上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛菌魚雷ヤサカノフカ

DM>もっと革新的な布教考え方をしよう、『ヤサカノフカ』。
そうだ、今までと真逆の方向で考える事にしよう。
「君たちも分かっているだろう。今や幻想郷の住人が勝つなどというのは 創作物の中だけのクリシェなのだよ」
な感じで考えよう。
『ヤサカノフカ』の最大の長所は、相手の山札を削る事にあります。
言い換えれば、手札に加えるよりも更に前の段階で、相手のキーカードを墓地に送る事が可能という事です。
一城なつきさんも仰ってた通り、相手のカードを引かれる前に落とせるという長所です。
こいつを利用したビートダウンを構築するのが、こいつの力を最大限に引き出す使い方かも知れません。
というのも、みんな除去なんよね。俺もだけど。
『バキュームロック』型が多い感じ。ただ、こいつだと「じゃあ、普通にバキュームロックで良くね?」って思うんですよ。てか、そっちのが安定する気がします。長所を限界まで活かしますから。
『インビジブル・スーツ』等を採用するパターンもありますが、こいつもそんな大量搭載する訳でも無く。
う~ん、難しい。ともかく俺は、ライブラリアウトでない方向を考えてみます。

ポケ>レベル上げ。ジムリーダーを呼び出しまくって、レベル上げるしかない!

何か>マジで、ゴジラの幻想郷入り作ってる奴居て吹いたw
ぜってー勝てねえ。サイズもそうだが、破壊力が違いすぎる……

BGM>終わったと思ったか?

続きを読む

スポンサーサイト

深海の蒸発(イビルアクア)

何か>このブログ、開設から3年が経ったようです。昨日で。
まさか、ここまで続くとは、自分でも思ってませんでしたよ、ええ。せいぜい一年が限度かと思ってたのに。
これからも、何卒よろしくお願い致します。

日常>朝の電車が20分近く遅れ、危うく遅刻しそうになったぜ。
まあ、1分間に合ったからセーフ。だが、さすがに20分も遅れると、焦る気にもならんな。
明日は午前だけで終わるから、午後はゆっくり勉強なり色々やりますかね。

クロスカップ>円太ざまぁwwな試合でした。
ログはこちら
円太「俺だけ、何でこんなに扱い酷いんだ!」
プラズマ「そういうキャラだからだろう。主人公だけど、そういうキャラだからだ。」
円太「いや、主人公だったら、もっと待遇良いだろうがぁ!」
プラズマ「そう?」
円太「うん。」
プラズマ「気のせいだろう。」
円太「あのなぁ~……」
今日の結論
サイコロ : 同じキャラは連続で出ない、というルールに触れない範囲で色々やる程度の能力

DM>『ヤサカノフカ』は、まだまだ研究する必要がありそうです。
とりあえず、ブレイクボーナス自体が結構難しい能力。
いっそ、全く別の考え方をしてみようか。

ドレイン

日常>ふぅ。久しぶりの学校は、やはり疲れますな。

クロスカップ>というわけで、今週は20:30~22:00まで対戦可能です。
ただ、水曜は16:00くらいからでも可能だったり。

DM>ネタが尽きた。
今日は、書く事ないかなぁ。

ポケ>ライバルのツンデレっぷりに吹いたw
結局、何一つ進まず。このゲーム、難易度高いと思うのは、俺だけだろうか……

以下追記

何か>あれだ。何を書こうとしていたのか忘れていたが、今日の夢の事を言おうと思ってたのを忘れてた。
カービィと幽々子とスモモとグリンパーチが並んでたのは覚えてるんだ。ものすごい、空になった皿と共に。

DM>『ファイナル・アンサー』について語ろうとしてたのを、忘れていた。
登場前から壊れと騒がれているが、俺には全く理解出来ないカードなのだ。
まず、相手の手札の枚数に、極端に左右される。少数になればなるほど、その効果は薄くなってしまうのだ。
逆に相手の手札が多ければ、キーカードを二枚握っていて、一枚落としたくらいではかすり傷にもならないかもしれない。
例えば、相手の手札が二枚なら、相手は捨てたく無い方を残す事が出来る。
また、手札が一枚なら、捨てない事も可能なのだ。
結構使い勝手が悪いため、そこまでぶっ飛んだ性能ではないかと。まあ、『マインド・リセット』が登場した時と、同じ感じですかね。強いはずなのに、弱い、みたいな。

BGM>MADをいくらかと、普通のをいくらか。作業用BGMとしても使えるはずだ!

続きを読む

へんしん

DM>『イルルカ』って、黒単墓地進化速攻の新米の割には、かなりやる子だと思うんだ、うん。
問題は、墓地進化でないパーツが山札下に眠る可能性があるってことか。
ただ、即次のターンに墓地進化を出せるという点を見ると、速攻にはかなり向いてる。
擬似的な手札補充にもなり得るため、速攻ではかなり重宝。
しかも『エンフォーサー』で止まらないパワーを持っており、種族もデスパペットなので、色々恩恵を受けられる。
そして何といっても、擬似的にバトルゾーンに残る事である。
墓地には行くが、その時に墓地進化を手札に加えられれば、次のターンに出現する墓地進化が、こいつの代わりにバトルゾーンに居座る事になり、事実上クリーチャーの数は減らないに等しい。
これらの点から、『イルルカ』が墓地進化のビートデッキにかなり重要なカードであると言えるでしょう。
一気に書き上げたから、言葉遣いがすんげえ変なのは気にしないで下さいな。

DMその2>Vaultで、二つ程『ヤサカノフカ』デッキを構築。
一つは除去(デッキ名『あいにく俺の国は信仰心が薄くてね』)、一つはビート(デッキ名『ネプチューン』)で、リアルで組むのはビートの方。
リアルで使うなら、やっぱり他人とは違う戦術をやりたいじゃない。被ったら、なんか申し訳ないし。
名前の由来は、除去の方は以前語った通り。ビートの方は、バイオハザードで即死攻撃すら仕掛けてくるサメから。
ちなみに、こいつと『HEAVEN』を組むのなら、『染空の守護者エルス・エリクシオン』はほぼ必須。
ガチガチに搭載しなくとも、少し入れておけば、『ヤサカ』が『HEAVEN』で消えなくなる。
しかも、『ヤサカ』が『ハンゾウ』で溶けなくなる。これだけでも、かなりの働き。
怖いねぇ。

DMその3>ネギさんのとこの情報を元に、『大地と永遠の神門』がどんなカードか、もう一度考えてみた。
『大地と永遠の神門』
文明:自然/闇
コスト:6(5?)
呪文
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー
■自分の山札、またはマナゾーンから、名前に《神帝》とあるクリーチャーを一体、バトルゾーンに出しても良い。その後、山札をシャッフルする。
とまあ、こんな感じになりそうかな?いずれにせよ、強力な呪文である事に変わりないでしょう。
まあ、『神帝』デッキなら、の話ですが。
なお、このカードから推測するに、ミカド様の構築デッキでは、『アージュ』も入るかと。

クロスカップ>何とか間に合ったぜ!
時間がアレだから、そろそろSASUKE見てきます。11時まで見てきます。

という訳で>クロスカップの、今回の事をちょびっと。

続きを読む

魔月「オリジナル・ハート」

その猛毒は対耐死仕様!死んでる奴さえ殺しつくす!
――デュエルマスターズ-『死神の影デスプルーフ』のフレーバーより抜粋
「もう死んでます」というツッコミは、こいつにゃ通用しねえぜ。
何か、ゆゆ様の出る同人誌じゃ、この手のツッコミが異様に多く感じるのは気のせいd(毒殺

何か>タイトルは、東方っぽいが、DM。オリジン達の居城らしいです。
なんか、東方×FF4みたいな展開になってるみたいでw
ラスボスは、クリエイターですね分かります。

DM>『デスライオス』があれば、また『ジャック・バイパー』でデッキが組めそうな気がする。
というわけで、実は一度解体したゴーストを、リザレクションしようかと思います。
なお、俺の言う『リザレクション』は、ポーション+フェニックスの尾で使える技の方です。
さて、この二枚。組むと、最速4ターン目からループが始まる恐ろしいカードです。
アンタッチャブルまで除去出来るため、応用性も高く、こちらは手札を切らす事がほぼありません。
一応、ピーピングハンデスを喰らうとアウトですが。
『ヘヴィ』を少々加えてループさせるのもアリ。あちらは山札が少なくなると危険ですが、『デスライオス』だと山札の枚数を気にする必要がなくなるため、後半でも使えます。
『ヤサカノフカ』の存在を考えると、逆に『デスライオス』の方が良いかもしれないという程。
また、こちらはデーモン・コマンドという事もあり、色々嫌な戦術が出来そうな予感も。
いずれにせよ、かなり強いカードかと。

DMその2>33弾買ったので、結果だけ。欲しかったカードは、まあまあ手に入ってます。
『デスライオス』×2、『ヤサカノフカ』×1、『ダイヤモンド・クラック』×1
『デスライオス』は後二枚、『ヤサカノフカ』があと二枚、『クラック』があと3枚欲しい。
『ヤサカノフカ』は、本気になってます。火とか抜きに、ガチで取りかかろうかと。
デッキ名はきちんと、「深海の蒸発(イビルアクア)』にするつもりですよ、ええ。
『クラック』は『悪魔の契約』+『魔天降臨』と面白い事になりそう。こいつに『モールス』を絡めて、嫌らしい変な動きをするデッキを考えてます。無謀だけども。
なお、キラは『スペルサモニオン』が一枚だけ。こいつ、決まると恐ろしいカードです。
だって、下手すれば『バジュラズ・テラ』なんてのが出てくるんですから。
呪文に関しては、『スペル・グレートブルー』の方が上手。ただ、こちらはクリーチャーも出せるのが特徴。
この特徴を生かせば、面白いデッキになりそうです。いっそ、両方入れてしまうか?
ちなみに、『デスプルーフ』もあと三枚欲しい。こいつで死神型のゴーストとか考えてみたり。
流石にそれはないが、ちょっと確保しておきたいカード。イラストが良いです。良い感じにグロくて!

バイオ>色々あって、ディジェネレーションを見る事が出来たので、一言だけ感想。
レオンが不死身ですw
そして、最後はあれに繋がるのですね。なんか、伏線が凄いなぁ~、と。

ポケ>ひたすらレベル上げ。というか、トレーナーの残党狩りです。
四天王のレベルが遥かに高いため、まだまだ頑張る必要あり。
いっそ、強化版ジムリーダーを倒しまくるか。時間内なら、何度でも戦える訳だし。

動画>昨日がホラーなら、今日はグロでいこうぜ!
という訳で、バイオハザードからミューテーションなシーンをいくらか。
要するに、変異です。

続きを読む

反重力光線「デストロイド・カイザー」

DM>何で俺が、東方に喧嘩売るようなデッキ名を付けたかって?vault様でのデッキに、東方ネタ多すぎるからじゃあ!
決して、俺はアンチじゃないので勘違いなさらぬように。流行に乗らないのが、俺のやり方なんでさぁ。
そんで、今日はふと思った、ブレイクボーナスについての事。
『ヤサカノフカ』は、『ハンゾウ』で溶けます。しかし、パワーアタッカーなら、シールドブレイクは可能です。
さて、アタックが終わるとパワーが下がり、破壊されます。この場合、ブレイクボーナスは発動するのかどうか。
何気に結構あり得そうなパターンなので、誰か、事務所へ確認よろしく頼みましたです。
俺が聞いても良いですが、電話番号も何も分からないので……
というのも、『ヤサカノフカ』に『ネオ・スレッジハンマー』をクロスしてやろうと思った訳ですよ。
ブロックされても、確実に一枚はブレイク出来る。これは恐ろしい。
なお、『ヤサカノフカ』を確実に決めたいなら、『キング・アルカディアス』と『呪文の化身』を並べてからやれば良い。ただ、これだと普通に殴った方が安全かつ早いので、絶対にお勧めしない。
やるならやはり、もっと「こいつじゃなきゃ無理!」っていう戦術を見つけ出す必要があります。

日常>久しぶりに大学行ってきました。
なんか、みんな会うのかなり久しぶり。成績配られたのだが、友達が一人、単位が9という危機的状況でしたぜ。
まあ、また少し忙しくなりそうですな。
特に、今学期は月曜と火曜が激しくヤバい。まあ、他の日は普通にダレてるから、良いんだけどもw
ただ、学部の違う高校時代の友達と毎週会えるので、デメリットよりメリットのがでかい気がしなくも無い。
もしかしたら、そこから新たに人脈広げられるかもしれんしな。

ポケ>歴代で言うと、
レッド > シロナ > 何か色々
ってなランク付けでしょうな。少なくとも、HG・SSのレッドは半端無いッス。
さすが、歴代最強の名を持つだけはある。いや、元主人公だから、歴代最強で当たり前なんだが。
通な人は、ワタルは普通のBGM、レッドはGBのBGMで戦うはず。そうに決まっている!

ホラー>今日は107さんとこに生息する、ルナ様のお誕生日です。
ムゥ「107『さん』なのに、ルナ『様』なんだナ。」
プラズマ「気にすんな。別に、なめてる訳でも侮ってる訳でも無いです。」
ムゥ「嘘だロ。」
プラズマ「お前、ちょっと土下座して来い。
さて、ゴーストタイプの誕生日にゃ、ホラーを送るのがもはや定番(俺が勝手に決めた
というわけで、今日はアレだ。呪いのビデオを紹介して行こう。

続きを読む

アスピル

日常>免許もらってきました。これで、身分証明が楽になるぜ!
てか、明日から学校ッス。また半年、気合い入れて頑張りますか。
明日から始まるが、明後日からの土日は休み。その間に、クロスカップの奴を仕上げなければ!

DM>まさか、あかがねさんが反応してくれるとは想定外だった!w
「火火火火 人間としての知恵と工夫で、神だろうが何だろうが相手してやるよ」
デッキを回した所、戦術が「しこたま燃やしてしこたま倒してしこたま殺す」ってな感じでした。
……さて、最新弾で注目してるカードは、大体出たな。
『ファイナル・アンサー』や『デスライオス』は、もう語る必要性も感じられませんし。
さ~て、ネタが尽きたな。明日、何か考えてみよっかな。古のカードを掘り返したりして。
そうそう。『ヤサカ』を安全に攻撃させたいなら、『パクリオ』でシノビを封じて、『ヤミノリミット』と組んで攻撃すると良いですよ。二枚ブレイクしても相手はトリガー使えませんし、二回目は殴らなければ良い訳ですし。

何か>幽霊って、水辺によく集まるって言われるよな。池とか海とか洗面所とか風呂とか。
風呂で思い出したが、男子便所に現れる花子さんって、ヤバいよな。
小学校なら大丈夫かもしれんが、公園の便所とかだったら……アッー!
そんな事はともかく、何で水辺に集まり易いのか。俺理論を組み立ててみた。
水辺は、恐ろしい場所です。海や巨大な湖は、昼と夜で水位が代わり、昼に出ていた物を飲み込みます。
まあ、これは幽霊と関係ない。物理的な奴ですね。
さて、水と言えば化学の実験でよく使います。化学反応を見る事から、最後の洗浄まで。
なぜ水を使うのか。反応するからです。
つまり、水辺は何か、化学反応の発生が他の場所に比べて遥かに起こり易い、という事です。
これで、幻覚作用を持つガスが発生しても、何らおかしくありません。自然の条件さえ整えば、ですが。
民家なんかでも、原因は分かりませんが、発生するのかも。だから、水辺の近辺に幽霊が出る、と言われたのかもしれませんね。
特に、昔の水源は井戸だった事も考えると、何か幻覚作用のあるガスが発生していたと考えるのも、あり得ない事でもないかと思ったり、思わなかったり。
少なくとも、何かしら化学的な変化で、幻覚が発生するのはあり得るかもしれません。水ですから。化学反応ですから。
以上の事から、水辺=幽霊の出没地点として確立されたのかもしれませんね。
人間にとって重要な物質に、幽霊が群がるのは当然だ、と言えば、説得力ありますからね。

何かその2>だから、幽霊を総括出来るのは幽霊じゃない。人間だ。
幽霊を生み出したのも、幽霊を恐れるのも、幽霊が求めるのも人間。人間が居なければ、幽霊もまた存在出来ない。
少なくとも、人間にしか、幽霊の支配者になり得る者はいないのサ。
ちなみに、日常起こる怪奇現象は、プラズマと姉歯設計で説明がつくそうですw

シャドーボール

日常>とりあえず、技能の検定も合格。という訳で、教習所を卒業しました。
明日、遠出で試験を受け、そこで合格すれば免許皆伝という事に。
夏休み最後の日が、まるまる潰れるのが辛い。が、仕方あるまい。待ち時間は、ポケモンやって待つとします。
で、今日はN氏の家に召還されに行ってきました。
ポケモンの対戦やるのも、久々ですな。読みも戦術も、かなり鈍ってました。
もっか、やり直すとするか。

ポケ>ピンチで『シャドーボール』を使うとき、「この一球は、絶対無二の一球なり!」って叫ぶと良いぜ。修造っぽくな!

DM>もうちょっとドライに考えよう、『ヤサカノフカ』。
「あいにく俺の国は信仰心が薄くてね」というデッキを組む以上、やはり考察はやっておくべき。
名前の由来?調べれば良いじゃないか。
「火火火火 信仰を求めて幻想郷(ここ)まで来たのか。だが、今はあのお方が信仰を集めてるぜ。どうすんだい?」
というわけで、このカードの利点を色々考えてみよう。いや、考えるまでもないけども。
さて、こいつ。コスト6パワー6000、Wブレイカーでブレイクボーナス持ち。
そしてブレイクボーナスは、相手の山札を4枚、上から削り落とすという鬼畜な能力。
こいつを利用して、相手のライブラリを切らしてしまおうぜ!っていうのが、今の流行らしいです。
ただ、やはり普通のアタッカーと考えてもかなり優秀。生き残れば、相手は8枚の山札を捨てる事になるのですから、そりゃあもう、相手からしてみれば最悪のカードです。
相手の山札が10枚未満になると、完全な射程圏内。殴ればほぼゲームエンドです。
逆に言えば、こいつが流行っていると、自分の山札が減ってくるとレッドゾーン。それまでに倒さなければなりません。
ということは、粘れば良いのです。
つまり、長期戦覚悟のデッキに『ヤサカノフカ』を搭載すれば、デッキが切れるのは相手が先になります。
となると、やはり除去コン風味か、ロリコン風味のデッキが良いでしょう。
ただ後者は他の戦術が多彩なため、やはり除去コン風味のデッキとして使うのが一番無難かと思われます。
こちらだと、相手のブロッカーを除去して殴れるため、より効果的。
なお、こいつは一発殴るだけで十分です。相手の山札が8枚も削れるので、大体勝てます。
相手が赤緑速攻など、山札消費の少ないデッキなら、殴り勝つのも良いでしょう。山札も削れるので、一石二鳥です。
問題は、速攻に対してどのように耐えるか。まあ、除去スペルを多めに詰めば問題ないですが。
デッキ名からして、俺は火文明必須の除去コンでいきますぜ。火火火火

クロスカップ>二人の行くままにストーリーを進めると、終わらない。
なんか、最後の〆が来ない。無理矢理やろうにも、やはり証拠を残さないように行動させたいし。
色々伏線とか回収すると、結構難しいな、これ。まあ、頑張ってみますわな。
最悪、王が全てを踏みつぶしてくれる。ただ、これは最後の手段。そう易々とは使えない。

大地と永遠の神門

もう、タイトルがネタバレw
今月の、ここの検索ワード第一位は、このタイトルがダントツです。すげえな、オイ。
ちなみに、コストは6だとか、その辺りだとか。俺の予感的中ですな。

DM>新弾が一般発売されたら、『ヤサカノフカ』『ルナー・クロロ』『アテルイ』『ファイナル・アンサー』『デスライオス』
がいくらか欲しい所。特に『ファイナル・アンサー』と『デスライオス』は4枚以上。
後者は『ジャック・バイパー』でグルグル使い回せるので。『ヘヴィ』より1ターン早く使え、デッキ切れの心配が無いので。
『八坂』は、単純に楽しそうだから。除去風味で使えば、嫌らしい事この上無し。
当然、デッキ名は「あいにく俺の国は信仰心が薄くてね」です。もうちょっと、ドライに考えてます。
そして、『ルナー・クロロ』は単純に面白そうという事で。全員スレイヤー化が、弱い訳無い。
小説の影響も若干あるものの、全体スレイヤーが楽しそうで仕方ないです。『イモータル・ブレード』とどちらにするか、はデッキ次第ですが。

クロスカップ>さて、ボロボロと落ちてきましたよ~!
見てて爽快だな。と、王はご満悦の様子です。もっと滅びてしまえ(死
とりあえず、こちらはプロットさえ出来ていない状況。来週の月曜、あるいは日曜までに完成させる(というより、させないと学校始まる)つもりなので、そろそろ本気で動く必要が出て来ております。
ポケモンもそれなりに落ち着いているので、そろそろ取りかかろうかな。
その前に、立浪夢流というキャラクターを、俺の脳内に移植する事から始めます。
俺の場合これをやらないと、何も始まらんのですよ。これをやっておけば、暇な時に色々考えられるじゃないですか。
といっても、完全にコピーするのは不可能ですから、多少は誤差が出るのです。そればかりは、どうしようもない……

何か>東方星蓮船の『平安のエイリアン』って、ファミコン風アレンジ聞いたら、ポケモンの洞窟っぽい曲なんよね。
まあ、原曲はかなり雰囲気出てるから好きです。

日常>学校から、成績が送られてきました。
何とか、一つたりとも単位を落とす事なく突破。20単位獲得です。
ちなみに、卒業までに124単位の取得が必要。一年で40単位取っていくと、3年でほぼコンプできます。
この調子で行ければ良いが、果たして……
そして、明日はいよいよ、教習所卒業の技能試験です。果たして、どうなるか。

どうでも良い事>俺が今まで見て来た中で、一番『神』だと思えたキャラは、やっぱり聖邪の天使かな。
もう、あれを超える神は居ないかと。ゲーム的な強さでも、設定上の強さでも。

引力光線「デストロイド・サンダー」

タイトルは、モンスターXの放つ攻撃を、少し東方っぽく表記しただけの事。東宝と東方をかけての、ダジャレ的な意味も込めて。
ゴジラの放射熱戦と同等の破壊力を持つ、超強烈な技。とても、第一形態とは思えんわw
第二形態のカイザーギドラになると、『反重力光線デストロイド・カイザー』という技を使います。

何か>来客数が1万超えたので、テンプレ変えました。
2年半前から思ってたが、暇つぶしなのに、何で背景に血が飛び散ってたんだ。未だに分からん。
というわけで、シンプルにしました。こっちのが、暇つぶしっぽいし。
まあ、今後ともよろしくお願いします。

ポケ>もう、大体行き尽くしたかな。
そろそろ、ゴーストパーティ再編のため、色々行動してみますか。いや、まだか。
とりあえず、残ってる裏ダンジョンやらも回るなど、やる事は多々あります。が、レベルが足りない!
金はまだ70万程度。「まだ」って程でもないけど。

続きは、夜にでも色々追記する予定。
というわけで、以下追記

クロスカップ>十一巡目、終わりましたです。
ログはこれ
なんか、アウスキーが凄い粘ってます。そんなに罰ゲームが怖いか!
小説は俺が担当です。もう一回、彼には悪役として出てもらおうかと思ってたり思わなかったり。
そして、十三巡目は、いよいよ円太の登場です。盛大に負けて来い。
円太「いや、おかしいだろ、勝って来いじゃなくて、負けて来いって……」
プラズマ「悪かった。買って来い。リンゴジュース。」
円太「パシリじゃねえか!」

何かその2>クレヨンしんちゃんの作者が、お亡くなりになったようです。
幼少の頃からアニメを見ていただけに、かなり残念。ご冥福をお祈りします。

日常>花粉症が、少しずつ症状として出て来ております。
そして、今日も夕方は教習。なんか、今日はグダグダでしたね、色々と。
明日も二時間あるので、そこは頑張りたい所です。油断せず行こう。
てか、何か凄く眠い。今日はもう、寝ようか……な?

BGM>眠た~い!ベッドの下の埃まみれのところで良いから、横になりた~い!
アレンジを聞く前に原曲聞いて、そっちにハマってアレンジを聞かないってよくあるよね!(無い

続きを読む

クイック

クロスカップ>VALDEさんへの私信。
対戦時刻は、その時刻(9/21、20:30~)でお願いします。

ポケ>FL・LG、DPPr、HG・SSの時間関係について考えてみた。
ネタバレ要素を若干含むため、一応続きに書きます。

続きを読む

トリックルーム

。技るなに様るけ動らか奴い低のさ早素
……が気るてっなに逆、かんな?れあ

DM>そういえば、新弾の情報って、いつまでネタバレ扱いすれば良いんでしょうねえ。
特に、今回の場合は凄く微妙。映画館でのみ発売という限定条件なのですが、一応発売している事には変わりない訳で。
かといって一般発売されてないので、ネタバレなんですかね?13弾時と同じく、少し難しいタイミングです。
まあそんな事はともかく、今日考えてみたのは『ルナー・クロロ』。新弾だけど、だいぶ前から紹介されてるから、ネタバレじゃないよね!?
こいつは、場に存在する限り、全てのクリーチャーにスレイヤーを与えるというもの。『暗黒皇女メガリア』が軽くなった奴です。
パワーは2000と低い。そのかわり、自分のドラゴンがアタックする時、墓地回収が可能になります。
ただ、能力がドラゴンという大型クリーチャーと噛み合ないため、ドラゴンデッキに搭載するのは無謀です。
ところで、こいつにはライバルが居ます。その名も『イモータル・ブレード』。
こいつはクロスギアなので破壊され辛く、クロスするだけで墓地回収が出来るという優れものです。
対して『クロロ』の方は、墓地回収がドラゴン限定で、そのパワー故またはクリーチャー故の除去され易さという弱点があります。
一見『クロロ』の方が下位互換のように見えますが、全然そんな事はありません。
まず、こいつ自身がスレイヤークリーチャーであるというメリットがあります。
要するに、バトルでこいつを破壊しようと思った場合、相手は確実にクリーチャーを一体失う事になります。
小型か大型かは相手次第ですが、相手のクリーチャー一体を確実に排除出来るとなると、こちらの方に軍配が上がるでしょう。
さらに、クリーチャー故に殴る事も出来ますし、殴り返す事も出来ます。
言ってしまえば、動ける『イモータル・ブレード』が弱い訳無いんです。
それに、『イモータル・ブレード』には、クロスした直後の隙があります。それゆえ、墓地回収能力の発動に困る事もしばしば。
対して『クロロ』は常に、ドラゴンの攻撃時という条件こそあるものの、スレイヤーを付与したまま墓地回収が可能です。
これらの点から、『クロロ』も『イモータル・ブレード』には負けてないかと思われます。是非お使いください。
ルナハ、クロロガマモルゾー!
と、結構熱いクリーチャーです。もう、死亡フラグですけどもねw

ポケ>カントーは制圧しました。
シロガネ山が開通したので、とりあえずレッドの所まで行ってみる。
…… …… …… なんだこれ。初手のピカチュウさえ倒せませんでした。
他、当然のように四天王が鬼畜の強さへと変更されていたりと、もう、やる気がなくなるような状況ですorz

DMその2>新弾で登場した、最強と詠われるゲル・フィッシュこと『八坂孵化』。あれ、何か間違ってる?
こいつ、デッキ切れを狙うデッキも良いが、普通にビートで使うのが一番強いはず。
ブレイクボーナスの一番良い点はこれで、こいつがブレイク後に残っていたら効果が発動するのが良い。
要するに、相手はトリガーが発動しても、後続のアタッカーではなく、ブレイクボーナス持ちを除去しなければならなくなる。
なので、攻撃力が上がる事になる。特に『XENOM』やこの『八坂』は強力。
ただし、『八坂』は相手によってはメリットを与える事にもなるので、少し注意が必要にもなる。
後半になると、シールドブレイクするだけで決着がつくなど、かなり面白いカードですね、こいつ。
俺は『プラズマ・チェイサー』と組むと良いと思うよ!(死

書き忘れクロスカップ>了解しましたです。とりあえず、一安心といったところでしょうかね。
いや、続行って事が、ね。中止とか、ならなくて良かった。
というわけで、俺の対戦可能時間は、
9/21  20:30~23:30
9/24  20:30~23:30
今の所、これだけ分かっておりますです。

BGM>久々に、ニコニコからの

続きを読む

生け贄の鎖

DM>コア行くも、参加者少ねえ!
というわけで、軽くレポ。テンション的に、ゴースト使いませんでした。
ゴースト使いは、気まぐれでなくてはつとまりませんぜ。それでいて、戦略的でなければ。
ちなみに、使用デッキは火水闇グレイテスト・シーザー。リクス/リサのデッキです。

一回戦:ロマネサイン
  5ターン目までクリーチャーを引かない、素晴らしい回り。
  特に何も出来ず、『ヘヴィ×デス×メタル』を揃えられて敗北。

といった感じ。なんか、モチベまで下がりそうな勢いですorz
その後は、シングル売りしてたコモン~レアの束をひたすら漁る。
『オチャッピィ』×1、『執拗なる鎧亜の牢獄』×1、『ゲルネウス』×2、『スケルアイ』×1
を購入しました。とりあえず、必要になりそうなパーツを多々。
『エシャロット』が4枚程あったので、レオポルエシャロット組もうかと思ったが断念。
時間かかりすぎますよ、あれは。大会で使ったら、かなり進行妨害になりそうな予感。
使っても良いけど、空気読めって感じの雰囲気になりそうなので、使う勇気はないです。


日常>風邪が、治りつつあるのか、また悪化したのか、そもそも治ってないのか、さっぱりです。
悪化するとまずいのですが、まあ気楽にやっていきますとも。

ネタバレ>内容:ソウルシルバー

続きを読む

ギーグからのこうげきのしょうたいがつかめない!

タイトルはトラウマw
俺が思うに、最強クラスの攻撃。だって、正体がつかめないんだぜ!?(死
というより、HP無限の時点でどうかしとるわ。『いのる』とか、絶対分からん。
当時は2時間やって挫折。後に先駆者である弟から聞いたときは、思わず笑いました。

DM>明日はコアで大会があったはず。
ここ数日、幽霊キャラの中でも上位種(キングテレサやゆゆ様辺り)の事を色々調べてたりしたら、良いアイデア浮かんだのでゴーストデッキで突撃しますw
ただ、シングルで少し買う物がある。『至宝オールイエス』が二枚程欲しいところ。
あと、化身コンのために『ダグラドルグラン』が二枚。
ただ、このデッキで成功するのかどうかは、試してないので不明。どーだろな。
てか、そろそろ新しいストレージが欲しい。デッキが増えてきたッス。

DMその2>星龍マーシャルに『フォース・アゲイン』入れたら、手札さえあれば一気に決められる。
手札さえあれば。少なくとも4枚のキーパーツが必要ですがね。
『マーシャル・クイーン』『星龍の記憶』『フォース・アゲイン』『ティラノリンク・ノヴァ』
あと、バトルゾーンに種が二枚。う~ん、微妙だな。

何か>色々な世界に『不老不死』なる者は居る。
不老でなくとも、少なくとも『不死』である奴らは結構居るでしょうね。
が、実際この『不死』は、どこまで通用するのでしょうかねえ。
ファイナルファンタジー5のエヌオーもまた『不死』の力を持っていましたが、無の力と引き換えにこの力を失いました。
この事から、『不死』とは死なないという『能力』であって、この『能力』を失えば『不死』でなくなるのかと思います。
あと、その人物が存在出来る世界が無くなっても死ぬかと。
が、MOTHER2,3のポーキーは例外でしょう。あいつは、寿命が尽きないタイプの不死です。
次元と時間を旅しすぎたために、死ななくなった男。
エネルギーが無くなっても、粉々になっても、死ぬ事が出来ない永遠の命を手にしています。
全ての世界が滅びても生き続けるため、唯一永遠に存在し続けるでしょう。絶対安全カプセルの中で。

日常>散歩でポケウォーカー持ち歩き。歩数は7000ちょいと。
最近思うのだが、俺の幽霊好きは異常な程になってきてると思うんだ、うん。死後も安心だ
ムゥ「変態だナ。」
プラズマ「変態って、形態変化のアレですね分かります。
そういえば、こんな映画あったのかw」
ムゥ「意味が分からないゾ。」
プラズマ「同意。ただ、監督は二人とも、ホラーに関しては驚異的なお方。だから言いたい。
な ぜ つ く っ た w 」

BGM>MOTHERだけ

続きを読む

ドラゴンパワー

日常>風邪はだいぶ治ってきました。
後は、運動不足さえ解消すれば完治ですな。今日は一日中、ゴロゴロ過ごしてたので。
そして、晩飯を早食いしたせいか、冷や汗がダラダラ垂れるほど腹が痛くなった。
寝ても痛いし起きてても痛い。腹もパンパンになってるしで、逃げ道無い苦しみ。
作中での明流の気持ちがよくわかりました。きついです。マジ痛いです。
今は痛みが引いてますが、若干まだ、腹が張ってる感じ。皆さん、内蔵に無理をさせるのは、やめましょう。

日常その2>昨日の高速教習のせいか、右足のふくらはぎが筋肉痛です。
ただの筋肉痛ではなく、つったような痛み。歩き辛い。
明日までに治る事を祈る。でないと、ポケウォーカーが使えない!!

DM>『マスター・オブ・デスティニー』って、わざわざ無限アタックする必要なくね?とか思う。
普通にマナからトリガー発動出来るだけで、十分強いと思います。『デーモン・ハンド』とか『ナチュラル・トラップ』とか。
アルカ夫妻には『リアルとデスの大逆転』という手もある訳ですし。
そして、水を入れるからには『アマテラス』が入り、この『リアデス』も『アマテラス』での詠唱が可能です。
そう考えると、光りなしでも十分すぎる程に強いです、こいつ。
私は『アマテラス』を一枚(ウィナー版のアレ)しか持ってないため、組めませんが。組もうと思ってる方は、是非やってみてください。
というのも、『フォトン・クロック』と絡めた無限アタックにすると、構築がかなり難しくなるんですよ。
だったらそれをやめて、普通にトリガー呪文をぶっ放した方がよくね?と思たものでして。
なお、出すギアは『ノーブル・エンフォーサー』や『フェアリー・スコップ』が良いでしょう。
『フェアリー・スコップ』は、そもそも『マスター・オブ・デスティニー』との相性がかなり良いですし。
『デーモン・ハンド』をアタック時に毎回使えば、相当強力。『プルート・デスブリンガー』で、それは実証されてるでしょう。
墓地回収は『魔弾ソウル・キャッチャー』で。サーチは『ビワノシン』で。
サムライとナイト、両方の長所を生かす事。これが一番このデッキで重要で、一番難しい部分でもあります。

ポケ>シロガネ山の奥に眠るあのお方は、プラチナのゴースト集団で挑もうかとも考えてます。
噂では、鬼の如き強さらしい。というか、今作は十年前より強化されてる奴が多い。
歴代最強の人物だけに、かなり期待してます。出るか、FF並の鬼畜裏ボス!
ちなみに、十年前はなかった、あの鬼ダンジョンが今回は存在しています。

ネタバレ>内容:ポケモン最新作

続きを読む

こうそくいどう

ポケ>ネタバレではないはずだが。
どうやら、バグ(?)で、ダンジョン内で『かいりき』使用し岩を動かした場合、岩を水上まで動かせるバグがあるらしい。
ニコニコで動画確認したので、間違いない。
まあ、だからって大きい影響はないでしょう。押せば良いんだし、そこまで押す必要もない。
なお、今日もレベル上げとメンバー編成しかやってません。が、そろそろ進めようかな。

日常>教習で、高速道路走りました。
速い。とりあえず、速い。んでもって、怖い。けど、何か楽しい。
そんな、よくわからんモンでした。

何か>バイオハザードに登場するT-ウィルス。
映画だけ見てると分かりにくいが、こいつは「死者を蘇らせる」という力は持ってないんですぜ。
まあ、超重度の汚染だと蘇る事もあるらしいが(墓地から蘇生)、損傷が劇的に酷いとダメ。
ただし、脳が破壊されていても蘇生する事はある。原作では、3のブラッドがそれ。
ちなみに、これの上位種であるG-ウィルスが、死者をも蘇らせると言われるウィルス。
で、死者を取り込むのが、ウロボロス・ウィルス。

日常その2>なんか、少し風邪ひいたっぽいッス。喉痛い。
まあ、嫌でも安静にするハメになるので(ポケモン的な意味で)、ゆっくりしてます。教習も、次は遠い先なので。

DM>ネタが尽きたか。
というわけで、今日はカードから少し離れた話。
どうやら、イラストコンテストなるものが行われるようですね。最優秀賞の方には、賞金30万があるとか。
それはともかく、注目すべきは、そのイラストが36弾のカードに、そのまま使われるらしいという事。
これから分かる事は、神化編の次もちゃんとあるという事。とりあえず、安心。
それにしても、これは色々と面白い企画。イラストレーターを目指そうと思ってる方には、かなりの朗報なのではないでしょうか。
更に、これで新しい隠れた才能を発掘出来たりも出来るので、ある意味一石二鳥な企画かと。
誰でも良い。ゴースト描こうぜ、ゴースト!新しいゴーストのフィニッシャー出そうぜ!(死
さて、次の話題。
映画公開まであと僅かとなりましたが、映画館のショップ(13弾の時の経験から)で、33弾が先行販売だそうです。
つまり、映画公開日に、フラゲ情報が出る可能性があります。ネタバレ嫌いな方は、その頃を警戒した方が良いでしょう。
なお、俺は買いに行くだけ買いに行って、映画は見ないですw
ただし、ローソンなどの特定のショップでは、33弾に関連したキャンペーンを実施するそうなので、買い過ぎには注意。

どうでも良い事>リグル×リーパー=最強のタッグ
バシバシ即死攻撃を当ててくる、恐怖の塊になるでしょう。
リグルで思い出しましたが、ゴキブリって昆虫なんですよね。夏休みの課題で、『昆虫採取』で使えます
そういえば、ゴキブリはGとも呼ばれます。バイオのGも驚異的な生命力を有しているから、もしかしたら関連性あんのか!?

氷結ハンマー

ポケ>四天王のために、レベルを上げる作業しかやってません。
てか、26・27番どうろのBGMが、神すぎる。なんか、泣けてきたw
FF6の「ロックのテーマ」並かそれ以上に、「まだ俺は頑張れる!」って気持ちにさせてくれます。
ちなみに、これ。ネタバレなので、聞く人は要注意。
で、ロックのテーマはこれ
あと、ツクシの公式イラストが、よりいっそう男の子っぽくなくなっちまってるw
マジ、性別偽ってんじゃね?って、一瞬思ってしまう。まあ、十年前からそうだったけど。
コロコロで連載してた「ゴールデンボーイズ」でも、女の子と間違えられそうになってたし。
そういえばこの漫画の作者、今はポケモンの、金銀以降、アニメ、映画のキャラデザやってるらしいッス。スゲェ

クロスカップ>了解しましたです。
まあ、今は特に何も言いません。何も決まってませんし。

何か>羽衣狐様が、本気になるようです。
いや、まだ本気でもないか。

ポケその2>ポケウォーカーについて。
どうやら、次の日になると、歩数は0からのようです。
ただし、カウントが0から、というだけで、昨日のデータはちゃんと残っております。
なお、保存出来る日数は7日間。

DM>教習が大丈夫なら、今週末のコアは行こうかと考えてます。
幻想郷がどーのこーのはどうでも良くなって来たので(熱が冷めた)、適当に何かで行きます。
ランデス五元神とか作ってみたから、試してみるか?いや、青単で滅びるわ。
てか、青単組みたいんよね。『エンペラー・マルコ』入りの。
これさえ出来れば、デッキ5個が小説キャラの奴になる。既に4つあるから、十分なんだけども。
まあ、まずはコアで使うデッキを考えるか。
どうしましょ。ハイドロもあるけど、そろそろ使った事ないデッキで挑むのも良いかな?
『暗黒皇』、『アポロヌス』、『フェアリービート』のどれか。

BGM>何か久々な感じ。ネタバレは無いはず。
とりあえず、全部、松岡修造
ドナルドか修造が、とりあえず無難。兄貴や創価は、俺の中ではちょいと紹介し辛い。特に後者は、色々問題になりかねないので。
タイトルが冷たいのに、曲は極端に熱いって?気にすんな。

続きを読む

デッドリー・ボウル

I'll see you dead!
――Resident Evil 5 - Dialog of Albert Wesker
ウェスカー戦開幕の一言。

DM>『ジャック・バイパー』と『マグナム』が居る状態で『ブラッディ・シャドウ』をG・ゼロで召還。
『マグナム』の効果で破壊されるものの、『バイパー』の効果で手札へ。んでもって、また召還。
これに『ロードリエス』を絡ませれば、無限ドローが出来ます。が、実用性はないな。色的には合うけど。
そんなくだらない事はともかく。
最近思ったのが、化身コンに『緑神龍ダグラドルグラン』入れると面白くね?って事。
化身コンと言えば、6~8弾時代に無敵とすら言われたデッキ。今はライブラリアウト呪文が無くなったため使う人は居ないが。
が、今でも除去スペルを使い回せるため、使い方さえ誤らなければ非常に優秀かと。
以下に『恵みの化身』を守るかが重要となる訳ですが。
まず利点として、その環境に合わせた呪文を入れやすいという事があります。青単なら『バースト・ショット』や『サウザンド・スピア』辺りを、刺すだけで良いです。そんな枚数搭載しなくて良いはず。
なぜなら、このデッキには『神秘の宝箱』+『ストーム・クロウラー』という鬼畜サーチコンボがあるからです。
また、マナ回収としては『ミスティック・クリエーション』も入るため、マナ回収の心配はほぼ皆無でしょう。
また、アルカ夫妻が流行っているのなら、『英知と追撃の宝剣』や『リアルとデスの大逆転』なども。
出来れば両方入れた方が、いざというときに器用な動きを発揮出来ます。
そして、ここからが『ダグラドルグラン』の真骨頂。
この手のデッキは反撃されると厳しいので、アクセル発動後のこいつは非常に優秀です。
まず、手札を与えない。これで、相手の行動を極端に制限します。マナこそ増えますが、手札がなければ意味がないでしょう。
次に、『ネオスレッジハンマー』で『パーフェクト・ギャラクシー』と相打ちをとれるということ。
呪文が大半を占めるため、『ギャラクシー』の対処がかなり難しいデッキです。が、『ドルグラン』が『ハンマー』をクロスすると、アタック時のパワーは9000。ブロックされると同時に相手のシールドフォースがマナ送りになるため、バトル時の『ギャラクシー』は破壊されます。
こちらも破壊されますが、化身コンなので回収は容易。いくらでも蘇ります。
シールドが危ないのなら『深緑の魔法陣』。手に入りにくいですが、一枚だけでも十分すぎる程機能します。
なお、『ドルグラン』にクロスするカードとしては、『ノーブル・エンフォーサー』や『フェアリー・スコップ』などがおすすめ。枚数が少なくても、例のサーチコンボ等で引っ張って来れるため、過剰搭載しなくとも大丈夫だと思われます。

ポケ>ポケウォーカは既出情報がほとんどなので、ネタバレ扱いしなくて良いよね!?
というわけで、夕方の散歩ついでに使ってみました。ポケット入れておくだけで反応します。
とりあえず、5000歩ほど。ワットは240程度溜まりました。
なお、3ワットでダウジング、10ワットでポケトレが出来ます。
連れて行ったのは、ロコンLv32。レベルは1だけ上がりました。
尚、レベルが上がった場合、DSに戻した時経験値はリセット状態(メーターが0)からスタートするようです。
アイテム、ポケモン、両方手に入るため、こいつを使った縛りプレイも可能。
他、色々理解してない部分も多いので、詳しい事はまた後日。

ネタバレ>本日の内容:クロスカップ、ポケモン最新作

CAUTION! CAUTION! CAUTION! CAUTION!

☢ ☢ ☢ ☢ ☢ ☢ ☢ ☢

BURNING! BURNING! BURNING! BURNING!

続きを読む

エアロガ

クロスカップ>そういえば、午前10時から、対戦やってたんですよねぇ~。
思いっきり、ポケモンやってましたorz
ポイント表はきちんと更新しておりますので、問題ないはず!
あと、こんなもん作ってみた。

DM>近々殿堂入りしそうなカードを考えてみた。
俺は「殿堂入りしろ」とは言わないが、殿堂入りしそうなカードを考えない訳ではないぜ。
というわけで、俺が近々、「こいつ、近々殿堂入りするかも?」とか思うカード達。
『聖鎧亜キング・アルカディアス』
『不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー』
この二枚。少ないって?多いよりは良いだろう。多いと、それだけ環境が悪化してる証拠だ。
さて、この二枚。まずは、前者から考えてみましょう。
『キング・アルカディアス』は、相手のレインボー以外のクリーチャーを、全面否定する脅威のカード。
除去呪文に弱いものの、その弱点もある程度克服出来、そんなタイミングよく相手が除去呪文を引いたりしない事から、かなり対処が難しいカードであります。パワーも高いし。
進化条件もかなり緩く、レインボー多めのデッキならすんなり入る恐ろしさも兼ね備えてます。
カードゲームにおいて、殴り手となるカードは、一番大切な存在。それを封じられては、勝ち目はありません。それを理解していれば、このカードがいかに恐ろしいカードか理解出来るでしょう。
続いて後者。
『パーフェクト・ギャラクシー』は、指定した自分のシールドがある限り、ブロッカーと、場を離れない能力を得るカード。
パワーも9000と高く、複数並ぶと対処がかなり難しいカードです。
特に、対象を入れ替える『城』でシールドフォースを守られると、破壊する事はほぼ不可能でしょう。
一応『ガジラビュート』『コアクラッシュ』などの対処法がありますが、それもタイミングよく引けるとも限りません。
今の環境では複数並べる事も苦ではないため、非常に厄介です。
そしてこの二枚。何が酷いって、一枚でも十分ですって性能だって事。
だから、殿堂入りして大丈夫かな?あは~ん、不安になってくるから。
要するに、殿堂入りして、より多くの人の手に拡散して、大丈夫なのか?と考えてしまう訳ですよ。
まあ、一枚だから、大丈夫……だとは思いますが。実際にやってみないと、分からないですよね。

DMその2>公式サイトが、ルール関連に対してかなり真剣に、かつ迅速に動いて下さっております。
もう、ただ凄いな、と。
リーフ時代、ボルバルマスターズ時代を知る私には、もはや信じられないレベルです。
と感謝の意を適当に表しつつ、最近思った事。
『怒りの影ブラック・フェザー』って、実はかなり使い辛いカード。こいつのテキストは、以下の通り
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャー1体を自分の墓地に置く。 そうしなければ、このクリーチャーを自分の墓地に置く。
これって、「バトルゾーンにある自分の他のクリーチャー1体を自分の墓地に置く」というのは強制なので、他のクリーチャーが居るときに、こいつを自爆させる事は出来ないんじゃないのかね?
つまりこいつが自爆するのは、他にクリーチャーが居ない時、という事になる。
墓地進化速攻を使う際は、絶対に覚えておいた方が良い。相手の揚げ足を取る際も、自分が使う際も。
事務所には聞いてないが、根拠は『霊騎秘宝ヒャックメー』から。テキストは、
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札をすべて捨てる。このようにして手札を1枚も捨てない場合、このクリーチャーを破壊する。
こいつの手札捨ては強制なので、『ブラック・フェザー』も強制で間違いないでしょう。

ネタバレ>以下、ネタバレ注意。
内容:ポケモン最新作
CAUTION! CAUTION! CAUTION! CAUTION!

☢ ☢ ☢ ☢ ☢ ☢ ☢ ☢

BURNING! BURNING! BURNING! BURNING!

続きを読む

とんぼがえり

日常>ポケモンばっか。

クロスカップ>ほぼ完成してるものの、ポケモンに押されて何も出来ずw
んでもって、追記。
とりあえず、せめて九巡目くらいまでの小説が全て投稿されたくらいから、俺は十一巡目に関しては動き出します。
前の事もあるので、少々遅いと感じるくらいに。
それにしても、アウスキーのピンチっぷりは凄いw

重大なお知らせ。>今日は、ネタバレ要素しかありません。よって、続きをご覧になる方は要注意。
ネタバレ内容:ポケモン最新作、DM最新弾

CAUTION! CAUTION! CAUTION! CAUTION!

☢ ☢ ☢ ☢ ☢ ☢ ☢ ☢ ☢

BURNING! BURNING! BURNING! BURNING!

続きを読む

レジェンダリー・バイロン

いかん 思わず妾が殺してしもうた
――ぬらりひょんの孫-羽衣狐のセリフより抜粋
ドーピングコンソメスープ!!じゃねえな、あれは、うん。
どうでも良い奴があの手のパワーアップをすると、最近では死亡フラグですねw
若干ケモナー気質の俺にとって、羽衣狐は、反則級の美しさに見えるんだが。

何か>現実世界でさえ化け物クラスの力を持つアルバート・ウェスカーゾディア・キューブリックが幻想郷入りしたら、アウトだな。
ちなみに、この二人に共通する事は、「人類の数を極端に減らす事が目的」だと言う事。
あと、銃程度では殺せないという事。それと、最後にステルスを使ったという事。
住む世界は違えど、結構似た者同士ですなw
てか、爆撃にステルスを使うのは、最近の悪役での流行なのか。

何か酷い事>八坂 神奈子に対して
「あいにく俺の国は信仰心が薄くてね もう少しドライに考えてます」
って言うんだろうなぁ。葛西善二郎なら、絶対に言う。断言しても良い。
そんでもって、燃やす。火火火火

DM>『レジェンダリー・バイロン』を使おうと思ったのだが。
リヴァイアサンに、軽量の種がなかなか居ない。ただ、一応『ガウルザガンタ』を進化させたら、タップされないはず。
なので、『キング・クラーケン』を搭載しておけば、種は何とか確保出来る。
問題は、フィニッシャー。こいつは正直補助的な役割なので、フィニッシャーが欲しい。
そこで思いついたのが、『無双海王ソウル・ドルジ』。
光も入れておいてレインボーを多めにし、こいつを『レジェンダリー・バイロン』と一緒に出すと、ブロックされないトリプルブレイカーが完成する。当然、種は『ガウルザガンタ』辺りが適当かな。
プレイングはかなり難しくなりそうなものの、相手にとっては正体の知れないデッキになる。
あと、『バイロン』の面白い所は、『レジェンダリー・デスペラード』が良い働きをしてくれるという所。
種にもなる上、『バイロン』が居るときに出すと、ブロックされないWブレイカーとして出現し、いきなり攻める。
ここに『ドルジ』を絡めてしまえば、『パーフェクト・ギャラクシー』さえ力技で突破する事も出来ちゃうぜ。
それと、光ではなく火を入れると、『チックチック』がアンブロッカブルに。
ブロックされない、スピード・アタッカー、攻撃時に1ドローという、超ハイスペッククリーチャーになりますぜぃ。
『ドルジ』の種にもなるので、検討する価値は十分にあり。ただ、防御面に難ありか。

DMその2>「星龍マーシャル」に関して、タカラトミーからの反応があったようです。(ここ
どうやら、正式に『マーシャル・クイーン』の効果で、トリガーは発動出来る、との事。
ただし、『星龍の記憶』とのコンボは、成立しないとの事です。
これにより、『ミルザム』によって重なったシールドの中に『星龍の記憶』が入っていても、全てがトリガーにはならない、となるそうで。
なかなか良い裁定だと思います。さすが、最近のタカラトミーは違う!
なにせ、元の「星龍マーシャル」でも、完全な破壊力は持ってませんでしたからね。
種の問題、コンボパーツの問題から、他のデッキでも対処可能なデッキでした。それが適度に弱体化したので、十分では?
これにより、『マーシャル・クイーン』の性能は相変わらずのまま。かといって、『星龍の記憶』のレートもそれほど下がらず。
そして、俺にとって一番うれしいのは、『シーリゲル』のトリガーも発動出来るって事!
これは面白いデッキが作れそうだw
なお、俺の勝手な予想では、恐らく『ブライゼナーガ』と『星龍の記憶』も組めない事になるでしょう。
今回の裁定から、複数ブレイクによるトリガー発動(『ヘブンズ・ゲート』などで重要になる)をまとめると、
 1、シールドゾーンから、複数のカードが離れる。
 2、その中から一枚ずつを選んでいき、一つずつ処理していく(順序選択は相手)
 3、トリガーがきたら、その時点で発動。シールドを選ぶ場合、今ブレイクされようとしているシールドは選べない
 4、2~3を繰り返し、ブレイクが終了
となりそう。
ただし、シールドゾーンから離れたカードは、シールドゾーンでも手札でもない、その中間の場所、みたいな所にあるものとする。
こんな感じか?誰か調べたりしてくださったら、情報くださいです。

クロスカップ>ついに、今溜まっている小説が、俺の一つを除いて全て投稿されました!
ちなみに、俺の「王VS一夜」も、徐々に完成しつつありますです。
相手が相手だけに、戦闘シーンさえある程の勢い。
というより、一夜のようなキャラは、多少「実際に」暴れてもらった方が、悪役として光る気がしますです。
実際一度、勇騎を力技で倒そうとしてますしね。
王の戦闘力を見せるという意味でも、今回の相手はなかなか良い相手でした。サイコロ、仕事してくれてるな。

ブレスミサイル

何か>カービィと言いグリンパーチと言い、最近の奴らは、どんな圧縮率の胃袋してんだ。
そういえば気付いたけど、幽霊とかを統べるお方って、女性が多いんよね。
キクコ、フヨウ、メリッサ、幽々子、羽衣狐などなど。
てか、羽衣狐様がふつくしすg(死

DM>機会があれば、四神帝を集めてみようかなと思ってみたり。
『大地と永遠の神門』の存在がある以上、ちょいと集めてみたくなりました。
とりあえず、まずは『ヘヴィ』から集めるとします。神帝では除去手段ともなりますし、『ムーラ』で回収できますし。
運良く『ルナーズ・ベルグ』が手に入れば、自爆要因+種という、非常に良い働きも出来ますしね。
ただ、ほどほどにしておかないと、構築済みに入ってたときに泣きを見そうです。
話は変わって。
最近、『ギガクローズ』に使い道が無いか考えてます。
『青銅の鎧』から4ターン目に出せるため、最速5ターンくらいで相手の手札を全滅させる事も可能。
ただ、パワーが低い。相手の火力で十分に倒されます。
さて、どうしたものか。決まれば強いが、やはり決まり辛いでしょう。
ちなみに、こいつの効果を発動するターンに『ギガブランド』を召還しておくと面白い。
相手が手札を回復しようとすると、全て吹き飛ばしてくれます。こ れ は ひ ど い
それと、サバイバーも根本から考え直してる。
もしかしたら『シグマ・トゥレイト』で一気に行くのではなく、ビートした方が良いのかもしれない。
殴り返しは『ギガリングα』、手札は『ダーク・ティアラγ』で。
相手のシールドさえ残り少なければ、少ない数での『シグマ・トゥレイト』で十分ですしね。

何かその2>ある事に気付いた。
「頑張れば出来る」を言い換えると、『「頑張る」ならば「出来る」』って事。
これに待遇法を用いると、
『「出来ない」ならば「頑張らない」』ってなる。
だから、頑張ろうともしない人に「頑張れば出来る!」と言った所で、言い換えれば「出来ないから頑張らない」と、今の現状を言っているだけに過ぎない。こんな事言ったって無意味だ。
だから、こう言おう。「出来るから頑張れ!」
ほら、「頑張れば出来る!」と言われるより、少し頑張る気になっただろう?(死

何となく追記-バイオ>ダークサイドクロニクルズ、サイトが移転したっぽいんかな?
どうやら、やっぱり、レオンとクラウザーの過去が明かされるようです。クラウザー若いw
あと、アレクシア様、今回は「激しく燃える」そうです。

クロスカップ>とりあえず、一つ目の投下が完了しました。
以下、その事関連の色々な事。

続きを読む

しょうかん

DM>アクセス数が久しぶりに伸びてたので、アクセス解析してみたら……
『大地と永遠の神門』でここに来た人が、昨日だけで20人近くも!すげえな、このカード。
さすがミカド様。唱える呪文が、一級品です。
構築済みに入ってたら良いのになぁ。てか、構築済みに『スヴァ』『ヴィシュ』入ってたら怖いから、前売り券買いませんw
入るとしても、一枚ずつが限度かな。どちらにせよ、二枚もいらないと思います。
『アナ』と『マニ』の方が、使いやすい気がしますしね。
ちなみに、よく見たら『アージュ』の首は3つありましたぜ。

クロスカップ>アウスキーVS鏡香。流れるままにやってたら、コメディじゃねえ!
なんか、前代未聞な事になりました。良いのか、これ。いや、逆に良いかもしれねえ。

ポケ>予約してないから、発売日の朝、店に速攻で突撃します。
意地で手に入れてやります。

みらいよち

正義が勝つって!?そりゃそうだろ
勝者だけが正義だ!!!!
――ワンピース-ドンキホーテ・ドフラミンゴのセリフより抜粋
やっぱ、こいつ強ぇわw

FF4TA>そういえば、新しいシナリオ、配信してんのかな?
明日くらいにでも、確かめてみよっかな。チャレンジダンジョン、きつすぎるッス。
とりあえず、セオドア編はボスみたいな奴までたどり着いたので、あいつはなんとかしたい。

DM>『憎悪と怒りの獄門』って、やっぱり買っておいた方が良かったかなぁ~と、今更後悔。
この前、450円くらいで売ってたけど、いらないか、と思って買わなかった。
やはり、一枚くらい持っておいた方が良いな、あれ。

何か>STGは、
S:シジミが
T:トゥルルって
G:頑張ってんだよ!?
の略らしいですねw

DMその2>ノベルに登場した二つの未知のカード。
西日暮里様で名前出たから、もう伏せ字じゃなくて良いよね!?
『大地と永遠の神門』と『ボルシャック・クロス・NEX』の効果を、勝手に予測してみる。
小説に関してのネタバレありなので、読んでないor映画も楽しみにしてる方は要注意。

続きを読む

ゴッド・サーガ

DM>そういえば噂で、映画でのラスボスことミカド様の構築済みデッキが発売するとかどーとか言ってたっけ?
ってことは、そいつにあの恐ろしいスペックの呪文が入るか。
小説じゃ、恐ろしいとこから『神帝』を場に叩き付けてたので、これから先、『神帝』がそれなりに強さを手にするかもです。
問題は、多分名前からしてレインボー呪文なんだろうけど、『キング・アルカディアス』が居た場合、どちみち場に出せないんだよな。
ちなみに、その呪文の名前は『大地と永遠の神門』って奴。(ネタバレ防止のため、黒文字で読み辛くしてあります)
そんな事はともかく、『アナ』の当たりにくさは異常だと思います。『スヴァ』と両方搭載して、数合わせでもすっか?
そういえば、『ルナー・クロロ』ってかなり悪用出来るなぁ~と今更。
『暗黒皇女メガリア』とどちらを使うかは、プレイヤー次第。俺は『クロロ』を使いますが。
ただ、『イモブレ』や『メガリア』等と併用し、ガチガチのスレイヤーデッキにするのもアリ。
さて話は変わって。
昨日に続き、今日は『XENOM』(以下『ゼノちゃん』)を考えてみましょう。
さて、この『ゼノちゃん』。シールドブレイクすると、事実上、効果発動中の『ジャギラ』と同じ効果が使えます。
ただし、条件としてブレイク後に場に留まる必要があります。これが、何気に厳しいような。
『デーモン・ハンド』や『ナチュラル・トラップ』、最悪『スパイラル・ゲート』でも効果の発揮を妨害されます。
が、こいつ。相手のシールドが3枚で、こちらに別のアタッカーが居ると、確実に効果を発揮出来ます。
だって、相手がたとえ除去トリガーを引いても、最後のアタッカーを排除しないといけないじゃないですか。
そして、相手の返しターンに逆転負け……と思いきや、『ゼノちゃん』効果発動!
相手の逆転する芽を摘み、返しのターンで攻撃して勝利だぜ!って出来ます。ただし『バイケン』には注意。
また、通常進化にも関わらず、7コストでトリプルブレイク可能というハイスペック。
パワーも13000とかなり高水準なため、バトルで負ける事はまず無い。力押しも可能です。
隣に別のデモコマ並べ、『バロム』で突破口をこじ開け、相手をボッコボコにするのが良いでしょう。
という事は、『XENOM』も『HEAVEN』も、他の同族進化と組み合わせて強くなるカードのようです。

クロスカップ>小説と言えば、こっちも忘れちゃいけないぜ。
恐らく本日20:30から、ネギさんとの対戦が行われるかと。
王の再来。ミカドさえもギタギタに出来るレベルのあいつが、また動き出します。

日常>今日も夕方から教習。一時間だけだから、すぐ帰りますが。
てか、ジャンプ発売やったな、今日。
多分、夜に色々追記して行くと思いますです。クロスカップの結果とか、小説読み終わった感想とか。読み終われば、な!

追記その1>という訳で、DM映画の小説版、とりあえず読み終えたので感想。
ネタバレにつき、黒文字で表記します
BURNING! BURNING! BURNING! BURNING! BURNING!
間違えた。これ、松岡だ。
CAUTION! CAUTION! CAUTION! CAUTION! CAUTION!
なんか、しっくりこないw
四神帝の効果が、フルに発揮されてない感じ。映画なんだったら、もうちょい盛大に発動してほしいかな。
ストーリーは、それなりに盛り上がってます。ミカドが、俺のヴァイス並にハイスペック能力者w
特に、最初のミカド戦はなかなか。悪役っぽさが十二分に発揮されてると思いますよ、あれは!
後は、初めて黒城が人間っぽく感じましたね。やっぱり、死神と言えど人間ですもんね、あいつぁ。
漫画じゃ人間か疑わしかった奴ですが、小説だと心情なんかも読み取れるため、より人間っぽさを感じました。
一応、覚えてる限り3カ所程、誤字&表記ミスを見つけましたが、あえてスルーします。
贅沢を言えば、何巻かに分けて、最後の戦いを全員分書いて欲しかったかな~、とか。
ニンジャは全員、シノビドルゲで良いじゃない!(ダメ

まあ、俺の感想文なんかこんなモンさ!
それにしても、『ルナーズ・ベルグ』の使い方が、俺の予言とほぼ似てたのにビビった。
こりゃ、『ルナーズ・ベルグ』のレート、それなりに上がるかな。あと、四神帝も。
特に後者は今でも人気が高いため、今のうちに集めないと回収が困難になるかと。
みんな、五元神も忘れないでおくれ!


<以下、追記その2>
長くなるので、続きからどうぞ

続きを読む

秘弾「そして誰もいなくなるか?」

残念。元から誰もいなかった。

DM>そういう事。つまり、コア高槻には、「星龍マーシャル」を使う人は一人もいませんでした
恐らくですが、「どうせすぐに滅びるカードなんか、集めるだけ無駄」だとみんな思ってるようです。
そう言う訳で、今日のレポ。参加者は、多分15人くらいかな?
使用デッキ:『光水闇ハイドロ・ハリケーン』
一回戦:ただ一人不戦勝。なんじゃそりゃ
二回戦:その日に声かけて、大会前に2回程対戦した方。使用デッキは『青単速攻』
    こちらは序盤から『ムルムル』『ミル・アーマ』『エンフォーサー』で粘るも、
    相手は『スパイラル・ゲート』『ツクモ・スパーク』『アストラル・ラッシュ』で攻め続ける。
    結局最後は守りが間に合わず、敗北。
って結果でした。
その後に久しぶりのミニ大会があったので参加。
使用デッキ:『黒単墓地進化速攻』-裏スリ「G第四形態」
一回戦:相手は、たまに見かける人。使用デッキは『光闇オールイエスビート』。名前は知らん。
    序盤から殴っていくも、最後の最後で『オールイエス』のブロッカー付与が効果を発揮。
    更に『ベガ』でシールドを回復され、ちょっとまずい状況に。
    しかし、返しに『クリティカル・ブレード』をトップデック。
    最後のシールド割って、とどめ。
二回戦:こちらは初めてのお方。途中から色々話して、何回か対戦した方です。
    相手は『火自然マナ進化速攻』。
    相手、2ターン目に『ブレイズクロー』×3という脅威の展開。
    こちらも負けじと殴り返していくも、間に合わず敗北。
まあ、今日はこんな感じに終わりました。
その後フリーをやろうと思ったのですが、モンコレの大会で席が埋まったため断念。
今日は早々と帰宅で、帰りに本屋で、DM映画の小説とべるぜバブの2巻買いましたです。
正直、小説はレビューとか一切見てないのでギャンブル。
が、書き方云々もそうだけど、戦術なんかを見れるのも良いかもね。

ポケ>空飛ぶピカチュウとか、懐かしいなw

何か>カード店のテーブル一つ占拠して、DSやってるってどうよ?って話。
カードゲーム(コアはその他も一応取り扱ってはいるが)の店なんだから、ポータブルゲームは他でやってくれ。
せっかくカードでテーブル使いたい奴が他に居るのに、正直凄く迷惑。
ポータブルゲームなんか、正直マクドナルドでやってたって問題ないからさ。そっちでやれ。
正直、今日のアレは凄い邪魔に感じましたよ。ここ、見てる人居るかどうか知らないけど。
あと、一人で席を占拠しておくってのも納得いかない。
後から来る人のために取っておくって人居るけど、後から来る人にやる席なんかねえよ。
そんなに席を確保したいなら、早く来い。常識じゃね?それくらい。

DMその2>『ラスト・アヴァタール』と『HEAVEN』を組み合わせると、光のバロムに!
って前々から思ってたけど、前々から別の事を思った。
普通に殴った方が良くね?
『ラスト・アヴァタール』と組むとすれば、最低3枚のキーカードが必要になる。
それだけ揃える労力を使うなら、普通に殴った方が良いと思うのだが。どうだろ。
私的には、この後に『アルファディオス』出してロックする方が、かなりガチ要素は高いと思う。
天敵の『アポカリプス・デイ』の発動も抑制出来るから、これから先、需要はあるかもね。
対して『XENOM』はどうでしょう。
シノビに間に合わないんですよね、あの能力。
しかも、発動条件はアタック終わった後に場に留まっているという事。よって、確実性にかけてしまう。
俺だったら、『デビル・マーシャル』使うかなぁ~。あっちの方が、パワーはあるけども。

BGM>複数戦

続きを読む

マーシャル・クイーン

クロスカップ>ちなみに、昨日言ってた気付いた事ってのは、そこまで大した事ではないです。
ただ、俺の計算が間違っていた、ってなだけで、特に影響は無い。はず。
言ってしまえば、PKの存在を加えたら、対戦回数はあと何回か増えるという事。
実はこのPK。2ポイントの奴を倒すと対戦回数を減らすのですが、1ポイントの奴を倒しても対戦回数は変わらず、PKが負けると対戦回数は1回増えるのです。よく考えてみれば、すぐ気付けたのに。
なので、現段階では既に、対戦回数は2回増えている状態なのですよ。
王が勇騎を倒したものの、既に勇騎のポイントは1だったため、対戦回数のプラスマイナスは0です。

DM>ゴーストで何が出来るか分からないのなら、何もしなければ良い。
そんな自己結論に達して、昨日弄ってみた。うん、今までで一番良い動きだw
名付けるなら「ネクロマンサー」。『トリノマンサー』って、使えば分かるが結構強い。
特に、『ジャック・バイパー』との相性が抜群に良い。そこに墓地進化が加わると、面白い。
墓地進化した闇クリは『ジャック・バイパー』の効果で手札に戻り、種は墓地から回収される事になる訳で。
その種が『トリノマンサー』なら、こいつと『デスマーチ』でまた墓地回収が可能。
破壊してたのに、気付いたらなぜか手札に戻ってた。そんな感じのビートが組めます。『トリノマンサー』マンセー!
ところで話は変わるが。
『超神龍ルナーズ・ベルグ』って、どう見ても「闇単4神帝」に入れろ、って書いてますよね?
『ヘヴィ』も除去手段として入れておいて、隙を見つけて進化。除去されたら、神が降臨するぜ!みたいな。
『ムーラ』で『ヘヴィ』はある程度回収出来るため、種にはなかなか困らない。
種なら他に『バベルギヌス』や『ドボルザーク』もアリですしね。特に『バベル』は『ベルグ』の効果でも出せる。
そんでもって、リスクである手札二枚も、『ヘヴィ』のドローで確保出来る。
多分、映画じゃそんな感じのデッキが使われるんじゃないかな?とか思ってみたり。
あ、小説版、立ち読みしてねえ!

DMその2>タカラトミーが、アクションを起こしたようです
なお、今日明日でのデュエルロード(コンビまたはNEX)での優勝が「星龍マーシャル」かどうかも調査するそうな。
さて、早速動き出したタカラトミー。
実はこの裁定が変わると、対象入れ替え能力を持つ『城』の裁定も全て変わるという事に。なるよね?
そのため、記載されている通り「大幅な裁定変更となる可能性があります」って事なのでしょう。
という事で、明日コア高槻で「星龍マーシャル」を使おうと思っている方で、『マーシャル・クイーン』が足りてない方は、白いシャツに『DANGER』と赤文字の入った男に声をかけてくださいな。
私は2枚余ってますので、レンタルorトレード致します。ただし、先着一名様限りです。
俺はどうするかって?ガチガチに「星龍マーシャル」をメタったデッキで挑むぜ(死

ポケ>来週の今頃、俺はDSをぶっ続けでやってる可能性がある。
なぜかって?ハードゲイ・銀魂の発売日だからサ!
しかし、何という事でしょう。その日も、コアで大会があるではないですか。
買ったついでに行って、帰ってから徹夜でやりますかね。

ヘイスガ

日常>久々の教習での運転。
どうやら、交差点で焦るのがダメらしい。イマイチ、そこの所の感覚が掴み辛いッス。
まあ、明日も二時間あるので、その間に感覚を掴めたら良いのだが……

クロスカップ>作中でも現実でも、重大な事に気がついてしまった。
が、今は言わないでおこう。作中で語らせる方が良いネタになりそうだ。

何か>昨日の答えは、全員ネクロマンサー。死者を操るって、格好いいよね!
亜種として、ゲッコー・モリアなんてのも居る。
ちなみに、DMのパラサイト・ワームも死体を操るという設定があった気が。

DM>今週の日曜はコアで大会。果たして、どのくらい人が来るのやら。
さて、俺が研究している(?)ゴーストデッキ。
ゴーストは、かなり色々な効果を持ってます。妨害、ハンデス、墓地回収、スレイヤーなどなど。
しかし、器用貧乏の良い例であり、なかなか長所が見つからないのも事実。
個々は優秀である事に間違いない。が、それを寄せ集めた所で強い訳でもない。そんな、良い例となってしまってます。
良い例じゃなくて、良い霊を目指さなければならないのに。困りましたな。

DMその2>星龍マーシャルについて、バイオっぽく説明してみる。
元ネタは、これ

続きを読む

屍術師リム=ドゥール/Lim-Dul the Necromancer

DM>コアの大会、今週の日曜日にあるようです。
教習の技能予約が土曜だったので、普通に行けますね。逆に、日曜は技能予約が取れなかったはず。
さて、今回は何で出場しましょうかねぇ。ゴーストはまだ練ってますから、他になるか。
とりあえず、「星龍マーシャル」は警戒しておかなければ。真剣勝負に挑む以上は、無視する訳にはいかない。
となると、リクス/リサ様に出陣してもらうのがベターかな?

何か>エヌオーリム=ドゥール火焔猫 燐
この三人に共通する事は、何でしょう。

そういえば>心霊スポットと言えば、人里より少し離れた場所、ってイメージが強いですよね。
でも、実は俺の近くに、人がうじゃうじゃ集まる心霊スポットがある。
それが、摂津富田の踏切。
異様に事故が多く、そこの近辺も事故多発地帯。俺は通らないけど、すぐ横を通る事はよくある。
というより、駅に行くときは大抵そこを通る。通学時はショートカットするから、通らないけど。
まあ、霊的な物じゃなくて、物理的な関係で事故が多いんだろうけどさ。
幽霊信じてるのに、否定的やな、俺。
ちなみに、ガチらしいのは樫田トンネルって所。
ボーイスカウト時代、何人かがマジものっぽい物を見たらしい。泣いてる女の人を。
慰めても泣き止まなかったので、後続から来るリタイア回収車両に任せたらしい。その後どうなったかは、聞いてないw
てか、それって本当に幽霊か?

BGM>ゲームオーバー

続きを読む

だくりゅう

日常>今日は教習所行った以外、何もやってねえな。

クロスカップ>もしかしたら、本日の22:00からあかがねさんとの対戦。
正確には、アウスキーVS姫野さん。
相性的にもポイント的にも、こっちが断然危ねぇ!
とりあえず、部屋は俺が作っておこうかな。いつも、入る側だったので。
あれだ。勝手に着席するならまだしも、それで退席する事の無いマナー違反が現れたら、我流『星龍マーシャル』の実験台になってもらおう。その方が、早く終わるし一石二鳥だ。

追記>というわけで、クロスカップ九巡目をやってきました。こいつがログ。小説担当は俺ッス。
ちなみにこの後、星龍マーシャルを使ってみたり。相手は、あかがねさんの作った対策デッキ。
わざわざログは載せませんが、星龍マーシャルの負け。『マーシャル・クイーン』を出せないときつい。
やはり、対策はここが一番無難みたいですね。
というわけで、使った『我流星龍マーシャル』のレシピ。



『禁忌「OFF波動」』

4 x コスモ・ポリタン
4 x マーシャル・クイーン
3 x マリブ・ダンサー
2 x ローザ・ロッサ
3 x エマージェンシー・タイフーン
4 x エナジー・ライト
1 x サイバー・ブレイン
2 x インビンシブル・テクノロジー
4 x 海底鬼面城
2 x 神羅サンダー・ムーン
4 x 星龍の記憶
1 x スーパー・スパーク
3 x インビンシブル・フォートレス
3 x ティラノ・リンク・ノヴァ

噂の星龍マーシャルを、自分なりに作ってみた。
構築時間は、約5分。必須カードと手札調整を入れ、最大限コンボの成立だけを目指してみた。
デッキ名は、フランドール・スカーレットのスペルカード『禁忌「○○」』と、
      タブーの必殺技『OFF波動』
を混ぜたもの。このコンボ成立自体が「禁忌」だという思いと意味を込めて。

なんせ、13弾くらいの頃から、『シーリゲル』のトリガーは発動出来ない、って言われてるもんでね。
そして、なぜ『デビル・マーシャル』の方は注目されないんだ。



DM>そういえば、明後日に映画の小説版が発売するそうですね。
教習の帰りに、本屋寄って立ち読みしてみましょうかね。気に入ったら買うかもです。
参考になる部分があれば良いですが、怖いのは「参考にされてた」ってのが……無いか。

何か>記事が1000に到達するか、HIT数が10000に到達したら、ちょっとレイアウトを変えてみようかな。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
プラズマ:大学生の、ココの管理者。DMプレイヤーであり、ゴーストポケモントレーナー。
そろそろ忙しい割には、何かと遊ぶ遊び人。将来?何それ食えるの?
切り札:特に無し

ムゥ:種族ムウマージの「ムゥ」。なんかもう、ポケモンかどうかも怪しくなってきた。
切り札:『邪悪の魔黒デビル・マーシャル』

テタヌス:滅多に出て来ない、よくわからない奴。
いつもシルラと一緒。ちなみに、そこそこイケメン。
切り札:『究極神アク』

シルラ:テタヌスの恋人というより、妻であるサーナイトの「シルラ」。彼を「ご主人様」と呼ぶけど、本人はあまりその呼び方が好きではないようで。
ちなみに、かなり美人。らしい
切り札:『超絶神ゼン』

宇院 円太(ういん えんた):熱血的で直線的な少年。ムゥとはそれほど仲が良い訳ではない。そもそも、住む世界が違う。今年で恐らく高校一年の16歳。
切り札:『超神星アポロヌス・ドラゲリオン』

小林 明流(こばやし めいる):円太の暴走抑止係の少女。ツッコミ担当(?)。円太と幼馴染の、高校一年16歳。
切り札:『大勇者 二つ牙』

アウスキー・エルスパー:円太達との接点は薄い。常に冷静沈着で、ほとんど表情を変えない男。
明流以上の的確なツッコミと、暴走阻止能力が売り。
ちなみに、笑ったところは誰も見たことがないという、都市伝説さえあるとか。
切り札:『エンペラー・マルコ』




ポケモン(バトレボ)のフレンドパス
0945 8186 0673
対戦したいという物好きな方がいれば、喜んで承りますです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。