オメガドライブ

やせたカツオだったら刺さるよね!
---33分探偵-鞍馬六郎のセリフより抜粋
刺 さ ら ね え よ w

ポケ>キリが良いから、宣言しよう。
昨日をもって、バトレボを引退する!
何で引退かって?復帰する頃には、恐らく『バトレボ2』なるものが発売していると見たからだ。
ムゥ「お前がそう言ったところで、また稀にやるのは目に見えてるけどナ。」
プラズマ「まあね。といっても、ハロウィンじゃ公募の勉強で忙しいし、正月は論外だし、他も……
となると、やはりやる時間はもう無いかなと。」
ムゥ「仕方ないから、我慢してやル。ただし、私の相手はたっぷりしてもらうからナ!」
プラズマ「夜のベッドに沈めてやるぜ。」
ムゥ「お前を地獄に沈めてやろうカ。」

DM>今は『ルドヴィカ×レオパルド』というナイトデッキを使っているが、新弾が出たら、俺は確実に



に転職するはず。だって、こっちの方がかっこいいやん。
ムゥ「相手に気付かれずに行動して、気付かれないよう殺すのは霊の基本だゾ。」
プラズマ「目に見えない脅威こそが、最も恐ろしいのだ。それが目に見えたときも、恐ろしいからね。」
ムゥ「それで、それはどんなカードなのダ?」
プラズマ「相手ターンにもアクションを起こせるカード。ただし、ターンの終わりに山札の下に眠る。」
ムゥ「となると、手札の確保が問題だゾ。私相手だと、かなりまずいナ。」
プラズマ「ところがドッコイ、ちゃんと対策カードもあるんだな。
とりあえずまあ、シノビが面白そうなので組もうかと思ってたり。」

さて>明日からは、更新が鈍る。ここの更新が楽しみな俺にとっては、苦痛以外の何者でもない。
が、いか仕方あるまい。そろそろ、本格的に勉強せにゃまずいわ。
ムゥ「お前が言うならしょうがないゾ。」
プラズマ「というわけで、色々と注意事項を作成しておきます。受験が終れば、再び消すつもりですが。」
スポンサーサイト

みやぶる

さあ、今月もやってきた『検索ワード』紹介コーナー。
今月は、どんなキーワードでこのサイトがヒットしたのか。とりあえず、見てみようか。

上位3つ
<暇つぶしな何か> まさに、ピーピングハンデス
<リサ・トレヴァー> ムゥ「お前たちには分からないだろうが、結構良い奴だゾ。
<亜空の使者 小説> プラズマ「残念。」

さて、上位に『リサ・トレヴァー』が入ってきた。これは、俺にバイオハザードをやれと言う、神のお告げか。
ムゥ「だったら、新しいパーティでも育ててロ。」
プラズマ「やっぱりそうなりますかね。
さて、続いては気になったキーワードをいくつか。」
ムゥ「ム?あの二人はどうしタ?」
プラズマ「円太は夏休みの宿題が終わってなくて、明流はそれをサボらせないよう見張ってる。」
ムゥ「そうカ。」

続きを読む

密林の総督ハックル・キリンソーヤ

俺ぁ『グー』しか出さなねぇぞ!
---てか、俺のよく言うセリフ。
JK系列の闇のカードは、『グー』推奨カードのようですね。まさに、俺のためのカードではないか!

日常>全てはここに集約できる一日だった。
ナッシングの家に突撃。ポケモンやって遊戯王やって、DMやってスマブラやってで最高でしたよw

DM>かなり昔に引退した友達が、何か復活(?)したっぽいんで、何戦かやりました。
こっちは、朝になんとなく作ってみた『ルドヴィカ×レオパルド-ラブラボループ零式』
明流「すごいネーミングセンスの無さ……。」
プラズマ「うるさいやい!
相手は、『ステロイド速攻』。
……一回しか勝てなかった。
何って、『密林の総督ハックル・キリンソーヤ』が強すぎる!ただでさえ守りに徹さなければならないあのデッキに、シールドフォースで、低級ブロッカーにブロックすら許さない攻撃は強すぎる!
今回、真紅銀さんが言っていたことを痛感した。マナ進化は、クリーチャーを減らすことなく出せるんだ。」
円太「そういえば、確かにそうだな。普通の進化クリーチャーは、実質一体減ってる計算になる。」
明流「それに対して、マナ進化で減るのはマナだから、バトルゾーンに影響が少ない。」
プラズマ「つまり、速攻デッキにとっては、まさに夢のようなカード。しかも、『キリン』は実質、自然のスピードアタッカーなのだ!」
円太「え、今頃気付いたのか?!」
プラズマ「……そうですとも。」

ポケ>ナッシング氏と一戦。何度もゴーストパーティで戦ってきたため、今回ばかりはと半ガチパで挑む。
メンバーは、
サーナイト、ヘルガー、ピカチュウ、ゲンガー、ムウマージ、ユキメノコ」
ムゥ「結局、半分はゴーストだナ。」
プラズマ「てか、急所当たりすぎ……やっぱり、俺運ゲーでの勝率高いわw
ピカチュウがすんげぇ強かった。『ボルテッカー』で、相手メタグロスのHPを半分以上削ってましたよ、ええ。」
ムゥ「最後は私の出番だったナ。」
プラズマ「流石でございます。」

スマブラ>やっぱり神ゲーだわ、これ。

その他>107さんの友人2名と、ナッシング氏との関係が明らかに!
俺は知らなかったけど、色々聞かされて初めて知りました。
107さんとこからguraさんとこ行って、そこのリンクにナッシングのサイトを発見して以来、ずっと気になってたのですよ。これで、謎が全て解けました。
……って、結構世間って狭いんやなぁ……107さんと会った時は、『おお!初めてお会いする方だ!』と思って、その友達を辿っていくと、身近な人にすぐたどり着く。
いやはや、世の中はコレだから面白い。あ、『会った』ってのは、実際じゃなくてネット上でねw
ムゥ「実際に会うとしても、結構遠いゾ……」
明流「それに、あと半年は時間が無いもんね。」
プラズマ「まあ、いつかそっち方面に行った時、奇跡が起こったりするかもしれんね。」
円太「お前の例だったら、Masterさんに会ったときとか?」
プラズマ「そやね。そういえば、あの人の所に顔出してねえな。受験終わったら、行こうかな……。」
ムゥ「それで、その二人とは誰と誰ダ?」
プラズマ「いや、まだ挨拶とか行って無いから、勝手に名前を出すのはちょっと……。」

裁きの宣告

なら、その運命とやらを俺がブチ壊してやろうじゃねぇか。
---ひぐらしのなく頃に-前原圭一のセリフより抜粋
一度で良いから、ザキラと勝負して欲しかった……セリフ的に。

ポケ>そろそろ育てていこーかなー。

日常>特に何もない。

DM>バトンの主将が決まったようで。
ナイト側の主将は、以前お会いした真紅銀さん。
そして、サムライ側は、俺はよく知らないんですが、ネギFXさん曰く(というより、バトン見てた方なら多分誰もが知っているであろう)かなりの強敵ミステリウムさん。
円太「お前は参加しないんだったよな?」
明流「仕方ないわよね。」
プラズマ「流石に、今回はちょっと……という事で、前回は遺品を残していったが、今回は『予言』を残していこう。」
明流「予言?」
プラズマ「どっちの側に、どのカードが選ばれるのか予言する。」
円太「いや、無理だろ……。」
プラズマ「いや、やってやる!」

続きを読む

おいかぜ

敵を知ることこそ、勝利への近道だからな。
---大乱闘スマッシュブラザーズX-スネークのセリフより抜粋
最初のトレイラーん時のセリフ。最初「誰だコレ?」って思ったけど、MGSの主人公でしたかw

ポケ>なんもない。発売まだかなー。

DM>こっちも何もない。

日常>なんもない。
ムゥ「じゃあ、わざわざ更新するナ。」
プラズマ「え?良いやん、減るもんちゃうし。」
ムゥ「色々と減ると思うけどナ……。」
プラズマ「まあ、一つ言うとすれば……いや、何も無いわ、マジで。」
ムゥ「ネタが切れたカ。」
プラズマ「果たしてそうでしょうか。(鞍馬六郎っぽく)」
ムゥ「そうだゾ。」
プラズマ「……空気読もうぜ。」
ムゥ「やだネ。」
プラズマ「そういえばアニメやったら、ムウマージが他の個体と融合してるとかあったやん。」
ムゥ「拒否するゾ。」
プラズマ「まだ何も言ってねえって。
せやから、夢の中じゃ無敵ってことやんね?」
ムゥ「それがどうかしたのカ?」
プラズマ「『フレディ・クルーガー』とどっちが強いねん。
ちなみに、『フレディ』とは『エルム街の悪夢』という映画に登場する、夢の中だと完全無敵な、夢世界の殺人鬼です。あの『ジェイソン』と対決したこともありますが、ほぼ引き分けやったわ。」
ムゥ「相手が可笑しいだロ……といっても、やっぱり私には敵わないだろうけどナ。」
プラズマ「ちょいと顎で指図するだけで、ジェイソンをボッコボコにしたような奴に?」
ムゥ「……」
プラズマ「両腕切断されても、瞬時に再生出来て、夢の中の世界を自由自在に作りかえられる奴に?」
ムゥ「どうしろと言うのダ……?」
プラズマ「いくらお前と言えど、勝てぬ敵は居るという事や。しっかり覚えとき!」
ムゥ「……ムニュゥ……。」

転生プログラム

八つ目です!
---33分探偵-鞍馬六郎のセリフより抜粋
七不思議に、勝手に八つ目を作んなよw

業務連絡>9月から、ここの更新はある程度鈍くなります(二日に一回になったりとか)。
10月からは、更に鈍くなります。11月からも、更に。
あと、何の前触れも無しに1週間以上更新が無かった場合、わしは死んだと思ってくださいw
以上。

デュエマ>『転生プログラム』と『インフェルノ・サイン』とかのワケ分からんデッキを組んだ。

日常>ふぅ、ある程度持ち直したぜ。

続きを読む

呪いの歌

ポケ>パーティがとりあえず決まった。ムゥが残存決定になった。
ムゥ「理由はよく分からないが、良い判断だゾ。」
プラズマ「まあ、色々とよろしく頼みますぜぃ。」

DM>なんも無い。

ホラー>『終わらない夏休み』と検索してはいけない、とだけ言っておこう。
明流「って、妙にテンション低いわね。」
円太「相当テスト悪かったみたいだから、あんまりそっちを気にしない方が……。」
ムゥ「あの状態になられると、私にまで変な養分が流れてくるから嫌だゾ。何とかしロ。」
円太「俺に言うなよ!」
明流「結構立ち直り早い奴だから、数日で元に戻ると思うけど。」
ムゥ「だったら良いんだけどナ……。」
プラズマ「読んではいけない。あれは、読んではいけない。」
円太「あいつ、絶対読んだよな。」
ムゥ「かもしれないナ。落ち込んでいる時に、怖いもので中和させるのはアイツの癖みたいなもんだからナ。」
明流「今回は失敗したみたいだけど。」
プラズマ「メチャメチャエグい小説読みたい方は、是非どうぞ。シックス並に気分悪くなれる……」

日常>怪物強盗の名を捨て、ⅩⅠ(イレブン)がついに始動!どんなんなんやろね。
ちなみに、『ホラー』は稀に復活しますですw

てだすけ

ポケ>公式大会用のパーティが、なかなか決まらん……あ、ゴーストパーティなw。
ムゥ「あんまり真剣に考えてもダメだゾ。」
プラズマ「まあ、まだまだゆっくりしてられるから、もうちょい粘るか……。」

日常>北京オリンピック終了~。野球は酷かった……
なんか、気持ちで負けてるやん。そら、勝てるわけないで。
韓国なんか、『兵役免除』かけてんねんで?そら、本腰入れても気持ちで勝てるか勝てへんかやのに。
途中から折れてどうすんねん。

DM>新たなるバトンの予感……が、今回はお言葉に甘えて、バトンは拒否する形になりそうですます。

続きを読む

失われし鎧亜の秘術

神々の力による絶対の統治、それこそが真に正しき平和の姿である。それが、なぜわからん!
---デュエルマスターズ-超鎧亜キングダム・ゲオルグのフレーバーより抜粋
つまり、今の環境はある意味その『平和』の姿なのか。

ポケ>今気付いた。『封印』+『トリックルーム』って、ジュペッタでも出来るんや。
ムゥ「じゃあ、アイツの出番はどうなル?」
プラズマ「いや、だからといってクビというわけじゃない。やっぱり、そうすると大幅に変更点が出てくるし。」
ムゥ「むぅ、そうだナ。」
プラズマ「ジュペッタやと、不眠で催眠対策。ムウマージやと、速さで翻弄できたり。物理か特殊化の差も。」
ムゥ「悩みすぎても意味ないゾ。程ほどに考えて……って、大会に間に合えば文句無いナ。」
プラズマ「って、あと半年は大丈夫やんw」

DM>除去ユニバースって、そもそも組めるんかいな……

なんか>『アステカの祭壇』ってタイトルのデッキ組みたいなぁ~。
明流「なんでそういうのを見たら、すぐデッキに反映したくなるのよ。」
プラズマ「え?何か面白そうやん。人を呪うとか、デッキに搭載したらドンだけすげえんだよって話。」
円太「お前が呪われそうだけどな!」
プラズマ「まあね!
あと、『コトリバコ』とか『くねくね』とか『キュルキュル』とかいうテーマでも……。」
明流「『コトリバコ』だったら、パンドラ・ボックスで良いんじゃない?」
プラズマ「そ れ だ !
『ザマル』とか『ゲジラ』とか、案外鬱陶しい奴多いね。『ラングル』とか、自然と光の呪文を封殺できたり。」
円太「『くねくね』だったら、アース・イーターなんてどうだ?」
プラズマ「じゃあ、『キュルキュル』はメカオーだな。なんか、何でも作れる気がしてきた、うん。」

メルトン

ポケ>特に進展なしかな。とりあえず、バトレボは暫くやらんっぽいわ

日常>適当に過ごして終了。
ムゥ「少しは私の暇でも潰セ。」
プラズマ「お前の暇潰しって、確か俺一人で『一人かくれんぼ』だよな……。
おどかし役のお前がいるから、『一人』ちゃうやん。」
ムゥ「気にするナ。」
プラズマ「まあ、良いか。絶対やんねーからな!」

日常その2>『樹海の落としもの』で検索して出てきたものを、とりあえず見てみた……
……俺、絶対自殺はしないでおこう。

DM>この前さ、明流に化身コンユニバースのこと言ったんだ。そしたら、
「普通に『インビンシブル・フォートレス』使った方が早くない?」
って。酷いと思わないか?
円太「いや、俺も明流に同意だ!」
プラズマ「くっ、唯一言われると痛いところを言われてしまった。また、作り直しか。
というわけで、黒赤白青除去ユニバースを考慮中。もう『アステロイド・マイン』を使うスペースなんか全然無いぜ。変わりに『インフィニティ・フェニックス』と『ペングカイザー』で頑張る。」
円太「って、どっちも微妙に倒れにくいじゃねえか!」
プラズマ「まあね。倒されやすくても、困るんスよ。
ハンデス対策は無いけど、序盤から『ゴースト・タッチ』でささやかな対抗。
神には『パクリオ』。ま、間に合わないけどな。
『ヴァルディ』には、『タージマル』を後出しで粘れ……るか?」
円太「全部不安要素あるじゃねえか!そんだけ中途半端だったら、勝てる気しねえぞ?」
プラズマ「気にすんな。」

DMその2>今気付いた。
ネギFXさんとこで、数日前にやってた『強くなるため』についてのコラム。あれの最初の記事の内容である『マネ』だが、俺はそれを一度たりともやったことねぇ!
記憶が正しければ、
最初の『リーフスマッシャー』時代は『ブラッディ・イヤリング』や『ラルバ・ギア』のカウンター狙ってで対抗して
次期の『化身コン』には『レイン・アロー』や『ミリエス』なんかで対抗して、
暗黒時代の『ボルバル』には、『調和と繁栄の罠』や『バキューム・ジェル』で対抗したり。
特に、『パラディン』時代には『栄光の精霊アイリス』や『予言者ベクス』で対抗してたりしてたw
明流「だから、メタカードを見つけるのだけは得意なわけね。」
プラズマ「そゆこと。
どんなに強いデッキでも、必ず急所となるターンがあるわけで。それは大体序盤だから、メタカードってのは大体軽い奴が良いんよね。」
明流「流石に、『ボルバル』を相手にする場合は重いトリガー呪文を選んだみたいだけど。」
プラズマ「ありゃ仕方ない。強制リセットの王者やからね。
ただし、除去ボルだけはどうにもならんかったなぁ……『ロスト・チャージャー』で回収カード抜いて、ハンデスでパーツを落として……って、相手もハンデスあるやん、って。」
明流「あの暗黒時代は酷かったわ……私の友達も、みんなあの時やめちゃったのよね。」
プラズマ「で、残った5人でチームを組んだと。」

トリックルーム

日常>400メートルリレー銅メダルおめでとー!

DM>今日小説更新する予定やったけど、デスノートのアニメやってたからそっち見てたw
円太/明流「おい!」
プラズマ「少なくとも、数日中には更新するかも……多分。」

日常2>前記したとおり、脱いだら増えるらしいよ。
ムゥ「なぜ私を見ル。」
プラズマ「いや、どうしようかなと……。」
円太「って、こいついつも服着てねえぞ?」
ムゥ「それでも大丈夫なつくりになってるんだゾ。」
プラズマ「ほう。それでは、『それでも大丈夫なつくり』をはがせば良いわけか。」
ムゥ「頭部だけ吹き飛ばすゾ。」
円太「ま、こいつが脱いだところで、そんなにアクセス数伸びないけどな!」
プラズマ「……あ、吹っ飛んだ。」

日常その3>魅上の裁き方半端ねぇw

なんか>先ほどの検索ワード、一部に呪いがあります(霊的な意味で

ホラー-エクストラステージ>先ほどの続き。
「あんなんじゃ、俺のハードはビクともしねえぜ!」って方は、次のもお試しあれ。

続きを読む

デビル・リンク・タブー

真の恐怖を味うがいい!
---デュエルマスターズ-デス・スモークのフレーバーより抜粋


日常>バイオ2探しに行く→無い。

ポケ>貴重な情報を教えていただきました。どうやら、公式大会は思っていたほど甘い世界では無いようで。とりあえず、来年の春頃から本格的に極めていきたいので、今は環境変動か対策考慮が限界かもしれませぬ……一応、バトレボ用のパーティは育成しておりますが、トリルの技マシンを使うかどうか……
ムゥ「むぅ、世界は広いゾ……文字通り、井の中の蛙だったわけだナ。」
プラズマ「恐ろしいぜ。まさか環境支配するほどのパーティがあったとは……メタろうにも、確かにメタれない。
デュエマでもそうだが、何かに徹底してメタを張ると、地雷相手にはボコボコにされるわけだ。」
ムゥ「そこをどうするか、が問題だゾ。プラチナで、新しい対策方法が見つかれば良いけどナ。」
プラズマ「あんまし期待はしないけどね。とにかく、あの優勝パーティのメタを考えるのが先決か?
ま、まずはダブルバトルに慣れるとこから始めんとね。金銀で一端引退した身である以上、ほかの皆様よりもダブルバトルに関しては初心者なわけだ。」
ムゥ「そういえば、なぜまたポケモンに手を出したのダ?」
プラズマ「ムウマに惚れ直したから(実話)」

DM>『アルカディアス』×『Qアルカ』って面白そうだけど、実用性無いよね!
最近は、なぜか『悪魔の契約』に使い道が無いか考えてます、はい。
明流「また、マイナーカードを引っ張り出してきたわね……。」
プラズマ「そうでもないんじゃね?変換エンドレスやと、起動呪文の一つやし。」
円太「マナからカードを捨てて、その枚数だけドロー……かなり使い辛いけど、何か使い道あるか?」
プラズマ「あるね。例えば、『グール・ジェネレイド』を墓地へ送ったりとか、墓地へ送ったクリーチャーを『インフェルノ・サイン』で引っ張ってきたりとか。」
明流「だとしても1枚入れるだけでも良いし、それだったら『ダンディ・ナスオ』の方が便利よ?」
円太「マナも減るから、次のターンからの行動も制限されちまうしな。」
プラズマ「貴様らの目は節穴かぁ!こいつにゃ、手札補充というおまけがついてくるんやぞ!」
円太「そ、それがどうかしたのかよ。」
プラズマ「ええか、たとえ手札に『インフェルノ・サイン』が無い状態で唱えたとして、効果で『インフェルノ・サイン』を引くことやってあるんや。やから、『ダンディ・ナスオ』より弱いとは言い切れへん!」
明流「確かにそうだけど……でも、やっぱり2枚程度が妥当じゃない?」
プラズマ「おまけ程度に使うならそうだけど、核とするなら4枚積み必須やね。」

ラストホラー>今日が最後!夏休みも終わりやしな!
というわけで、今日は最恐のホラーをお届け。しかも、今すぐ実践できる恐ろしい奴ですぜ。
そういえば、ネギFXさんとこのフィアちゃん先生が脱いだことによって、アクセス数がアップしたようです。
明流「だ、だからってこっちを見ないで!」
プラズマ「まあ、そう言わずに。皮膚はつけたままで良いからさ。」
円太「いや、それは普通だろ……。」
明流「ああ、私にとって、こいつが一番の恐怖よ……。」

続きを読む

ヘルボンバー

ポケ>公式戦のダブルバトルにおいて、最も警戒すべき相手はやはり『ホールドーブル』+『指キッス』、『銅鐸トリックルーム』の2つかな。
前者は、ハマると確実に終了するコンボ。トゲキッスの『この指止まれ』により攻撃を誘導し、ドーブルの『ダークホール』で相手2体を堕とす。
『トリックルーム』は、言わなくても分かるでしょうが……去年の優勝パーティです、はい。
ムゥ「むぅ……囮がいては、どうしようもないゾ……。」
プラズマ「そこで、新入りのムウマージの出番。残った『トリックルーム』の技マシンを使用し、『封印』とのコンボで『守る』なんかも封じ込めてしまうのだぁ!」
ムゥ「なるほどナ。」
プラズマ「と言っても、戦闘力ではそっちのが格段に上やけどね。」
ムゥ「当然ダ。補助とアタッカーを一緒にするなヨ。」

日常>朝、自転車の前輪が爆発もとい破裂しましたw
おかげで、今日の朝っぱらからテンションハイだぜ!帰りは、50分歩いて自転車修理してもらいましたよ、ええ。テンションそれで落ち着いた。
おかげで話のネタが出来てよかったです、はい。

ポケその2>アニメ見たぁ~。そんだけ。
ゴーストポケモンの力があれば、ラクーンシティの一つや二つ、軽々と死街地にできるぜ。

みやぶる

ポケ>俺はポケモンをやめるぞ、ムゥ
ムゥ「やめたら呪い殺すゾ。」
プラズマ「いつに無く怖い顔で言うな……。
冗談はさておき、今日でシングルバトルは引退しようかと思います。唐突ですがw
と言っても、ダブルバトルは完全に別の個体を育てたため、シングルのパーティは完全な形で残ります。ゲンガーはシングル兼ダブルになりそうですが(考えてたら、技の構成が全く同じになった)。」
ムゥ「むぅ……私の出番が無くなるゾ。」
プラズマ「まあ、半々でやっていくからご安心を。場合によっちゃ、ダブルの方に出てもらう事だってありえるわけやし。」
ムゥ「それなら良いゾ。」
プラズマ「公式大会がダブルバトルということで、こっちの方のパーティもちょくちょく作っていかなあかんやん。やから、ぼちぼちこっちに乗り移りますわ。
え、当然全国大会といえども、ゴーストパーティ使うに決まってるじゃないですか。」
ムゥ「世界を呪ってやレ。」
プラズマ「世界中を、バイオハザード状態にしてやんぜぇ~!……無理だけどな!」

DM>熱は冷めてない。けど、ネタが……なんか面白いデッキ、思いつかへんかなぁ……
なんか、ネギFXさんがオフ会やるっぽいから、今から楽しみで仕方ない。おかげで、DM熱が常上昇中……いや、少しは冷まさないとまずいな。
円太「下手したら、今月も小説の更新が無いぞ!」
プラズマ「大丈夫、明後日くらいには更新するかもしれんから!」
明流「『くらい』に『しれない』って、確率低いわね。」
プラズマ「まあね。」

ネタ>成分分析なるものをやってみた。
成分分析 on WEB - 入力した成分を分析します

続きを読む

ミラーコート

バイオ>あのトレイラーで出てきたGっぽい奴、4の敵+Gウイルスか……?
尻尾あったし、雰囲気が4っぽかったし。レオンが「クレア、逃げろ!」とか言ってたし。
クレアは、4の敵については何も知らないっぽいやん。

DM>今度の弾発売まで、かなり近くなってきましたな……

ポケ>同じく、プラチナ発売までもうすぐ。新たなる5本指は、我らが配下になりうる存在か……?

ホラー>夏休みもあと2週間ほど!俺は明後日から学校スタートやけど、みんなはまだまだ休めるよな!
宿題なんか、休みの間にやったら負けだZE!

続きを読む

ラスト・バイオレンス×みだれうち

DM>ふと思いついた。『ラスト・バイオレンス』×『雷電の求道者ラ・ビュー』って面白くね?
毎ターンあんな呪文が飛んできたら、多分相当な事が無い限り勝てないと思うんだ、うん。
明流「ねえ、『粛清者エルヴィーネ』じゃダメなの?」
プラズマ「……そっちにしようか。」
円太「変えるの早っ!」

何か>もし、ポケモンにTあるいはGウイルスを投与した場合or感染させた場合、どうなるんやろね。
ちなみに、Tはゾンビ化する奴やけど、Gはどちらかというと『進化』させていくタイプ。遺伝子レベルで進化(というか、もはや変形)していくから、新陳代謝の無い奴でも化け物になっていくわけで。
自力で繁殖能力を持ち、さらには不死とも言える生命力までも持つように。
生命の限界を突破してますな……

ちょうごう

ポケ>とりあえず、うpしてきました。
フルゴースト バトレボ フレンドシングル 8/17

画質は相当悪いですが、まぁ気にしたら負けかなと……良くする方法ねぇかな。

何か>今考えてみたら、『ひぐらしのなく頃に』って、アレも一応バイオハザードなんよねw
まあ、鉈で戦える女と、バットで戦える男と、最強のトラップ使いと、運命に立ち向かえる少女と、すんげえ策士のあのパーティなら、量産型のタイラントでも倒せるんじゃね?
Gは……どうなんでしょ。第四形態は無理。誰がなんと言おうと無理!だって6足歩行やもん。

バイオ>ディジェネレーションが、10月18日公開だそうです。受験終わったら、レンタルして見ようっと。ゲームのBGM使ってるっぽいわ、G出てくるっぽいわで、うはうはですぜ。

Judgement

勇ましいね、でも無意味な勇ましさだよ。
---バイオハザード-アルバート・ウェスカーのセリフより抜粋
力を手にした者にとって、小さき障害など踏み潰す対象でしかない。

ポケ>今日は107さんと2戦ほど。1戦はシングル、2戦目はダブルで。
まあ、当然のことながら完封敗北。やっぱし『かげうち』をメタらんとね。
ムゥ「ムギュウ……」
プラズマ「あ、お前負けたから、ちゃんとルナさんに『私は醜い、淫乱なメス豚です』って言って来いよ。」
ムゥ「死ネ。」
プラズマ「うおっ!?一番ストレートで、一番きつい暴言来たな、おいw」
ムゥ「今度こそ、今度こそぐちゃぐちゃに潰してやるからナ!覚悟しておケ!」
プラズマ「ぐちゃぐちゃて……グロいわw
しかしまあ、これでまたポケ熱が戻ってきたわけで。さぁ~て、パーティに若干改良を加えてみるか。」
ムゥ「まずは、同じタイプの相手に勝てるようにしないとナ。」
プラズマ「そやね。とりあえず、物理アタッカーによる『かげうち』の対策が、最優先課題かね。
ちなみに、今日は時間的余裕が無いので、よーつべにうpするのは明日ということで。画質は酷いけどw
あと、今日初めてバトレボでの『裁きの礫』を見た。すんげぇかっこいいw
まあ、なにはともあれ、今日は対戦ありがとうございました。」

日常>二日間運動して汗かかないと、体調おかしい……
やっぱし、一日一回は外に出て、ちょっと汗かいたほうがいいね、うん。
関係ないけど、バイオハザード アウトブレイクファイル2のラスボス戦曲かっけぇw
動画何回か見たけど、あのラスボスは……何あの肉団子……
ま、俺はバーキン(G)の方が好きやけd(ry

エンジェル・ソング

DM>特に進展なし。

ポケ>15分だけ昼寝しようと思ったら、1時間近く寝てて、気付いたら4時。速攻起動w
が、今日はあんまし良い戦い出来んかったわ。ちょっと技の構成とか変えてみたけど、あんまし使い心地良くないし。やっぱし、下手に改良すんのはあかんな。
ムゥ「……私は特に用なしカ。」
プラズマ「お前は今のままで大丈夫ですぜぃ。」
ムゥ「むぅ、明日はまた、ある意味因縁の対決だナ。」
プラズマ「ゴーストVSゴースト。特にメタ張るつもりも無いから、いつもどおりいきましょうぜぃ。」
ムゥ「だナ。」

何か思ったこと>ヨノワールって、どこと無くバイオ2のラスボスに似てるよね。え、違う?

ホラー>ムゥ「恐怖するが良いゾ。」

続きを読む

シードフレア

DM>化身コンにアステロイドユニバースを組み込む→『ブラックホール』の方が強くね?→変形→まあまあ→種は『ビックリ・イリュージョン』でよくね?→変形→まあまあ。

日常>107さんとこのルナさんが、例の霊を『カチカチ』にしてくるかもよ~?
ムゥ「あの淫乱メス豚に出来るはずn」
プラズマ「『 い ん せ き 16 』!」
ムゥ「ムギュウ……」
プラズマ「さぁ~て、明後日までにこいつを徹底的に鍛え上げてやんねぇとなぁ。」
明流「う、動かないけど……。」
プラズマ「気にするな、よくあることだ。」
円太「それより、お前も攻撃魔法持ってたのか。」
プラズマ「二次元世界の俺を、なめちゃいけないぜ。実世界では、『10連打』のみ使用可能w」
明流「ねえ、本当に動かないんだけど。」
円太「一体、どんな呪文唱えやがったんだ……?」
プラズマ「FFⅡラスボス専用技の一つ、『いんせき』。多分、『メテオ』の原型みたいな奴。」
明流「どっちも、隕石つながりってことね。」
プラズマ「そゆこと。」

ポケ>今日、初めて『シードフレア』を、ツンデレで有名なシェイミに放たれました。
ムゥ「……」
プラズマ「まあ、当然ユキメノコが襷で耐え、返し『冷凍ビーム』で倒したわけですが。いやぁ~、やっぱり特防2段階ダウンの副作用はすごいね。」
ムゥ「……」
プラズマ「あと、今日もまた『みやぶる』なんてのも喰らいました。世の中、面白くなってきたねぇ」
ムゥ「『シャドーボール』!」
プラズマ「あ、オート『リフレク』な。」
ムゥ「ムギュッ!」
プラズマ「いやぁ~、こういう日も良いですな。」
円太/明流「良くねえよ。」
プラズマ「そういえば、来週のポケモンはゴーストポケがうじゃうじゃ出てくるそうで。
正しい接し方?とりあえず、取り憑かせておけば問題ねえよ!
後は、いかにコミュニケーションをとるか、だな。ムウマなんかだと、半年くらいは眠れない日々を覚悟した方が良いぜ。いや、それは大体全てのゴーストポケモンに言えることか?w」

雷鳴の守護者ミスト・リエス

DM>化身コンにユニバースを入れてみた。……微妙。

ポケ>昨日、ダブルバトルにて、
相手ポリゴンZ『トリックルーム』。
次のターンで、相手ヨノワール『みやぶる』→相手ポリゴンZ『はかいこうせん』
というわけで、ゴーストパーティを使い始めて早1年。初めて『破壊光線』で倒されました。
ムゥ「すごい威力だゾ……あれが、『破壊光線』なのカ。」
プラズマ「喰らうことなんか、ほぼ無いに等しいからなぁ。そりゃ、ビビるでしょ。」
ムゥ「べ、別に私は、ビビってなんかいないからナ!」
プラズマ「あれぇ~、そうなん?」
ムゥ「当然だゾ!」
プラズマ「そうですか。そりゃ、ドSなお前が攻撃受けるの好きなわけないもんなw」
ムゥ「お前も人のこと言えないだロ……。」

何か思ったこと>ネギFXさんとこでも、YesManさんとこでも言ってたみたいやけど、やっぱし小説スレの方々で、一度で良いからオフ会やってみたいよあなぁ~。
って思ってたら、ふと気付いた。俺って、誰のデッキを組めるんだw
円太のデッキは、『アポロヌス』が無いから無理だろ?
円太「なんだよ、それ!」
プラズマ「で、流石に殿堂ルールを完全無視した、今回の敵役のデッキを使うわけにもいかんわけだ。」
明流「当然でしょ……。」
プラズマ「だからといって、良太のデッキを組めるわけでもないし、他は……」
明流「えっと、私を避けてると思うのは、気のせいかしら?」
プラズマ「ん?青緑ビートダウンって?まあ、組めるっちゃ組めるか。」
ムゥ「そこに、私が憑依していくわけだナ。」
プラズマ「おっ、それ面白いね。いただくぜ!」
円太「なんか、酷いデッキが出来そうだな……。」

ビッグブリッジの死闘

ポケ>バトレボやったけど、なんか勝てない。いや、相手のレベルが高かったぜw
なんというか、開始3ターン目くらいには、かなり先まで読んでみたら詰んでた。まあ、案の定その負け方に近い形で負けたわけですが……
ムゥ「千手先まで見通セ。しかも、相手の初手を見ただけでナ。」
プラズマ「『千里眼』使えと?
まあ、確かに『ハチワンダイバー』の『千里眼』が使えたら、苦労しねえわな。」
ムゥ「あれはやりすぎだけどナ……いや、大げさだゾ。」
プラズマ「でも、インパクトはでかかったw
そういえば、昨日は開幕切断というわけの分からん状況が発生したのですが、どうやら父が回線を別の方向に移したのが原因だったそうです。相手の方、申し訳なかったです。」

DM>除去ユニバースって組めないかなぁ……『パクリオ』でピーピングハンデスして、出てきた奴は『魂と記憶の盾』や『セレスティル・アーク』でシールドにして、増えたシールドを一切割らずに勝つとか、かっこよくね?
明流「でも、ただでさえパーツの多いユニバースデッキを、どうやって改造するの?」
プラズマ「そこが腕の見せ所ってやつでしょ。」

何か思ったこと>一度は見てみたい戦い。
毒殺アブロ(ダブルアーツ) VS ヴァイジャヤ(ネウロ)
金色の闇(To Love る) VS 怪盗X(ネウロ)
エース(ワンピース) VS ルビカンテ(FFⅣ)
ザエルアポロ(ブリーチ) VS ララ(To Love る)
猿野(ミスフル) VS シロえもん(ドラベース)
DR(ネウロ) VS カイナッツオォ(FFⅣ)
ポケモン VS 神々の像(FFⅥ)
貞子 VS 亀田兄弟
サトシ(ポケモン) VS スーパータイラント(バイオ)
カジオー(スーマリRPG) VS 皇帝(FFⅡ)
ギラティナ(ポケモン) VS ゾンババ(ペーマリRPG)
なんか可笑しいのが混じってるけど、気にしたら負けですぜ。
正直、内臓プチプチされてるララとか見たく無いけどなw

おきみやげ

ポケ>明日こそやるぞ~!
って思ったけど、祖父の家に行くそうです。ここから歩いて1時間程度の距離ですが、車で行きます。暑いやんw
そういえば、あのプラチナで出るらしい新しいポケモン。見た目から判断して、恐らく『ロトム』関係じゃないかと思いますです。
なぜかって、よく分からんポジションのポケモンですし、進化しないし、伝説っぽいのに個体値が微妙だからですw
と言う冗談はともかく、恐らくフォルムチェンジ的なものじゃないかと思われ。となると、対象はダイパで進化しなかった、よく分からないポケモンということに……マスキッパとか、ペラップとか、ロトムとか、ミカルゲとか……?ミカルゲは無いな、うん。

日常>怖い話のネタで、ついにアルテマウェポンの一つに手を出してしまったわけです……
その名も『コトリバコ』。まだ見たことなかったので、昼間に読んでたのですが……
あれはボツだ!何がって、長すぎる!
知りたい方は、探してみてください。そして、一気に読んだ方が良いです。長いので。
ムゥ「むぅ、それじゃあ他の話を探すしか無いのカ。せっかく教えてやったのに、残念だゾ。」
プラズマ「すみませんねぇ。長すぎてもダメなんよね。やっぱり、そこそこな長さが一番やん。」
ムゥ「だナ。」

DM>コトリバコで思い出したけど、バキュームロックに『呪怨秘宝バキューム』をさしたら、ささやかなナイト対策になると思うんだ、うん。
円太「そんなカードあったか?」
プラズマ「コスト6、パワー6000、Wブレイカー持ちの闇クリーチャー。
オーバードライブで水4マナをタップすると、相手の山札の一番上を見て、呪文ならノーコストで自分が唱えるとかいう、なんともエロいエグい効果なのだ。」
明流「問題は、水4マナがマナゾーンに必要なところかしら。」
プラズマ「『猛菌恐皇ビューティシャン』なんかもデッキに入れて、水マナを出来るだけ確保すれば良い。」
円太「となると、自然のカードも必須だな!」
明流「『ジェニー』や『ガジラビュート』、『青銅の鎧』や、下手したら『セブンス・タワー』まで必要……う~ん、無理じゃない?」
プラズマ「やっぱりそう思う?w」

バトン>再び107さんから回ってまいりました。
今回はチーム戦らしいので、全員が協力しないといけませんな。

続きを読む

ゾンビブレス

DM>シータカラーの虎影組んでみたぁ~。

日常>まあ、色々。明日は学校の講座終わった直後に、友達に挑まれた(?)遊戯王で対戦予定w
水ビートでいきます、はい。グダグダなジャンクデッキだぜ。

日常2>ライオンのごきげんように、稲川淳二キター!
そういえば、前の日曜のポケサンで出てたらしいですな。ポケモンに稲川て、どんな組み合わせだよっちゅう話……はっ!これは、プラチナで新しいゴーストポケモンが出る布石に違いない!
ムゥ「むぅ、あっても良いが、どうするつもりダ……。」
プラズマ「メンバーの再構成を検討しなければ。」

ポケ>というわけで、プラチナでは新たな5体のポケモンが出現するそうです。



なんと、あるアイテムが必要らしく、しかもそれが通常プレイでは手に入らない代物らしいですぜ。(店舗などで、配信予定らしいです。)
万が一、その『新たなる血族』のなかにゴーストポケモンがあったら、誰でも良い。予備を取っておいてくれ!
俺がプラチナ買うのは、受験終わってからなんだぜorz
……てか、ゴーストタイプがいるとしたら、何タイプなんやろな……。
ムゥ「炎か水タイプがいると、大分楽だナ。特に、炎技を覚える奴はほとんど居ないから、炎タイプで、しかも実戦向きな奴が現れたら、相当レベルが上がるはずだゾ。」
プラズマ「そうだよなぁ。まあ、炎タイプがいるとしたら、人魂っぽい奴か……
ちなみに、恐らくペラップの進化系みたいなのがある気がしますです。シルエットがそれっぽいし。」

ホラー>リバースホラーはどうしたのかって、ムゥが妙に怒るのでやめましたw

続きを読む

バジュラズ・ソウル

DM>黒以外の4色で、ギアビート組んでみた。と言っても、『バジュラズ・ソウル』が軸なんやけどねw
円太「可笑しくないか?普通、『バジュラズ』主体だったら、闇入りじゃん。」
プラズマ「ごめん、『タイムトリッパー』が1枚しか無いし、光が使いたいんだ、うん。」
明流「それに、切り札も『バジュラズ』じゃなくて『影虎』だったもんね。」
プラズマ「『バジュラズ』をクロスするだけで、なんと4枚ブレイク+2枚ランデス。こりゃ恐ろしい破壊兵器だ。
そういえば、新弾の情報が出たようで。なんか、ついにドローゴーが組める時代になったようで。
侍、ナイトと来て、今度はあれか……。」

ポケ>なんもしてねぇw

何か>バイオハザードアウトブレイクのボスキャラ『タナトス』を生み出したのは、グレッグ博士という人だそうです。黒人をベースに作ったそうなのですが……
ん?『グレッグ』ってのも『黒人』ってのも、何かポケモンのアニメで当てはまりそうなコンビがあるような気が……気のせいか。

日常>ナッシング宅に突撃。ひたすらスマブラやって解散。
結果:ゼルダのやられた時の声はエロいw

バトン>バトン回ってきましたぜぃ~。

続きを読む

うらみ

日常>オリンピック始まったやん。開会式、なんかすごかったな。
ムゥ「????」
プラズマ「オリンピックってのは、4年に一度、世界中の人々が己の技術を競い合う、神聖な祭典なのだ!歴史はかなり古く、結構すげぇ奴なんだぜ。」
明流「ちなみに、2年後には冬のオリンピックがあるわよ。こっちも4年に一度だから、実質2年に一度くらいのペースであるのよね。」
ムゥ「そういう事カ。」
プラズマ「あぁ~、でも柔道負けとるやん……なんか残念。」

ポケ>やってねぇw

ホラー>さぁ、今回からは『リバースホラー』になってd
ムゥ「お前など呪い殺されれば良イ。」
プラズマ「な……何が!?」
ムゥ「このコーナーがおかしくなる前に、私が究極の恐怖を教えてやるゾ。聞くもの全てが恐怖する、『最も怖い話』として名高い話ダ。」

続きを読む

サンダガ

一昨日、俺の家が停電したそうなのだが……
その影響か知らんが、今日はネットもWiFiもできんかったorz
いくらか粘ったが、効果無し……ここは、今日帰って来る父上に頼むしかないぜ。
ムゥ「むぅ、なかなかうまくいかないゾ……『サンダガ』!」
プラズマ「待てやぁ!」
ムゥ「む、どうしタ?魔法の練習したら、まずかったカ?」
プラズマ「まずいって。つか、今鳴ってる雷も、お前のせいか?!」
ムゥ「私だけじゃないゾ。お前のよく知ってるあいつのパートナーも、詠唱中ダ。」
プラズマ「すんげぇ迷惑なんスけど……」

エレメントアタック

FFⅤ>エヌオー撃破ぁぁ!
『エレメントアタック』をひたすら連打し、倒れた相手をしぶとく蘇生させながら戦って、30分ほどで倒しました。ええ、長かったですw
その後のマインドフレイアも、ネクロマンサーのバッツで『エレメントアタック』発動で倒して、『ドレインタッチ』習得。使わないけどね……
さて、これで残すは『神龍 改』のみ。FFⅤ最強のボスとなります。
ちなみに、初代FFⅤでは、「海底のモアイ像の中には隠しダンジョンがあって、そこには『ネオオメガ』と『神竜王』がいる」といった都市伝説があったそうです。
アドバンス版の今回にて、その都市伝説は現実のものとなったのですね。エヌオーを倒した後に現れる人の話によると、地震でその空間に穴が開き、入れるようになったのだとか。
ほんと、都市伝説を要素に取り入れるとか、どんだけ神がかってんだw
でも、強すぎです……

ポケ>ダブルバトルのパーティが、完全に決定いたしましたよ、ええ。
ムゥ「メンバーは揃っているようだから、後は育て上げるだけだナ。」
プラズマ「育てるのは、ざっと4方のみかな。ユキメノコとムウマージは育成完了してるから、後はちょくちょく技を調整したり、色々……。」
ムゥ「ダブルバトルでのムウマージは、私では無いようだナ。」
プラズマ「NNは、ユキメノコが『セイレーン』、ムウマージが『マギサ』になるかもw」
ムゥ「そうカ……。」
プラズマ「ちなみに、どちらもFFⅤのボスの名前ですw」

DM>化身コンって、今でも使えると思うんだ、うん。無理かな……?


ホラー>さて、夏休みも折り返し地点になってまいりました。
これからは、このコーナーは『リバース・ホラー』となります。
文字通り、怖い話がとんでもないことになるコーナー。幽霊?ミックミクにしてy(呪殺

だいばくはつ

日常>『6日の午後から、文化祭のこと色々決めたいので、集まってください~』
という昨日の夜届いたらしいメールを、今日の午後に見た俺w
連絡網あるらしいんですが、俺が完全なストッパーとしての役割を果たしてやったZE!
てか、そんな連絡を前夜にしてくるのも悪いやん。ホンマに集まって欲しいんやったら、1週間前くらいに連絡入れるのが義理じゃね?
俺みたいに、ほぼ1日携帯放置する奴だっているんやしさ。
ちなみに、俺がストッパーとして働いて、連絡が回らない人は一人だけ……いや、昨日は疲れて寝てました。寝れなかったけどな……

DM>『影虎』微妙やなぁ……なんか、おもろいカード無いやろか。

ポケ>バトレボ~……さて、一時引退はいつになることやら。

日常その2>昨日、暑すぎて全然眠れんかった……おかげで寝不足。塾の授業耐えられるかね……?
ちなみに、震度3ほどの地震があったそうですが、完全に寝ておりましたw
そういえば、今日って広島に原爆落ちた日やったな……爆風の風速が音速オーバーて、マジヤベェ……
とりあえず、今日は『だいばくはつ』の使用は控えた方が良いでしょ。

ホラー>「わたしリカちゃん、今あなたの後ろにいるの」
「残念だったな。それは『残像』だ。」

グランドクロス・カタストロフィー

DM>最近思うけど、『アルティメット・影虎・ドラゴン』って面白いカードやね。『バジュラズ・ソウル』クロスするだけで、いきなり4枚ブレイカーやし。
円太「それだったら、『ファイナル・ドラグアーマー』でもいけるぜ!」
明流「元祖の『アルティメット・ドラゴン』よりは使いやすいかもね。」
プラズマ「ふぅ。侍組みたいなぁ……と思ったが、『影虎』なら、わざわざ侍にする必要も無いわけか。」
円太「クロスギアさえあれば良いんだもんな!問題は、色合いだけだ。」
プラズマ「マナブーストで自然は必要だし、火は必須だし、手札補充の水は欲しいし……。」
明流「決まったじゃない。」
プラズマ「待て。『ストリーミング・チューター』を、俺は持ってない。」
明流「だったら、入れなければいいじゃない。『助太刀メモリー・アクセラー』なんてのもあるんだから。」
円太「『ノーブル・エンフォーサー』もあるから、守りもある程度頑丈だな!」
プラズマ「確かにそうだが、問題は神と速攻か……。
それ以前に、『影虎』は2枚で足りるだろうか……。」

ポケ>バトレボやったけど、妙にダブルバトルやりたいなぁ~。受験終わったら、やってみよっかな。
ムゥ「むぅ、チームワークが重要になってくるナ。個々の技術だけじゃ、どうにもならないんだゾ。」
プラズマ「あ、おれ複数での対戦は苦手なんだったっけ?w」

日常>関西大学の高槻キャンパス行って来ました。
……チャリでw
常に上り坂。しかも、尋常で無い距離。家から近いとはいえ、このきつさは半端じゃない!
と言いつつも、結局最後まで登りきりましたよ、ええ。20分で着きました。
まあ、学部の説明見て、在校生の話聞いて、ちょっと見学して帰宅。暑すぎるぜw
途中でクラブ1年の後輩に会ったけど、ちょっと話して離脱。昼飯誘われたけど、家に飯が用意されてんだよなぁ。残念。
「両方食ったら良いですやん」って言われたが、俺はそこまで食欲ねえぜ。まして、この暑さじゃ……
ちなみに、景色は他のどの高校にも負けませんよ!目指してる方は、是非行ってみるべきでしょう。まあ、今年受験すると言うのなら、私の敵になるわけですがねぇ!
帰りは常に下り坂。父曰く、その気になれば70キロくらい出せるそうです。チャリでw

何か思ったこと>ミオシティの図書館で読める文献に、ポケモンと人間が結婚した時代があったってあるやん?ってことは……

続きを読む

プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク