スピードスター

クロスカップ>本日20:00~『夢流VS明流』スタート。
さて、いよいよ七巡目。これで、全ての試合の内4分の1近くを消化できたことになります。
逆に言えば、まだ4分の1しか消化でk(ry

ポケ>今日時間が余ったら、N氏との2戦目をアップする予定。
BGMは差し替えてみます。リベンジで。
ちなみに、使用BGMはバイオハザード5より『Evil Mutation』で。

<以下追記>

クロスカップ>ドンマイ、明流。って訳で、ログ
明流「仕方ないわね。次、頑張るとするわ。」
プラズマ「あの初手はよくある。リアルでも、CGIでも。」
明流「それを防げるかどうかが、強いか弱いかの違いよね。出来るかなぁ。」
プラズマ「円太はまだしも、お前は出来るやろ。」
円太「ちょっと待て。」
プラズマ「正論だろう、反論すんな。
まあ、新弾で色々強化できるはずやから、もうちょい練ったら出来るやろ。弱くないし。」
明流「そう言ってくれるなら、出来そうな気がする!」
プラズマ「が、俺がひねり潰してやる。というより、さっきひねり潰してやっただろう。」
円太(最低だ、こいつ)
明流「あのデッキ、何なのよ。」
プラズマ「秘密兵器。一瞬で相手の場を制圧する、恐怖のデッキだ。」
円太「何だ?それ。」
プラズマ「だから、最終兵器だって。」

ポケ>明日に間に合うか不安になってきた。
さっき、一時間かけて作ってたのに、謎の強制終了発動で消えたんで……

クロスカップその2>さて、次は『リクス/リサVS金城』だ。
相手のデッキは分からんが、あの二人は負ける気はないらしい。いや、一人だけど。
ただ、どうだろうなぁ~。回ったときと回らない時で、差が激しい奴だから。
スポンサーサイト

あまごい

DM>VALDEさんからの返答が無いので不安ですが、とりあえず待つだけ待つとします。
時間的に不都合があったのであれば、申し訳ないです。

以下追記

クロスカップ>というわけで、明流VS夢流は明日の20:00~のようです。
デッキは、リアル使用とは若干違うタイプ。だから、どうなんだろうなぁ~とか思ったり。
違うといっても、三枚ほどだが。

ポケ>明日は動画を編集してみよう。というか、BGM差し替えリベンジしてみよう。
何のBGM使うか、まだ決めてないけど。

DM>黒単速攻の裏スリは、バイオハザードの『クリムゾンヘッド』で。
倒れた死体が蘇るという意味で。
さて、作るのはいつになることやら。

イエス・ヤザリス

DM>というわけで、『ヤザリス』の正しい使い方一覧(俺式)
・『デクロワゾー』と組む
・膨大なマナを溜め、全体火力と組む。
・タップキルをする
・『ミール・マックス』でボッコボコ
・『ガッツンダー』に『無限拳』
・『ガッツンダー』『無限拳』に『崩壊と灼熱の牙』
・『ミール・マックス』に『崩壊と灼熱の牙』
などなど、全体除去や無限アタッカーと相性が非常に良いです。
自身もアタックできるブロッカーなので、非常に優秀。
ちなみに、俺は上記以外の使い方をしています。あくまでサブウェポン扱いですが、かなり強い。
光水闇なので、『ローズ・キャッスル』も搭載。コンボが成立すれば強かったが……
成立せずとも、なかなかやれる子です。

DMその2>黒単速攻はなかなか。息切れが激しい以外は良い感じです。
墓地進化が強烈。『デスマーチ』と『ゴワルスキー』が一ターンで並ぶ事もよくある。
墓地進化さえ握っておけば、『スクラッパー』も怖くありません。
ただし、『ローズ・キャッスル』には要注意!

ポケ>今日は16時頃から出没。
面白い対戦があれば、つべに上げようかと思ってる。

<以下追記>

クロスカップ>リプレイ小説は書けましたが、投稿は明日になるかも。
あかがねさんのリプレイ小説にて、アウスキーの一言で塔屡が大変な目に。萌えました
さて、次の対戦は明流VS夢流という、名前が似たもの対決。
あちらの残りポイントが一点ですが、こちらも負ける気は無いようです。

ポケ>バトレボやってきました。ランダム5戦くらいと、N氏とフレンド4戦。
最後の1戦はフルバトル。やっぱり、苦手だわ、これ。
とりあえず、2戦目のを上げるとします。つべですが。
アップは水曜日くらいになりそうかなぁ……

<更に追記>

クロスカップ>忘れてた。今週の、俺が対戦可能時刻一覧ッス。
月曜:20:00~22:30
火曜:16:00~22:30
水曜:16:00~23:30
木曜:20:00~22:30
金曜:20:00~23:00
土曜:20:00~21:00
日曜:20:00~21:00
ただし、どの日も18:00~20:00まで、風呂+夕食で席を外します。
というわけで、先週と変わらず。
課題が徐々に消化できているので、大丈夫かと。

クロスカップその2>リプレイ小説を投稿して来た。
ウイダーVSカロリーメイトは、ギリギリまで使うか使わないか考えてました。だって、二人のイメージとは合わないやないですか!
が、その前に投稿されたあかがねさんのリプレイ小説がコメディタッチだったので、無理矢理決行。イメージと合うかどうかとか、知るk(殴
今回は、ネギさんのアドバイス通り田端での戦いにしました。昼食摂るには、やはりおとなしい雰囲気の場所が良いでしょう。で、予想外にもそこに見知った相手が!
しかし、残りポイント一の選手が量産されてますね。後半でボロボロ敗者が出るので、PKキャラ達も大忙しになりそうです。

DM>イエス・ヤザリスの正しい使い方その2
・『ノーブル・エンフォーサー』でブロックできなくする
・『インフェルノ・シザース』で大量除去する。
あれ、結構出来る娘じゃね?

クロスカップその3>前回と今回のネタ。
前回:
いきなりPKキャラである王が登場。これは、あかがねさんが俺のPKを引いてサイコロを振り直したらしい事から。
護光を発見しますが、エルヴィナというもう一人の参加者を発見したために対戦を断念。姿を公衆に見せたがらないため、裏路地に引き込もうとしてるんです。
が、二人同時に引き込むのは彼といえども難しい話です。彼にももう一人いれば、可能だったのですが……
裏路地に引き込むところは、ホラーテイストに書けたらいいなぁ。怖くてホラー小説とか読んだ事ないんですけどもw
場所を指定していないのは、お互い出発点が一緒なため。
故に、どこかで合流させる必要がなかったから、そこから徒歩で移動できる距離であればどこでも良かったのですよ。そこら辺の地形をよく知らない、というのもありますが。
あと、後々調整が利くでしょうし。
ちなみに、実際の対戦にてあのタイミングで攻めたのも、彼女ならこうするだろうと思ったから。俺がプレイングするなら、確実にデッキ切れを狙いますよ、ええ。
しかし、そのままカウンターで敗北。最後の詰めが甘いですね、彼女。
今回:
場所はネギさんの提案です。で、調べると確かに駅周辺はおとなしい感じの印象。
なので、休憩場所にアウスキーなら選ぶと思うんですよね。が、そこには赤城の姿が!駅からウイダー吸いながら出て来たため、彼は一瞬吹き出しそうになりますが堪えます。
で、そっからカロリーメイトVSウイダー。ちなみに、カロリーメイトの方が圧倒的にカロリー高いです。4倍くらいあった覚えがあります。
しかし、咀嚼という行為によって消費されるカロリーを考えると……とか、何とか。
最後の締めは、お互いの突き進み方。勇騎は真実に到達するような人間ですが、アウスキーは真実を引き寄せる人間なんですよね。情報屋ですから。
進む方向性は違いますが、結局行き着く先は一緒。たった一つの真実なのです。恐らく。
おまけ:
恐らく使わないネタ
次に『アウスキーVS塔屡』なんて事になったら、また塔屡がイジられs(ry
ルール上実現しませんが、キャラ的に『王VS他PK』なんてのもあり得なくも無い。
『王VS一夜』になったら、是非とも電車の上で対戦させてみたい。が、物理的に無理か。
リクス/リサには、どちらのトイレを使うか悩ませてみたい。下ネタ故に、使うかどうかい微妙。

グランドクロス

うちゅうの ほうそくが みだれる!
――ファイナルファンタジー5-ネオエクスデス『グランドクロス』前のテロップより抜粋
新しいデッキの裏スリは、ネオエクスデスに決定した。

DM>昼までは『イエス・ヤザリス』+『ローズ・キャッスル』は成立したのに、今見たら成立しないそうな。
せっかく『ヤザリス』三枚集めたのに残念。と思いきや、これで本当に『ヤザリス』が強くなる。
なぜかって?絶対500固定だから、相手のパンプアップも糞も無いわけだ。
つまり、タップキルの要になる。
よって、『オットー×ドッコイ』に組み込める。すると面白い事に、恐ろしいタップキルが出来る。
さあ、組もう。裏スリは『ヤザリス』のフレーバーから、ネオエクスデスだ!
で、今日の収穫
マッド・サクラン×4
デスマーチ×4
ゴワルスキー×4
クシナダ×4
ヤザリス×3
ヤタイズナ×2
ってなとこ。トレードしてくれた高校生の方々、ありがとうございました!
恐らく次にコア行くのは夏休みに入ってから。つまり、八月になりそうですね。
とりあえず、明流のデッキが『フェアリービート』確定。
俺の一軍が『ヤザリスタップキル』、新たなデッキとして『黒単墓地進化速攻』を構築。

DMその2>前回も見かけた高校生の方々の一人が、四神帝を完成させていたw
都合により、色々観察したり実際にしようさせてもらったりしました。
何の都合かはきにするな。
しかし、こいつら強い。青黒の二色で構成されてたけど、それだけで十分強い。
揃えばほぼ勝ちでした。恐ろしい……
扱いが難しいですが、慣れると非常強力なデッキです。五神と五分五分と言ったところ。

DMその3>サバイバーデッキをフリーで使ってたら、結構ウケが良かったです。
やはり、サバイバーは偉大だ。盤上だけでなく、実際の人々をも結びつける力を持つとは。
サバイバー最高!と叫んでみよう。
ちなみに、シノビとサバイバーの相性はそこそこ。山札の下に沈んだシノビが、『シェル・ファクトリー』の山札シャッフルにより散らばります。
しかもサバイバーが減って行くので、ドローする確立も上昇。そのまま守りをチラつかせながら、『シグマ・トゥレイト』でフィニッシュ……
とは、なかなかいきませんでした。

DMその4>というわけで、今日のレポを軽く。
場所は、プロジェクトコア高槻。
使用デッキは、光水闇ゴースト。
一回戦:VSヘヴィループ
なんか、前と同じ負け方しました。やはり、『ローズ・キャッスル』は偉大です。
と、一回戦負け。ちなみに、今回は人数の都合でミニ大会が無かった。
ちなみに、大会優勝は青単速攻(青単高速ビート)。
『エンペラー・ギュルム』が強い。『ハンゾウ』で溶けないからね。

DMその5>あれだ。今日思ったが、一弾から続けてるプレイヤーこそオリジンだ。
そういえば、旧種族復活フラグなんだから、サバイバーも少し出るんじゃね?
出たら面白いんやけどなぁ。ステルスとかタップトリガー、サイレントスキルやオーバードライブなどなど、どんな能力でも良いから出てほしい。

ポケ>明日の夕方もバトレボやろっかな。時間があれば。

クロスカップ>あ、やべぇw
間に合わせます。なんとしてでも!
時間があれば。

メガスラッシュ

クロスカップ>リプレイ小説g(ry
ネタが集まりきらないので、下手なネタは諦めるとします。時間が無いので……

DM>明日のコア高槻は、キリの良いところで帰るとしましょうか。
一応新弾買う予定なので、早めに着く予定。新弾かって、改造できればしたいかな。
ゴーストデッキにゃ、『ドグマグ』が微妙なところ。
いっそ、ワームデッキで突撃するのもありかと思う今日この頃。
ムゥ「ゴーストでないと呪うゾ。」
プラズマ「ですよね~。
てか、四神帝組みたいね。多分『スヴァ』と『ヴィシュ』は何かしら手に入りやすくなるはずだから(最近の状況から判断して)、是非とも集めておきたいところ。
無限アタックは男のロマンですよ。」

DMその2>てか、明日はどのデッキで大会出てやろうか。
そろそろ明流がクロスカップで戦うわけだし、彼女のデッキで出るとしようかな。
それか、意表をついて円太のか?いや、それは無いか。
青単速攻は普通に強いらしいからパス。
後は……あれか。『マスター・オブ・デスティニー』。
やっぱり、明流だな。

DMその3>新弾で欲しいカード
『死神術士デスマーチ』×4
『鬼面妖蟲ワーム・ゴワルスキー』×4
『呪氷妖精マッド・サクラン』×4
『神帝ムーラ』×4
『神帝アナ』×4
『神帝マニ』×4
『神帝アージュ』×3
『貴星虫アポルオン・ワーム』×3
『腐敗怪蟲ドグマグ』×2
『超神龍イエス・ヤザリス』×3
ってな感じかな。

何か>朝知ったが、マイケルジャクソン亡くなったようで。
突然やからビビったです。

メテオ

日常>昨日の夜から今日にかけて、誕生日を祝ってくれた方々、ありがとうございます!
特にN氏にゃ土下座して感謝させてもらいましょうか。
あれは、裏にあった巨大な魚の方がメインなんですよね分かりますw

クロスカップ>リプレイ小説に全く手を付けていない。いや、プロットは大体完成しましたが。
課題の事もあるので、間に合うかどうかグレーゾーンです。さて、どうなるか。

ポケ>メノコの技構成が決定した。あとは、ニックネームを何にするか決めれば良い。
その前に、ユキワラシを探しに行かねばならんな。
機会があれば、ジラーチも育ててみたい。『りゅうせいぐん』使えるんだから、特殊アタッカーで。

ポケその2>トレーナーカードなるものを作ってみた。
http://www.pokecharms.com/trainercards/で作る事が出来ます。
ちなみに、こんな感じ。
card
とりあえず、俺のパーティはこんな感じだったはず。
まあ、今後変更される可能性大ですが。

DM>今週の土曜日もコア高槻で大会がある。
が、今回は早急に帰るかな。課題を前倒しして潰さないといけないうえ、そろそろテスト勉強せにゃヤバい。
インフルで学校が休みになった分、中間テストをやらなかった教科の範囲が広い。

スパイラル・ゲート

ポケ>パーティは完成に近づきつつある。
あとは、メノコだけ。彼女さえ育て上げれば、パーティは完全な形となるわけだが。
果たして、どの程度のレベルになるのやら。

クロスカップ>いよいよ、明流の出番が来るようです。
彼女のデッキはトップレベル。アウスキーすら凌ぐかどうか、というレベルです。
ちなみに、こいつの亜種をリアルで使用してます。勝率はなかなか。
なので、原作でラスボスと戦ったとしても負ける訳がないのです。多分。
後は、円太と王だけですか。厄介な二人が残ってしまいましたな。
ちなみに、俺サイド六人のランキングは以下の通り
一位:王
二位:アウスキー
三位:明流
四位:エルヴィナ
五位:円太
六位:リクス/リサ
ただし、三位以下はほぼ同レベル。

クロスカップその2>王×Diceを行う上で、障壁となる王の設定
その1:そもそも人間じゃない
    故に、人間に恋愛感情がほぼ湧かない。
その2:人間を『道具』あるいは『ゴミ』としか思っていない。
    この世界において彼は「物は、使い手次第で道具にもゴミにもなる」と言いそう。
その3:策略家だということ
    相手を好きになっても、それすら策略の一つに変えてしまう恐ろしい奴です。
その4:最大の壁は、女王の存在だろう
    あの存在がある限り、彼には余計な感情が介在する余地が無い。
その5:『王に謁見を求める者の目』を持たない者には興味が無い。
    その目に関しては、彼が登場したときに書く事になりそうですが。
    ここで言う『王』は、彼の事ではなく王様の事。
この障壁全てを乗り越えない限り、彼を振り返らせる事は不可能かと……
根底にあるモデルが『アルバート・ウェスカー』なので、恋愛感情は粉々に玉砕するタイプです。残念ながら。
それっぽい態度をとっていても、最後には『I have one last task for you.』とか言ってそうw

日常>去年も忘れてたが、今日は俺の誕生日だった。
で、何歳になったんだっけな?

フィフスドーン

クロスカップ>実は、今日も20:00から対戦なんだぜ。
試合結果は×○×○ときてるから、この法則にのっとると次は×のはずだ。
今日は危険日だぜ(試合的な意味で
確か相手はセラフィムデッキ。セラフィムVSドデビルという、不死鳥編参入の種族対決だ!
不死鳥編発売から、早くも三年が過ぎた。時の流れは早いですねぇ。
さて、相手は確か並べてくるタイプでしたな。私サイド参加者の中で、対クリーチャーに関しては最強を誇る彼女と、どちらが強いか。見物です。

DM>本編は、普通のバージョンをvault様に。グロ規制解除バージョンをこちらに載せるつもりだが……
昨日よく考えたら、今回の話だけ、この方法が凄くぴったりなのだ。
明流「と、言うと?」
プラズマ「ラスボスVS明流な訳だが、ラスボスのデッキは二種類あるんだ。
だから、二つ書くとどちらも使えて良い事になる。」
明流「二つもあるの!?」
プラズマ「勘の良い方なら、ラスボスが明流に何のデッキを使うか分かったはずだ。
vault様では青い方を、こっちでは完全に黒い奴を使います。
というわけで、書き直す!」
ムゥ「その前に、課題を終わらせロ。呪うゾ。」
プラズマ「あいよ~。」

クロスカップその2>あ、王のデッキ、5色ゼンアクにすれば良かった。
生死を操るという意味で、こっちの方が良かったかな?まあ、今更遅い。

追記-クロスカップ>終わらせてきました。ログ
とりあえず、残り一ポイントのお方が量産されてます。後半が怖い。
まだPKが一人しか出ていないのも、少し不気味です。
そして一番の不安要素は、未だに私サイドの主役キャラ二人が出て来ていない事。
アウスキー並の速攻性能を持つ明流
一撃必殺性ではぴか一の円太。まだこいつらの出番が無い。
そして、6人中最強の男である王も。
他の方も、まだまだ切り札を温存しているようでビクビクしておりますw

ハイドロポンプ

クロスカップ>第四回戦、アウスキーVS赤城を終えて参りました。
ログ
という事なんだ。残念だ。
アウスキー「残念じゃない。」
プラズマ「罰ゲーム期待したのに!」
ムゥ「まったくだゾ。」
アウスキー「勝手に言ってろ。」
プラズマ「しかし、見事な速攻。やはり『アロマ』は偉大だ。
ちなみに、リプレイ小説はわしが担当です。今週は課題が多いが、課題を早めに潰して頑張ります!」

DM>本編は、緩いのを投稿し、本物をここで書く事に。
やはり、グロ規制はある程度かけねば。
バッドエンドかグッドエンドか。それは、円太次第なのです。

クロスカップその2>次の対戦は、なんと明日の午後8時。
負けそうなエルヴィナVS勝ちそうな愛子です。
そろそろ、このアウスキーとエルヴィナ以外のキャラを使ってみたい気分だ。
とりあえず、円太のデッキはほぼ完成。
明流のは、最初からアウスキー並に強い。リアルでも十分な活躍ぶり。
王は、何だろうこれ。アウスキーですら、手も足も出ない。恐らく最強。
リクスは、動き出すとなかなか。少なくとも、破壊力はあるはず。

追記-クロスカップ>セーフ!
ちなみに、大会始まってからは改造しておりません。全く別のデッキ作って遊んだりしてましたが、本体は一切手を触れず。
更に言うなら、円太の「ほぼ完成」ってのは気にしない方向で。
実は、永遠に完成しなかったりする。
円太「俺は永遠に未完成か!?」
プラズマ「そうでしょうが。しかも、大会参加のデッキより強いデッキは組めず終い。
とりあえず、この裁定が出るまで様子見するつもりだったので、下手に動かないで良かったです(滝汗
ちなみに、私としては特に気にしておりません。気になってたのは、そこの所の裁定だけです。
誰も、『バレなけりゃイカサマとは言わねえんだよ!』とか思ってませんよ!
それよりも、Dice×王が書き辛くなったことが残念d(死」
明流「次の戦いも、面白そうなのがあるわね。」
プラズマ「金城VSリクス/リサは楽しみだ。
これは、リプレイ小説が期待できるぞ!なんたって、リクスが男でリサが女だからな!
しかも、メインで動くのはリクスの方だ。まあ、対戦中にリサが顔出しするけども。
金城氏からしてみれば、これ以上に厄介な相手は居ないやろうなぁw」

ノーザンクロス

DM>最新弾のリストが出ましたね。
とりあえず、今回はゴーストよりパラサイト・ワームの方がプッシュされてるようで。
裏スリ『ウェスカー(バイオ5ラスボス)』で、ワームデッキでも作ろうかw
当初はゴッドが話題になっていたのに、ゴッドは結局あの四神帝だけのようで。
円太「でも、面白そうなカードは大量だ!今から、デッキの改造やってみるぜ。」
プラズマ「クロスカップ終わるまで我慢せい。」
明流「終わっても、私のデッキはコンセプトを変えるつもりは無いからね!」
プラズマ「チッ、フェアリービートにしてやろうと思ったのに。」
円太「『イザナ・キーザ』なんか、俺が使うと面白そうだな。」
明流「私は『化召の術士』を使ってみたいかな。」
プラズマ「前者は、4コストで出すと2000以下を除去。後者は、進化を出すとコスト3以下のクリーチャーを無料で召還できる奴か。
どちらも、地味に強力やんな。前者は『アルカ夫妻』の種を潰せるし、後者は追加でアタッカーを増やせるんやもん。」
明流「でも、クロスカップが終わってから……よね。」
プラズマ「リアルで使用する分には、問題ないやん。」
円太「じゃあ、改造しても良いんじゃん。」
プラズマ「まあね。」

ポケ>今日もバトレボに出陣。
戦績はまずまず。前に育てていたミカルゲをも投入し、かなり完成に近いパーティでした。
あとは、ユキメノコか。どんな戦術なら、活躍できるだろうか……

クロスカップ>俺のノーパソ、対戦は出来なくても観戦は出来るらしい。
というわけで、昨日のヴェルデVS塔屡は見てました。シールド一枚の塔屡を見て、罰ゲームになるのではと期待したのは秘密だ。
というより、罰ゲームになる条件が分からないから、どうとも言えんが。
ちなみに、リプレイ小説の方は完成。この後投稿する予定です。
今回は、ネタはそれほど含めず。ただ、最初に俺サイドでPK引いて振り直したらしいので、冒頭でいきなり王登場です。特に誰とも接触ありませんが。
さて、今週の対戦可能時刻一覧(6月22日~)
月曜:20:00~22:30
火曜:16:00~22:30
水曜:16:00~23:30
木曜:20:00~22:30
金曜:20:00~23:00
土曜:20:00~21:00
日曜:20:00~21:00
ただし、どの日も18:00~20:00まで、風呂+夕食で席を外します。

DMその2>本編書いてて、書き直そうかと思ったのは秘密だ(グロテスクな意味で
ついでなので、ラスボスデッキはあのデッキってのも良いかな?
というより、こっちの方が数倍都合が良いのだ。
最後まで分かりませんが、8割以上の確立でバッドエンドになります。悲しい思いをしたくない方は、この時点で読むのをやめるべきかと……
と、妙なフラグを立てておこう。あかがねさんには、一年前から言ってた覚えがありますがw

ディスアスター

DM>ゴ ー ス ト 始 ま っ た な

ポケ>今からバトレボやってきます

以下追記

DM>最新弾でゴースト進化登場。しかも、パラサイト・ワームからも進化可能な奴。
味方全員(自分も)スレイヤーにする奴で、5コストパワー7000ッス。普通にフィニッシャーですね。
これは、色々と悪さできそうです。『デビル・マーシャル』と組んでも面白そう。
あと、闇の墓地進化が半端なく強いです。『デスマーチ』や『ワーム・ゴワルスキー』。
いよいよ、俺の嫁こと『ロンリー・ウォーカー』の出番のようですな。
闇単墓地進化速攻とか組めそう。
というわけで、以下脳内構築

<クリーチャー×30>
孤独の影ロンリー・ウォーカー×4
怒りの影ブラック・フェザー×4
ねじれる者ボーン・スライム×4
死神術士デスマーチ×4
鬼面妖蟲ワーム・ゴワルスキー×4
デンデン・パーカッション×4
暗黒秘宝ザマル×3
盗掘人形モールス×3
<呪文×8>
ブラック・スレイヤー×2
スネーク・アタック×2
デーモン・ハンド×4

こんな感じかな。
墓地進化のカードはどちらもコモンらしいので、集めるのは非常に簡単かと。
つまり、赤単速攻より低予算で組める速攻となりうる可能性がある。問題は、『ブラック・フェザー』か。
まあ、俺は4枚手に入るから良いけど。
あと、最新弾ではついに、ゴスロリスノーフェアリーが居る模様。
今回の弾、俺のクロスカップ参加者全員のデッキを強化or改変できるカードがいっぱいなのだ。
なので、かなり惜しい!
明流は今後、スノーフェアリーデッキになるだろうなぁ……
一度、あいつにゴスロリな服着せてみようか。


ポケ>バトレボは惨敗。ダメだこりゃ。
でも、新しく育てなおしたロトムは非常に優秀。これは、メンバー入り確定ですな。
ゲンガーも扱いやすくなり、ヨノワは元々優秀。ムゥが確定というわけで、メンバー四人が確定。
残りに二枠に誰を入れるか、じわじわ検討していきます。

ポケその2>ジラーチ手に入れてきました。パールとプラチナ、両方で。
とりあえず、両方とも『ひかえめ』にしておきました。せっかくの『りゅうせいぐん』なんですから。

クロスカップ>執筆中。
次はいよいよ魔の四回戦。アウスキーピンチ!
今度は、本当の速攻を畳み掛けないと勝ち目が無い。

ゴースト・タッチ

クロスカップ>さて、書き始めるか(遅っ
王のデッキには、アウスキーすらボッコボコ。他の方なら倒してくれると、信じています!

ポケ>明日は久しぶりにバトレボに繰り出すとします。
今育成中のロトムを、試験的に投入してみます。とりあえず、戦闘データは取っておかねば。
ムゥの技構成も、若干変えておこうか検討中。
あと、ジュペッタは「おみとおし」の方が優秀に思えて来た……

何か>東方にて登場する『フランドール』と、カービィシリーズ最強クラスのボス『マルク』
翼が似てるだけでなく、『フラン』も『マルク』もヨーロッパの通貨単位なのです。

マッハパンチ

DM>ゴーストデッキに『シャドウムーン』
相手まで強化するのは、やはり使い辛い。が、相手によっては非常に助かる。
優秀であることに違いないが、リスクがでかい。さて、どうしたものかな。
ちょっと、色々考えてます。

日常>幽霊が居るのかどうかを真剣に考えてたら、馬鹿馬鹿しく思えてきた。
「居ない」という証明も出来ないし、「居る」という証明も出来ないのだから、考えても無駄だ。
まあ、悪魔の証明が出来るほどになってきたら、証明できるかもしれんけどな。

ポケ>とりあえず、『銀魂(SS)』『ハードゲイ(HG)』で確定している情報。
・映画版『アルセウス』を連れて行くと、レベル1の『ディアルガ』『パルキア』『ギラティナ』のいずれか一体を捕獲可能
・ピカチュウカラーの『ピチュー』をつれてくると、ギザミミ『ピチュー』が仲間になる
・あなたの好きなポケモンが、あなたを永遠に追い続けてくる
・ゲームからポケモン一匹を転送し、歩いた歩数によって成長させられる『ポケウォーカー』が憑いてくる。
・シロナ登場。ただし、出番がどの程度か不明
・舞台設定は『FL』『LG』の3年後
・『ハードゲイ』でカイオーガ、『銀魂』でグラードンが手に入る。
・上記の双方を揃えると、レックウザが手に入る。
・明日から配信のジラーチをつれてくると、ポケウォーカーに隠しステージ登場。
・ポケモン図鑑や手持ち確認時など、ダイパプラチナとは画面表示が一新されているらしい。
・ウツギ博士の見た目は、10年前とほとんど変わらない

クロスカップ>とりあえず、プロットは大体出来たはず。
時間は、あえて文中には表記しない方向で。後々微調整できるように……
さて、あとはセリフを考えていかねば。対戦内容を考えないで良いので、楽っちゃ楽ですねw

グランドクロス

Your struggle is over!
――バイオハザード5-アルバート・ウェスカーのセリフより抜粋
片手でミサイル投げる人、初めて見たわw

クロスカップ>昨日の対戦が終わったあと、盛大に『王×Dice』な展開になったのは秘密です。
でもね、あの後考えたんだ。アイツなら、必ず悲劇的な最後を全てに与えるだろう、ってね。
ちなみに、身体能力は『アルバート・ウェスカー』並。性格は、暴君ってとこ。
裏設定では、きっちり銃弾回避可能な身体能力です。更に、致命傷は決して与えられない。
暴君なのに、冷静な戦略家。要するに、アウスキーを凶暴にしてアレンジした感じかな?
しかし、『王×Dice』は是非とも見てみたいな。当然、性的な意m(死

クロスカップ2>さて、次はいよいよ四回戦。アウスキー君ピンチ!
いよいよ脱落者が出る。これは面白そうだ。スリリングって意味でね。
リプレイ小説のネタ、じわじわ補充中。とりあえず、場所は特に移動せんで良いんかな。
後は、時間軸の調整だけ。それで、プロットは大体完成。

The Third Malformation of G

クロスカップ>というわけで、試合やってきました。
ログはこいつです。
対戦が終わってから色々考えましたが、タイミングをミスった訳ではないようです。
たとえあのタイミングで攻撃してようが、ブロッカーで守りを固めてようが、『クラウゼ』が居た時点で負けでした。
対戦後は、色々と雑談。ほんと、世の中には無駄な物なんか無いよね!
対戦ありがとうございました!何度やっても、こういうのは緊張してしまう……
ちなみに、小説は私が引き受けました。
対戦が終わったあと、こちらが相手の手札を『ランダムに捨てる』し、『ギャラクシー』ならVALDEさんが、『田島』なら俺が書くという、公平なジャッジで決定しました。
さて、じわじわネタを補充せねば……
まずは、場所だな。西日暮里駅は使ってもうたからなぁ。

映画>土曜日は『トランスフォーマー』見てました。
CGが非常にリアル。迫力は満点でしょう。
ストーリーは、途中飛ばした感が少し。あれさえ無ければ、なかなかだったかな。

ポケ>そういえば、WiiWareで『ポケモンスクランブル』なるものが配信だったっけな?
ちょいと様子見しておくか。WiFi対応でないので、暇つぶし程度にはなるかと。
ただ、それだったらバイオ4とプラチナがあるからなぁ~。
秋にソウルシルバー、冬にダークサイドクロニクルズだから、あんまり出費したくない。

バイオ>ダークサイドクロニクルズのアレクシア様、めっさ美人になっとるw
性格さえまともなら、普通に人気なんだろうけどなぁ。いや、性格がアレだから、人気あるんやけど。
てか、『2』も入ってるから、ついに『G』がCGで再現されるのですな!第三形態楽しみ!

バイオ4>久々にやってた。
シカゴタイプライターで、Pro……簡単すぎると、逆に面白くなくなるな。
でも、流石に『オワタ式&ナイフ縛り』はやる気にならんw

ディメンション・ゼロ

詳しくは午後だが、三回戦の、私の対戦可能時間

火曜日:16:00~22:00
水曜日:16:00~23:30
木曜日:20:00~22:00
金曜日:20:00~22:00
土曜日:一日中、多分大丈夫なはず
日曜日:一日中。ただし、21:00まで

ただし、どの日も18:00~20:00までは飯と風呂なので無理っぽいッス。

ダーク・リバース

時間がアレなんで、適度に手短かに。

クロスカップ>あ、移動手段のアレ、完全に忘れておりました(滝汗
ギリギリで修正かけようとしましたが、特に修正せずに大丈夫でした。とりあえず、もう一度設定を読み直しておきます。
というわけで、一応リプレイ小説投稿してきました。アレで良いのか、ミスは無いのか、心臓バクバクなのは秘密だ。
仕込んだネタ一覧

続きを読む

キキ×カイカイ

日常>コア高槻行って終了。

何か>いよいよ、107さんにとって決戦の時らしいです。そんでもって、ブログ停滞の日らしいです。
数ヶ月で戻ってくると分かっていても、何か少し寂しい気が。かつてMasterさんがDM界を去った時も、同じ間隔に陥った覚えが……
そういえば、Masterさん元気なんかなぁ。
ともかく、半年程度でゴーストポケモン使いとして復活せねば。
俺自身がゴーストにならないよう、注意しますよ、ええw



DM>コア高槻レポ。簡易的に。
本戦一回戦:VS赤緑マナ進化速攻
 普通にフルボッコで終了。やはり、止まらないな。

ミニ大会その1一回戦:VSヴァルディビート
 序盤に『パイロン』を『魂と記憶の盾』で封じ、『ヴァルディ』を出し辛く。
 結局シールド0まで追い込まれるも、じわじわブロッカーや『メルニア』を並べる。
 最後は『マーシャル』でフィニッシュ
ミニ大会その1二回戦:VSヘヴィ×デス×メタル
 『トリッパー』、『デス・タギア』、『アドバンテージ』と好調な流れ。
 が、そこから動けなくなる。
 相手は息を吹き返し、『ヘヴィ×メタル』完成。
 更に、『デス』までもリンク。ワールドブレイクされ、『コッコ』で負け。

ミニ大会その2一回戦:VS赤緑速攻
 フルボッコで終了。

アレだ。速攻はやっぱり恐ろしい強さだ。
使用デッキは、『光水闇ゴースト』。



クロスカップ>とりあえず、小説の方は完成。読み返して、所々修正しました。
明日くらいには投稿できるかと。え、今日投稿しろって?それも出来る。
それにしても、やっぱり他者様のキャラを操るのは難しいですな。塔屡はまだ、俺の守備範囲だからそこまで苦労せんかったかもしれんですが。
ちなみに、分かる人には分かるネタを仕込んでます。

さて、関係ありませんが、本編の話。今の所じわじわ執筆中ですが、内容が酷い。
文章とかじゃなくて、内容が。言っておきますが、書いてる俺が気持ち悪くなるくらいグロいです


DMその2>新弾で、ちょっと気になったカード

続きを読む

レディアントブレス

さあ、お遊びはおしまいよ!
お片づけの時間だわ……。
??コロッケ!-ブーケガルニのセリフより抜粋
彼女を見て、デスパペットデッキを作ろと決心したのは昔の話。

クロスカップ>ミス。
3回連続で同じキャラが選ばれる確率は、36分の1でした。
1回選ばれる確率は1分の1、2回が6分の1、3回が36分の1…
そして、n回が6の(n-1)乗分の1です。
ちなみに、小説の方は書き始めてます。もう、プロット無視の暴走状態に……はなってません。
かなりお遊びを入れてますが、アウトにはならないはず!
戦う場所は、DMプレイヤーなら大体知っているであろうあの場所です。
てか、対戦始まるまでが長過ぎる気がする。
そして一つ気になったが、参加者はせめて、『山手線一日乗り放題切符』くらいもらってても良いかなと思ったり。
恐らく、それが無いからこの大会を行う事が出来たんだろうけど。ということは、JRはスポンサーなのk(ry

DM>明日のコアの大会は、やっぱり前世のデッキでいきます。
あっちが、一番安定するッス。
デッキネームは『夢魔』。ムゥの種族『ムウマージ』の進化前『ムウマ』から。
あっちに着いたら、まずは『デス・タギア』を購入せねば。

何か>ウェスカー、シロナ、黒城、シックス、ブーケガルニ、夜神月、ナイトメア
皆、異常なくらい黒が似合う。
ちなみに、俺の携帯待ち受けは『ウェスカー×シロナ』の異色コンビですw

更に何か>もう一年以上前になるが、アレでコレをやってみた。
ココにあるフリーソフトを利用すれば、なんとキャラを画像として作り出す事が出来るのだ!
って、一年以上前にネギさんが言ってた。
ムゥ「それで、今更そんな物を取り出して来て、どうすル。」
プラズマ「お前の擬人化をやってみた。
ただし、お前に合う服が無かったから、巫女服で勘弁。」
ムゥ「その前に、擬人化を勘弁だゾ……」
プラズマ「そもそも、最近はポケモンかどうかも怪しくなってきてるやないか。
ちなみにこのソフト、Windowsでないと使えないっぽい。ノーパソはMacなので、家にあるデスクトップ型を使う必要があった。」
ムゥ「どうでも良いゾ。」
プラズマ「せやね。」

続きを読む

母なる大地

ポケ>HG・SSのちょっとした情報。
『金』ではカイオーガが、『銀』ではグラードンがゲットできるそうです。
で、両方揃えるとレックウザがゲットできるそうな。
あと、なぜかシロナ様が出るそうです。
あれか。殿堂入り後に『歴代チャンピオンボスバトル』とか出る布石なのだろうか。
画像見た限り、ディアルガorパルキアorギラティナがゲットできそうな感じか?
なぜかアルセウスまで出るっぽいが、もはや金銀の域を超えすぎてるような気がする。
少々アレンジ加え過ぎじゃ……
あと、ポケサンで出てた『後ろからポケモンがついてくる』システム。
噂では、全ポケモン対応らしいが、果たして……
そういえば、昨日のアニメ予告で、モウカザルの『マッハパンチ』が、エレブーが気づく間もなく当たってましたな。
あれを見て、ワンピースの黄猿を思い出したのは俺だけではないはずだ。
「速度は…"重さ"  "光"の速度で蹴られた事はあるかい」
って、あの人は言ってました。
ちなみに、素早さはチートですw

クロスカップ>さて、先日計算した通り、合計対戦回数は最低でも38回。
40回と考えると、一時間あたり4回試合を終えるペースが必要です。
どうやって運営するか、はネギさんやあかがねさんが色々考えてくださってるので、理数系の俺は数字を扱った考察をやっておこうかと思います。
実は、一時間あたり4回試合を行うというのは、そこまで難しい事ではありません。
くじ運が若干左右してきますが、同時に4カ所対戦が行われれば良い訳です。
なので、前回の事から以下の事を提案します。
『3回連続で同じキャラが対戦する場合、サイコロを振り直す。』
要するに、俺の場合だと次にアウスキーの試合になると、サイコロ振り直しってことです。
実は、これをやらないと大変な事になりかねないのですよ。
今の状況で例えますと、例えば次またアウスキーが試合をするとします。
そこで、相手が護光だったとします。
この時点で、アウスキーは3回目の対戦です。が、護光は1回目の対戦となります。
ということは、護光にはこれまでの一時間以上、空白が出来てしまう事になります。
後々にその空白の時間内に誰かと対戦していた設定を付け加えるのは、少々難ありかと思われます。
ですので、それを防ぐために『3回以上は振り直し』をやった方が良いと思うのですよ。
あと、これにはもう一つ利点があります。
今私は『アウスキーVS塔屡』の試合を書けていませんが(プロットは脳内構築完了)、次にもし円太が試合を行うとなると、書くより早く対戦を行う事は可能なはずです。そして、その小説を構築するのも出来るはずです。相手任せになるかもしれませんが……
次もまたアウスキーの試合となると、私が書き終えるまで、試合を行ったとしても小説を書くのは非常に難しくなってしまいます。時間軸の関係上で。
この二点において、上記のルールは使えると思うのですよ。ただ、流石に3回連続で試合に出る事になるのは珍しいですが。
ちなみに、3回連続で選ばれる確率は、216分の1です。

まとめ:『3回以上連続で選ばれたら、サイコロを振り直す方がいいかも』
メリット:時間軸の調整が行いやすい
     対戦の進行速度を速める事が出来る
デメリット:参加者への仕事量が増える

まあ、ちょっと参考程度に。


日常>さて、今日は明流の誕生日だ。盛大に祝ってあげようよ。

続きを読む

クリスタル・メモリー

何か>明日は明流の誕生日だということを、昨日思い出した。
明流「ということは、後少しであんたの誕生日だね。」
プラズマ「あ、忘れてた。」

DM>今週日曜、コアで大会あった!
とりあえず、新生ゴーストデッキで挑むとします。
前世の『夢魔』を改良し、安定性を強化した『ナイトメア』ってデッキ。
ちなみに、『ナイトメア』を直訳すると『夢魔』。

今日は久々に、アクセス解析を調べてみよう。
要するに、どんなキーワードでこのサイトがヒットしてるかを晒すコーナーだ。
ただし、先月のね。

続きを読む

シードフレア

ミーに感謝するでしゅ!
――ポケットモンスター ギラティナと氷空(そら)の花束シェイミ-シェイミのセリフより抜粋
なんだ、このツンデレw

映画>というわけで、昨日は『プレステージ』を、今日は『ギラティナと氷空の花束』見ました。
なぜこの組み合わせでレンタルしたのかは、気にしない方向で。
『プレステージ』は、マジシャン対決な映画。舞台は19世紀。
結構頭を働かせると、楽しめると思います。ただ、話について行けなくなると厳しいかと。
最後の最後でどんでん返しが来ます。これは良い。ちょいと無理な部分もあったりするが。
『ギラティナ』は、まあいつも通りって感じですかね。
あの、超重度の厨二病患者には何度も吹かされましたw
っていうか、ギラティナが死んだら、『コピー』じゃなくて『転送』ですありがとうございました。
盛り上がりはまずまずだけど、『プレステージ』のラストにはちょいと及ばない感じ。
あっちは、130分間ずっと騙されてたので、結末を知ったときのインパクトがでかい。
『ギラティナ』には、あと一山欲しかったなぁ。てか、ゼロ=ジラルダンやん。
どっちも、空中要塞玉砕されてますね。可哀想に。あ、間違えた。ざまあみろ。

ポケ>ギラティナ様格好良いね。
ぜひとも、ゲットしておきたい。松岡っぽく言うなら、「俺に憑いてこい!」な感じ。

何か>俺の変なクセ。
それは、病むと怖い話を読みあさること。なぜか、不安とか怒りが、恐怖と中和して収まるんやわ。
特に怖い話だと、ちょうど良い。今までの自分の事がどうでもよくなる。
ただし、去年の『終わらない夏休み』はダメだった。あれは、ホラーじゃなくてグロです。
ヤケクソになったら、そのうち一人で『こっくりさん』やってるかもなぁw
「こっくりさん、こっくりさん。俺に憑いてこい!」
こっくりさんと言えど、引くなw


クロスカップ>小説は俺が担当です。
とりあえず、塔屡とアウスキーの距離を計算。10キロ程ありました。(東京~池袋)
人間は普通に歩いて、一時間で4キロ進みます。両者が同じ方向に向かってきたとしても、一時間かかる計算に。
なので、電車で移動することに。リアルで調べた結果、あの時間帯からだと、20分発乗りで17分かかるらしいです。
ということは、二人が出会うのは最速でも45分くらいかな?
そっから、あの対戦に十五分ほど費やして、アフターケアで5分。
あわせると、終わるのは大体11:10くらい。
大会は10:00くらい~22:00くらい。全部で対戦は40試合近くありますので、一時間あたり3試合以上を終わらせる必要があります。
今の時点で、経過時間は1時間30分。対戦回数は、(アウスキーVS塔屡が終わったと考えると)三回行われております。
ということは、ここからはちょっとペースを上げる必要があるかと……
と思いましたが、他の対戦者も同時に対戦を行う可能性だって多々あるわけで。
例えば、まだ『金城VS円太』なんて組み合わせはありません。こいつを10:00頃に行うと、この1時間30分の間に4回試合が行われたことになります。
これが何度か重なると、最初の1時間で結構な試合数をこなせるかと。
ただし、これは運次第。組み合わせによっては、時間内に収めるのが困難になってきたりするかもしれませぬ。


ホラー>最近、行きの電車の中で読んでる物。
巷でちょっと有名になった「ひとりかくれんぼ」って奴です。
ひとりかくれんぼ

The Dreadful Fight

何か>タイトルは、ファイナルファンタジー4の、いわゆる『ゴルベーザ四天王』戦のBGM。
VSゴルベーザ時、この曲は神がかった演出だったな。
DSだと、見た目負け試合なのに、勝たなければならないという鬼畜ボスですが。
瀕死のセシルと、復帰したリディア。
ボロボロの状態からスタートするのに、相手は『○○○ラ』や『バリアチェンジ』を連発て……

クロスカップ>夜に、朱乃宮さんと闘(ヤ)ってきます。アウスキーが。
それなのに、俺は今まで『プレステージ』見てたという呑気っぷり。
キャラになりきるかは、その時に決めるとします。
さて、そろそろウォーミングアップしますか。ゆっくりなんかしてられないそうです。
塔屡ちゃん頑張れ~!
アウスキーを罰ゲームへと導くのは、君しかいないんd(銃殺
俺がいじめたいキャラが、他者様の者だけだと思うな!

クロスカップその2>昨日よく考えてみたら、いじめてみたいキャラが凄く多かった
多分、参加者の中の半数は……生まれつきのドSって怖いですなw
俺のPKキャラには、『バイオハザード3』のネメシスみたいな役回りをやってもらおうかなと思う今日この頃。あれほどのイジメは無い。
当然、他の色々な組み合わせも考えておりますよ!

クロスカップその3>このままのペースだと、終わるのに一年かかるらしい。
ペースを上げる方法は無いのか、ちょいと考える必要がありそうですな。
というより、最短で何回、最大で何回戦えば良いのか計算しとくべきか?
『20人でトーナメント』を考えると、戦う回数は『19回』。
今回の場合一度負けても二度目があるから、二度目のトーナメントを行うと合わせて『38回』。
優勝者が違うと、一度目と二度目の優勝者を戦わせるから『+1回』。
よって、単純計算で合計『39回』戦う。つまり、ほぼ40回。
一週間に一度、二つの対戦を同時に行うから、かかる時間は『20週間』。
月に直すと、大体『5ヶ月』程度。
ただし、これはあくまで単純計算によるもの。一度負けた奴と一度も負けてない奴が当たると、回数は更に増えたり減ったりする。
しかも、更に短縮する術として『PKキャラ』が存在する。
これらを考慮すると、長くとも半年で終わる計算になる。はず!

追記:計算したら、全部で戦闘回数は『38~39回』っぽいです。
ただし、2ポイント持ちがPKキャラに負けると、一回戦闘回数が減るっぽいです。


何かその2>リンクに、『西多魔柴津野図』を追加しました。
107さん、相互リンク許可してくださり、ありがとうございます。

ポケ>そうか。ユキメノコは、冷凍パンチを覚えられるようになってたんか。
こりゃ、ちょいと物理アタッカーとしての素質も見えてきたんかもしれんな。


更に追記
クロスカップ>アウスキーVS朱乃宮さん。
とりあえず、終わらせてきました。いやぁ~、また盛り上がった盛り上がった!
相手の破壊力が凄まじいです。
破壊とは守り。アウスキーの攻撃力さえ、ことごとくはじかれます。
アウスキー「それにしても、酷いな。」
プラズマ「待て、落ち着け。まずは落ち着いて、その手に持ってるRPG-7を降ろすんだ!」
アウスキー「降ろしたところで、他の武器があるぞ。」
プラズマ「落ち着け。落ち着いて、背中に背負ってるショットガンとライフル、腰につけてるハンドガンを全て降ろすんだ!」
アウスキー「命乞いをする前に、謝る事があるだろう。」
プラズマ「分かった、落ち着け。落ち着いて、今にも放たれそうな『超銀河弾 HELL』を止めるんだ!」
アウスキー「話を聞け。」
プラズマ「というように、酷いです。何がって、俺のミス回数が。
本当に申し訳ございませんでした。以後、このようなミスが無いよう、細心の注意を払っていまいります。」
アウスキー「よし、良いぞ。」
プラズマ「ぎゃーす!」

サモンダークネス

ポケ>全然手を付けてないな。

DM>ゴーストの真骨頂は、『妨害』だと気づく。
という事は、やる事は決まっている。妨害しまくればいいのだ。
そのためには、ブロッカーはほぼ不要。妨害なら、『トリッパー』『ゲイザーアイズ』『デスタギア』なんてのがいるではないか。
シノビだと『クロカゲ』。相手の手札に関与するカードが多いかな。
フィニッシャーは当然『マーシャル』。補助として『バイパー』も入れて、二枚ずつの体勢にすれば大丈夫かと。
準フィニッシャーとして、『メタルザンギラス』や『グランベルゼ』あたりかな?
別の形態では『アザガースト』ってのもアリ。ただ、こっちは構築が難しいし、ゴーストと言うよりは、アザガーストデッキになる。

クロスカップ>そういや、次はあの朱乃宮さんが相手だったっけな。
ドレイク使いで、確か5Dsカップの前座イベントで大暴れしてた覚えが……
ぜひ、俺のPKキャラと当たってください!彼女のヤンデレっぷりを見てると、どうもいじめてみたくなr(死
俺のPKキャラが使うデッキは、俺が行くカード店で毎度上位に食い込むデッキ。
要するに、文字通り『プレイヤーキラー』になってもらってますです。

更に何か>某所で書いてるポケモンの小説を、二ヶ月ぶりに更新した。
せっかくだから、このまま毎週更新してやる。

水➝コーラ➝コーラ➝牛乳➝熱々卵(以下略

ポケサン>まさかの渡辺ラオウ登場!
あらびき団から、一気にこっちに来たか。しかも、ネタ披露。
もとい、もはや疲労。なんか、子ども向けなネタじゃないw
タイトルの順番はうろ覚え。あれで合ってるのか……
とりあえず、何かもう、凄いです。

ポケ>『ポケウォーク』なるものが、新作に付属されるそうな。
なんと、自分のポケモンを一人、連れて歩けるという代物なのだ!これは凄い。
しかも、歩く程にレベルアップしていったりするそうだ。つまり、
一度も戦闘せずにレベル100も夢じゃない!かもしれない。
絶対、やる奴いるよなぁ。歩きまくるから、健康には良いわけだが。

DM>夜は、ゴーストについて語ろうか。

というわけで追記-DM>ゴーストのカードを色々思い返してみようと思う。

続きを読む

ナイトメア・マシーン

DM>ゴーストデッキに限界が見えてきた気がする。
今日は、コア高槻行ってきました。一回戦で、ドラゴンゾンビを自爆させまくる『ダークルピア』に負けましたよ、ええ。
地雷VS地雷で負けてしまいました。
とりあえず、ゴーストデッキは一から練り直す必要がありそうですな。

DMその2>ゴーストの弱点。それは、パワーの低さもあるが、『器用すぎる』というとこにあるのかもしれんです。
優秀な奴が多いけど、どこに長所があるか聞かれるとイマイチ分からん。
要するに、全教科満点だから、「こいつはこれが凄い!」というのが見つけにくいのと同じだ。
長所を伸ばせば戦えるデッキになる。が、長所がなかなか掴めない。
悩ましいねぇ。



追記:今日のレポを軽く。プロジェクトコア高槻ッス。
一回戦:負け試合
相手は序盤から『ダーク・ルピア』から『ゼキラ』自爆。こちらのクリーチャーをことごとく破壊していくうえに、こちらはなかなかクリーチャーを出せず。
そうこうやっているうちに『クズトレイン』降臨。後は『ヘヴィ』を自爆させられこちらは壊滅状態。相手は手札がウハウハ。
そのうえ『連龍陣』で回収される。そして、切り札『メタルザンギラス』登場!
毎ターン『ゼキラ』を蘇生されては除去される。その頃には確か『ダーク・ルピア』が二体並んでたので、もうどうしようもありません。
そのまま殴られ負け。『アポカリ』さえあれば……
しかし、なかなか楽しい対戦でした。まさか、この手のデッキがこれほどの破壊力だったとは。

ミニ大会一回戦:勝ち試合
心機一転『青黒赤緑四神』。相手は『ヘヴィ×メタル』。
『ヘヴィ』や『メタル』に苦しめられつつ、リンクされたりとかされるものの、何とか持ちこたえ『インドラ×アゴン×ファラオ』を完成させビート。殴り勝ちです。

ミニ大会二回戦:負け試合
相手は多分『マルコビート』。
普通に殴りきられました。なんか、『マルコビート』全般に弱いです、俺。

ミニ大会その2一回戦:負け試合
ネギさん……もとい赤城様に負けて惚れたため作った、連ドラ使用。
が、最後の最後で『青銅の鎧』を3ターン連続で引くという恐ろしい事故に!
惜しい所で負けました。残念。
ちなみに相手は、ミニ大会一回目の一回戦と同じ相手でした。デッキは違いましたが。

その後、色々観戦してたら、ライブオンの体験会に参加する事に。
結構面白いです。なんというか、DMとは違った戦略を楽しめます。マナ的な概念はあるものの、ちょいと違う感じですかね。
ライフとかはありません。デッキが切れたら負けです。
発売が去年の秋ということで、まだ歴史の浅いカードゲームらしいッス。
始めようかどうかは、俺の財布の中と相談だ!……うん、出来ない気がするw

ギガインパクト

日常>疲れた。てか、今日は一時間目が凄く眠かった。
目は開いてたはずなのに、記憶が無いくらい眠かった。

何か>『クローバーフィールド HAKAISHA』を、今見てました。
感想は、なんという低予算!とか思ってみたり。音楽がありません。ドキュメンタリーチックですからね。
最初は、カメラマンの友人(だったっけな?)が日本へ行くということで、その送別会から始まります。
しかし、突如ニューヨークに巨大な怪物が!
という、何か急展開な映画です。
その巨大な怪物は何なのか、その目でお確かめくださいな~。
良い感じな暗さを残す映画ですw

DM>明日もコア高槻行きます。雨らしいので、バスかな……
ちょいと、ゴーストを水/闇で組んでみようかと思う今日この頃。
それか、『白青緑ハイドロ』ってのも面白そう。『ロードリエス』で展開力が高まったハイドロは、そこそこ戦えると思うんだ、うん。

バトン>あ、オリカバトン、俺の入ったチームが最速コンプしちゃってるんスね。
わーい、一番乗りだ~。二番手が好きなのに一番乗りd(ry

ポケ>あ、ロトム粘るの忘れてる。
テタヌス「相変わらず、三日坊主みたいだね。」
シルラ「捕まえられるロトムも、可哀想です。」
プラズマ「何気に酷い事言うな。」
シルラ「そ、そんなつもりじゃ……」
プラズマ「それはともかく、お前らって誕生日一緒やったやんな?いつやっけ。」
テタヌス「明日。」
プラズマ「マジ!?6月6日とか、ちょっと不吉ちゃう!?」
シルラ「ジューンブライトですよ。私たちの本当の誕生日は、分からないんです。」
テタヌス「だから、僕らの結婚記念日を誕生日にしたんだ。もっとも、結婚式なんかやってないけどね。」
プラズマ「お前らも、何かと苦労してますな。本編だと、優しい凶悪な敵って設定なのに。」
テタヌス「間違いなく、シルラは優しい娘だよ。」
シルラ「ご主人様程ではありません。」
テタヌス「ありがとう、シルラ。でも、出来れば『ご主人様』じゃなくて、『テタヌス』って呼んでくれないかな。」
シルラ「承知しております、ご主人様。」
テタヌス「だ~か~ら~!」
プラズマ「読者の皆様、毎度毎度すみませんね。」

そういえば>円太、お前の誕生日っていつだっけ?
円太「忘れるなよ!」
プラズマ「去年の記事をあさったのに、お前の誕生日を祝った形跡がないぞ。お前、本当に誕生日とかあんの?」
円太「よし、逆に誕生日の無い奴をここに連れて来い!」
プラズマ「そ れ は 無 理 だ ネ」
円太(こいつウゼェ……)

聖なる審判

DM>vault様の掲示板、最近マナーの悪い奴らが多いと思うのは俺だけだろうか。
新参者が増えたのは良いと思ってたけど、本当の良かったのか疑いたくなる。
ちょっと年下の世代になるだけで、これほどまでに差があるのか……
と思って、自分が中学一年くらいの時に友達に送ったPCメール見たんですよ。
あ、全然変わらないなぁ~とw
あの年代は、誰だってそうなんですね。大人になるにつれ、何かを忘れていくのは怖いです。
大人は子どもを理解できない。理解するには、いつまでも子どもでいなければならない。
ネウロの某ジジィが、今になって凄く偉大に見えます。

クロスカップ-PK>一番最初にPKキャラの事を聞かされて、赤単速攻使いの『辛井 束須子(からい たばすこ)』なんてキャラを出そうと考えてたのは秘密だ。
さて、今回注目の一つであるこの『PKキャラ』。
よくよく考えると、あかがね様に送った設定は、あまり詳しくなかった気がしたりしなかったり。
それはともかく、私が送られてきたネーミングモデルは『キング』でした。
ただし、そのままではアレなので、『王』と命名。そこから更に、『ダーク・ヒドラ』ということで『王 凶星』という感じに流れるようになっちゃいました。
デッキは、結構練りました。せっかく『King』なのだから、デッキの名前も『PK』になるよう頑張ってみようと思ったのですよ。
その結果、デッキの名前は『Perfect King』に。イニシャルが『PK』です。
更に、昨日のあかがねさんの記事で気づいたのは、
『パチュリー・ノーレッジ』=『Patchouli Knowledge』
イニシャルが『PK』です。
果たしてこれは、偶然なのだろうk(ry
PKキャラの詳しい事は、終わってから書くとしましょう。その方が、盛大に暴れられるので

DM-開発部>なんかボッコボコに叩かれてるけど、公式サイトのデッキ開発部ってそんなに悪いんですかね?
初心者を馬鹿にしてるとか、甘く見てるとか、商売上手(皮肉の意味で)だとか、詐欺だとか言ってるけど、全くそうは思わない。
基礎がしっかりしてるし、解説も分かりやすく丁寧。会話形式にする事で、読みやすくもなってる。
デッキの方も、決して弱くは無い。逆に、『ボルシャック・NEX』の奴は面白そうで良いです。
正直、最近の某カード店サイトには期待してない。数年前は「すげえ!」なデッキを作ってくれてたのに、最近じゃ「あ、これ誰でも思いつくわ」なデッキしか無い。
あそこは、「これはすごい!」という夢が素晴らしかったのに。
とりあえず、公式サイトのデッキ開発には期待しております!私がDMを始めて早くも七年。ここまでDMが成長するとは思わなかったです。
俺の勉強時間を奪ったカードゲームなのですから、とことん遊び尽くしてやりますよw

何か>昨日は更新したはずなのに、記事が『下書き』設定だったから見れなかったです。
ま、そんな日もあるさぁ~。
ムゥ「土下座して謝レ。」
プラズマ「頭下げるだけで勘弁。」
ムゥ「それでは、それで許してやるゾ。頭を下げロ。ギロチン台の前でナ。」
プラズマ「良いのかい?俺が二つに増えちゃうぜ?」

何かその2>スマブラXの『タブー』の、文字通り必殺技である「OFF波動」。
画面全体ガード貫通一発アウト攻撃とか、アクションゲームで一番反則とされる技やん。
初見で回避できた奴は、相当反射神経が良い奴ですな。

サイレントスキル

人類は滅びたいのか
──ハプニングのキャッチフレーズより抜粋
面白かったけど、もうちょい盛り上がりが欲しかったかな。ちょっと消化不良な感じです。

ハプニング>DVD見ました。
なんというか、ホラー要素が強いです。最後の最後まで、結局何なのかははっきりとは分からず終い。
ただ、一応真実に近い『仮説』なら出てたので、恐らくその通りなのでしょうな。
キャッチフレーズ通り、『人類は滅びたいのか』的な内容です。
ちなみに、結構グロいです。自殺ネタたっぷりです。
くれぐれも、真似して死なないように。

日常>とりあえず、DVDは学校帰りくらいに返すとしようかな。

クロスカップ>おっと、小説書くのは勝者が決めるのでしたな。
まあ、俺は負けたから決定権無いや。というより、あの対戦前にネギさんが言ったセリフは、勝利宣言だったのだろうと勝手に解釈してみる。
事実負けたのだから、ありえなくもない。恐るべし!
アウスキー「あまりに勝手な解釈だな。」
プラズマ「お、久しぶり。昨日は残念。」
アウスキー「そう思ってるなら、その笑顔は何だ。」
プラズマ「だって、罰ゲームに一歩近づいたかもしれないんだぜ?
アウスキー「ぶっ…(盛大にお茶を吹き出しかけました」
プラズマ「珍しく取り乱したな。」
アウスキー「忘れていた。確か、ある条件を満たせば……だったな。」
プラズマ「その条件は、まだ分からん。というより、罰ゲームが実際にあるかどうかも分からん。
最悪、誰かが覚えてるかどうかも分からん。発案者である俺は忘れてた。」
アウスキー「で、どうするんだ?」
プラズマ「さあね。ただ、『大会終了時、ある条件を満たしていたキャラは罰ゲームを受ける。(「あかがねしごと」様より抜粋)』だから、大会が終わった後に発表なのかもしれん。」
アウスキー「内容は?」
プラズマ「『罰ゲームは、そのキャラの作者が「罰ゲーム」と言うお題でそのキャラメインの小説を執筆する物とする(短編、短文可)。─「あかがねしごと」様より抜粋』
要するに、スピンオフ的な奴になる。当然、R-18でな。」
アウスキー「そんな条件は無かったはずだ。それ以前に、それでは他の少年読者が読めない。」
プラズマ「冗談が通じないねえ。
ま、罰ゲームは楽しみにしてるから、次も頑張れ!
次の相手も、かなりの強敵。ミス・ゴスロリこと、朱乃宮さんです。出来れば、俺が直々に相手してみたい朱乃宮さんです。」
アウスキー「失敗を意味する『ミス』ではないだろうな。」
プラズマ「その時点で、お前が色々『ミス』だよ。失敗の意味でな。」

ホラー>バイオハザードで有名な『かゆい うま』。
バイオ1の『飼育員の日記』にて登場するのですが、似たような文章がバイオ0にもあるのですよ。

続きを読む

決戦

クロスカップ>いよいよ本日21時に、アウスキーの第一戦です。
先ほど念のためテストプレイしてましたが、問題ないようです。本番に、下手な動きをしてくれなければ!
事故率は低いはず。多分。
一人回しやってる時にあかがねさんVSVALDEさんが行われてましたが、内容は見てません!
楽しみは、最後まで残しておかねば。
さて、本番まであと一時間。最後にまた、一人回しやっておきますか。

そして>さあ、いきなりの実力者対決!
凄まじい攻防(本当に)を制したのは、果たしてどちらか!
どちらかは、ご想像におまかせします(ぉ
じゃなくて、これがログです。これで見れるのか、俺は知りませんが。CGIに関しては、まだまだ未知な部分が多いッス。
ちなみに、最後の最後は凄かったです。まだ手が震えてる……
ネギFX様、今日は本当にありがとうございました。また次に戦う時を、楽しみに待っております。
そして、次の戦いも楽しみだ。次は一体、誰と誰が戦う事に。

DM>新種族『ルナティック・エンペラー』や『サイバー・コマンド』ってのがあるそうな。

日常>さっきの戦いで、相当な力を使ってしまったようだ……
おとなしく、復習とかやって寝ます。明日も6時起きだったはずなので。

更に追記>立浪夢流 VS 阿久津誠 を、たった今見たプラズマです。
こちらも、なかなか恐ろしい戦いだったようで。なんだ、あのバトルゾーンは
しかも、お互いある程度キャラになりきっての戦い。俺は……どうでしょうね。
女性キャラは、ムゥ以外、俺にゃ憑けた事が無いと思う。
なぜムゥだけ憑けるかって?特別な存在だからです。
しかしこれ、実際に小説書くときにセリフをある程度決められるという点では、結構便利かもしれませんね。逆に、セリフに縛りがかかるという欠点もありますが。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク