突破し、そのまま〆。
 決勝:VSシノビドルゲ
  相手は『ムーンナイフ』、『キリノ』、『ドルゲ』と流れるような展開。
  その直後にまた『ドルゲ』と『キリノ』が登場し、手がつけられない状態に。
  『メルニア』も『ハンゾウ』で倒され、『ジャックバイパー』も『ハンド』で倒される。
  そのまま、何も出来る事無く敗北。

というわけで、ミニ大会その2は準優勝。
ちなみにこのミニ大会その2、参加した時、自分の名前を「プラズマ」にしてましたw
久々に、こういうのも良いよね!
とりあえず、ゴーストはまだ出来る子だと証明出来た……かな?どうだろ。
シノビドルゲへの対策が、今後の課題となるか。

本日の感想:ナイトハイドロ強いッスw
ちょいと、Diceさんのデッキを、俺流に改良してリアルで使ってみよっかな?



バイオ>今度のダークロって、そういえばベロニカなんよね。
ってことは、スティーブですよね。
バイオでもトップクラスに泣ける、あのシーンもあるのでしょうか。
何か、切ないなぁ、あれは。

DMその2>G第五形態裏スリのデッキは、何にしよっか。
『アク×ゼン』のは、決まってます。当然、シックスしか無いでs(刺殺
Gの第五形態は、超ダメージを補うべく、周囲のゾンビや死体等を補食し、巨大化した元人間。
列車の一車両の半分を占める程の巨体を持ち、ダークロでは列車の天井突き破ってます。
という事は、色々取り込んで、末期になったデッキにすれば良いわけだ。さて、どうする。
そもそも、そんなデッキって、どんなデッキだ。

何か>一つ思った。
フランドール・スカーレット:ありとあらゆるものを破壊する程度の能力
ダークスティールの巨像:ダークスティールの巨像は破壊されない。
さあ、どうするんだ!

DMその3>さて、困った。
色々弄ると、多分手持ちデッキが大幅に変わりそうな予感。
裏スリ云々以前に、デッキをまず決めなければならんな。
『アク×ゼン』は絶対組みたいし、ゴーストも解体したくない。
けど、ハイドロも組んでみたい。さ~て、これは困った。

日常>毎週毎週、月曜と火曜だけが無駄にきつい。
これさえ乗り切れば余裕なのだが、この二日だけがきつい。
何とかならんかねぇ。

さばきのつぶて

さあ、回復してやろう! 全力でかかって来るがいい!
――ファイナルファンタジー4-ルビカンテのセリフより抜粋

究極の核融合で身も心も幽霊も妖精もフュージョンし尽くすがいい!
―― 東方地霊殿-霊烏路空のセリフより抜粋

面白いッ!我が真の力の前に… 泣き叫ぶが良いッ!
――爆ボンバーマン2-魔人サートゥスのセリフより抜粋

おれたちの ハイパー パワー
うけてみるが いい!
――ポケットモンスター 金銀-シバのセリフより抜粋

○○がいい!


DM>明日のコアも突撃予定。
とりあえず、闇単墓地進化速攻で挑むつもりです。やっぱり、そろそろこいつを練習しないと。
というのも、そろそろ全国への切符をかけた戦いが始まるかもしれんのよね。
ここでそれをやるのか、全く知りませんが。
ただ、やるのなら全力で挑みたい。という訳で、手持ち最強で明日も行きます。
ミニ大会もやるのなら、そちらはゴーストで。
恐らくこの次のコアは『アク×ゼン』で挑みそうな気がする……
あと、『キング・アルカディアス』が殿堂入りしたら、闇単墓地進化速攻の『デス・スモーク』が必要無くなりそうな気がしてきた。
出されれば負けるものの、出される確立を考えると、一枚くらいで良いんじゃね?
まあ、『神秘の宝箱』+『母なる聖域』ってのがありますけども。
何はともあれ、明日「G第四形態」の裏スリが居たら俺です!w
もし一回戦負けしたら、第五形態に進化させよう、うん。傷を超回復だ。

DMその2>『創造神サガ』って、絶対『アク×ゼン』と組めとは書いてないですよね。
あいつは、『レオパルド×ペガサス』と組め、って書いてあります。
ゴッドが居れば場を離れないのですから、選ばれないゴッドが側に居てくれれば、疑似『パーフェクト・ギャラクシー』となるはずです。これは、恐ろしい。
しかも、解除方法はかなり限られてくるのです。状況を揃えるのは少々難しいかもしれませんが、完成すると、『パーフェクト・ギャラクシー』よりえげつないクリーチャーです。
君臨すれども統治せず。統治するのは、内閣である『サガ』に任せておけば、戦況は全て思いのままに操れるのです。これほど恐ろしいカード、他に無い!
さすが、唯一種族の「クリエイター」。恐ろしい子です。
破壊どころか、場からはがせないのですから、選ばれないゴッドとの相性は抜群すぎます。相手がこの『サガ』を除去するには、かなりの手間が必要になります。
なにせ、ゴッドを排除するのに二回以上の除去が必要なのですからね。
こいつは是非とも、使ってみたい一枚。「クリエイター」とか、FF4TAのラスボスj(死

日常>明日は、朝は親をダイエーに送る。
昼は、コアに自転車で行く。なんか、ハードじゃね?w
今日は、山道ドライブ。父上、道がハードすぎます……
帰りの夜道はかなり怖い。特に山道だから、二重の怖さがある(事故起こすかどうかという怖さと、見てはいけない物に対しての怖さ、の二つ
それと、近場にある心霊スポットのトンネルも通ってきました。
特に何も感じませんでしたな。一瞬違和感みたいなの感じたけど、気のせいだろう、ありゃ。
てか、交通量多いから、本当に心霊スポットなのか疑わしいくらいでしたぜ。

何か>凄まじいもの。

関西ローカル番組、探偵ナイトスクープから。
・・・ねっ!
全体像を知りたい人は、You Tubeで探してみましょう。

BGM>ネタが無いから、ある意味久々のこれ。
スピード違反しそうな奴

続きを読む

神の裁き(エル・トール)

DM>『大地と永遠の神門』は、ゴッドデッキではかなり悪い動きが出来そうなカード。
特に『神秘の宝箱』との相性は抜群すぎる。俺は三枚持ってるから、勝ち組だぁ!(死
ただし、『神秘の宝箱』では『ゼン』は持って来れないので要注意。まあ、『アク』を持って来れるだけで十分強いのですけどねえ。困ったものだ。
しかも、マナ色調整まで可能でマナブーストという、とんでもない奴です。
これと『大地と永遠の神門』を組み合わせれば、『アク×ゼン』など、いとも容易く揃える事が出来ます。
また『ダンディ・ナスオ』との相性も良いため、かなり扱い易いです。
一応、構築済み発売~殿堂執行までの間は『インフェルノ・サイン』と同時に四枚ずつ入れられるので、恐ろしい『アク×ゼン』が暴走しまくりそうです。怖い怖い。
なお『ゴッド・ブリンガー』は、シールドに埋まってそうなゴッドを引っ張るという意味ではかなり優秀な呪文。問題はコストなんだよなぁ、こいつ。どうする?
何気に『インビンシブル・オーラ』のほぼ上位互換なんですぜ、こいつ。

バイオ>きた、きたぜ。奴が来るぞ!
豆 腐 !
※豆腐:バイオに登場する、正体不明の白い奴。四角い。
    恐らくは、テストプレイや開発中に、時機代役として使っていたのだろう。
    あの死街地を、ナイフとハーブだけで逃げ切った猛者。
    ちなみに、大阪弁。ますます訳が分からない。

DMその2>さて、次はどいつが「殿堂入りしろ」などと、何の考えもなしに叫ばれるのでしょうか。
あかがねさんも仰っていた通り、何の対策も何の考えもなしに騒ぎ立てる奴ぁ、ただの愚か者でさぁ。
目の前の現実を受け入れられない奴に、そんなに騒ぐ権利なんか無いネ。
最速アドバンも、『キリコ』も、負ければ対策を怠ったそいつが悪い。ただ、それだけの事。
『ボルバル』も『リーフ』も同じ事。存在する以上は、最大限の対策を施して戦わなければならない。そこまで分かっていながら負けたのだから、それで「殿堂入り」なんて叫んで、恥ずかしくないのか。
強すぎるから殿堂入りしろって、ほんと、考えが浅すぎるとしか思えないです。
殿堂入りすべきカードの定義は、
1、極端に他のカードを制限する(『キング・アルカディアス』『炎槍と水剣の裁』)
2、極端に対処手段が限られる(『パーフェクト・ギャラクシー』『アストラル・リーフ』)
3、著しくゲームの質を落とす(『ボルバルザーク』)
くらいのカード。そこまで考えてんのか、騒いでる奴らは。
まあ、考えてる人は、そりゃ居るだろうけどね。ほとんどは、便乗とか、特に考え無しとか、対策を怠っておきながら負けたから、とかそんなんだと思いますね。
過去の『ボルバル』『炎槍と水剣の裁』『アストラル・リーフ』を知ってる俺からしてみれば、今のカードは十二分に対策が可能なカードばかり。それに対しての対策すら出来ないんじゃ、まだまだですね。
『ドルゲ』?『青単』?それがどうした。別に、普通じゃね?
ただ、『ソウル・アドバンテージ』はある意味例外に近いかも。
殿堂入りしてからは、「先に撃った方が勝ち」という状況が出来上がりつつあったため、制限するなら一気にプレミアム殿堂に上げるべきだったか。
制限せずとも、どちみち「先に撃った方が勝ち」という状況だったでしょうから、こいつに関しては、殿堂入りしろと騒がれてても仕方ないかなぁ~とか思ってました。
この現象は、過去に『炎槍と水剣の裁』の時も起こってましたね。
ある意味これは、「著しくゲームの質を落とす」に該当してるのかもしれません。

日常>今週と来週の土日は、ある意味勝負所。
中間テスト、小テスト、ボス課題という三大勢力が迫ってるのですw
ただし、日曜日はコアでの大会に突撃してやっからな!

DMその3>どうせ『アク×ゼン』が再録なんだから、組んでみるか。
『大地と永遠の神門』と相性が抜群すぎる程良いので、こいつが何枚入るかが勝負所。
四枚とかだったら、とんでもない事になりそうだが。二枚でも、それなりに良いかもね。
『インフェルノ・サイン』も一枚だけ入れておけば、かなり不死に近くなります。
『母なる紋章』でマナとの行き来も自在なので、これから先、『アク×ゼン』が勢力を伸ばすかと。
リンクすれば、
パワー17000
アタック時、相手クリーチャー一体破壊
ターン終了時アンタップ
Qブレイカー
ブロッカー
破壊される時、代わりに手札へ
という、最終兵器状態に。止まりません。簡単には止まりません。
対処出来ても、それが『大地と永遠の神門』で再び揃って来るのですから、怖すぎです。

ゴッド・ブリンガー

正体不明の飛行物体(だんまく)に怯えて死ね!!
――東方星蓮船-封獣ぬえのセリフより抜粋

死して尚、恐ろしい土のスカルミリョーネの強さ・・・・
ゆっくり味わいながら、死ねえ!
――ファイナルファンタジー4-スカルミリョーネのセリフより抜粋

ついに ここまでやって来たな!だが 私を倒すことはできん!死ね!
――ファイナルファンタジー2-皇帝のセリフより抜粋

死ね!



何か>極限生命体 封獣エぬえー
第二形態はヘレティック封獣ですね、きっと。

DM>さて、構築済みに収録される新カードの能力も判明しましたね。
興味があるのは、『神炎の影グレイブ・ディール』。ゴーストのトリガークリ。
それだけではなく、出すと、最低でも相手クリ一体のパワーを-2000出来ます。
コストは6、パワーは3000と、かなりの強者。普通のデッキにも、難なく入れられそうです。
そしてこのカード、ゴーストデッキにはかなりありがたい一枚です。
まず、『アクア・サーファー』のような動きが出来るという事。
トリガーで出て来て、即進化という荒技が可能になりました。
また、パワーが3000もあるため、『ローズ・キャッスル』で倒れない種になります。
更に、実はゴーストでクリーチャーを除去出来そうなカードって、これくらいなんですよね。
特にゴーストはシステムが多いため、このような187能力持ちは非常にありがたいのです。
ゴーストの欠点は、システムの多さ。システム故、出した直後に除去されていくと、何も出来ないで敗北するという状況になるのです。
それに対し187能力者は、出した時点で何かをやってくれるので、システムとは違う「瞬発力」があります。ゴーストには、この「瞬発力」がなかなか無いのです。
ですから、このカードは本当にありがたい。何枚入るのか、知りませんけども。

DMその2>その他の、新収録カードについて。
『創造神サガ』
 正直、オーバーキルです。というか、『アク×ゼン』で十分最終兵器の力を持ってます。
 だから、このカードは入れる必要無いかな、と。
 ただ、ゴッドが居ると場を離れないのは強い。確かに、『アク×ゼン』との相性は抜群。
『大地と永遠の神門』
 山札からは出せないのか。残念。
 ロマノフサインの新しい選択肢?いや、ちょっと無理があると思います。
 『アク×ゼン』だけでなく、五元神や『ヘヴィ×メタル』でも使えそうですね。
 というか、かなり出来る子かと。
『ゴッド・ブリンガー』
 これまたオーバーキル。
 ゴッドの数という事で『サガ』と相性が良いのですが、オーバーキルすぎるのでは?
 山札の枚数という問題も出てきそうで、イマイチ使い勝手の悪そうなカードです。
『騎神凰翔ハクツル・ザーク』
 『紫電』がスピードアタッカーに!が、どうなのだろう。
 これを出したターンに『紫電』を出せると良いのですが、流石に厳しいはず。
 6ターン目にこいつ、7ターン目に『紫電』という流れは出来るので、まずまずか。
『電磁翔天ピピッピ』
 なかなか出来る子だと思いますよ、こいつ。
 火水速攻の新しい選択肢としても活躍出来ます。
 種族も非常に優秀なので、これから先、需要がありそうな一枚。
『竜装 シデン・レジェンド』
 「アタックする時」なので、シノビより先にシールドブレイクが可能なのですな!
 という事で、『紫電』がトリプルブレイカー二連発の暴走ドラゴンに。
 普通に使っても、まずまずの攻撃力でしょうか。

ポケ>今、確かミュウの配信が行われているはず。
明日にでも貰おうかと企んでおります。性格くらい粘ってみようかな。

DMその3>『インフェルノ・サイン』が殿堂入りした理由?
簡単じゃないか。『大地と永遠の神門』が出るからに決まっている。
『ナスオ』や『神秘の宝箱』と組むだけで、『アク×ゼン』が、安定して5ターンで完成する。
こんな状況じゃ、環境支配に一気に近づくに決まっているではないですか。
順序は、
1、『ナスオ』で『ゼン』を落とす
2、『神秘の宝箱』で『アク』をマナに
3、『インフェルノ・サイン』で『ゼン』を蘇生
4、『大地と永遠の神門』でマナの『アク』を召還し、リンク。
という順序。かなり安定して完成するコンボなので、かなり危ないです。
なので、『インフェルノ・サイン』の殿堂入りは、ある意味必須だったかと。
ムゥ「リアニメイト使いどもめ、ざまあ見ろだゾ。」
プラズマ「俺は、どちらかというと墓地回収とかの使い手だったからなぁ。あんまり影響ないッス。」
ムゥ「『ダーク・ヒドラ』で、一度泣かされてるからナ。」
プラズマ「あれの殿堂入りは、ガチで泣きそうでしたw」
ムゥ「おかげで、ゴーストも大打撃だゾ。フィニッシャーと必須パーツを失ったからナ。」
プラズマ「あいつさえ残っていれば、かなり安定したゴーストになれたと思うのだが。
う~ん、残念だなぁ。『ボルバル』とも渡り合った、数少ないカードだったのに。
まあ、『サイン』と組み合わせると鬼のような強さでしたけどもね。」
ムゥ「それで、『インフェルノ・サイン』は、殿堂入りして正解だったのカ?」
プラズマ「言うまでもなく。てか、流石にこれ以上放置すると危険なカードではあった。
まず、ロマノフサインやロマネサインが凶悪なんですよね。結構安定してますし。
こっちじゃ、青単速攻と肩を並べるデッキとして活躍しております。」
ムゥ「むぅ、確かにそうだったナ。」
プラズマ「プレイヤーの腕もあるだろうが、やっぱりこのカードの強さもあるかな。
『ロマノフ』蘇生から『憎悪と怒りの獄門』唱えて速攻倒したりとか、よく見ましたし。
とりあえず、これで恐れるカードが一つ消えたと思えば、少し気が楽かな?
俺まで使えなくなってるのは、流石に少し痛手だが。」
ムゥ「ざまあ見ろ、だゾ。」
プラズマ「うるせえ。」

ホールド

DM>新殿堂が発表されました。
いよいよ、『ギャラクシー』と『キング・アルカディアス』が一枚制限です。
これで、クロスカップの王が、完全暴走状態になる訳だ。フハハハハハ。
しかし、『アドバン』と『呪文の化身』が禁止に。これは、まあ予想通りっちゃ予想通り。
『呪文の化身』には色々な思い出があるだけに、少し寂しい感じがします。とりあえず、おつかれさま。
『アドバン』は、好きだったんですけどねぇ~。やっぱり、ダメでしたか。
しかし、青単がノータッチってのは結構意外な結果。せめて、『アロマ』だけでも殿堂入りするかと思ったのですが。う~ん、どうなんだろう。
とりあえず、環境が変わってみれば分かる。
青単が流行るのなら、それをメタれば良いだけの話。過去最強の青単を知ってる俺からしてみれば、今の青単も対処出来ない相手ではない。何とかなるさ。

DMその2>んでもって、構築済みデッキ『ザ・ゴッド・キングダム』には、なんと『ドルゲーザ』『デ・バウラ』『母なる紋章』『アマテラス』『魂と記憶の盾』が入るそうではないか!
なんと豪華な!てか、んなデッキ、ちゃんと機能すんのか!?
あと、名前的に、絶対ゴーストだと思う一枚も見られる。ゴースト始まってるな。
これは、巨大なゴースト誕生の前触れだ。ゆゆ様やキングテレサをも遥かに凌ぐ、絶対なる存在のゴーストが誕生する前触れだ!
名前からするに、ゴッド蘇生系のゴーストなんかな?どうなんやろ。
んでもって、『ザ・サムライ・レジェンド』には、『紫電』『マルコ』が入るそうな。見た感じ、こちらもかなり豪華。デッキとして、ちゃんと機能すんのか!?
しかし見た感じ、どう見てもゴッド側の方が需要ありそうです。
サムライ側も、もし『紫電』を圧倒的な破壊力として活用出来るカードが収録されてるなら、巻き返す事は可能かもしれないが、どうだろうか。

クロスカップ>さて、終わらせてきました。
ログはこちら
さあ、粘ります。ひたすら粘ります。
紙パックジュースにストローをくっつけてる、あのネバネバしたノリくらい粘ります。
多分、今俺が有利なのは、彼の活躍が最大の要員でしょうね。
物語もいよいよ終盤。そろそろ、誰か王を倒そうぜ。
もう、溶鉱炉に落とすくらいの勢いで倒そうぜ。
さて、次はいよいよ明流が死亡フラグです。ヤバイです。負ける訳にはいきません。

何か>DMのオリカで『神奈子×諏訪子』なんてゴッドの画像作ろうと思ってた。
が、「ゴッドリンク!」な画像が必要じゃね?って事で断念。
繋がらなきゃダメなんだ。
という訳で、今は『霊姫王(れいきおう) 西行寺幽々子』『亡霊王(ぼうれいおう) キングテレサ』『腐敗勇鬼(ふはいゆうき) 魂魄妖夢』ってのを企んでます。
全部ゴーストです。そして、どんな能力なのか、詳しい人なら名前から推測出来るはず。
いくらオリカといえども、命名法則は守っておかなければ。

どくどく×どくびし

何か>明日はポッキーの日ですねぇ。

何かその2>執念深く生きてこその、幽霊。
俺だって、執念深く、諦め悪く生きてやる。死ぬまでな!
ムゥ「幽霊だったら、もう死んでるゾ。」
プラズマ「そうやね。」

どーでもいーこーさつ>こういうのは、何日前かに書き溜めしておいても大丈夫だからね。
こういうネタこそ、予約投稿で使うべきだったのだ。今更気付いた。
さて、今日はアレだ。そろそろ東方の世界観にも慣れてきたから、アレやろうぜ。
東方 生物災害
名の通り。といっても、初心者の俺がやる考察だから、生暖かい目で見守って下さいね!

続きを読む

Operation Javier

タイトルは、バイオダークロで登場する、レオンとクラウザーのシナリオ。
相手は、麻薬王と言われるハヴィエ。
あと、謎の幼女少女マヌエラ。

バイオ>ダークロ、アメリカじゃ今月発売だそうな。
んでもって、海外版のムービーと日本版のムービー、微妙に違ったんやね。
アレクシア様、本当に凄く燃えます(誤字じゃないですよw
で、最後に出て来る巨大な奴は、麻薬か。麻薬王だけに、麻薬がボスか。
ってことは、植物か。そう言う事なら、炎に弱いのがいつものパターン。
ただ、でかい。んでもって、何かかっこいい。
かっこいいと言えば、クラウザーも今回は主人公サイドなんよね。レオンのパートナーで。
何か、当時からあんなキャラなんやね、あいつ。さすがっちゃ、さすがか。
能力さえ封じれば、咲夜さんともナイフで互角以上に渡り合えるような奴だと思うよ!

FF4TA>昨日の夕方にパロム編をプレイしてました。
今、磁力の洞窟です。
序盤のレオノーラは極端に弱いため、塔の下側でレベルを上げていきます。
ダメージを受けて来たら回復に戻るのですが、そこの敵は全て倒していきました。
そんなこんなでレベルを上げて塔を上り、三つの黒魔法を習得。
その後トロイア城に戻り、イベント後に地下通路を抜けて脱出。んでもって、今。
二人だけという事でかなり厳しいのですが、二人とも黒魔法を使えるので、それが救い。
レオノーラに関しては白魔法まで使えるので、かなり重宝します。打たれ弱いですけども。
てか、この二人、かなりお似合いのカップルでh(ブレイク
パロムの口が、前作よりかなり悪くなってます。が、よりしっかりした奴になりましたな。
相変わらず、セシルの事は心底信用しているようです。
そのセシルが今、かなりピンチなんですけどねぇ。
そういえば、謎の少女の雰囲気が、クロスカップでのDiceそっくりな気がしたなw

邪魂転生

DM>『マーシャル』も強いが、今のマイブームは『ジャックバイパー』
という訳で、原点回帰というか、もう転生して戻ってしまったゴースト。
Reincarnation。名の通り、闇のクリーチャーが転生を繰り返すデッキ。
このデッキそのものも、半年前に滅びてから、今になって蘇って来ているので、このデッキ名で良いでしょう。
コンセプトは、初期と大幅に変更されてると言えば、されてる。
フィニッシャーは『ブルー・メルキス』と『キング・アルカディアス』の二枚。
特に後者は『クシナダ』や『ジャックバイパー』と相性が抜群すぎて、気持ち悪いくらい。
出せば勝ち、とでも言うのだろうか。
破壊しても手札に戻る『キング・アルカディアス』とか、悪夢以外の何者でもありません。
いっそ、『クイーン・アルカディアス』も入れてみようか。
この事から分かるかもしれませんが、ゴーストはどちらかというと補助役って感じです。
が、メインはゴースト。フィニッシャーは他人任せ。これぞ、ゴーストの真骨頂。
自分は、強力な何かを操って戦えば良い。決して自分の手を汚さない。それが、幽霊。
自分の手を汚すとしても、証拠も方法も何も分からせはしない。それが、幽霊。

何か>さとりんがG-ウイルスによるG細胞に侵食されてる画像みっけた。
エログロキモカワイイ。
まあ確かに、『3rd Eye』という意味ではあってる。あってるが……
いや、第五形態にまでなったら、もう『? Eye』くらいになってるけども。
最近思ったけど、第四形態って、顔の下半分は無くなるんよね。胸まで、全部口になるから。
Wiiのグラで、どんな事になってるのか。今から楽しみで仕方ないw

クロスカップ>今週の対戦可能時刻。
水曜日: 20:00~23:00
木曜日: 20:00~22:00
金曜日: 20:00~22:00
となっております。
月曜と火曜日は、帰宅が22:00なので不可能に等しい状況。
水曜は、夕方に、火曜の夜録画してある『ライアーゲーム』を見るため、この時間w
物語も後半戦。それぞれの世界が入り乱れるので、キャラ使用の許可がどーとか言ってたら、キリが無くなりそうな気がしてならなくなって来た。
俺の所のメンバーも、ご利用はご自由にどうぞ、です。わざわざ使用申請されると、その間作業が進まない。つまり、進行の遅れに繋がりそうなので。

DMその2>来週の日曜日も、確かコアで大会あったはずなので、きちんと行かせてもらいます。
何のデッキを使うかは、まだ未定。ただ、この勢いだとゴーストかな。
再び、ゲンガー裏スリの人間が出没します故。ご容赦くださいませ。

ホラー>不気味なCMを、ニコニコで集めて来たぜ。

続きを読む

バイオ

DM>今日のコアは、ガチに闇単墓地進化速攻で挑みます。
まあ、帰ったら軽いレポでも書きますとも。

バイオ>ダークロの新しいムービーきましたね。
すんげえな。G-第五形態さんw
相変わらずの、ぶっ飛んだ巨体。まさかの、列車の装甲破ってます。ヤバいです。チートです。
てか、肉塊で車体って破れるもんなのか?しかも、列車の。
他にも、最後にちょろちょろと新ボスが出てましたが。
あと、アレクシア様第二形態も。女王アリです。それ以外の何者でもありません。
とりあえずこのゲームは、リッカーがどれだけグロいのかに期待w
公式サイト

<以下追記>


DM>かなり長く書いたのに、ミスって消えちまったから、軽く書くッス。

2009年11月7日 プロジェクトコア高槻
使用デッキ:The Fourth Malformation of G (闇単墓地進化速攻)
 一回戦:VSアクゼン
  三ターン目『スネーク・アタック』で決めにかかる。
  が、相手『ハヤブサマル』とトリガー『デーモン・ハンド』でこちらを全滅。
  返しに『アク』が出て来て、そこからはビート。
  『ボーン・スライム』×2『デスマーチ』で最後に粘ろうとする。
  そこで、相手『エンフォーサー』。ブロッカーが機能しなくなり、殴られて負け。

というわけで、一没。
ミニ大会もあったけど、消えたせいで書く気無いッス。一没だった、とだけ。



DMその2>『リア』『タイタス』が四枚ずつ揃いました。
そんでもって、今日はなんと『ユニバース』まで四枚揃っちゃいました。
これは、色々悪さ出来そう。
とりあえず、『オセロー』と『マクベス』に期待しましょう。34弾の情報、まだかな?

DMその3>今日分かった事は、一つ。
『デビル・マーシャル』は強い!誰が何と言おうと、強いもんは強い!
正直ゴーストを諦めかけてたけど、これは諦めるわけにはいかなくなった。
もっともっと、研究していこうかと思っております。

ゆびをふる

DM>明日のプロジェクトコア高槻にも突撃。
ゴーストを使うのか、はたまた、一応手持ち最強の闇単墓地進化速攻を使うのか。
今日の夜くらいには、決めておきたい所。
明日は土曜日という事で、今までの経験からするに、参加者は十人ちょいといったところか。
久々に本気で挑んでみるのも、良いかなぁ~とか思ってみたり思ってみなかったり。

クロスカップ>やっぱり、ランダムだったようで。それにしても、凄い確立w
今VALDEさんが連続で出ている確立は、なんと16分の1。
その前の、あかがねさんが連続で出たのも、確立は8分の1。
まあ、これから先も、永遠の静寂に確立に身を委ねるとしましょう。
もはや、ここまで来てしまっては、そう簡単には負けるわけにはいかないのですよ。
さて最後に、ちょっと対戦可能時刻に変更加えておきます。
11月7日 対戦不可
です。昼~夕方にコアで、夕方に風呂や飯食ったりした時には、父が寝てるかと。
日曜日は、基本一日中フリーになるかもです。ただ、親に車の運転頼まれると、朝が潰れそうw

DMその2>何か、もっともっとゴーストが出て欲しい。
てか、いっその事、ゴーストばっかのエキスパンションとか、ゴーストばっかの構築済みとか欲しい。
ゴーストは優秀なシステムが多い訳ですが、全体的にパワーが低く、除去耐性が低いです。
能力は優秀なのですが、それを扱うためには、何か後一つ足りない感じです。
ドロマーなら、何故か動き辛く。自然を入れると、『トリプルマウス』が良い動きをするものの、防御が薄くなり殴られ負ける。
ゴーストは優秀な種族ではありますが、かなり扱い辛い種族です。
フィニッシャーは『ドグマグ』や『デビル・マーシャル』で十分。
しかし、種に癖のある奴が多すぎて、なかなか出せないのが現状。
まさに、器用貧乏。
何か『神霊○○』とかいうゴッドが出てくれると、面白いんだが。

何か>来週火曜から、ライアーゲームの二期がスタートです。
今から既に楽しみで仕方ないのですが。コミック、集めてみよっかな?今からじゃ厳しいか。
映画も、当然見に行く予定。
そういえば友達が、ハリポタ見ながらポケモン起動したら、アルセウスが手に入ったそうな。
映画館、きちんとしないとねぇ。

死符「死者選別の鎌」×メガスラッシュ

タイトルは、東方×バイオ。
メガスラッシュは、タイラントが放つ即死攻撃。アウトブレイクでのみ使用。

DM>色々、デッキを更新してました。
ゴーストデッキを二つ、闇単墓地進化速攻を一つ。あと、ヤサカの奴も更新。名前も変更。
ゴーストの一つは『Reincarnation』。
日本語で「転生」や「輪廻転生」を表す単語。魅魔様の曲でもあったり。
も一つは、前の『ドレインタッチ』。
こちらは、特に変更点はあまり無し。
ヤサカは名前が変わり、『The right to be a God』。
八坂 神奈子が神という所から、ウェスカー、神の資格と繋げてこの名前に。
最後のは、やっぱり『The Fourth Malformation of G』。
変更点は、『クロロ』が『ヤミカゼドラグーン』になったところ。
それぞれがどんなデッキなのかは、確か書いておいているはず。見れば分かるかと。
一番上の奴は、まだ調整の必要があります。しかし、死に辛さはピカイチ。
調整の必要があるが、今度のコアの大会は、あれで行くぜ。
幽霊や妖怪は皆、俺に憑いて来い!

DMその2>噂では、来年発売の神化編最終エキスパンションに、六柱の神が現れるそうな。
しかも、噂じゃそれが、例の『神王』だと言うではないか。なんというタイミング!
俺には、意地でも集めさせないつもりか!そうはいかぬぞ。
それにしても、六柱もの数となると、リンクするのが大変そうです。ゲーム的にも、面積的にも。
六枚のカードをくっつけてタップしたら、相手のバトルゾーンまで巻き込んでしまいそうです。
果たして、どんなカードなのか。
もしシェイクスピア神なら、『ハムレット』と『ロミオ』と『ジュリエット』とかありそうw
「『ロミオ』と『ジュリエット』を、ゴッドリンク!」とか、すげえかっこいいやん!?
四代悲劇を全て入れるのなら、『ハムレット』は確定。あと、二枚。
『ロミオ』と『ジュリエット』が出るとすれば、リンク場所は同じという可能性も。
そう考えると、更にまだあと一、二枚『神王』は増え、最大八枚の『神王』が出る事に。

何か>明日は、ニコニコで松岡誕生祭があった気がするw
明後日から冠番組が始まるという事、本人がMADを公認(?)した事により、例年以上の盛り上がりが予想されます。皆さん、お気をつけて。
え?なぜそんなに松岡をプッシュするかって?
そりゃ、諦めない心を持ち続けてこそ、この世に死後も残れるからじゃないですか。

BGM>支配種
必然的に、ラスボスばかりになった。

続きを読む

究極神アク×超絶神ゼン

DM>今度の土曜日に、コアで大会あるので、その時に『リア』と『タイタス』を集めます。
こいつらには、何か可能性を感じてしまう今日この頃。
てか、最近ゴッドに色々注目してたりします。何か、神ってかっこいいやん?
とりあえず、『バイオレンズ・ヘヴン』撃とうぜ。暴力天国!

DMその2>さて、今日は『エリアス』について考えてみましょう。
スペックは、『アクアン』を劣化させたもの。あっちが強力すぎる故に殿堂入りしてしまっているため、調整されたタイプです。
コストは1重くなり、表向きにする枚数も三枚に落ち込んでおります。
『アクアン』の調整版という事で、いつも『アクアン』と比べられがち。比べずとも、『アクアン』が強烈に脳内に焼き付いているため、どうしても後一歩評価されない傾向にあります。
が、劣化ではあるものの、二枚でもヒットすれば『エナジー・ライト』と同等のアドバンテージを得る事が出来ます。それで、場にクリーチャーが残るというおまけ付き。
三枚全てヒットすれば、『トリプル・ブレイン』にクリーチャーが付いて来るのです。
しかも、ドローに対して反応する相手のカードに反応されないのも強みですかね。
『アクアン』程ではありませんが(というより、あちらのスペックが破格すぎましたよね)、こいつもかなり出来る子だと言えるでしょう。
ただ、コントロールに入れるのは、ちょいと難ありかもしれません。コントロールなら、場にアタッカーとしてのクリーチャーを残す意義があまり無いので。
コントロールなら、無難に『アクアン』を一枚詰むだけで十分なので、こちらにお呼びがかかる事はあまり無いかと思われます。
しかし、光と闇を軸としたビートダウン(例えば、ラルバガチャック)には、かなり相性が良いかと。場にクリーチャーが残るか残らないかは、ビートダウンにとって、非常に重要な事なので。
コスト5でパワー2000、大体の確立で二枚ドローとなると、悪いスペックではないでしょう。
また、墓地に落ちる水の枚数が『アクアン』よりも少ない、というのも長所です。
が、ここはあまり気にならないかな?どうでしょうねぇ。
何かクリーチャーの数が欲しいと思ったときは、こいつも思い出してみては如何でしょうか。

DMその3>VALDEさんが、あかがねさんとの対戦後に仰った法則。
強力なカードは、再録後に殿堂入りするという、事実あり得る法則。
実際に最近では、『母なる大地』『バジュラズ・ソウル』『凶星王ダーク・ヒドラ』などのカードが、再録後すぐに殿堂入りし、そのままプレミアム殿堂まで行ったものまであります。
この法則に則ると、次は『龍神ヘヴィ』『龍神メタル』『密林の総督ハックルキリンソーヤ』『蒼狼の始祖アマテラス』『パラダイス・アロマ』が殿堂入り候補かもしれませんね。
これに『パーフェクト・ギャラクシー』や『キング・アルカディアス』が絡んで来ると、結構妥当な殿堂入りが果たされる気がします。どうだろ。
問題は、再録後すぐに殿堂入りされると、ユーザにとってはかなりの痛手になるんですよね。
それで、「今後は慎重に行こう」という人が増えたりすると、売れ行きに響いてくるのでは?
という事で、殿堂入りするかどうかは、一長一短といったところですかね。
過去の事例からすると可能性はあるのですが、今回ばかりはどうとも言えません。
何せ、これらが殿堂入りしても、まだ『アク×ゼン』という、最終兵器を呼び出せる最終兵器が残ってるのですからね。
しかし、それらを度外視して考えると、これらの殿堂入りはかなり妥当。
過去の『ソウル・アドバンテージ』や『炎槍と水剣の裁』の殿堂入りは、かなり間違った殿堂入りと言えますからね。
あの二枚は、相手を著しく害する呪文。発動すると、その場で即座に効果を発揮してしまうため、出された後に対処する事が出来ません。
更に、著しい損失を受け、その後に同じ手を返す事さえも困難となります。
故に、「先に撃った方が勝ちだぜ!」な環境になりがちなのです。
相手を著しく害する呪文に関しては、私的な意見としては、一気にプレミアム殿堂まで引き上げるか、放置するかのどちらかを選択するのが妥当かと思われますです。

クロスカップ>何気に、こっちに本編の最後がどうなるかを伺わせる内容をいくらか入れてしまってるから、そろそろ本編を進めなければ、と思ってたり思ってなかったり。
バッドエンドとか言っておきながら、どう見てもグッドエンドで終わってますありがとうございましたw
さて、ふと思いましたが、このまま何度かあかがねさんとVALDEさんが戦う回数が増えて来ると、必然的に俺が圧倒的有利な状況になってきてます。これじゃ、面白く無い。
今は、VALDEさん VS 俺、VALDEさん VS あかがねさん、というパターンが続きつつあるので、そろそろ、俺 VS VALDEさん、俺 VS あかがねさん、というパターンに突入しても良いんじゃないでしょうか?とか思ってみたり思ってみなかったり。
事実、連戦ループに突入してないのは、俺だけだったりするので。
問題?そうだな。時間、かなw
追記>そういえば、肝心な事言うの忘れてました。
今週の対戦可能時間、載せておきますです。
5日(木) 20:00~22:00
6日(金) 20:00~22:00
7日(土) 20:00~22:00
8日(日) 一日中フリーダーム!
です。月曜と火曜は、間違いなく無理なので、ご了承ください。

BGM>最近、東方が多くなって来た気がするので、中和剤としてバイオハザード

続きを読む

マインドブラスト

DM>Vault様のカード評価は、参考にならないけどネタの元としては非常に優秀だと思います。
評価されないカードがなぜ評価されないのか。評価されるカードはなぜ評価されるのか。
それを考えるだけでも、色々と見えてくるのではないでしょうか。
何か、それで最近ネタが増えつつあります。いや~、ありがたやありがたや。
という訳で今日は『魂縛』について考えてみよう。妖夢?何を言っているんだ君は。字が違う。
さて、この呪文。知らない人も居るでしょうから、効果を載せておきましょう。
■S・トリガー
■バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのクリーチャーは、自分の次のターンのはじめまで「このクリーチャーは、可能なら攻撃する」を得る。 
という、地味な効果。ただし、コストは1と非常に軽いのが強み。
さあ、この呪文を見て、強烈なライバルが居る事に気付いた事と思われます。そう、みんなのヒーロー『ファントム・ベール』です。
こちらも、コストは同じ闇の呪文。しかし、効果は相手のクリーチャー全体に及びます。
シールド・トリガーこそありませんが、一見どう見てもあちらの方が優秀に見えます。
しかし、このような状況だとどうですか?
相手のバトルゾーンには、『パーフェクト・ギャラクシー』と『スカイソード』がいます。
『パーフェクト・ギャラクシー』のシールドフォース先には、城はセットされていません。
対してこちらには、『青銅の鎧』だけを従えており、手札は一枚のみです。
この状況に置いて『ファントム・ベール』を唱えると、相手の総攻撃でシールドが2枚に減らされ、一気に即死圏へと突入します。
ここでもし『魂縛』を『スカイソード』に使うと、果たして相手は、『パーフェクト・ギャラクシー』でも殴ってくるでしょうか。
答えは、かなりの確立でノーです。なぜなら、次のターンにシールドフォースを解除されてしまうからです。
『パーフェクト・ギャラクシー』を使ったギャラコンを使う人は、その圧倒的な性能故に、下手な攻撃を行わない傾向が強いです。故に、このような状況では、相手の手札が少し増えるのには目をつむって、『スカイソード』だけを動かす可能性が非常に高いと言えます。
また、ここで『ギャラクシー』に突撃させるのも手です。損害は大きいですが。
この場合、相手が『スカイソード』で突撃して来る可能性が非常に高いため、ある意味ギャンブル度の高い選択と言えるでしょう。
ただ、このカードで『ファントム・ベール』と同じ効果を得られると考えると、良い選択かもしれませんね。
さて、この状況だと手札が増えるだけに過ぎませんが、これが城やシールド・トリガーと絡んで来ると、話は少し変わって来ることになります。
例えば、『アクア・スーパーエメラル』でトリガーを仕込み、それに『ローズ・キャッスル』をセットしておいたと考えましょう。
これで相手が上記と同じ状況なら、かなりの確立で『ローズ・キャッスル』へと『スカイソード』を突っ込ませるでしょう。そこでトリガーが使えれば、しめたものです。
トリガーでなくとも、必要なカードを封じられた時などにも有効です。
そして稀にですが、シールド・トリガーが役立つ事もあります。本当に稀に、ですが。
例えば、こちらに『パーフェクト・ギャラクシー』がタップされていたとしましょう。
今、シールドフォースがブレイクされていしまいましたが、そこから『魂縛』が発動しました。
これで相手の「相手プレイヤーをアタックできない」ブロッカーを指定し、『ギャラクシー』に突っ込ませれば、突破口を開く事が出来ます。
このようなケースは本当に稀ですが、覚えておいて損は無いでしょう。この事は『悪魔聖霊バルホルス』を使う際にも役立ちますしね。

クロスカップ>昨日の対戦も盛り上がりましたねぇ。生で見させてもらいました。
しかし、一つ思った事が……あるのだが、クロスカップと全く関係ないし、語ると長くなるので、また後日。
とりあえず、今日に間に合いましたぜ。最後の最後で、時間を調整したのは秘密だ。
時間軸じゃ、護光がDiceに気付いたのが16時30分オーバー。円太はその直後に会った事に。
なお、アウスキーもその時点まで『生き残って』居る事になってしまいました。
恐らく、安奈さんに色々な場所を連れ回されていたのでしょう。そういう彼も、良いじゃないですか。
電話の向こうで焦っていたのは、次の対戦で負けた事を想定して、の事。
王に追われるか、Diceに追われるか。その間にかけていると考えれば、矛盾無し!のはず。
勝ったらどうするかって?その時は、また考えよう。
ただ、今回の時間調整はかなり難しい感じでした。というのも、鏡香さん、そんな長時間放置プレイやってたら、あんまりじゃないですか。ドMなら、話は別ですが
ちなみに、時間が時間なので、二人に敵の存在を同時に感づかせております。そろそろ、話も盛り上げていかなければ、と思いました故。
ちなみに、あの二人が戦ったのは池袋のどこか、です。そこまでは、あえて決めておりません。
大会も、七時間目に突入。いよいよ、闇と恐怖が支配する夜がやってきます。
毎度の事ながら、ガクブルしておr(ry

BGM>ラテン語

続きを読む

ふういん

…… …… …… …… …… ……
――ポケットモンスター ハートゴールド/ソウルシルバー-レッドの台詞より抜粋
語らずとも名言。

DM>王が鏡香さんに酷い事してたので、追悼がてらにアルカディアスビート組んでみた。
え?死んでない?知ってるよ。
冗談はさておき(アルカディアスビートを作ったのはホントだよ)。
アルカディアスビート、何気に強い。てか、微妙に固い。
『レオニダス』『ウルテミス』『ロードリエス』を種にし、自然のマナブーストを絡めて『アルカディアス』へと繋げるタイプ。5ターン目くらいには、安定して出してます。
こいつが、ナイトに強いのなんの。『バベルギヌス』とかは、ご勘弁。
そして、『アクア・サーファー』はもっと勘弁。
自分の呪文の縛られますが、縛られるのはドロー呪文くらいなので、『ロードリエス』さえ立てておけば問題なくなります。相手は除去呪文が使えなくなるので、一方的に有利です。
対クリーチャーに関しては、『スーパー・スパーク』や『トビ・ゴンゴン』で制圧可能。
除去は『ナチュラル・トラップ』を搭載したのですが、『アルカディアス』で詠唱出来なくなるため、とりあえずの一枚。あまり積みすぎても、腐りそう。
除去としては、『ホワイト・ヘヴン』があるので、そこまで詰む必要も無いかなと。その気になれば、タップキルでの制圧が出来る訳ですし。
速攻に対しては……頑張れ!
『ウルテミス』や『レオニダス』が間に合えば、かろうじて止まる。と良いのだが。
速攻に対しては、何かまずいです。多分勝ち目が無い、とまではいかなくとも、厳しいかな。
『キング・アルカディアス』に対して、が一番の課題。『アルカディアス』さえ出せていれば、『トビ・ゴンゴン』や『スーパー・スパーク』での対処が可能ですけども。
ただ、『クイーン・アルカディアス』と並ばれるとかなり厳しい。あいつらは相手だけを拘束するので、自分は三体の『アルカディアス』に縛られる事になりますからね。
まあ、色々と問題点はありますが、俺は出来る娘だと信じてますよ、ええ。

クロスカップ>需要のありそうな方々を倒したんだ。
王はそろそろ、嫌われる悪役となっていて良い頃合いか?それとも、まだ誰か一人、人気のありそうな奴を狩ってやる必要があるか?
それくらいやらないと、負けたときの「ザマァww」感が無くなるんよね。
やっぱり、本当の悪だったら、それくらいの存在でなければ。

DMその2>俺の所じゃ見かけないが、いまだにイカサマやってる輩がいるらしいな。
何度も前に言っているが、そんなんじゃどの世界でも強くなれませんね。ゴミクズ以下です。
というか、やって何か意味があるのか、知りたい。その見返りは、後々きっちり返ってきますよ?俺なら、そんなリスク払ってまで勝ちたくないです。
イカサマはバレなければイカサマじゃないって?バレない確立の方が低いですよ?
バレて危うい立場に立たされた人間なら、今までいくらでもテレビに出て来てるのに。
自分の弱さを隠すため?隠すんじゃなくて、逃げてるだけだ。結局、最後に全部自分に返って来る。
ついでに言っておくと、近道とイカサマは違いますぜ。
近道は、ルールに則ってイカサマする事。普通のイカサマは、ルールにさえ則らない。
俺は前者の、ルールに則ったイカサマ、ってのが大好きですけどねぇ!(死
ムゥ「最後さえまともなら、良かったのにナ。」
プラズマ「ほんとだね。
前に何度か言ってるけど、俺の身内の知り合いの中に、イカサマやった直後の相手に『クローン・バイス』叩き込んで、手札全てを砕いた強者が居たそうな。
本当の強者は、善悪関係なく叩き潰せるもんなんですねぇ。」

何か>聖白蓮VSエヌオー……いや、何でも無い。どっちも封印されて、解放と同時に倒された、ってなだけだ。
違いと言えば、前者は守るために、後者は支配するために生きた事。
そういえば、今度のFF外伝でも、ギルガメッシュは出て来るんかな?
FF4TAじゃ出るらしいから、また出演場所が増えてるんよね、あの人。
ほんと、凄い数の世界を旅してるよな。あの短い間に!

BGM>静かに盛り上がる、ファイナルステージ

続きを読む

ホーリー×マスタースパーク

タイトルの二つを合わせると、某シールド・トリガー。
バイオ5のウロボロス・アヘリで、衛星レーザー撃ったら、
「マスタースパーク!」か「ホーリー!」か「スーパースパーク!」か「はかいこうせん!」か「せいきまつビーム!」って叫ぼうぜ。

ポケ>昨日の対戦の一つを、つべにうpしてきました。

キュウコンにゃ、あんなコンボが使えたのか!!と驚愕させられた一戦。俺が無知なだけか?
当然の事ながら、相手の方から要望があれば、削除致しますです。
ちなみに、昨日は合計で六戦ほど。勝率?んなもん忘れたわい。
てか、俺ってことごとく『さいみんじゅつ』使ってねえなあ、と今更思ってみたり。
いっそ、別の技に置き換えるのもアリか?一応、対伝説用に残してたりはするのだが。

ポケその2>さて、ダブルバトルのパーティをどうするか、色々考えてみたりする。
ちなみに、公式の大会に出場するかどうか、は未定です。
大阪は開催日が3月という事で、テスト終わってるので行く事は可能なのですがね。
ただ、正直普通に対戦する方が好きかな、ポケモンは。
バトレボのランダムorフレンドでやってる方が、俺は好きです。
というわけで、ダブルのパーティも色々やってみようかと思ってます。

FF4TA>昨日気付いた。
最終章ロードに800ポイント。その時に残っているであろうポイントは、700。
100足りない!

ホラー>あかがねさんの所見てて、「そう言えば中学時代からあったっけな?」
と思って、見てみた『こーこはどーこの箱庭じゃ?』。
なかなかよく作られたフラッシュです。個人的には、結構オススメ。ホラーだけど。
一つ警告しておくと、最初に入力出来る名前は、ちゃんとしたのにしないと後悔しますw
学校でプログラミング習ってる俺は、どうしても作品として見てしまうから、怖さをあまり感じなかった……なんか、凄い残念だな、俺。

DM>墓地進化のデッキには、大きく分けると二種類あります。
一つは、自然を入れて攻撃力を上げたタイプ。
もう一つは、闇多めで除去力を高めたタイプ。
ちなみに、私のは後者で、闇単色の除去力のあるタイプ。
ただし、最近では前者の、自然入りの方が流行のようです。まあ、早いですからね。
『キリン』も入れられるため、攻撃力は格段に上というわけです。
速攻は早さと攻撃力が売りなのですから、当然と言えば当然でしょう。
だが、闇単色で何が悪い。お前らの売りが攻撃力なら、俺は突破力で勝負してやる。

何か>月一のアクセス解析

続きを読む

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク